モンハン ワールド ナナテスカトリ 対策 装備。 【MHW】ナナテスカトリ攻略~弱点・肉質・青い炎対策編~【モンハンワールド】

ナナテスカトリ攻略のおすすめ最強弓&ライトボウガン装備!ナナを3分台で倒すおすすめ装備!ソロでナナテスカトリに苦戦している方向け【モンハンワールド攻略】

モンハン ワールド ナナテスカトリ 対策 装備

ナナテスカトリは、青い炎を設置する性質を持つ。 この炎の上にいると、継続ダメージを受けてしまう。 クーラードリンクや熱ダメージ無効で対策できるので、必ずどちらかを用意していくこと。 水属性で消化可能 設置炎は、活性化前に水属性武器で攻撃すると消える。 しかし消せる範囲が狭く、次々に設置されるので非効率的。 そもそもナナテスカトリの最大弱点は氷属性なので、あくまで豆知識程度に覚えておこう。 対策しても設置炎には近づかない 設置炎は、ナナの炎に触れるか羽ばたきで燃え上がる。 この状態では、 クーラードリンクを飲んでもダメージを受ける。 さらに、 燃え上がる際に爆発して吹っ飛ばされるため厄介。 対策していても近づかないこと。 活性化すると弾と矢が弾かれる 活性化した設置炎は、弾や弓を弾く。 ナナ自身が設置炎付近に陣取ることも多いため、ガンナーは射線に設置炎を入れない立ち回りも要求される。 ガンランスの砲撃でも活性化 ガンランスの砲撃が当たると、設置炎は燃え上がってしまう。 砲撃主体でガンランスを使う場合は、より設置炎を警戒して立ち回ろう。 火属性攻撃でも活性化するが、ナナの弱点を考えると持っていくこと自体が無い。 ヘルフレアを最大限警戒する ナナテスカトリは、 前足か後脚にダメージが蓄積するとダウンする。 逆に頭部は部位破壊以外では怯みしか発生せず、肉質的にも特段柔らかいわけではない。 テオと同じ感覚で頭部を狙わないこと。 攻撃も回避しやすくなる ナナは頭部側に行う攻撃が多い。 脚付近なら比較的安全に戦えるので、そういった意味でも脚を狙うのがおすすめだ。 ナナの主な攻撃と回避方法 ナナテスカトリの主な攻撃まとめ 【注意】 設置炎 様々な攻撃で設置される炎。 継続ダメージを受け、ナナの攻撃と羽ばたきで爆発と共に活性化する。 【注意】 ヘルフレア 龍炎纏いが最大になると使う。 スリップダメージ技なので、独特な対処が必要。 【注意】 小規模ヘルフレア マスターランク個体の技。 頭部前方が範囲なので、脚側へ逃げよう。 【注意】 カウンター 威嚇するように青白く光って待機する。 攻撃するとビンタされ、放置すると龍炎纏いが進む。 回転ブレス 半回転しながらブレスを吐く。 射程が狭い代わりに広範囲なので、攻撃チャンスにはなりづらい。 ブレス 前方にブレスを吐く。 単純なので脅威度は低く、使用頻度も高くない。 ビンタ 前脚で殴る。 シンプルだが発生が早く、なかなか厄介。 尻尾 尻尾を左右に振り付ける。 テオよりも素早く、範囲が広い。 熱風 羽ばたいて前方広範囲に設置炎を撒く。 龍炎纏い中は攻撃が激化 他の古龍種同様、戦闘が進むと能力で自身を強化していく。 ナナの場合はテオと同じ龍炎纏いで、龍炎纏い中は攻撃が激化し ヘルフレアを使用してくる。 いつでもヘルフレアをしのげる準備をしておくこと。 設置炎の爆発を警戒する 設置炎が活性化する際の爆発は、見た目以上に範囲が広い。 1度当たってしまうと起き攻めの危険が伴うので、常に爆発を警戒しよう。 カウンターはハジケ結晶などで防ぐ ナナテスカトリは、 頭部を青白く光らせて威嚇する時がある。 一見するとスキだらけだがこれは罠で、攻撃するとビンタされる。 しかし放置すると龍炎纏いが強化されてしまうので、ハジケ結晶などをぶつけて怯ませるのがベスト。 テオと同じ予備動作に注意 テオと同じ予備動作でブレスと尻尾を繰り出すが、肝心のモーションがテオと違う。 ブレスは半回転し、尻尾は素早く範囲が広い。 テオの場合は攻撃チャンスだっただけに、迂闊に近づくと危険なので注意しよう。 荒地と溶岩は有用なカスタム強化素材が多いので、上げる過程で自然と出会えるはずだ。 ただし、 地帯レベルを7まで上げるまでにはMRを100まで上げる必要があるため、すぐには出会えない。 導きの地で討伐後フリクエ出現 導きの地でナナテスカトリを討伐すれば、フリークエスト「君との出会いは藍炎妃艶」が出現する。 素材集めの際は導きの地ではなくフリークエストや調査クエストをプレイしよう。 調査クエストも存在する マスターランクのナナテスカトリも、調査レポートの取得で調査クエストを出すことができる。 MRが50以上であれば、マルチで参加して調査レポートを出すことでも調査クエストを入手可能だ。

次の

【MHW】ナナ・テスカトリ攻略、装衣・スキル情報も!

モンハン ワールド ナナテスカトリ 対策 装備

ナナテスカトリは、青い炎を設置する性質を持つ。 この炎の上にいると、継続ダメージを受けてしまう。 クーラードリンクや熱ダメージ無効で対策できるので、必ずどちらかを用意していくこと。 水属性で消化可能 設置炎は、活性化前に水属性武器で攻撃すると消える。 しかし消せる範囲が狭く、次々に設置されるので非効率的。 そもそもナナテスカトリの最大弱点は氷属性なので、あくまで豆知識程度に覚えておこう。 対策しても設置炎には近づかない 設置炎は、ナナの炎に触れるか羽ばたきで燃え上がる。 この状態では、 クーラードリンクを飲んでもダメージを受ける。 さらに、 燃え上がる際に爆発して吹っ飛ばされるため厄介。 対策していても近づかないこと。 活性化すると弾と矢が弾かれる 活性化した設置炎は、弾や弓を弾く。 ナナ自身が設置炎付近に陣取ることも多いため、ガンナーは射線に設置炎を入れない立ち回りも要求される。 ガンランスの砲撃でも活性化 ガンランスの砲撃が当たると、設置炎は燃え上がってしまう。 砲撃主体でガンランスを使う場合は、より設置炎を警戒して立ち回ろう。 火属性攻撃でも活性化するが、ナナの弱点を考えると持っていくこと自体が無い。 ヘルフレアを最大限警戒する ナナテスカトリは、 前足か後脚にダメージが蓄積するとダウンする。 逆に頭部は部位破壊以外では怯みしか発生せず、肉質的にも特段柔らかいわけではない。 テオと同じ感覚で頭部を狙わないこと。 攻撃も回避しやすくなる ナナは頭部側に行う攻撃が多い。 脚付近なら比較的安全に戦えるので、そういった意味でも脚を狙うのがおすすめだ。 ナナの主な攻撃と回避方法 ナナテスカトリの主な攻撃まとめ 【注意】 設置炎 様々な攻撃で設置される炎。 継続ダメージを受け、ナナの攻撃と羽ばたきで爆発と共に活性化する。 【注意】 ヘルフレア 龍炎纏いが最大になると使う。 スリップダメージ技なので、独特な対処が必要。 【注意】 小規模ヘルフレア マスターランク個体の技。 頭部前方が範囲なので、脚側へ逃げよう。 【注意】 カウンター 威嚇するように青白く光って待機する。 攻撃するとビンタされ、放置すると龍炎纏いが進む。 回転ブレス 半回転しながらブレスを吐く。 射程が狭い代わりに広範囲なので、攻撃チャンスにはなりづらい。 ブレス 前方にブレスを吐く。 単純なので脅威度は低く、使用頻度も高くない。 ビンタ 前脚で殴る。 シンプルだが発生が早く、なかなか厄介。 尻尾 尻尾を左右に振り付ける。 テオよりも素早く、範囲が広い。 熱風 羽ばたいて前方広範囲に設置炎を撒く。 龍炎纏い中は攻撃が激化 他の古龍種同様、戦闘が進むと能力で自身を強化していく。 ナナの場合はテオと同じ龍炎纏いで、龍炎纏い中は攻撃が激化し ヘルフレアを使用してくる。 いつでもヘルフレアをしのげる準備をしておくこと。 設置炎の爆発を警戒する 設置炎が活性化する際の爆発は、見た目以上に範囲が広い。 1度当たってしまうと起き攻めの危険が伴うので、常に爆発を警戒しよう。 カウンターはハジケ結晶などで防ぐ ナナテスカトリは、 頭部を青白く光らせて威嚇する時がある。 一見するとスキだらけだがこれは罠で、攻撃するとビンタされる。 しかし放置すると龍炎纏いが強化されてしまうので、ハジケ結晶などをぶつけて怯ませるのがベスト。 テオと同じ予備動作に注意 テオと同じ予備動作でブレスと尻尾を繰り出すが、肝心のモーションがテオと違う。 ブレスは半回転し、尻尾は素早く範囲が広い。 テオの場合は攻撃チャンスだっただけに、迂闊に近づくと危険なので注意しよう。 荒地と溶岩は有用なカスタム強化素材が多いので、上げる過程で自然と出会えるはずだ。 ただし、 地帯レベルを7まで上げるまでにはMRを100まで上げる必要があるため、すぐには出会えない。 導きの地で討伐後フリクエ出現 導きの地でナナテスカトリを討伐すれば、フリークエスト「君との出会いは藍炎妃艶」が出現する。 素材集めの際は導きの地ではなくフリークエストや調査クエストをプレイしよう。 調査クエストも存在する マスターランクのナナテスカトリも、調査レポートの取得で調査クエストを出すことができる。 MRが50以上であれば、マルチで参加して調査レポートを出すことでも調査クエストを入手可能だ。

次の

【モンハンワールド】歴戦王ナナテスカトリ攻略と対策|効率よく倒す方法【MHW】|GAMY

モンハン ワールド ナナテスカトリ 対策 装備

龍:〇 ナナ・テスカトリの弱点属性は、 「氷」と「龍」属性になります。 ナナ・テスカトリ自身、常に熱を纏っているため「火」属性は効果がありません。 特に 「頭部」と「尻尾」はどの武器も一定以上のダメージ効果があるので、この二点を集中的に狙っていくと良いでしょう。 「乗り」に関しては一定以上の効果があるので、進んで狙っていくと良いでしょう。 アイテムに関しても、 「シビレ罠」「落とし穴」「罠肉」「こやし玉」の効果はありません。 「閃光」は大きな効果はないものの効き目はあるのでタイミングを見計らって使っていくと良いでしょう。 2.ナナ・テスカトリの出現クエスト条件一覧 ナナ・テスカトリを討伐するためには、クエストを出現させる必要があります。 クエストの出現条件と手順は以下の通りです。 Lv8任務クエスト「パンドラの闘技場」 特殊闘技場• Lv8任務クエスト「平伏するより他に無し」 龍結晶の地• Lv8フリー「炎王龍と炎妃龍」 大蟻塚の荒地• Lv8フリー「青のプロミネンス」 龍結晶の地• ただし、クエスト内容や進行時間によってこれらのエリアは変動する場合もあるのでご参考程度にお考え下さい。 4.ナナ・テスカトリから入手できる素材リスト ナナ・テスカトリから入手できる素材を入手確率と共に一覧化していきます。 素材名には 「炎妃龍」という名前がついているので覚えておくと便利です。 前方に噛みつき攻撃をしてくる• 前方方向に突進攻撃をしてくる• 前方にひっかき攻撃をしてくる• 前方に飛び掛かり攻撃をしてくる• 後方に尻尾を振って攻撃をしてくる• 後方に尻尾を2回振って攻撃してくる• 前方に直線状の火炎放射ブレスを放つ• 前方広範囲になぎ払いブレスを放つ• 前方に爆風攻撃を放つ• 飛んでいる状態から前方に大きく飛び掛かり攻撃をしてくる• この纏状態を解除するためには 「龍属性」の武器が必要です。 龍属性の武器には「龍封力」という特性がついており、古龍の特性を弱体化させることができるので、スムーズに攻略したい方は龍属性の武器を利用すると良いでしょう。 また、上記で解説した基本的な攻撃パターンを見て分かる通り、ナナ・テスカトリ は前方攻撃をよく仕掛けてきます。 「頭部」が弱点なので前方から攻撃した方が有利ですが、前方攻撃はダメージが大きいものが多いので、ナナ・テスカトリの動きをしっかり把握できるまでは後方か横方向を狙って攻撃をしていくと良いでしょう。 地面に撒かれた青い炎を踏んでしまうと、持続ダメージを受けるほか、ナナ・テスカトリの攻撃に誘爆する場合があるので、立ち回りには特に注意しましょう。 火属性の攻撃には、アイテムの 「耐熱の装衣」が非常に有効です。 火属性の攻撃を軽減できるほか、火山地帯の熱ダメージも無効になります。 所持している方は優先して持ち込むと攻略をスムーズに進めることができますよ。 スーパーノヴァを繰り出すときは、 頭上に大きく飛び上がり力を溜めるような動作をするので予兆が分かりやすいです。 一撃死してしまうほど強力なパワーを持つので、予兆を見逃さず必ず避けられるようにしましょう。 まとめ 今回は、モンハンワールドの ナナ・テスカトリの倒し方・攻略法について解説していきました。 テオ・テスカトルと同様の動きをするので、攻撃パターンは非常に読みやすいです。 最初は苦労するかもしれませんが、慣れれば簡単に討伐することができるモンスターなので今回紹介した倒し方を参考にしてナナ・テスカトリの狩猟にお役立てください!.

次の