アシガール ドラマ キャスト。 ドラマ【アシガール】実写化はミスキャストでは?原作ファンが物申す

アシガールのキャスト(出演者)

アシガール ドラマ キャスト

アシガールのキャスト(出演者)です。 役 出演 概要 速川唯/ 唯之助/ ふく 戦国にタイムスリップして若君に一目惚れする平成の女子高生 羽木九八郎忠清 羽木家の嫡男・跡取り。 唯のことが気になる中、矢傷を負ったことでタイムスリップし、唯が平成のおなごであることに気づく 速川覚 古舘寛治 唯の父。 料理が大好き。 得意料理はレンコンのはさみ揚げ 速川美香子 中島ひろ子 唯の母。 医者でタイムスリップした若君を助ける 速川尊 下田翔大 唯の一つ年下の弟。 タイムマシンだけでなく、いろいろな秘密兵器を作り、戦国の羽木家を救う 吉乃 ともさかりえ 梅谷村の農民の寡婦。 タイムスリップした唯を息子として連れて帰り、唯の戦国のおふくろ様として育ててくれる 三之助 庵原匠悟 吉乃の子。 戦に出る唯に草鞋を編んでくれる 孫四郎 秋元麟 吉乃の子(右) 羽木忠高 石黒賢 羽木家の当主 羽木成之 松下優也 忠清の兄。 如古坊や高山の家臣とグルになって忠清を亡き者にしようと企てる 久 田中美里 成之の母。 成之が生まれたあと跡継ぎ争いを避けるために城下を追い出され、羽木家を恨んでいる 天野信茂 イッセー尾形 天野家の隠居。 唯之助を天野家に仕えさせる 天野信近 飯田基祐 天野家の当主で小平太の父。 のちに吉乃と再婚する 天野小平太 金田哲 天野家の嫡男。 若君の近習。 生真面目な性格 松丸義次 中山義絋 松丸義秀の次男 松丸阿湖 川栄李奈 松丸家の姫。 忠清との婚儀のため黒羽城に出向くが、唯と若君の幸せを願うことに 高山宗鶴 村田雄浩 高山家の当主。 唯を助けにきた若君を羽木に返さないよう、山狩りを命じる 高山宗熊 加藤諒 高山家の跡取り 如古坊 本田大輔 成之が育った寺で知り合い、ずっと行動をともにしている僧 木村先生/ 木村政秀 正名僕蔵 木村先生は唯の高校の教師。 木村政秀は羽木家の家老 悪丸 MAX かけくらべで唯に負け、唯の家来となる 千原元次 升毅 羽木家の家老 有山永華 稲荷卓央 羽木家の家臣 源三郎 篠田諒 羽木家の家臣 ふき 中村静香 鐘ヶ江の姫。 ふくと間違えられて若君から城に呼ばれるが人違いであることが分かる あやめ 森優作 芝居一座の女形役者。 唯をふくに変装させて若君に合わせた立役者 トヨ 菅井玲 羽木家の女中 画治郎 森下創 かけくらべで唯之助を邪魔をし、以降唯之助のライバル 遠太 大窪人衛 羽木家の足軽 千吉 竹井亮介 羽木家の足軽。 1話の戦の場面で唯之助に「大事ないか!」と声をかける 伊四郎 大竹浩一 羽木家の足軽 宇部良治 川守田政人 羽木家の家臣(右)。 唯之助の居所を調べるため、おふくろ様の詮議を務める 平念 一本気伸吾 お寺の和尚 白念 福井貴大 お寺の僧(左)。 若君が寺にきたことを高山に告げる 坂口寿久 山本龍二 高山の家臣。 成之・如古坊とともに若君暗殺や阿湖姫誘拐を企む かめ 原扶貴子 阿湖姫の侍女。 唯之助に若君の様子を伺うよう頼み込む 藤尾 山野海 羽木の奥。 姫となる唯を厳しく躾ける 嶋 朝霧靖子 高山の奥。 唯がさらわれた場所を聞かれるが何も答えず対応する 諸橋則次 中野剛 高山の家臣。 宗鶴の最も近くで仕える 三郎兵衛 藤木修 羽木の家臣(中央右)。 11話で若君が大手山山中にいることを成之らに伝える 遠藤 菅原卓麿 高山の家臣。 11話でじりじりと下がって伏兵に攻めさせるよう指示する.

次の

『アシガール』の感想と評価

アシガール ドラマ キャスト

アシガールのキャスト(出演者)です。 役 出演 概要 速川唯/ 唯之助/ ふく 戦国にタイムスリップして若君に一目惚れする平成の女子高生 羽木九八郎忠清 羽木家の嫡男・跡取り。 唯のことが気になる中、矢傷を負ったことでタイムスリップし、唯が平成のおなごであることに気づく 速川覚 古舘寛治 唯の父。 料理が大好き。 得意料理はレンコンのはさみ揚げ 速川美香子 中島ひろ子 唯の母。 医者でタイムスリップした若君を助ける 速川尊 下田翔大 唯の一つ年下の弟。 タイムマシンだけでなく、いろいろな秘密兵器を作り、戦国の羽木家を救う 吉乃 ともさかりえ 梅谷村の農民の寡婦。 タイムスリップした唯を息子として連れて帰り、唯の戦国のおふくろ様として育ててくれる 三之助 庵原匠悟 吉乃の子。 戦に出る唯に草鞋を編んでくれる 孫四郎 秋元麟 吉乃の子(右) 羽木忠高 石黒賢 羽木家の当主 羽木成之 松下優也 忠清の兄。 如古坊や高山の家臣とグルになって忠清を亡き者にしようと企てる 久 田中美里 成之の母。 成之が生まれたあと跡継ぎ争いを避けるために城下を追い出され、羽木家を恨んでいる 天野信茂 イッセー尾形 天野家の隠居。 唯之助を天野家に仕えさせる 天野信近 飯田基祐 天野家の当主で小平太の父。 のちに吉乃と再婚する 天野小平太 金田哲 天野家の嫡男。 若君の近習。 生真面目な性格 松丸義次 中山義絋 松丸義秀の次男 松丸阿湖 川栄李奈 松丸家の姫。 忠清との婚儀のため黒羽城に出向くが、唯と若君の幸せを願うことに 高山宗鶴 村田雄浩 高山家の当主。 唯を助けにきた若君を羽木に返さないよう、山狩りを命じる 高山宗熊 加藤諒 高山家の跡取り 如古坊 本田大輔 成之が育った寺で知り合い、ずっと行動をともにしている僧 木村先生/ 木村政秀 正名僕蔵 木村先生は唯の高校の教師。 木村政秀は羽木家の家老 悪丸 MAX かけくらべで唯に負け、唯の家来となる 千原元次 升毅 羽木家の家老 有山永華 稲荷卓央 羽木家の家臣 源三郎 篠田諒 羽木家の家臣 ふき 中村静香 鐘ヶ江の姫。 ふくと間違えられて若君から城に呼ばれるが人違いであることが分かる あやめ 森優作 芝居一座の女形役者。 唯をふくに変装させて若君に合わせた立役者 トヨ 菅井玲 羽木家の女中 画治郎 森下創 かけくらべで唯之助を邪魔をし、以降唯之助のライバル 遠太 大窪人衛 羽木家の足軽 千吉 竹井亮介 羽木家の足軽。 1話の戦の場面で唯之助に「大事ないか!」と声をかける 伊四郎 大竹浩一 羽木家の足軽 宇部良治 川守田政人 羽木家の家臣(右)。 唯之助の居所を調べるため、おふくろ様の詮議を務める 平念 一本気伸吾 お寺の和尚 白念 福井貴大 お寺の僧(左)。 若君が寺にきたことを高山に告げる 坂口寿久 山本龍二 高山の家臣。 成之・如古坊とともに若君暗殺や阿湖姫誘拐を企む かめ 原扶貴子 阿湖姫の侍女。 唯之助に若君の様子を伺うよう頼み込む 藤尾 山野海 羽木の奥。 姫となる唯を厳しく躾ける 嶋 朝霧靖子 高山の奥。 唯がさらわれた場所を聞かれるが何も答えず対応する 諸橋則次 中野剛 高山の家臣。 宗鶴の最も近くで仕える 三郎兵衛 藤木修 羽木の家臣(中央右)。 11話で若君が大手山山中にいることを成之らに伝える 遠藤 菅原卓麿 高山の家臣。 11話でじりじりと下がって伏兵に攻めさせるよう指示する.

次の

アシガールSP(続編ドラマ)は評価や感想は面白い?つまらない?キャストや原作も

アシガール ドラマ キャスト

脚力が取り柄の現代のぐうたら女子高生・速川唯と、戦国武将・羽木九八郎忠清 若君 とのラブコメディ漫画作品「アシガール」。 NHKでテレビドラマ化された際は速川唯役を黒島結菜さんが、若君こと羽木九八郎忠清役を伊藤健太郎さんが務め大人気話題作となりました。 そんなドラマ版「アシガール」ですが、実際に見た評価は面白いのか?はたまた泣けちゃうくらい感動するのか?どんな内容になっているのか気になりますよね? 今回はそんなところにスポットを当てながら、ネット上で見受けられた皆さんの感想や率直な辛口評価と共に「アシガール」がどんな作品なのか検証していきたいと思います! では、「アシガール」のドラマ感想は面白いの?それとも泣けるの? 実際に見た辛口評価などのご紹介です! スポンサードリンク アシガールドラマ感想は面白い?泣ける?感想紹介! アシガール 唯の人を思う真っ直ぐな気持ちや行動力に心を打たれたり、若君の切ない表情にドキドキ、キュンとしたり、 見守る家族の温かさにじーんとしたりクスっとなる素敵なドラマ。 ドラマ版をご視聴していない方は特に知りたいポイントだと思いますので、まずはドラマ版に対しての好意的な意見から見ていきましょう! 面白い派の感想は? アシガール ほんと面白いんです。 艶っぽい表情をする結菜ちゃん。 二人とも大人の俳優さんになってきたな…まだ幼いかわいこちゃん風味が残ってるうちに若君と唯ちゃんの若夫婦を観てみたいんだけどな。 ですが、中にはドラマ版への辛口の意見などもあったようですよ。 漫画の内容を知っているファンからすると再現性はとても重要ポイント! 続いてはそんな点について見ていきます。 ドラマ実写への配役評価は? 原作に負けず劣らずな脚本に音楽、演出、配役、全てが絶妙でした。 ともさかりえさんマジでピッタリだわ! 健太郎くんとのやり取り見て癒される~🥺 — 苺 KbgWb アシガールの漫画を読み始めたとき、ドラマ化するなら主役は黒島結菜さんしかいないと思った。 時をかける少女で初めて知った女優さんだけど、おかっぱ、元気、っしゃ!って彼女しかいないって。 若君はセクシーだし、ドラマ「アシガール」ナイス配役!ナイスドラマ!! — 月Pi aftermoons はー。 面白かったなぁ。 のめり込みすぎてテレビの前で体育座りからのウンチングスタイル。 でもね、くどいほど言うけど原作はドラマの100万倍面白いんだからね! しっかし、この配役絶妙。 ホントに違和感ない実写化。 すばらしい! — Blue Akunotooiumi イメージに合わないっていう意見もあるみたい。 漫画を先に読んでるとどうしても自分の世界観ができあがっちゃうもんにゃ。 アシガールドラマ辛口評価の感想 アシガール。 毎週見てるけど。 イマイチ内容が。。。 面白くない。 — ロンロン ronron07230723 NHKで今やってるアシガールが究極につまらない。 全く面白いとこない。 — そまほりそま sxoxmxa29 マジ、NHKで始まった、時代劇「アシガール」つまんない。 — 和磨 arayakazuma 『アシガール』、あんまり面白くないな…… — 竹澤収穫(映画と古本と、あと何か) gadget9007 辛口な意見も多数見受けられました。 特に少女漫画は恋愛要素が強めなものが多く、どうしても好き嫌いが分かれてしまうと思います。 やはり好みは人それぞれですね。 多くの人に見られているということはそれだけ好意的な意見や否定的な意見も集まるということ。 それだけ愛されている作品ということではないでしょうか? ぜひ続編の放送も期待したいですね! 以上、「アシガール」のドラマ感想は面白いの?それとも泣けるの? 実際に見た辛口評価などのご紹介でした! 最後までお読みいただきありがとうございました。 人気記事ランキング• 「アシガール99話ネタバレ最新確定予想!大事にされる唯と現代に戻る尊」を紹介していきたいと思います!... 5月28日ネタバレ確定しましたので追記しました! 「アシガール98話ネタバレ最新確定と感想!唯... タイムスリップを題材としたストーリーは数あれど、コミカルで、しかもキュンキュンできちゃう時空を超えた... NHKの時代劇なのにSFファンタジー要素のある設定で、そんな有名ではない若い子をキャスティングしたラ... 脚力だけが取り柄の平成女子高生(黒島結菜)が、戦国時代にタイムスリップして、愛する若君(伊藤健太郎)... 「アシガール」というのは、人気漫画家森本梢子さんが描いている少女漫画で、足の速さだけが取り柄の平成生... アシガールは漫画「ごくせん」の原作者である森本梢子さんが描いたタイムスリップ時代劇コメディです。 アシガールとは、森本梢子さんにより描かれたタイムスリップ時代劇。 足の速さだけがとりえの女子高... 戦国時代を舞台に、現代からタイムスリップしてきた女子高生(唯)と若いイケメン武将(忠清)の恋物語を、...

次の