黒 執事 ネタバレ 157。 黒執事

黒執事【第154話】 最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

黒 執事 ネタバレ 157

黒執事【第159話】のネタバレ メイリンは中華系マフィアの一員となった メイリンはイヤリング寸尺詐欺を仕掛けた金持ちの息のかかったマフィアに襲われた。 友人たちはマフィアに亡き者にされてしまったが、メイリンだけは射撃の腕を買われてこうして雇われることになったのである。 敵対するマフィアの抗争に速攻駆り立てられるメイリン。 友人たちを亡き者されたその足でビルの屋上に立たされるメイリン。 反対側のビルに敵対するマフィアの幹部が女と部屋でお楽しみのようだった。 メイリン与えられた任務はこのマフィアの幹部を遠距離射撃で撃ち抜くこと。 つまりマフィア同士の抗争が激化しないために足のつかないメイリンにやらせるというのである。 メイリンは憶えながら、引き金に手をかけさせられた。。。 10年後 ロンドンのライムハウス地区。 マフィアどもは今日は5人も敵対するマフィアを始末したと意気揚々だ。 その傍らでひざを抱えてしんだような目をしているメイリンがいた。 メイリンは梟というコードネームを与えられたらしい。 マフィアたちは近眼のメイリンに食事と言って靴に噛みつかせたりとバカ騒ぎをしていた。 そこへこのマフィアのボス、白アニキの喝が入る。 白アニキはメイリンの活躍により貫禄も出てすっかりボス気取りだった。 白アニキが荒れているのはイギリスのお上の決め事でドラッグや女のあっせんのシノギが厳しくなっているからだ。 しかもイギリスから新たにマフィアの幹部、ラウ、というものが派遣されるらしい。 いきりたった白アニキはメイリンに女王の番犬であるファントムハイヴをスナイプしろと命じた。。。 黒執事をすぐに無料で読む方法 以上、黒執事【第159話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。 U-NEXTでは30日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めます! 「黒執事」を読みたいのであれば、単行本が電子書籍で配信していないので「月刊Gファンタジー」で読むのがオススメです。 最新話が無料で読めますよ。 無料期間中の解約で違約金は一切ありません 黒執事【第159話】の感想 黒執事は2010と2014年のアニメを欠かさず見ていました。 どちらもアニメネット配信黎明期と全盛期ということもあり、盛り上がっていたと思う。 んで、マンガの話な。 メイリンのエピソードを半年近くかけてやるとは思いませんでした。 でもベテラン作家にもかかわらず、休むことなく毎回載っている黒執事はGファンタジーの両さんと言っていいだろう。 次回の黒執事【第160話】掲載の月刊Gファンタジー2020年2月号発売日は1月17日になります! まとめ 以上、黒執事【第159話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。

次の

【黒執事:156話】最新話のネタバレ|メイリンが交渉で思い出した過去|漫画サイコー!

黒 執事 ネタバレ 157

ロンドン 1877年 ロンドン 「あの……奥様……」 如何にも貧しい少年二人が富裕層二人に声を掛ける。 「どうかお恵みを……」 少年の手には入れ物。 「まぁ可哀想に………」 少年等ははだしだった。 「奥様少しいいかしら」 一人がパン代くらいなら…と財布を取り出す。 シュパッ 財布を出した女性の耳に何かが当たり、 「えっ!?」 耳を抑えるがイヤリングが落ちた。 「へへっいただき!」 少年は素早くイヤリングを奪い、走り出した。 「どっ泥棒〜〜〜!!!」 女性は叫ぶが、少年は落ちていたものを拾っただけだから泥棒じゃないと言い返す。 「どうなさったの!?」 と一人が聞くが、イヤリングが落ちた女性は何が起きたのか分からず、急にイヤリングが落ちてしまって…としかいえなかった。 メイリンの手にはパチンコ。 「でかしたぞリン!見ろよこれ」 少年は真珠がゴロゴロとついている大ぶりのイヤリングを掲げる。 「……」 しかしメイリンにはぼやけて見えない。 「ヤンもう少し遠ざけてくれよ。 全然見えやしねえ」 あ、そうかと少年は遠ざける。 しかしお前はすげえや、と少年は話し出した。 「こんな高いところからババアの耳飾りを狙い撃てるなんて。 」 「オレにはお前らの顔より、通りを歩いてる金持ちの顔のほうがよく見える。 」 と、メイリンは言う。 遠くがよく見えるのは船の上で育ったからなのか?と少年は聞くが、メイリンには不便でしかなかった。 「なあ早く収穫を売りに行こうぜ」 もう一人の少年が口を開く。 「そんでネルソン・ストリートのベーカリーへ行こう!」 「今日はご馳走だ!」 人生の転機 紅茶の輸送船 ティークリッパー で英国へやってきた両親が流行り病で死に、 独り異国に残されたメイリンは 裏路地で暮らす仲間と共になんとか日々を食いつないでいた。 黒執事の最新刊(単行本)や最新話が連載されている月刊Gファンタジーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です! 黒執事の単行本は電子書籍では配信されていませんが、月刊Gファンタジーでは読むことが可能です。

次の

黒執事【第154話】 最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

黒 執事 ネタバレ 157

こんにちは!餅月です。 葬儀屋の遺髪入れ まず初めに、 葬儀屋の遺髪入れについて少し前置き説明をしておきたいと思います。 葬儀屋が常にいつも腰につけているチャームのようなもの。 それが遺髪入れです。 葬儀屋 アンダーテイカー は、 自身が持つ遺髪入れを 宝物と称し、とても大切にしています。 この遺髪入れは豪華客船編の戦闘中に坊ちゃんの手元に渡った為、現在は葬儀屋の元を離れています。 その際、葬儀屋は遺髪入れが坊ちゃんの手に渡ったことを見ると切なそうに微笑み、 「それはしばらく君に預けよう。 大事に持っていておくれ。 小生の宝物なんだ。 」と言います。 この遺髪入れが葬儀屋にとってどれほど大切な物なのか。 またそれが坊ちゃんの手に渡ることが、葬儀屋にとってどのような意味があったのか。 一瞬垣間見えた優しく切なげな笑顔はとても悪役の表情には見えず、葬儀屋の根幹に関わる一面が見えたとても考えさえられる重要なシーンです。 優しく切なげな笑顔を見せる葬儀屋:黒執事14話第64話「その執事、重症」より引用 クローディア・ファントムハイヴの遺髪入れ さて、そんな7人の遺髪入れの人物の中で 最重要人物と思われる人こそ 我らがシエル・ファントムハイヴの祖母である クローディア・ファントムハイヴです。 彼女の遺髪入れを 宝物として葬儀屋が大切にしているという事実は、 葬儀屋とファントムハイヴ家との関係性を一気に謎深く、また奥深くするものとなりました。 亡くなった兄シエルを自身の技術によって蘇生させたファントムハイヴ家の問題に遂に直接的に介入した葬儀屋。 セバスチャンに 「何故ここまでファントムハイヴに肩入れするのか」 と聞かれた際、葬儀屋は 「我慢ならなくなったんだよ。 これ以上ファントムハイヴを失うのは。 」 と答えました。 葬儀屋にとってファントムハイヴとは何なのか。 そしてクローディア・ファントムハイヴとは一体どのような関係だったのでしょうか? 葬儀屋にとってファントムハイヴ家は、 クローディア・ファントムハイヴの忘れ形見であり、 いざという時は自分がクローディアに変わってなんとしても守らなくてはいけない存在である可能性があります。 詳しくは下記記事にまとめてあります! 当ブログでは以前より、 葬儀屋はヴィンセント・ファントムハイヴの父であり、シエルたち双子の祖父であるCedric. Rosその人なのではないかと考察をしてきました。 詳しい記事は下記記事にまとめてあります! もし上記の考察が正しかった場合、 葬儀屋とクローディア・ファントムハイヴは恋愛関係にあった可能性があります。 今までの記事でも、根拠となりそうな伏線箇所についてはいくつか言及してきましたが、クローディア・ファントムハイヴの遺髪入れの形にこそ、二人の関係性を示す大きなヒントが隠されている可能性があります。 注目すべき点は、遺髪入れの中で飾られている クローディア・ファントムハイヴの髪の形です。 その遺髪の形は8の字のようなマークを作っていることが分かります。 この8の字マーク、実はただの意味のない形ではありません。 このマークの名前は インフィニティと言います。 インフィニティマークのもつ意味。 それは 「無限」です。 インフィニティモチーフは アクセサリーなどでもよくつかわれており、「無限」という意味から 「永遠の愛」や「終わり無くいつまでも続く愛」という意味を含ませた恋人たちの為のアクセサリーの為に使用されることも多々あるようです。 恋人へのプレゼントにはハートモチーフを選びがちですが、インフィニティもかなりお勧め 古代から使われているこのモチーフは、どこまでいっても途切れることのない無限のループを表しており、独特ですが、モチーフとしては意外にシンプルに収まっているという印象です。 有名なものではティファニーのインフィニティリングがあげられます。 こちらは、歌手の安室奈美恵さんがしばしば身に着けていることでも話題になりました。 終わりなくいつまでも続く愛を表すモチーフとしてこれからも愛されるデザインではないでしょうか。 引用源: これだけでもインフィニティマークがどれだけ意味深かおわかりいただけるのではないでしょうか!?!? クローディアの遺髪入れを作ったのは恐らく葬儀屋 アンダーテイカー その人です。 葬儀屋がこの意味を知らずに ただ偶然クローディアの遺髪入れのデザインをこのようにしたとは なかなか考えにくいような気がします。 恋人同士の永遠の誓いという点ももちろんなのですが、 葬儀屋がクローディアに対し「無限」の象徴をあてがうことはそれだけでも非常に非常に興味深いです。 と言いますのも、皆様ご存知の通り葬儀屋はただの人間ではありません。 死を許されていない存在、死神であるからです。 普通の人が指す「無限」に比べ、葬儀屋が指す「無限」は明らかにレベルが違うとお分かりいただけるかと思います。 葬儀屋は 無限に生き続けなくてはいけない存在です。 葬儀屋の時間は 無限であり、自らそれを終わらせることも出来ません。 そんな葬儀屋がクローディアに対しあえて 無限のインフィニティを持たせることは非常に意味深です。 もしかするとこれは「無限」な存在なのは決して自分だけではなく、 自分にとってはクローディアもまた、永遠にその愛が変わることが無い、無限の存在であるということを誓ったものであるのかも、しれません。 。oO(天才の発想を思いついた…これ、うちのビタラビテイカーのお腰につけてあげよう…絶対サイズぴったりだよ…最高かよ…そして予約した🙏🏻🙏🏻🎉🎉🎉🎉) — 餅月 mochimochimoon3 さてそんなシルバーブレスレットについてもほんの少しだけ考察を。 今回のシルバーブレスレット。 棺桶の箱に入っているそうです。 この箱について、 2点気になったことがありました。 それが以下の通りです。 ・インフィニティマークに見えなくもない首吊り縄 ・首吊り縄の枠がクローディア・ファントムハイヴの遺髪入れの枠と一致 葬儀屋シルバーブレスレット:黒執事BlackLabelより引用 首吊り縄の枠がクローディア・ファントムハイヴの遺髪入れの枠と一致 首吊り縄の形=インフィニティマークではないかと考えるのにはもう一つ理由があります。 それが この首吊り縄の枠部分が、クローディアの遺髪入れの枠と一致するという点です。 葬儀屋の遺髪入れは、実はその7つ全て、枠のデザインが異なっています。 この首吊り縄の枠は、クローディアの遺髪入れの枠と共通します。 正直、この共通点が無ければ、私自身首吊り縄がインフィニティマークに似ているということは考えすぎか偶然ではないかな?と考えていたと思います。 しかしこの首吊り縄の枠がクローディアの遺髪入れと同じとなると話は別になってきます! 遺髪入れの枠の真ん中に首吊り縄のインフィニティマーク…。 これは、クローディアの遺髪入れとほぼピッタリ配置まで共通することになります! やはり遺髪入れの人物の中でも、特にクローディアが重要であることはほぼ間違いがなさそうです。 【ゆる黒執事考察】 遺髪入れブレスレットケースの棺桶の柄。 首吊り縄が描かれている外枠って多分クローディアの遺髪入れの形と同じだよね?一体どんな意味が…。 Eの遺髪入れ さて、話を主題に戻したいと思います。 クローディアの遺髪入れのモチーフに意味が含まれている可能性があることまでは理解できました。 では、他の人物たちのモチーフには何かクローディアのような意味は含まれているのでしょうか? 調べてみたのですが、他の遺髪入れの方のモチーフの中で、 クローディアの遺髪入れほど明確なメッセージ性を見つけられたものは今の時点では見つけることが出来ませんでした。 しかし強いて言えば、 Harry. Eという人物の遺髪入れは シャネルのマークに似ているかな?と感じます。 しかし現段階では このマークについて考察に繋がりそうなポイントを見つけることはまだできませんでした。 ワイン製造自体は2000年前からこの地で行われ続けていたようですが、お城にこのマークが出来たのは1923年以降のようで、黒執事より先の未来であることが分かります。 これも 進みすぎている内容と言えるのでしょうか? この地と葬儀屋に関係があるかは今はまだ分かりません。 しかしこのシャトーがあるフランスと葬儀屋には深い関係性があることがすでに示唆されています。 1923年、米国の大手鉄道会社の非常に裕福な株主であるイレーヌブレッツがこの不動産を購入しました。 彼女はカンヌのカールトンホテルの建設に取り組んだ建築会社ダルマスの監督下でいくつかの再編成作業を始めました。 伝説のネグレスコホテルのオーナーである彼女は、ココシャネルを含むリビエラが提供できるすべての星を楽しませてくれました。 噂によると、彼女は2つのCであるクレマ城のイニシャルからインスピレーションを得て、名門のファッションハウスのロゴを作成しました... まとめ 葬儀屋にとってクローディアが何かしらの「永遠」の存在であることはなんだか間違いがなさそうな気がします。 では何故葬儀屋にとってクローディアは永遠なのでしょうか。 もちろん恋愛でなく親愛的な意味で「永遠」を感じたからという可能性も残されています。 しかしそれでも、私はやはりこのマークは 葬儀屋にとってクローディアは永遠に変わらず愛し続ける人だという 決意の表れなのではないかなあとどうしても感じてしまいます。 だとしたらなんてロマンチックなんでしょう!!!! 事実、現在葬儀屋はやり方は間違っているもののファントムハイヴ家を守るために動いています。 「何故あなたがそこまでファントムハイヴ家に関わるのですか。 」というセバスチャンの質問に対し、本誌の中では「君にはわかりゃしないさ」とだけ答えた葬儀屋。 その答えの裏にはもしかすると、 こんな クローディアへの一途な愛と決意が秘められていたのかもしれません。 餅月 mochimochimoon.

次の