正常位 9月20日。 95cm巨乳レスラーに“正常位”の指導

桐谷なお

正常位 9月20日

4% 東証1部の上昇率2位。 セラク が急反騰。 14日の取引終了後に発表した20年8月期第3四半期累計(19年9月-20年5月)の連結決算で、売上高100億9600万円(前年同期比22. 1%増)、経常利益7億4700万円(同69. 4%増)といずれも拡大しており、これが好感された。 事業は主力の運用案件が新型コロナウイルスの顕著なマイナス影響を受けることなく堅調に推移したほか、公共案件の獲得や導入支援サービスの販売強化が寄与し、2ケタ増収増益を達成した。 また、農業IT分野で農林水産省の実証プロジェクトの採択など大型案件を受注したことも大幅増益の要因となった。 経常利益は通期計画(7億8000万円)にほぼ到達しており、業績上振れが期待される。 9% ストップ高 東証1部の上昇率3位。 イズミ がストップ高。 14日の取引終了後、未定としていた21年2月期の連結業績予想を発表しており、売上高7019億円(前期比5. 7%減)、営業利益332億円(同4. 1%増)と営業増益を見込み、年間配当を前期並みの80円を維持するとしたたことが好感された。 第1四半期に本格化した国内における新型コロナウイルスの感染拡大が収束に向かうにつれ、第2四半期以降、店舗運営などの事業活動が正常化していくと予想しているという。 なお、同時に発表した第1四半期 3-5月 決算は、売上高1490億5500万円(前年同期比19. 0%減)、営業利益63億500万円(同4. 4%減)だった。 6% ストップ高 ラクス [東証M]が急反騰。 14日の取引終了後、従来未定としていた21年3月期の連結業績予想について、売上高146億7000万円(前期比26. 4%増)、営業利益32億9000万円(同2. 8倍)、純利益23億4000万円(同2. 9倍)と大幅増益を見込むとしたことが好感された。 緊急事態宣言解除後、停滞していたクラウド事業の商談が動き出し、新規受注が回復傾向にあることや、遅れていたIT人材事業のアサイン活動が6月から再開し、徐々にアサインが進む見通しとなったことなどから、大幅増益を見込むとしている。 同時に、6月度の月次売上高を発表しており、全社売上高は前年同月比34. 3%増と2ケタ増収が続いた。 なお、成長の牽引役である「楽楽精算」は同43. 7%増となった。 6% ストップ高 ロコンド [東証M]がストップ高。 14日の取引終了後、従来未定としていた21年2月期の連結業績予想を発表しており、売上高100億円(前期比16. 6%増)、営業利益15億円(前期8300万円の赤字)、最終利益12億円(同2億5600万円の赤字)と3期ぶりの営業最高益更新を見込むとしたことが好感された。 新型コロナウイルス感染症の影響や外出自粛による靴の需要減で取扱高は大幅ダウンしたものの5、6月の商品取扱高の推移に回復基調が見られたことや、7月20日に株式取得を予定しているFashionwalker(ファッションウォーカー)の統合効果、及びD2Cビジネスへの取り組みなどを織り込んだとしている。 なお、同時に発表した第1四半期 3-5月 決算は、売上高19億5500万円(前年同期比10. 7%減)、営業利益1億4500万円(前年同期1億7000万円の赤字)、最終利益8800万円(同1億8500万円の赤字)だった。 8% ストップ高 シンメンテホールディングス [東証M]がストップ高。 14日の取引終了後、従来未定としていた21年2月期連結業績予想を発表しており、売上高155億2200万円(前期比1. 0%減)、営業利益8億1200万円(同3. 7%減)、純利益5億800万円(同14. 1%減)と減収減益を見込むものの、小幅な減益にとどまるほか、株価が5月以降下落基調にあっただけに、アク抜け感から買いが入ったようだ。 緊急事態宣言解除後に受注件数が持ち直していることが要因としているという。 また、ファーストフード、持ち帰り主体の業界の企業などで、同社グループへの依頼数が増えている企業もあり、これらも寄与するという。 なお、第1四半期 3-5月 決算は、売上高31億9100万円(前年同期比5. 4%減)、営業利益6900万円(同53. 6%減)、純利益3600万円(同66. 4%減)だった。 4% ストップ高 東証1部の上昇率4位。 PR TIMES がストップ高。 14日の取引終了後に発表した第1四半期 3-5月 単独決算は、売上高8億1900万円、営業利益2億7700万円、最終利益3億8100万円だった。 今期から単独決算に移行したため前年同期との比較はないものの、前年同期の連結決算との比較では21. 4%増収、38. 3%営業増益と大幅増益となっており、これが好感された。 利用企業社数が前年同期比31. 9%増の3万9940社に拡大したほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、プレスリリースが前年同期比15. 1%増の4万2926件に伸長したことが業績を牽引。 また、テレビCMを停止したことも寄与した。 なお、21年2月期通期業績予想は、売上高33億5700万円(前期比16. 4%増)、営業利益7億5700万円(同49. 2%増)、最終利益7億700万円(同2. 6倍)の従来見通しを据え置いている。 同時に、8月4日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これも好材料視されているようだ。 投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資しやすい環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的としているという。 3% ストップ高 AMBITION [東証M]がストップ高。 14日の取引終了後、緊急事態宣言の発令を受けて5月15日に下方修正した20年6月期の経常利益を前回予想の3億9600万円(前期比72. 4%減)から7億9900万円(同44. 2%減)へ上方修正しており、これが好材料視された。 緊急事態宣言の解除後に金融機関の業務体制が復旧し、インベスト事業で停止していた契約済み案件の決済が想定を上回るペースで完了したことで、21年6月期への期ずれ懸念が浮上していた売上高と営業利益の一部を計上することができることになった。 また、業績不振を見込んでいた賃貸仲介事業の成約本数も前回予想を上回ったという。 併せて、期末一括配当を従来予想の3円10銭から7円58銭(前の期は25円)に増額修正したことも好感されている。 4% ハイアス・アンド・カンパニー [東証M]が3日続急騰。 東京証券取引所が14日の取引終了後、同社株を7月21日付でマザーズ市場から東証1部へ市場変更すると発表しており、これが好感された。 3% 一時ストップ高 メディカルネット [東証M]が一時ストップ高。 同社は矯正歯科など保険外の自由診療歯科向け検索サイトを運営している。 14日取引終了後に発表した21年5月期業績予想は営業利益が1億1000万円~2億円(前期実績は1億600万円)を予想しており、業績回復への期待が膨らんだ。 また同日、岡山大学とITを活用した特許出願中の口臭センサーの開発を進めていることも発表しており、これも材料視される形となった。 1% 東証1部の上昇率5位。 カネコ種苗 が急反騰。 14日の取引終了後に発表した21年5月期連結業績予想で、売上高595億円(前期比2. 3%増)、営業利益15億5000万円(同4. 2%増)、純利益11億5000万円(同2. 5%増)と増収増益を見込んでいることが好感された。 コロナ禍の影響による国内農家作付けの減少や輸出の滞りなどの懸念材料があるものの、種苗事業でキャベツ種子の輸出回復やカボチャ種子の国内販売の増加を見込む。 また、施設材事業で、前期からの台風復旧需要が継続することや、前期低迷した遮光・灌水資材及び保温資材の需要回復による販売増、農材事業のシェアアップなどが寄与するとしている。 なお、20年5月期業績は、売上高581億7900万円(前の期比0. 7%減)、営業利益14億8700万円(同16. 7%減)、純利益11億2200万円(同12. 6%減)だった。 8% Sansan [東証M]が急反騰。 14日の取引終了後に発表した21年5月期連結業績予想で、売上高157億6700万~163億200万円(前期比18. 0~22. 0%増)、営業利益7億5700万円~10億1000万円(同横ばい~33. 4%増)と最大で33%営業増益を見込んでいることが好感された。 主力の法人向けサービスで契約件数の拡大と契約当たり売上高の増加を見込む。 成長率の再加速に向けた投資の強化を行うものの、前年並み以上の営業利益を確保する見通し。 また、経常利益や最終利益も黒字を見込んでいるが、精緻化が困難であるとして非開示としている。 なお、20年5月期決算は、売上高133億6200万円(前の期比30. 9%増)、営業利益7億5700万円(前の期8億4900万円の赤字)、最終利益3億3900万円(同9億4500万円の赤字)だった。 8% 東証1部の上昇率9位。 アルテック が3連騰。 特殊産業機械商社でパッケージ印刷に関連する装置を主力に扱っているほか、中国で容器の製造事業も行っている。 など次世代商品の取り扱いでも高実績を持つ。 20年11月期営業利益は前期比15%増の7億円を会社側では見込んでいる。 3円配当を実施しているにもかかわらず、PBR0. 4倍前後と解散価値の半値以下に放置されており、前期実績一株純資産並みに買われた場合は600円台までの戻り余地があり水準訂正妙味が意識されたようだ。 4% リネットジャパングループ [東証M]が急反発。 15日の寄り前、運営するネット中古書店「ネットオフ」で、本やCD・DVD、ゲームソフトの中古メディアを取り扱う書籍メディア事業の6月度売り上げで、1日あたりの過去最高売り上げを更新したと発表しており、これが好感された。 新型コロナウイルスの影響により在宅時間が延び、自宅の片づけをする人が増え、宅配買取サービスの利用が増加した一方、自宅での余暇時間が増えることでネット通販を利用する人が増え、余暇時間を楽しむためにコミックなどの中古メディアを安く・多く手に入れられる同社のサービスが支持されたとみている。 なお、これを受けて同社では、7月22日から「ご利用感謝大還元キャンペーン」を開催するとしている。 1% 東京特殊電線 が急反発。 自動車は自動運転や電気自動車の普及により伝送する信号数が増大しており、それに伴いワイヤーハーネスの数量が増えることによる重量増加や配線スペースの課題が生じていることから、薄型で折り曲げ可能な同製品は軽量化や省スペース化にも貢献するとしている。 4% Macbee Planet [東証M]が4日続急伸。 14日の取引終了後、東証が15日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上とする)を解除すると発表。 日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、資金流入の活発化を期待する買いなどが優勢となった。 3% エディア [東証M]が3日ぶり急反発。 15日前引け後に発表した第1四半期 3-5月 連結決算が、売上高5億8700万円(前年同期比7. 1%減)、営業損益200万円の赤字(前年同期5600万円の赤字)、最終損益2000万円の赤字(同6500万円の赤字)となり、赤字幅が縮小していることが好感された。 ゲームサービスで収益性のある既存タイトルが堅調に推移したことに加えて、受託案件の増加、子会社のライトノベルやドラマCD、グッズ販売などが好調に推移したことが寄与した。 なお、21年2月期業績予想は引き続き未定としている。 9% ロゼッタ [東証M] が3日ぶり急反発。 14日大引け後に決算を発表。 「3-5月期 1Q 経常は6%増益で着地」が好感された。 21年2月期第1四半期 3-5月 の連結経常利益は前年同期比6. 5%増の1. 8億円に伸びた。 0% ジェイ エフ イー ホールディングス が大幅反発したほか、日本製鉄 なども買われた。 14日の米国株市場では景気敏感株中心に買いが入りが大幅高で3日続伸となったが、東京市場でも半導体対関連などと比較して出遅れていた鉄鋼セクターなど景気敏感株にリターンリバーサル狙いの買いが流入した。 直近発表された6月の中国貿易統計などが市場コンセンサスを上回り、中国景気の回復期待が高まっている。 中国政府によるインフラ拡大政策への期待なども鉄鋼株には追い風材料として働いた。 4% いちご が大幅反発。 事業とを手掛けるが足もとの業績は苦戦しているものの、株価的には織り込みが進んでいた。 14日取引終了後、21年2月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の62億円~129億円から74億円~129億円(上限で前期比53. 5%減)に上方修正したほか、未定だった年間配当を7円としたことでこれを評価する買いを呼び込む格好となった。 株価はマドを開けて買われ、25日移動平均線とのマイナスカイ離を一気に解消している。 2% ファナック など関連が総じて高い。 ここ中国・上海株市場の上昇が注目を集めていたが、最近発表された同国の経済指標も好調な内容が相次いでおり景気回復への期待が高まっている。 14日の米国株市場ではキャタピラーが5%近い上昇を示すなど中国向け売上高比率の高い銘柄の上昇が目立っており、東京市場でも同じ切り口でに物色の矛先が向いた。 ただ、一方では「香港国家安全維持法」を成立させた中国と米国の関係悪化が懸念されており、買い一巡後は伸び悩む可能性もある。 株探ニュース.

次の

95cm巨乳レスラーに“正常位”の指導

正常位 9月20日

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。 昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。 そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。 本連載では、「青山五行」の創始者である小池雅章先生が、5月20日から始まる小満の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。 詳しくはご応募ください。 * * * 論理的思考が高まる「双子座期間」 太陽が双子座に入ります。 これを東洋二十四節気では『小満』と称します。 双子座は能弁を表します。 知恵、知性の発達がその特徴で、論理的思考力は12星座中、1位2位を争うほどのものです。 論理的矛盾を瞬時に見分けますので、双子座の方に嘘をつくのは、なかなか難しいものがあります。 この期間、双子座以外の星座の方々にも影響がありますので、知的要素が非常に高まる時となります。

次の

もっと激しく…ふたりがいつもより気持ちよく感じる体位(2020年5月4日)|ウーマンエキサイト(2/3)

正常位 9月20日

ジワリ汗ばむシーズンながら女子アナたちは早くも涼しげな夏服に着替えて酷暑を乗り切る構えだ。 今年の夏は、甲子園も、花火大会も、もちろん東京五輪も開催延期だが、3密知らずの女子アナバスト総選挙はここに無事開催!! 夏ともなれば、テレビ画面に映る女子アナの笑顔よりも胸元に釘づけになるのもやむをえない季節。 アサ芸と女子アナ好き論客が女子アナのバストだけをアナがあくほど凝視して、導き出したのがページ下部に記した選挙結果だ。 女子アナ好き芸能評論家の佐々木博之氏は、開票結果に驚きを隠さない。 「これまで人気になる女子アナはドMが基本でした。 男性司会者などにイジられ、突っ込まれて、恥じらい赤面する痴態を楽しむのが女子アナの王道とされてきたのです。 しかし、現状で人気を二分しているフリーの 田中みな実(33)とテレビ朝日の局アナの 弘中綾香アナ(29)を見ると、その正反対。 どちらも小生意気なSキャラなのが共通しています」 女子アナ界も栄枯盛衰。 世にイジめられたい男が増えたのを見越してか、田中はドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレ朝系)で、馬乗りキスなどドS三昧。 さらに、女性誌「GINGER7・8月号」の表紙を飾るや、ワンピース水着姿で挑発。 フロントが下乳位置まで深く切れ込み、くっきりV字谷間が浮き上がる圧巻の水着姿は、グラドルどころか洋ピンポスターそのもの。 もはやぶっちぎりの1位なのだ。 芸能評論家の織田祐二氏もビクンと好反応。 「写真集で見せた乳首ポッチはおつまみには最適でしたが、このV字谷間もみごと。 この攻め続ける姿勢がみな実一強の証しでしょう」 対して、局アナ最高位を死守したのが弘中アナ。 YouTubeの美容企画「弘中美活部」においてTシャツ短パン姿でトレーニングに挑戦中だ。 椅子を使ってのエクササイズでは、床にあおむけでゴロリと寝転がると、脚を座面に乗せた脚上げ正常位の体勢に。 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏も鼻息荒く、一票を投じる。 「6月27日の動画で寝具を紹介。 ベッドに寝そべり胸元チラや寝チチショットを披露しています。 トランジスタ乳でもセクシー度はなかなかオツなものです」 <2020年夏 女子アナバストだけ総選挙20> 1位:田中みな実(フリー)昨冬の乳首突起写真集60万部、深夜ドラマの怪演技と快進撃は止まらず。 女性誌「GINGER」表紙でV字切れ込み水着で自慢の谷間を披露 2位:弘中綾香(テレ朝)「夢は革命家」と公言する局バラエティーのエース。 YouTube美容企画では女子アナ枠から突き抜ける胸チラ動画を体当たり発信中 3位:鷲見玲奈(フリー)3月末に放牧フリーとなるもコロナ自粛で露出は激減。 ステイホーム中の谷間を見せての泡立て手コキの手洗い動画に騒然 4位:森川夕貴(テレ朝)むっちり安定のニット乳でコロナ騒動で揺れた「報ステ」を下支え。 一転、YouTubeでは愛猫をゆるふわ乳で抱きしめる動画も話題に 5位:三谷紬(テレ朝)局アナ最高峰の巨乳アナが局の公式YouTubeでダイエット企画に挑戦中。 股割り、よつんばい姿で奮闘も、推定G乳は健在 6位:赤木野々花(NHK)パイパイの日(8月8日)に三十路を迎える隠れ巨乳アナ。 コロナ禍で無観客収録となった「うたコン」で客席から歌手を乳揺れ応援 7位:森香澄(テレ東)「ウイニング競馬」司会は画面右に横乳騎乗。 特技のコンテンポラリーダンスでは推定Fカップをブルンブルン揺らす新世代乳アナ 8位:皆川玲奈(TBS)「はやドキ!」では大学先輩・江藤愛アナを踏襲するニット乳姿での司会が朝の定番に。 ゆる~い双丘が早朝お目覚めにちょうどよし 9位:新井恵理那(フリー)4月から「グッド!モーニング」メイン昇格のやさき、コロナ禍により出演は木金のみ。 それでも、貫禄のニット乳を笑顔で披露 10位:田村真子(TBS)父は元厚労大臣という筋金入りの2世アナ。 「ゴゴスマ」途中のニュースコーナーでは毎回報道フロアから乳乗っけ挨拶で登場 11位:河出奈都美(日テレ)入社2年目「news zero」のお天気担当アナ。 特技は日本舞踊と和風ながらもっちりしたバストはまだまだ発育中 12位:斎藤ちはる(テレ朝)「モーニングショー」アシスタントも2年目。 YouTubeフィットネス企画では元アイドルらしい推定CカップのピチTを披露 13位:水卜麻美(日テレ)「スッキリ」内で司会の加藤浩次らとコピーバンドを結成。 練習風景では硬いエレキベースに右乳が食い込み 14位:副島萌生(NHK)杉浦友紀アナを継ぐNHKの巨峰。 週末夜のスポーツニュースでの司会では時折、見逃せない横乳激震を体感できる 15位:宇垣美里(フリー)昨年3月にTBSを退社。 週刊誌グラビアでは水着、CMでは府警コスプレの着衣バストで胸を張ったが、テレビレギュラーはゼロと不発 16位:岡副麻希(フリー)I字バランス、開脚ストレッチなど美脚パフォーマンスが十八番のスレンダーアナ。 自粛中は自宅から谷間ストレッチを投稿 17位:篠原梨菜(TBS)「東大王」でもおなじみの2年目アナ。 東大法学部卒、ミスキャンパスの才色兼備ながらぽっちゃりボディがご愛嬌 18位:藤本万梨乃(フジ)こちらも東大医学部卒の才女。 昨年のお台場イベントでズブ濡れTシャツ姿を披露。 今年の夏はもう一肌脱ぐか!? 19位:片渕茜(テレ東)「WBS」の「トレンドたまご」コーナーで急浮上。 ランニング、縄跳びなど体を張ったレポートはオヤジ族の目の肥やしに 20位:安藤萌々(テレ朝)入社式前に「グッド!モーニング」で最速初鳴きした今年の新人。 番組では家具店でベッドに横たわる胸張りレポートの通過儀式済み.

次の