冷凍庫 臭い 原因。 冷蔵庫の氷が臭い原因は?自動製氷で使う水やお手入れ方法の提案

冷凍焼けの臭い消し!肉・魚を美味しく食べられるようにする方法

冷凍庫 臭い 原因

暖かい春の日に、冷たい飲み物を片手にひなたぼっこをするのは最高です。 しかし、 冷凍庫から出した氷に変なにおいがしたら、その最高の気分も台なしです。 氷が臭いのは、 冷凍庫と関係があると知ったら驚くかもしれません。 氷が臭くなる理由 すべて持っている冷蔵庫の種類に関係があります。 最近の冷蔵庫には、デュアル蒸発冷却システムを使用しているものがあり、冷凍庫と冷蔵庫はそれぞれが独立管理されているエアコンを持っています。 しかし、 冷蔵庫が昔のものだったり、安いものだったりする場合は(もしくはその両方)、シングル蒸発冷却システムが使用されている可能性が高いです。 この旧型の場合は、温度調節の必要に応じて、冷蔵庫と冷凍庫の内部の冷たい空気が同じところから流れてきます。 空気が流れているところでは、 臭いにおいが混入する可能性があります。 製氷トレイでつくった氷でも、自動製氷機でつくった氷でも、冷蔵庫内の物のにおいが移って、氷がニンニク臭くなる可能性もあるというわけです。 しかし、シングル蒸発冷却システムの冷蔵庫は密封性が低いので、永遠に臭いにおいが残ることはほとんどないのが幸いです。 臭いにおいの元となるものを排除し、新たな臭いにおいが蔓延するのを防げれば、すぐにおいしい氷を楽しむことができます。 今回は美味しい氷をつくるために、冷蔵庫のにおいを取り除く方法をお教えしましょう。 冷蔵庫と冷凍庫を完璧にきれいにする 冷蔵庫の掃除が好きな人はいないと思いますが、においのしない氷が欲しいのであれば、 とにかく掃除をしなければなりません。 冷蔵庫の中に入っている食品をすべて取り出し、表面についている汚れをゴシゴシと強力洗剤で拭き取ります。 私は、を使うのが好きですが、薄めた漂白剤や、重曹と水を混ぜてペースト状にしたものも効きます。 次に、臭いにおいのする古い氷をシンクに捨てて、冷凍庫内のすべての表面を拭き上げます。 製氷機・製氷トレイ、氷の容器は特に念入りに。 これらが本当に臭い場合は、一晩酢に浸しておくか(これはのにはとてもよくききます)、取り替えましょう。 全力で臭いにおいを閉じ込める 一度、冷蔵庫をピカピカにきれいにしたら、そのきれいさを保ち、冷蔵庫から冷凍庫ににおいが移らないようにしなければなりません。 一番手っ取り早い方法は、 冷蔵庫の中にある特ににおいのキツい食品の保存方法を変えることです。 食品から空気が漏れるから臭くなるわけなので、冷蔵庫と冷凍庫を臭くするタマネギやニンニクの残り物は、重たいフタの付いている分厚いプラスチックやガラスの容器に入れるのが一番です。 ラップ一枚かぶせるだけでは十分ではありません。 残り物を入れる容器が薄いプラスチックのものばかりであれば、。 穴や隙間がない限り、臭いにおいを閉じ込められるはずです。 また、重曹や活性炭のようなにおいの吸収剤を使って、という人もいます。 これが本当に効果があるあどうかは議論の余地がありますが(重曹は特に)、おそらく害はありません。 この方法を試したい人は、冷蔵庫や冷凍庫の中に、重曹や活性炭を入れる小さなお皿を用意してもいいでしょう。 製氷機自体をきれいにする 自動製氷機の付いていない冷凍庫は、 製氷機や製氷トレイを拭き取ってきれいにするだけで、おそらく問題は解決します。 しかし、冷蔵庫に付属の自動製氷機が付いている場合は、 長年の間に製氷機の内部ににおいが吸収されるという話も聞きます。 その場合は、自動製氷機を取り外して、バラバラにして中身を出してきれいにしたいと思うかもしれません。 「」にその方法が載っていたのでお役に立つと思います。 冷蔵庫の買い替えを検討する 当然ながら、誰にでもすすめられることではありませんし、たとえ買い換えられる場合でも、最初にやることではありません。 しかし、冷蔵庫や冷凍庫や製氷機を拭き取って消臭しても、まだ氷がニンニク臭いというような場合は、時なのかもしれません。 また、においのしないおいしい氷があなたにとって、とても重要なのであれば、デュアル蒸発冷却システムの冷蔵庫を買うだけの価値があると思います。 あわせて読みたい.

次の

冷蔵庫の臭いが取れない原因と対策、掃除の方法や臭い取り商品

冷凍庫 臭い 原因

この記事の目次• 冷蔵庫を開けた時や、冷蔵庫の中のモノを取り出した時に、なんとなく臭い、イヤなニオイがすることはありませんか?「冷蔵庫のニオイだから仕方がない」と思っていましたが、どうやら 冷蔵庫内が臭いのには、原因と対策方法があるようです。 冷蔵庫の中が臭い原因って? キレイに使っているつもりでも、いつの間にか何とも言えない微妙な臭いニオイがしてしまうことがある冷蔵庫の中。 皆さん「ウッ!!」と一瞬呼吸を止めた経験があるのではないでしょうか。 あの嫌なニオイの原因、発生源は何でしょうか。 冷蔵庫の中の傷んだ食べ物• 傷んでいないが、食品のニオイがミックスしている• 食品を保存しているビニールやパックが原因• 冷蔵庫の中でこぼれた食べ物のカスや汁• 冷蔵庫の中でカビが発生している 冷蔵庫の中が臭い原因は、このような理由が考えられます。 臭いニオイの原因をチェックして掃除をしよう まずは冷蔵庫のニオイの原因をチェックするために、冷蔵庫の電源を切って中身をすべて取り出しましょう。 中身を取り出すついでに冷蔵庫の中を掃除します。 中身のチェックと掃除で、臭いニオイが発生した原因をすべてクリアすることができます。 掃除の用意 冷蔵庫をキレイにするために掃除用品を準備しましょう。 掃除機• ふきん• 消毒用エタノール(無ければホワイトリカー) あれば便利• キッチン用漂白剤• ゴム手袋 掃除の手順• 冷蔵庫の電源を切ります。 中身をすべて取り出します。 傷んでいる食材や古くなった食材を廃棄します。 冷蔵が必要な食材は、保冷バッグや発泡スチロールに入れて置くか、家の中の涼しい場所へ避難させましょう。 冷蔵庫内のパーツで、外せるものはすべて外して、洗剤とスポンジで洗います。 ふきんに消毒用エタノールを吹きかけて冷蔵庫内を拭き掃除します。 エタノールは消毒作用・除菌の作用があります。 二度拭きは不要です。 こびりついた汚れがある時は、ふきんに重曹を付けてこすります。 重曹はクレンザーの役割をします。 冷蔵庫のパッキンはカビが発生しやすいです。 しっかりエタノールかホワイトリカーでふき取りましょう。 洗って乾かした冷蔵庫のパーツも、消毒のためにエタノールを吹きかけて拭いたあと冷蔵庫内にセッティングします。 カビや黒ずみがある時 重曹で擦る、消毒用エタノールで拭くなどの方法でほとんどのケースに対応できますが、それでも対処しきれないときは漂白剤を使いましょう。 ゴム手袋をしてキッチン用漂白剤を5倍に薄めた液体を作ります。 綿棒の先に液体を浸して吸わせます。 黒ずみ、カビの部分をハイターをしみこませた綿棒で擦ります。 少しおいてからふきんで水拭きします。 食材を入れている入れ物をチェック いったん冷蔵庫から出した食材はそのまま戻さずに、これからも使うものなのか、それとも捨てても問題ないものなのかをチェックしましょう。 冷蔵庫の中にたくさんものを詰め込みすぎてしまうと、冷気の循環が悪くなり、中身をチェックしにくくなってしまいます。 ドレッシングの瓶やタッパーもチェックしよう ドレッシングの瓶やタッパーにもニオイの分子がこびりついていたり、食品からこぼれた汁がついていることがあります。 エタノールをしみこませたふきんで拭いて、キレイにしてから冷蔵庫にもどしましょう。 また、ニオイがキツイ食材(キムチや餃子、にんにくを使っているもの)などは完全に密封できる状態で冷蔵庫へ入れます。 密封できていないと、食品から出たニオイで冷蔵庫内が臭くなってしまうこともあります。 ビニール袋はそのまま冷蔵庫に入れない! 冷蔵庫内が臭いという原因の一つには、ビニールのポリ袋が関係しているという説があります。 スーパーで無料でもらえるポリ袋ですが、しばらく置いておくと妙なニオイがしてくることがあります。 冷蔵庫内にいつまでも入れておくと、ニオイが充満して臭いと感じるようです。 ジップロックや完全に密封できるタッパーに詰め替えましょう。 冷蔵庫を消臭しよう 冷蔵庫の中をキレイに掃除をし、食べ物にも注意を払ったら、ニオイを消臭してくれるアイテムを冷蔵庫の中に入れておきましょう。 わざわざ「消臭剤」と名の付くものを買わなくても、自宅にあるもので簡単に消臭できるんですよ。 こんなもので消臭できる!• コーヒーの出涸らし• 真っ黒に焦がしたパン(炭はニオイを吸い取ります。 木炭と同じ原理です) これらをビンやカップに入れて、通気性の良い布をかぶせ、輪ゴムやリボンで口を縛って瓶を倒しても中身が出ないようにします。 冷蔵庫の中の開いているスペースに入れておくと、ニオイを吸い取ってくれるのでおすすめです。 木炭は効果がなくなったと思ったら、天日に当てればまたニオイを吸うようになります。 重曹は湿気も吸い取ってくれますが、湿気を吸うとかたまりになります。 コンロについた油汚れの掃除や、シンクの中を磨く研磨剤として使えますので、ニオイ取りの後もお掃除で活躍してもらいましょう。 冷蔵庫内を臭くしない!普段から注意したいコツ ニオイがしてから慌てて掃除をするよりも、普段から清潔に冷蔵庫を使うと、いつも気持ちよく冷蔵庫の開け閉めができます。 普段から注意しておきたいコツをお伝えしますね。 冷蔵庫の中にはある程度の余裕をもつ 冷蔵庫にモノをぎゅうぎゅうにつめてしまうと、中にあるものを自分で把握できなくなり、結果として「傷んだ食材が入っていて臭くなってしまった」ということになりがちです。 冷蔵庫の中は全体を見渡せるくらいの余裕をもって食材を入れましょう。 空間が多くなることで冷気も循環しやすくなります。 食品を入れるときはしっかり密封させる お皿にラップをかけずに冷蔵庫にモノを入れる、タッパーのふたを完全に閉めないまま食品を入れるということをしてしまうと、冷蔵庫の中で汁がこぼれたり、食品のニオイが混じって中がまた臭くなってしまいます。 ラップやジップロックでしっかり密封してから冷蔵庫に入れる、タッパーのふたをきちんと閉めるなど、日ごろからちょっとしたことに注意を払うだけで随分違いますよ。 こまめに少しずつ掃除をする 今回のような大掃除を頻繁にせずとも、気づいた時に冷蔵庫の中を少しずつ拭き掃除するなどして、清潔な状態を保つようにしましょう。 うっかりこぼしてしまった汁も早いうちにふき取れば問題ありませんし、壁面や棚に汚れがこびりつくということも防げます。 冷蔵庫内の臭いニオイを防ぐためには、日ごろの使い方から見直そう 冷蔵庫内が臭い原因は、食べ物や汚れ、カビなどです。 臭いニオイが気になる時には中身を取り出して大掃除をしましょう。 また日ごろから、冷蔵庫の中にモノを詰め込みすぎないようにする、棚をこまめに拭き掃除するなどの方法で臭いニオイの発生源を絶つようにすると、大掃除の頻度も減ってラクになりますよ。

次の

食べ物が冷凍庫臭い! 冷凍庫の臭いは何が原因? 取る方法は?

冷凍庫 臭い 原因

冷凍庫の独特な臭いの原因 臭いの強い食材が入っている 冷凍庫に臭いの強い食材を入れておくと、クサくなってしまって当然ですよね。 おそらく密閉することができる容器に入れて保存されるかと思いますが、意外にも臭いは漏れてしまうものです。 短期間であれば密閉することができる容器で保存することで臭い漏れを防ぐことができると思います。 しかし、長期間の保存はやはり冷凍庫の中の臭いを強めてしまうでしょう。 臭いの強い食材は早めに使い切り、冷凍庫に入れておく期間を短くしましょう。 食品が劣化している 冷凍庫に入れておけば食品が傷みにくいですし、長期間の保存が可能です。 しかし、あまりにも長い間ずっと冷凍してあると、食品は劣化してしまいます。 冷凍してあっても食品は古くなってしまうのです。 劣化した食品の臭いが冷凍庫に充満し、イヤな臭いの原因になります。 また、そのイヤな臭いは他の食品に移ってしまうこともあるので注意しましょう。 袋が劣化している 買った食品をレジ袋のまま冷凍庫で保存したり、使い切れなかった食品をビニール袋に入れて保存したりすることがあると思います。 その袋も長い間ずっと冷凍庫の中に入れておくと劣化し、イヤな臭いを発してしまうことがあります。 劣化する前に新しい袋に入れ替えて保存するようにしましょう。 汁やカスがこぼれている 食品の汁やカスが冷凍庫の中にこぼれてしまい、時間が経ってしまったことでイヤな臭いとなって発せられることがあります。 食品がたくさん入っていると、普段の食品の出し入れの際には冷凍庫の底の方まで見ることがないかもしれません。 底の方に細かいカスがたまっていることがあるので、イヤな臭いになってしまう前に取り除いておきましょう。 汁や水分がこぼれてしまったときは、水拭きや乾拭きをするだけではなく、アルコールやエタノールなどで仕上げるのがおすすめです。 食品が冷凍焼けしている 食品が乾燥してしまうことや酸化してしまうことを冷凍焼けすると言いますが、イヤな臭いの原因になるだけではありません。 パサパサして食感も悪くなりますし、風味も落ちてしまいます。 冷凍焼けした食品は、食べることはできるものの、決して美味しいものではありません。 冷凍庫に入れている期間が短くても、食品が乾燥してしまうと冷凍焼けを起こしてしまいます。 食品が乾燥してしまわないよう、工夫して保存しましょう。 雑菌が繁殖している 冷凍庫に食品はほとんど入っていない。 入っているけど最近買ってきて入れたばかりの食品。 そしてなのに冷凍庫がクサイ!そんなときは、冷凍庫に雑菌が繁殖してしまっていることがイヤな臭いの原因だと思います。 汚れもなくキレイなように見えても、目に見えない雑菌が繁殖しているかもしれません。

次の