プラチナムプロダクション社長。 馬越幸子がプラチナムプロダクションを即効解雇!稼ぎ頭の小倉優子に迷惑かけちゃね

プラチナムプロダクションについて先日、私の彼女が東京に行...

プラチナムプロダクション社長

プラチナムプロダクションはどんな芸能事務所なの? 芸能事務所「プラチナムプロダクション」は、 2000 年に関東連合元リーダーの川名毅によって立ち上げられました。 立ち上げ当初はアダルト女優向けプロダクションだったのですが、現在は菜々緒さんや中村アンさん、若槻千夏、小倉優子さんら有名芸能人が所属する芸能プロダクションとなっています。 ちなみに、タピオカ騒動や離婚騒動で世間を騒がせたあの木下優樹菜さんもプラチナムプロダクション所属です。 現在の代表取締役は瀧澤勉という方ですが、今でも設立者である川名毅の影響力は強く、 プラチナムプロダクションは関東連合と深い繋がりがあると言われています。 半グレ集団「関東連合」と関わりがあるらしい 関東連合とは、 1973年に結成された世田谷区と杉並区の複数の暴走族が合体した 半グレ集団です。 2003年には解散したそうなのですが、関東連合解散後も元メンバーの OBたちが結束し、六本木周辺などで様々な事件を起こしています。 関東連合は 2003年に解散したということになっていますが、 解散後に事件を起こしている OBたちが関東連合と呼ばれているようです。 そんな半グレ集団に所属していた川名毅さんが立ち上げたプラチナムプロダクションには 黒い噂があり、それらの噂は関東連合と深い関係にあると言われています。 プラチナムプロダクションがヤバイとの噂まとめ! 所属タレントが自殺したり、事務所主導の枕営業を暴露するなど、プラチナムプロダクションでは過去に数々の事件が起きています。 そして それらの事件は全て関東連合と関わっていると言われています。 貧乏アイドルとして活躍していた最中の自殺ということで、当時はかなり話題になりましたよね。 上原美優さんの 当時のマネージャーである渡辺雅也さんは、関東連合の元メンバーでした。 また、上原美優さんは関東連合元リーダーの石元太一さん関係を持っていたそうです。 このことから、 上原美優さんの死には所属事務所であるプラチナムプロダクションと関東連合が深く関わっているのではないかと噂されていました。 亡くなる前、上原美優さんは塞ぎ込みがちだったようです。 その理由として、 プ ラチナムプロダクションに関東連合の枕として利用されていたからだと噂されています。 上原美優さんは関東連合の元リーダーだった石元太一さんと交際しており、当時恋人だった石元太一さんに枕を強要されていたとの噂もあります。 また、他の芸能人が上原美優さんに対してのあたりが強かったとの声が上がっており、市川海老蔵さんと関東連合の暴力事件が起こった後、 「関東連合と関わりのある上原美優の周辺は危ないから近づくな」という噂が芸能界で流れていたようです。 これらのことから、上原美優さんは関東連合の枕として利用されることに絶えられず、精神的に病んでしまい自殺してしまったと推測できます。 その暴露内容はというと、「プロダクションからプロデューサーに会って来いと、仕事と引き換えに仕事を取りに行かされ枕営業でボロボロになって芸能界を引退していった子を知っている」というものです。 手島優さんは 「うちの事務所は絶対ない」とプラチナムプロダクションが枕営業をしていることを否定していましたが、曖昧な表現を多用していたため手島優さんも枕営業をしているのではないかと言われていました。 また、ある番組では「枕営業したくてしょうがない」と発言をしており、マネージャーも止めていないことから、 やはりプラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所であると考えられます。 「ファン喰いをしていた」との発言もしているため、手島優さん自身は否定していても、枕営業をしていた可能性はかなり高いと思います。 また、プラチナムプロダクションに所属していたタレントのこのようなツイートも見つけました。 槙田紗子さん本人が投稿したのか、本人を装ったなりきりが投稿したかは不明ですが、このようなツイートが投稿されるということは、やはり プラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所だと推測できます。 このタピオカ騒動を所属事務所であるプラチナムプロダクションがもみ消そうとしていたのでは?と話題になっています。 10月上旬に恫喝まがいの DMを送っていたことが発覚し、ネット上ではかなり炎上していたのですが、 木下優樹菜さんは活動休止発表までの約 1ヶ月間、テレビやイベントに出演するなど、普通に仕事を続けていました。 その間、木下優樹菜さんの恫喝 DMをテレビやスポーツ紙で報道されることはほとんどありませんでした。 これに関して、 プラチナムプロダクションの圧力がテレビ局やスポーツ紙にかかっていたのではないかと言われています。 また、木下優樹菜さんが送った DMに 「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」と書かれていたことから、このタピオカ騒動には事務所も大きく関わっており、もみ消そうとしていたことが推測できます。 川名毅はここのクラブでモデルやタレント、俳優やスポーツ選手を集め、広告代理店などの企業の有力者を接待していたそうです。 また、芸能人たちには薬物を流していたとの噂もあります。 クラブには多くのジャニーズタレントが出入りをしていたらしく、 嵐の大野智さん麻薬でラリってる姿が報じられた時は衝撃でしたよね。 この写真はクラブで大麻を吸っていた時に撮られた写真だと言われています。 そして、 川名毅へ薬物を提供していた方がプラチナムプロダクション所属の俳優、金子賢さんだと言われています。 金子賢さんは性接待の代表格であった元恋人の広末涼子さんをクスリ漬けにしたとの噂もあります。 このように、川名毅は プラチナムプロダクション所属の俳優から薬物を受け取り、自身がオーナーを務めるクラブで多くの芸能人に薬物を提供していたようです。 マッシムプロダクションや正道会館会長の石井和義さんを介して周防郁雄社長と出会った川名毅は、周防郁雄さんの付き人を務めるようになったようです。 当時、川名毅は周防郁雄社長に土下座をして付き人をさせてもらうことを頼んだようです。 以降、関東連合が周防郁雄社長のボディガードを務めていたと言われています。 川名毅は芸能界のドンである周防郁雄社長の付き人をする中で、芸能界の裏事情について深く学びました。 そしてその結果、薬を流すような芸能人御用達クラブを経営し、 芸能人を金、酒、女、薬を使い骨抜きにしていきました … 【結論】プラチナムプロダクションはヤバイ事務所! の所属事務所 についても少し — 32番目 SuOZ23E8MLE8JoD 今回はプラチナムプロダクションに関する黒い噂についてまとめてみました。 記事の内容をざっとまとめると、• プラチナムプロダクションの設立者は 関東連合の元リーダー• 現在も関東連合と深い繋がりがある• 貧乏アイドル上原美優の自殺は事務所、関東連合が関与• 所属タレントの手島優が枕営業を暴露• 木下優樹菜の恫喝まがいDMを事務所総出でもみ消し• 設立者である川名毅は芸能人に薬を流していた• 芸能界のドンである周防郁雄社長とも繋がりがある となりました! 薬物の密売人であったとの噂があり、逮捕歴もある人物が設立者であるプラチナムプロダクションは、社長は変わったとしても社員は変わっていないので、 現在も関東連合と繋がりがあると言えるでしょう。 また、最近で言ったら木下優樹菜さんのタピオカ騒動もみ消しや、枕営業暴露など、プラチナムプロダクションは かなりヤバイ芸能事務所だと思います。

次の

馬越幸子がプラチナムプロダクションを即効解雇!稼ぎ頭の小倉優子に迷惑かけちゃね

プラチナムプロダクション社長

株式会社 サンミュージックプロダクション 代表者:相澤正久 設 立:1971年9月 サンミュージックプロダクションは、1971年に設立した芸能事務所で、松田聖子さんらが所属していた事務所としても知られています。 現在は、ベッキーさん、カンニング竹山さん、安達祐実さんら大物芸能人が所属していますが、大手芸能事務所にしては珍しく、各報道機関などに圧力などを徹底しないので、タレントの不祥事なども大々的に報じられやすいのが特徴となっています。 ですから、看板タレントだったベッキーさんの不倫が報じられた際にも、圧力を行使しなかったため、仕事が激減してしまい、すっかりテレビ番組などで見かける機会が無くなってしまいました。 芸能事務所・大手ランキング最新版 TOP25-21 25位:プロダクション尾木 株式会社 レプロエンタテインメント 代表者:本間憲(代表取締役) 設 立:1991年2月 レプロエンタテインメントは、人気女性タレントが数多く所属していて、新垣結衣さんの所属事務所でもあり、さんが所属しているという事は、どれだけ大きい事務所なのかを伺うことができるでしょう。 しかし、レプロエンタテインメント所属のタレントたちも不倫が報じられていて、マギーさんの不倫、川島海荷さんの不倫もしくは枕営業疑惑など、これらは、レプロエンタテインメント側の圧力によって、テレビ番組などでは全く報じられませんでした。 レプロエンタテインメントは、バーニング系列の芸能事務所なので、何らかの不祥事を起こしても、バーニングの力でもみ消すことができるのでしょう。 9位:スターダストプロモーション 株式会社 スターダストプロモーション (Stardust Promotion) 代表者:細野義朗(会長) 藤下良司(社長) 設 立:1979年2月 スターダストプロモーションは、俳優・女優・アイドルなど、幅広いジャンルの芸能人たちが所属する大手芸能事務所です。 北川景子さん、窪田正孝さんや、アイドルグループ・ももいろクローバーZなどが所属しています。 しかし、ももいろクローバーZは、まだメンバーが中学生だった頃に、過剰なファンサービスを行っていたことがあり、「ももクロの黒歴史」とも言われていますが、このころからスターダストプロモーションに所属していたので、本人たちの意思ではなく、事務所によるファンサービスだった可能性が指摘されていました。 8位:ライジングプロダクション ライジングプロダクション (RISINGPRO Holdings Co. , Ltd. ) 代表者:代表取締役・平哲夫 設 立:1985年7月 ライジングプロダクションは、1985年に設立し、主に役者やダンスが得意な歌手が所属している芸能事務所です。 観月ありさんや国仲涼子さんといった大物女優が所属し、w-inds. などの男性ダンスグループもライジングプロダクションに所属しています。 西内まりやさんの所属事務所でもありましたが、トラブルが発生し、現在はライジングプロダクションを退所しています。 報道によれば、西内まりやさんが、所属事務所社長にビンタするほど激怒したそうで、ライジングプロダクションはバーニング系列なので、敵に回してしまったことで仕事を全て干されてしまった模様です。 7位:エイベックス・グループ 株式会社 ホリプロ(Horipro Inc. ) 代表者:代表取締役・ 堀義貴 設 立:1960年5月 ホリプロは、1960年に「堀プロダクション」という名前で設立された大手芸能事務所です。 昭和時代から数多くのスターを輩出し、山口百恵さんや森昌子さんもホリプロからデビューし、近年はアニメ関係の事業も展開しているので、声優も所属しています。 ホリプロの特色と言えば、大物芸能人たちが大勢所属しているところであり、女優の石原さとみさん、綾瀬はるかさん、深田恭子さんもホリプロに所属し、 さまぁ~ずといったお笑い芸人もホリプロに所属しています。 そして一番の大物と言えば、和田アキ子さんで、現在も多くの芸能人たちに親しまれています。 4位:アミューズ 株式会社 アミューズ(AMUSE INC. ) 代表者:中西正樹(代表取締役社長執行役員) 設 立:1977年10月16日 アミューズは、俳優・ミュージシャンが大勢所属している大手芸能事務所です。 サザンオールスターズをはじめ、福山雅治さん、BEGIN、海外で大ブレイク中のBABYMETALなどが所属し、イケメン俳優の佐藤健さん、神木隆之介さんなど、若者世代の女性に人気の俳優が多いのも特徴です。 アミューズの強みは、ドラマや映画で、アミューズ主導で作品を制作されるので、月9ドラマでは、当時新人のシンガーソングライターで所属タレントの藤原さくらさんが、いきなり月9ヒロインに抜擢されました。 3位:吉本興業 株式会社 ジャニーズ事務所(ジャニーズじむしょ) 代表者:代表取締役社長・空席 設 立:1962年6月 ジャニーズ事務所は、SMAP、嵐、TOKIOなど、国民的人気となったグループを誕生させた大手芸能事務所です。 しかし、徹底した圧力を駆使することでも有名で、所属タレントが不利になる報道は一切許さず、山口達也さんの事件も、「容疑者」ではなく「メンバー」という表現を使用していましたね。 そして、昔からジャニー喜多川社長のセクハラ疑惑や、メリー喜多川副社長の独裁などの黒い噂も絶えず、メリー喜多川副社長に関しては、SMAP解散騒動の元凶と言われています。 また、所属タレントの労働環境が悪いことでも有名で、「ジャニタレは好きだけど事務所は嫌い」というジャニーズファンも多いようです。 1位:バーニングプロダクション もはや誰も逆らえない…! 自身が見込んだ芸能人は厚遇し、自身の元を去る芸能人には徹底した制裁を与えることでも有名で、能年玲奈さんや清水富美加さん、水野美紀さんも巻き込まれたました。 芸能界で生き残る以上、誰も周防郁雄社長及びバーニング系列に逆らうことはできないことが分ります。 まとめ いかがでしたでしょか? 芸能人といえば、世の人々に夢と笑顔を与える方たちですが、その背景には所属事務所があるからこそ、芸能活動で展開できているわけで、その裏では、世間にまだ発覚していない黒い事実がたくさん隠されているようです。 そこには、大手芸能事務所による圧力があり、黒い交際・買収・枕営業や肉体的な接待などなど、テレビで報じられることは絶対にないと思いますが、これらと全く無関係の世界ではないということです。 SNSが普及した現在では、簡単に情報が拡散されるようになったので、今後は今まで以上に芸能事務所による不祥事などが発覚しやすくなる可能性もあり得るでしょう。 芸能界に夢を抱いている多くの方たちのためにも、もっとクリーンな業界になってほしいと願いたいですね!.

次の

プラチナムプロダクションについて先日、私の彼女が東京に行...

プラチナムプロダクション社長

プラチナムプロダクションはどんな芸能事務所なの? 芸能事務所「プラチナムプロダクション」は、 2000 年に関東連合元リーダーの川名毅によって立ち上げられました。 立ち上げ当初はアダルト女優向けプロダクションだったのですが、現在は菜々緒さんや中村アンさん、若槻千夏、小倉優子さんら有名芸能人が所属する芸能プロダクションとなっています。 ちなみに、タピオカ騒動や離婚騒動で世間を騒がせたあの木下優樹菜さんもプラチナムプロダクション所属です。 現在の代表取締役は瀧澤勉という方ですが、今でも設立者である川名毅の影響力は強く、 プラチナムプロダクションは関東連合と深い繋がりがあると言われています。 半グレ集団「関東連合」と関わりがあるらしい 関東連合とは、 1973年に結成された世田谷区と杉並区の複数の暴走族が合体した 半グレ集団です。 2003年には解散したそうなのですが、関東連合解散後も元メンバーの OBたちが結束し、六本木周辺などで様々な事件を起こしています。 関東連合は 2003年に解散したということになっていますが、 解散後に事件を起こしている OBたちが関東連合と呼ばれているようです。 そんな半グレ集団に所属していた川名毅さんが立ち上げたプラチナムプロダクションには 黒い噂があり、それらの噂は関東連合と深い関係にあると言われています。 プラチナムプロダクションがヤバイとの噂まとめ! 所属タレントが自殺したり、事務所主導の枕営業を暴露するなど、プラチナムプロダクションでは過去に数々の事件が起きています。 そして それらの事件は全て関東連合と関わっていると言われています。 貧乏アイドルとして活躍していた最中の自殺ということで、当時はかなり話題になりましたよね。 上原美優さんの 当時のマネージャーである渡辺雅也さんは、関東連合の元メンバーでした。 また、上原美優さんは関東連合元リーダーの石元太一さん関係を持っていたそうです。 このことから、 上原美優さんの死には所属事務所であるプラチナムプロダクションと関東連合が深く関わっているのではないかと噂されていました。 亡くなる前、上原美優さんは塞ぎ込みがちだったようです。 その理由として、 プ ラチナムプロダクションに関東連合の枕として利用されていたからだと噂されています。 上原美優さんは関東連合の元リーダーだった石元太一さんと交際しており、当時恋人だった石元太一さんに枕を強要されていたとの噂もあります。 また、他の芸能人が上原美優さんに対してのあたりが強かったとの声が上がっており、市川海老蔵さんと関東連合の暴力事件が起こった後、 「関東連合と関わりのある上原美優の周辺は危ないから近づくな」という噂が芸能界で流れていたようです。 これらのことから、上原美優さんは関東連合の枕として利用されることに絶えられず、精神的に病んでしまい自殺してしまったと推測できます。 その暴露内容はというと、「プロダクションからプロデューサーに会って来いと、仕事と引き換えに仕事を取りに行かされ枕営業でボロボロになって芸能界を引退していった子を知っている」というものです。 手島優さんは 「うちの事務所は絶対ない」とプラチナムプロダクションが枕営業をしていることを否定していましたが、曖昧な表現を多用していたため手島優さんも枕営業をしているのではないかと言われていました。 また、ある番組では「枕営業したくてしょうがない」と発言をしており、マネージャーも止めていないことから、 やはりプラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所であると考えられます。 「ファン喰いをしていた」との発言もしているため、手島優さん自身は否定していても、枕営業をしていた可能性はかなり高いと思います。 また、プラチナムプロダクションに所属していたタレントのこのようなツイートも見つけました。 槙田紗子さん本人が投稿したのか、本人を装ったなりきりが投稿したかは不明ですが、このようなツイートが投稿されるということは、やはり プラチナムプロダクションは枕営業を推奨している事務所だと推測できます。 このタピオカ騒動を所属事務所であるプラチナムプロダクションがもみ消そうとしていたのでは?と話題になっています。 10月上旬に恫喝まがいの DMを送っていたことが発覚し、ネット上ではかなり炎上していたのですが、 木下優樹菜さんは活動休止発表までの約 1ヶ月間、テレビやイベントに出演するなど、普通に仕事を続けていました。 その間、木下優樹菜さんの恫喝 DMをテレビやスポーツ紙で報道されることはほとんどありませんでした。 これに関して、 プラチナムプロダクションの圧力がテレビ局やスポーツ紙にかかっていたのではないかと言われています。 また、木下優樹菜さんが送った DMに 「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」と書かれていたことから、このタピオカ騒動には事務所も大きく関わっており、もみ消そうとしていたことが推測できます。 川名毅はここのクラブでモデルやタレント、俳優やスポーツ選手を集め、広告代理店などの企業の有力者を接待していたそうです。 また、芸能人たちには薬物を流していたとの噂もあります。 クラブには多くのジャニーズタレントが出入りをしていたらしく、 嵐の大野智さん麻薬でラリってる姿が報じられた時は衝撃でしたよね。 この写真はクラブで大麻を吸っていた時に撮られた写真だと言われています。 そして、 川名毅へ薬物を提供していた方がプラチナムプロダクション所属の俳優、金子賢さんだと言われています。 金子賢さんは性接待の代表格であった元恋人の広末涼子さんをクスリ漬けにしたとの噂もあります。 このように、川名毅は プラチナムプロダクション所属の俳優から薬物を受け取り、自身がオーナーを務めるクラブで多くの芸能人に薬物を提供していたようです。 マッシムプロダクションや正道会館会長の石井和義さんを介して周防郁雄社長と出会った川名毅は、周防郁雄さんの付き人を務めるようになったようです。 当時、川名毅は周防郁雄社長に土下座をして付き人をさせてもらうことを頼んだようです。 以降、関東連合が周防郁雄社長のボディガードを務めていたと言われています。 川名毅は芸能界のドンである周防郁雄社長の付き人をする中で、芸能界の裏事情について深く学びました。 そしてその結果、薬を流すような芸能人御用達クラブを経営し、 芸能人を金、酒、女、薬を使い骨抜きにしていきました … 【結論】プラチナムプロダクションはヤバイ事務所! の所属事務所 についても少し — 32番目 SuOZ23E8MLE8JoD 今回はプラチナムプロダクションに関する黒い噂についてまとめてみました。 記事の内容をざっとまとめると、• プラチナムプロダクションの設立者は 関東連合の元リーダー• 現在も関東連合と深い繋がりがある• 貧乏アイドル上原美優の自殺は事務所、関東連合が関与• 所属タレントの手島優が枕営業を暴露• 木下優樹菜の恫喝まがいDMを事務所総出でもみ消し• 設立者である川名毅は芸能人に薬を流していた• 芸能界のドンである周防郁雄社長とも繋がりがある となりました! 薬物の密売人であったとの噂があり、逮捕歴もある人物が設立者であるプラチナムプロダクションは、社長は変わったとしても社員は変わっていないので、 現在も関東連合と繋がりがあると言えるでしょう。 また、最近で言ったら木下優樹菜さんのタピオカ騒動もみ消しや、枕営業暴露など、プラチナムプロダクションは かなりヤバイ芸能事務所だと思います。

次の