ブログ 稼ぐ はてなブログ。 はてなブログのアフィリエイトはどれくらい稼げる?稼ぐ方法を解説

【稼ぐブログへ】ブログ運営の収益化の方法、おすすめの本や無料便利ツール

ブログ 稼ぐ はてなブログ

ここしばらく書いた記事が、皆様のお陰で 3連続ホットエントリー&100B! 超えすることが出来ました。 せっかく書いた文章なので、たくさんの人に読んでもらえ、ブロガー冥利につきます。 また、お小遣い稼ぎに設置しておいた広告が、 ここ2ヶ月間で合計10万円以上の収益を産んでくれました。 収益を目的にしたブログではありませんので、ガッツリ稼ぐことを目的とされている方々から見られると、微々たる金額だと思います。 ただ、下記投稿で、hitode様もおっしゃられていたように、 ページビュー 以下PV と同様に、 『収益』は何かを書くのにあたって大きなモチベーションになります。 はてなブログproにして3ヶ月。 1月のブログ収益が3万円を超えました+何故収益を公開するのか - 今日はヒトデ祭りだぞ!『収益』というとハードルが高そうに思われるかもしれませんが、はてなブログは 無料のコースでも、1日100PVくらいあれば月に1000円程度の収益にはなります。 この金額をどう捉えるかは人次第ですが、足元に1000円落ちてれば拾いますよね?(笑) 皆様に育てて頂いたブログですので、少しでもお役に経てばと思い、これまでやってきたことをまとめさせて頂きます。 このブログの収益構造 最初に、ブログ収益を得る方法は、大きく分けて3種類に分かれます。 ベージビュー報酬 ・・・ 広告を表示するだけで貰える報酬• クリック型報酬 ・・・ 広告がクリックされたら貰える報酬• 契約成立型報酬 ・・・ 商品が購入されたら貰える報酬 上から順番に難易度・1回あたりの報酬が上がっていきます。 このブログでは、広告収入を得る方法として、• Google Adsense ・・・基本的にはクリックしてもらえたら報酬発生。 少額ですが表示だけでも報酬は発生。 1・2)• Amazonアソシエイト・・・基本的には紹介した商品が売れれば報酬発生。 紹介した商品でなくとも、クリックした人が別の商品を買った場合も報酬は発生(2・3) の2つを利用しています。 ここ2ヶ月間 2015年4月21日〜2015年6月21日 の収入の合計は、 12万5,627円でした。 この期間のPV数は、合計41万6,833でしたので、1PV当りの報酬は0. 3円というところでしょうか?では、それぞれの内訳について見てみましょう。 Google Adsenseでは、具体的な報酬等を公表することは禁止されているようですので、各記事毎の収益に占める全体の比率を公表したいと思います。 ・・・ 47. ・・・ 11. ・・・ 5. ・・・ 4. ・・・ 3. 以前こちらの記事でも紹介致しましたが、1位の記事では 『ヤフー砲』がぶっ放された結果、とんでも無いPVになっています。 ) Amazonアソシエイト・プログラムの秘密 次に、Amazonについても見てみます。 こちらは具体的な収益でベスト5を見てみましょう。 いくらやっても決算書が読めない人のための 早い話、会計なんてこれだけですよ! 「値引きして売れるなら捨てるよりマシ」は本当か? 蛇足にはなりますが、上記3冊は、このブログで紹介した後爆速で売り切れてしまったとことも響いています。 Amazonサイトより引用 じゃあ、『本なんて紹介するだけ無駄か?』と言われれば、そうとも言い切れないのが、 同一セッション内での別の売上も報酬として加算されるところです。 例えば、うちのブログでは、ミズノのかっこいい靴も、美味しそうなお酒も紹介した覚えは有りません。 ただ、どれかの商品のリンクをクリックして貰った後、有効期間(24時間)内に別の商品をお買い上げいただくと、その商品の売上からも報酬が発生します。 ですので、とりあえずクリックしてもらうのも有効な戦略になります。 Kindleが圧倒的に強いですね〜。 作品のタイトルを見ていると、 28歳会社員の選ぶ、歴史好きのための海外(主に西洋)を舞台とした漫画 - ゆとりずむで取り上げた商品が多いですね。 まさか、kindleがここまで普及しているとは思わなかったので、紙の書籍の方をおすすめしていたのですが、ここまでくると直接kindleをお勧めしてもいいのかもしれません。 ただ、紹介した記憶が全くない商品もドカドカ入っていますので、 『売れるかどうかは知らんが、とりあえず何か紹介しておく』は良い戦略かもしれません。 まず最初にやることはGoogle Analyticsとウェブマスターツールの登録 では、ここからが本題です。 具体的に、ブログを収益化するための手順について説明したいと思います。 広告の掲載や商品の紹介をする前に、まずは『自分のブログの状態』を確認するところから始めましょう。 わたしが、基本的にアクセス分析につかっているのは• の2つです。 前者がブログ全体のアクセス状況、後者が検索キーワードの分析につかうものですね。 両方、はてなブログが標準で対応しています。 (ご存じの方は読み飛ばして頂いても結構です。 ) Googleアナリティクスを使えば、ページビューや記事ごとのアクセス数 更に、リアルタイムでのページ訪問者の状況まで分かります。 まずは、どんな記事が人気があるのかを確認してもらって、1日100PVくらいまで確保できれば、広告を張る効果が出てくると思います。 Analyticsが実際にアクセスされたページの情報であるのに対し、ウェブマスターツールは、『検索』に重点を置いたツールです。 このツールの面白いところは、検索結果に表示され、アクセスされた結果だけでなく、表示された割合やその順位まで表示されます。 Adsense広告枠とはてなProに加入すべきかいなか 次に実際に広告を行う方法をご説明致します。 Amazonの広告は簡単ですね。 まずは、こちらからidを取得します。 Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!その後、はてなブログの管理メニューより、『アカウント設定』でAmazonアソシエイトIDを指定すればOKです。 あとは、記事を書くときに、アマゾンボタンから検索した結果を貼り付ければ、それが自動的に広告になります。 これをクリックすると、こんな感じで広告付きのリンクになります。 問題はGoogleAdsenseです。 GoogleAdsenseは、 明示的に『どこに張るのか?』を指定しないと、広告として貼り付けられません。 また、『はてなProに申し込むのか?』も重要なポイントです。 ここで、広告収入の『はてなPro』の関係についてご説明致します。 はてなProを申し込むと、• はてな本体で行っているAdsense広告を外すことが出来る• モバイル用ページにAdsenseを設置することが出来る というメリットが有ります。 このメリットを得るためのお値段は、1ヶ月だと1000円。 2年前払いだと600円です。 GoogleAdsenseは、1ページに3つまでという規約による制限がありますので、申しこめばPC版ベージで広告が1つ。 モバイル版ベージで3つ増やせます。 結構、この差は大きいのですが、月に600円分の費用をペイできるかどうかは、 まず無料コースで広告を設置してから考えてもいいと思います。 GoogleAdsenseの配置戦略 では、実際にGoogleAdsenseをどこに配置すべきか?について考えてみたいと思います。 このブログでの、広告の配置は試行錯誤の結果、下記のようにしました。 だいたい、収益の大きいものは、『記事上』『モバイル記事上』。 逆に、少ないのは、頑張ってつけた『モバイル記事中』ですかね。 Adsenseの収益ですが、基本的に『大きければ大きいほど良い』です。 サイズが大きいほうが、表現力の高い広告が表示されます。 逆に小さいと、テキストだけの広告・・・、正直目に入りませんよね。 また、単価としても大きい広告のほうが高い傾向にあります。 PC版であれば、『ビックバナー』という広告が一番最大で、収益性も高くなります。 ただこれ、横幅が728ピクセルもあるため、標準のテーマなどでは対応していないケースが多いんですね。 CSSをカスタマイズして大きい広告を貼ろう このブログでは『』というテーマを使っていますが、このテーマもこの横幅には対応していません。 これは、下記の通りCSSに手を加えることで対応しています。 今のところ、サイドバー時代より、収益性は2倍になっているように感じています。 記事中にも広告を貼る方法 あともうひとつ、工夫している点として、モバイル版では本文中に広告を挟んでいます。 正直ウザいかなあとは思ったのですが、他に広告を置くところもない(記事上や記事下に2つ並べる手もありますが)ので、こちらを参考に設置してみました。 はてなブログの記事中• 文中に自動的にGoogleアドセンスを挿入する設定方法 - TAMASABURO BLOG理屈をいってしまうと、一番最初の『見出し』の部分の下に、広告を差し込むイメージですね。 こちらは、モバイル版にのみ適用してみたのですが、予想以上に効果は低いです。 『流石に記事の中にデカい広告を埋め込むのは・・・』と遠慮して、少し小さめにしてしまったのが良くなかったのかもしれませんね。 勿論、ないよりかはマシなのですが、状況を見ながら広告サイズは修正してみよっかなと思っています。 穴場?ポイントサイト あと余り知られていませんが、意外と儲かるのがポイントサイト。 サイトを通して、クレジットカードを申し込んだり、通販サイトで買い物をすると、企業が支払う予定だった広告料をポイントとして貰うことが出来るサイトです。 () 有名所としては、下記サイトが挙げられます。 利用者にとっても非常に魅力的なサービスなのですが、ブログ等を通して会員を紹介すると、その会員が貯めたポイントの何割かを受け取ることが出来ます。 もうひとつ、ブログで会員を集めるのであれば、こちらのサイトも非常におすすめです。 同サイトの特徴は、直接紹介した人だけでなく、紹介した人の紹介した人のポイントの一部も受け取ることが出来ます。 直接、会員をたくさん集めなくとも、紹介した人の中に、たくさんな会員が集められる人がいれば、大きな収益につながります。 これらのサービスのよいところは、 自分の読者が損をすることが無いことです。 また記事の更新が遅れてしまったとしても、 読者の人がポイントサイトを通して買い物をしてくれれば収益に繋がりますので、長期的に見て安定した収益源になります。 また、ポイントサイトを通すだけで、楽天や各種ECサイトのポイント還元率がアップするのは大きな魅力ですので、 個人で使っても美味しいサービスになります。 サイドバーの広告戦略 最後に、サイドバーの広告について。 正直なところ、ここには広告を出すより、ブログの閲覧性を高めるために使った方がいいのでは?というのが個人的な感想です。 とはいえ、何も置かないのも寂しいので、一時期、こんなものを置いていました。 Amazonのランキング情報 RSSフィード を表示するブログパーツ。 アフィリエイトで使えます。 : 地潜の日記 Amazonで売上が急上昇した商品を並べて表示するツールですね。 これなら、どのページからでも関連性はありますし、ひとつの『コンテンツ』として中々面白いものとなります。 ただひとつ残念なのが、 ページの表示速度がすごく遅くなるんです。 ブックマークやツイートボタンなどの読み込みで、はてなブログはただでさえ負荷が大きいのに、こいつを追加するのはユーザの負担になりかねません。 色々と、チューニングして、もう少し高速化が出来れば復活させようかなあとは思っているのですが、今のところは保留です。 大きく狙うならアフィリエイトサイトも登録すべき あとは、a8. netやバリューコマースなど、アフィリエイトプロバイダーと契約すれば色々な広告を出すことも出来ます。 これは『契約成立型広告』になりますので、貼るだけではなく、きちんと契約まで持っていかなければ報酬は得られません。 ただその分、一回あたりの報酬が非常に大きいのも特徴です。 例えば弊ブログでも、証券会社の広告などを行っていますが、 新規の契約で1万円以上の報酬が得られるものもあります。 もし紹介したい商品などが、広告を募集しているのならばチャンスです。 下記から手数料等一切不要で簡単に登録できますので、どんなものがあるのかチェックするだけでも良いのではないでしょうか?• では、乱文雑文ではございましたが、以上で『収益』とその結果のまとめとさせて頂きます。 疑問があれば、ブクマコメント等でも結構ですので、ご連絡頂ければ、のんびり回答させて頂こうと思います。 なお下記もよろしければ是非ご参考下さい。 ではでは、皆様のネットライフがより良いものとなることを祈って。 lacucaracha.

次の

【ブログで稼ぐ】はてなブログproで始める理由3つ。メリットは?

ブログ 稼ぐ はてなブログ

はてなブログでアフィリエイトをすると? 世の中には様々な無料ブログサービスがあります。 その中でも 「はてなブログ」は非常に人気があるブログサービスの1つ。 アフィリエイトで稼ぐためにも、初心者ブロガーはこの「はてなブログ」は最適ですね。 確かに、はてなブログは初めてブログを始める人にとっては分かりやすい仕組みですし、とてもブログを書きやすい。 日本初のソーシャルブックマークの 「 通称はてブ」もこの「はてなブログ」が作りました。 過去にはアメブロ アメーバブログ が、アクセスを集めやすい無料ブログということで、様々なアフィリエイターがこぞって集客用に使いました。 しかし、はてブが流行りだした頃から、はてなブログも集客用に使えると気づいたアフィリエイターたちが、宣伝用にこぞって使うようになりましたね。 はてなブログは初心者にとってはいい無料ブログだけど… はてなブログが初心者に使いやすい理由は、記事を書きやすいということ。 他にも読者登録が簡単ですし、すぐにアクセスやコメントを貰いやすいというメリットがあります。 今ではあまり集客用、アフィリエイト目的でも効果のないアメブロですが、全く使えないということでもないです。 私は使いませんが……。 ちなみに、はてなブログも使いません。 はてなブログで書いているブログを時々読みますが、はてなブログで書いている75%の人たちは、他の無料ブログで書いている人たちよりブログのレベルが高いです。 ブログのレベルといっても色々とありますが、例えば読みやすい書き方をしている 段落の取り方 、タグ、カテゴリーを適切に使っているなどなど。 アメブロを使用している人は、段落を取りすぎて読みにくいブログが多いこと。 ブログというのは人に読んでもらって初めてブログとして成立します。 やはり読んで頂く人のことを考えてブログを書かないと、アクセスは集まりませんし、アフィリエイトでブログ収入も得られません。 はてなブログでアフィリエイトをすると文章力がなくなる? はてなブログは基本的にアフィリエイト 出会い系 は禁止です。 全てではないですが、A8ネットなどの商品を紹介して売るアフィリエイトが禁止ということ。 グーグルアドセンスやアマゾンアソシエイトは大丈夫です。 はてなブログも所詮無料ブログですし、他人の会社のブログサービスを使用しているのでどれだけブログ記事を書いても自分のブログにはなりません。 アフィリエイトでブログ収入を得たいと思いながら書いている人ばかりではありませんが、はてなブログでブログ収入を得たいと思っている人は少なくありません。 はてなProという月額に数千円を払ってブログを書いている人もいるぐらいですから、その目的はお金を稼ぎたい!という気持ちが大きいはずです。 はてブやはてなブログ内の読者登録に依存すると他で通用しなくなる ブログ収入を得るためにはブログにアクセスを集めなければならないのですが、アクセスを集めるためには魅力的なブログを書かなければなりません。 詳しくはこちらのに書いていますので参考にしてみて下さい。 魅力的なブログを書くには、とにかくブログ記事を書いて試行錯誤を繰り返さなくてはなりません。 はてなブログはハッキリ言って、読者登録人数さえいればそんなに魅力的なブログではなくてもアクセスは何とか増えます。 ここを勘違いして、 「私のブログは人気がある!」とか 「ブログでアクセスを集めるのは簡単!アフィリエイト余裕!」思ってしまったら、途端に文章力、収入も落ちてアフィリエイトでブログ収入が得られなくなります。 はてなブログで書いている人はレベルは高いが文章力は低い 文章力といっても、一流小説家やベストセラー作家が書くような文章力は必要ありません。 アフィリエイトでブログ収入を得たい人に必要なのは文章力 ライティング力 も必要ですが、1番必要なのはコピーライティングです。 簡単にいいますと文章で人の心を掴むということですね。 文章力といっても本当に基本的なことです。 句読点 句点は「。 」読点は「、」 をあまり使わずに文章が連続して並んで読みにくい人や、 「そういうこと」を 「そうゆうこと」と書いたりすることです。 いわゆる 「雑」ということですね! そんな人いるの?と突っ込みたくなるとは思いますが実際にいるんですよね…。 しかもそれが間違いで恥ずかしいという気持ちも感じていません。 誤字脱字は人間ですので多少は仕方のないことですが、基礎的な文章力がついていない人のブログを読むのは本当に疲れます。 そんな人のブログなんて読みたいと思うでしょうか? ブログに書く文章というのは、その人の性格や精神状態が正直に現れますので、会わなくても大体その人のブログを読めばどんな人かは分かります。 そういう人がアフィリエイトブログに何かの商品を紹介しても買おうとは思いませんし、そもそも最後まで読みません。 ブログを最後まで読まれるということ自体が本当は難しいことなのです。 最後まで読まれるためには、はてなブログの読者登録人数の多さでも、はてブの数でもなくて魅力的なブログの文章なんですよね。 はてなブログでアフィリエイトすると75%の確率で文章力と収入がなくなる原因のまとめ アフィリエイトでブログ収入を得たり、文章力をつけるためにはブログを継続して書いていくことが1番大切なこと。 はてなブログはブログを継続して書ける要素が満載です。 そのはてなブログの力で得たアクセスは、はてなブログ内でしか通用しないことを頭に入れて置くべき。 これは何もはてなブログだけとは限りませんが、他の無料ブログサービスでもいえることですよね。 1番のアクセス増加はやはり検索流入ですので、ここを意識してブログを書いていかないといつまで経っても文章力はつきませんし、ブログ収入も微々たるものになります。 例えるならば、 今の会社でいくら偉そうな顔で出世していても、所詮その会社だけで通用するノウハウしか身につかないということですね。 アフィリエイトでブログ収入を得たいのなら、はてなブログよりも ワードプレスでブログを書きましょう。 世の中には一定数で「なぜかはわからないけれど、そう書いてあるからそうなんだろう」という理解をする人がいて、これを読んだ何%かの人は貼られたリンクに飛んでワードプレスを始めちゃいます。 (それを「理解」と呼ぶか否かは別の話) きちんとした理解力や文章力や読解力のある人がツッコミたくなるのは織り込み済み。 コメント欄で真面目にツッコミを入れても時間の無駄です。 一定数の人たちはコメントについても「なぜかはわからないけれど、そうコメントしてるからそうなんだろう」と考えたりもしますが、それでも結局「ワードプレスの方がなんか良さそう」という雰囲気に釣られて結局リンク先へ飛び、ワードプレスを始めてみたりします。 それがわかれば後はもう何も言いません。 実践あるのみ。 そんなやり方は嫌だ!という人は、やらなきゃいいだけのことです。

次の

【収益公開中】はてなブログは稼げるのか?10ヶ月間の運営報告から考察

ブログ 稼ぐ はてなブログ

ぼろ具をどこで始めようかと迷っている人へ。 月に1000円程度を稼ぎたいなら、はてなブログで始める方法を試してみるのも良い方法です。 はてなブログは無料ブログではありますが、2019年10月1日に出されたにある通り、個人が営利目的で利用することを認めるようになりました。 だから、無料ブログで稼いでみたいと思っている人にはチャンスがやってきたといえるでしょう。 本格的に稼ぐことを考えているならはWordPressでブログを作るのをおすすめしますが、ちょとだけ稼いでみたいとか無料ブログで稼ぎたいとか思っているなら、このはてなブログがおすすめ。 月1000円くらいを稼ぎたいと思っている人やWEBやパソコン操作が苦手な人なら、はてなブログで始めるのがよい方法です。 はてなブログの始め方 はてなブログは無料ブログの中でも使いやすいブログの一つです。 本格的にブログで稼ぐことを夢見ているならこの方法ではなく、WordPressでブログを開設することをおススメします。 さて、はてなブログを始める方法は次の順番で進めると楽に進めることができるでしょう。 パソコンになれていない人でも、30分もあれば、出来上がる簡単なセッティングです。 参考: ユーザー登録をして、はてなユーザーのIDを取得する はてなブログを利用するには、 「 はてなID」というものが必要。 はてなIDは、登録ページから登録すると無料で取得することができます。 () 上のリンクからアクセスすると、次のような画面が開きます。 上の欄から順に説明しますと、• はてなID:3文字以上の 半角英数字ならなんでもOK。 ただし先頭の文字は半角英字のみ可能• パスワード:何でもいいけれどメモを忘れないこと• メールアドレス:登録確認メールが来るので使えるメールアドレス• 週刊はてなを受け取る:デフォルトでチェックが入っていますが外しても問題ありません• 入力内容を確認:必要項目を入力した後クリック なお、Googleのアカウントでも登録できます。 Googleに紐づけされ、あなたの行動を監視されるのを嫌わないのであれば、Googleアカウントを利用しても良いでしょう。 なお、Googleアカウントはその時点でログインしているメインのアカウントになります。 サブアカウントを利用したい場合はメインアカウントをログオフしておくことを忘れないようにしましょう。 さて、 入力内容を確認のボタンをクリックすると、ユーザー登録確認の画面になります。 入力内容を確認して利用規約に同意と成人であるかのところにチェックを入れて登録するボタンをクリックしましょう。 メールを確認し、本登録を完了させてください。 」と表示されます。 先ほど登録したメールアドレスを確認すると「【はてな】本登録のお願い」というタイトルのメールが「はてな」から届いているはずです。 そのメールの本文に、 【本登録用URL:】 という項目があるので、その下のリンクをクリック。 すると、はてなIDの登録が完了しましたとの表示が出ますので、これで IDの取得が完了となります。 今回ははてなブログを開設するので、はてなブログのところをクリックします。 すると次のブログの作成の段階に移ることができます。 URLを決定しブログを作成する 先ほどのはてなブログのところをブログ作成ボタンをクリックすると、 「無料でブログを始める」というボタンがある画面に遷移しますので、そのボタンをクリックします。 そうすると、次の画面に遷移しますので、URLを決めていきましょう。 1st-copywritingの部分は半角英数字記号なら入力可能。 その後ろの. hatenablog. comの部分は、• hatenablog. com• hatenablog. hateblo. hatenadiary. com• hatenadiary. jp から選ぶことができます。 ブログを公開したい範囲は、全ての人に公開を選び、 「ブログを作成」のボタンをクリック。 「私はロボットではありません」が表示される場合もあるので、その時は、忘れずにチェックを入れておきましょう。 すると、下の画面になりますので、「無料ブログを始める」をクリックします。 なお、独自ドメインを使ったり、高校を非表示にしたりできるはてなブログproもありますが、無料ではなくなってしまうので今回は説明を省略します。 おめでとうございます!これであなたのブログが完成。 記事が書けるようになります。 これからブログを書くためには良くアクセスするのでブックマークをしておくとよいでしょう。 これだけはやっておきたいブログ設定 これだけでも、ブログを書いていくことはできるのですが、 できればしておいた方が望ましい設定があります。 右上の自分のIDをクリックすると、設定メニューが開きますので、その中から「ダッシュボード」をクリックしましょう。 このダッシュボードをブックマークしておくと便利です。 そこで開いた画面の左側に設定という項目がありますので、そこをクリックしましょう。 すると設定画面が開きますので、順番に設定していきましょう。 ブログ名はあなたがこれから書いていく ブログのタイトルになります。 書いていく内容に合った名前にしましょう。 まだ決まらないという時は適当につけておいても問題ありません。 ただし、記事を書き進めていって100記事200記事と積み重なってからタイトルを変更するのは避けたほうが良いかもしれません。 ブログアイコンはこんな感じで表示される小さなアイコンです。 ただ、 自分のシンボルになっていくので、何かを登録しておく方が良いでしょう。 ブログの説明は、どんなブログなのかの説明書きです。 あなたのブログのトップページにも表示されますので、何かしらブログのコンセプトをまとめた感じで書くか、あなた自身のことを書いておくとよいでしょう。 続いて、言語は日本人に向けて作るサイトなら、日本語のままとします。 編集モードは最初のうちは、 見たままモードで書くと良いでしょう。 コメント許可については、オープンにしておくとスパムコメントやブログを荒らされたりすることがあります。 後から問題になった時のためには、はてなユーザーに限定している方が良いでしょう。 コメント承認はスパムコメントやブログを荒らされることを防ぐため、チェックを入れてあなたが承認したコメントだけを表示させていく方が良いと思います。 コメント表示の順番については、特にこうしないといけないということはありません。 あなたが今まで読んできたブログで読みやすかったと思う方を選択すればよいでしょう。 コメント通知メールは、コメントが入ったらすぐに確認したいと思う場合はチェックを入れておきましょう。 コメント拒否ユーザーの欄は、嵐やコメントして欲しくない人が洗わた時に利用します。 ブログを始めたばかりの時は設定する相手もいないのでこの項目は無視しましょう。 ここまで設定することができれば、左下の 「変更する」というボタンをクリック。 これを忘れると、変更しようとしたものがすべて前の状態のままとなってしまします。 これで初期のうちの設定は終わりです。 使っていくうちに、もっと細かい設定も必要な時が出てくるかもしれませんが、今のうちはこれで十分でしょう。 見栄えよくデザインを整える このままでも記事を書いていくことは全く問題ありません。 見栄えより記事の中身だという方は、必要ないかもしれませんが、「みんなと同じではちょっと・・・」、とか、「デフォルトの真っ白なブログだと味気ないなぁ」と感じるなら、 デザインを変えてみましょう。 はてなブログでは、ブログの見た目を変更するテーマという機能があります。 これを使うと、始めたばかりのユーザーでもきれいなスタイルのブログにあっという間に変えることができるのです。 方法は 、ダッシュボードに戻り、左側のメニューからデザインを選びます。 すると、ズラッとテーマが現れますので、その中から気に入ったものを選んでいきます。 もしその中に気に入ったものがなければ、一番下の「テーマストアで探す」の部分をクリックしましょう。 色々あるので、気に入ったものを選べばいいのですが、どうしても迷うようなら、人気の「Minimalism」か、「Brokkulyn」などがおすすめです。 テーマが決まったらそのテーマをクリックすると、 「プレビューしてインストール」というボタンが現れますので、そのボタンをクリックすると適用するブログを選択というのが現れますので、先ほど登録したブログを選びましょう。 すると、プレビューが表示され、確認画面に遷移します。 このテーマをインストールのボタンをクリックすると設定が破棄されると注意が現れます。 未だ記事を投稿していないため、設定が変わっても問題ないので、そのままOKボタンを押します。 これで初期設定は完了です。 これからブログを書いていきましょう。 画面右上かダッシュボードの左メニューの 「記事を書く」と表示されているところをクリックすると記事を書く画面に遷移します。 ブログ記事を投稿していきましょう。 はてなブログPROで本気の運営 さて、ブログを書いて収益を得ようと考えているなら、この有料サービスを申し込んでおくべきだと思います。 とりあえず試してみようというだけなら問題ないのですが、稼ぎたいという目的があるのなら、機能が揃っているはてなブログPROがおすすめです。 Googleのアクセス解析ツール、サーチコンソールとアナリティクスとの連携 また、ブログにアクセスを集めようとするならば、集まってきている人の分析をすることが重要。 はてなブログにもアクセス解析の設定ツールはありますが、流入人数宿のページに集まっているのかくらいしかわかりません。 もし、本気でブログに来る人の属性やキーワードを調べることができる Googleのサーチコンソールやアナリティクスと連携しておくことをお勧めします。 分析は、データをどれだけ集められるのかが勝負なので、少しでも早いうちに設定しておきましょう。 参考: 無料ブログで月1000円を稼ぐ方法 無料ブログで稼ぐのは、 月1000円程度を稼ぐというくらいが現実的。 あまり大きく稼ぐことを考えない方が良いといえます。 もし、上を狙うのであれば、WordPressで自分のサイトを作り上げるほうが良いでしょう。 なぜなら、無料ブログはそのブログから発生するアフィリエイト報酬で運営してるから。 アフィリエイトするブログははてなブログのような無料ブログにとっていわばライバルであり、収入を横からかすめ取っていくどろぼう猫のようなものなのです。 また、ブログ自体、はてなブログという大きな枠組みの中から出ることができません。 だから、上位表示されようとするとGoogleだけでなくはてなブログ内でも上位とされる必要があります。 このため、大きく稼ぐことは難しいのですが、数1000円程度なら稼ぐことは比較的楽になります。 なぜなら、ブログ内で新着ブログやアクセスを集めている人気記事の紹介をされるから。 WordPressで作った記事はWEB上の孤島とも呼ばれアクセスが集まりにくいという欠点があるのですが、はてなブログなどの無料ブログははてなブログ内での紹介がある分、ブログ開設時からアクセスが集まりやすい。 だから、初心者でもアクセス早いうちから集めるということを体感できるため、ブログ運営の練習としては適しているのです。 そんなはてなブログのような無料ブログで稼ぐ方法は大きく 3つの段階があります。 それぞれ簡単にわかりやすく説明していきましょう。 参考: 楽天アフィリエイトから始める 楽天アフィリエイトはとても簡単。 売りたい商品を見つけ、その商品にまつわる記事にアフィリエイトリンクと呼ばれるリンクを貼るだけ。 楽天はネットショッピングをする人も良く使うECショップなので、信用度も高く、ブログに合った商品なら買ってくれる確率が非常に高くなります。 これと同じ手法でAmazonアソシエイトというものがあり、Amazon上で売られている商品をアフィリエイトするという方法があります。 ただし、Amazonはその審査が厳しく、審査落ちすることもしばしば。 修正が必要な部分を教えてもらえないため、非常に厳しい審査となります。 だから、楽天は報酬率が1%と少ないですが、Amazonの申請を通すためにサイトを修正し続ける手間を考えると、 楽天の方が初心者向けだといえるでしょう。 参考: Googleアドセンスで練習する Googleアドセンスとは現在グーグル広告と呼ばれているもの。 楽天アフィリエイトと違い、 訪問者に提示される商品は訪問ユーザーのよく見るサイトから趣味や興味が推定されその傾向に応じた広告が提示されるというものです。 張り付けるには、Googleから提供されるタグをコピペするだけでOK。 さらに自動広告だと最適な位置に自動的に掲載してくれるため、とっても簡単。 どこにどう配置すればいいのかを解析するツールもそろっており、色々とブログ運営者側で用意する必要がありません。 初心者だからこそ、使える広告収入獲得法がGoogleアドセンス。 ただし、 Googleの規約や方針にそぐわないサイトは広告停止になったり、アカウント停止になったりするので、Googleの意向に沿ったサイトを作るという制約に沿ったサイト作りが必要。 その制約は最近すこし厳しくなってきたので、もし広告審査に落ちるようなら、Googleの規則を再確認し、サイトのどこが悪いのかを見つけ出して修正することが大切です。 参考: ASPの案件で大きく稼ぐ ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で広告して欲しいと商材を持ち込んだ広告主と商品を売ることを生業にしているアフィリエイターとの橋渡し役になる 中間業者。 お見合いにおける仲人といった立場を想像するとわかりやすいかもしれません。 ASPの登録はお金はかからないものの、振込のための口座番号や住所、氏名、連絡先を記入する必要があります。 A やAFBなどの大手ASPなら流出の問題はほとんどありませんが、もし、抵抗があるようなら、ASPの案件には手を出さない方が良いかもしれません。 なぜなら、サイト自体に個人情報を記載する 特商法のページを作る必要があるから。 ASPに登録することに抵抗があるなら、誰から見られるかわからない自分のサイトに掲載しておくのは耐えられないはず。 もしそう感じるならば、ASPの案件は、ちょっと時期尚早なのかもしれません。 高額なら、1件の成約で数万円を稼げる案件もあるので、大きく稼ぐには都合の良い方法なのですが、個人情報は漏れるどころか自分で張り出す必要があるのです。 参考: まとめ 以上、「 はてなブログの始め方!無料ブログで稼ぐ方法」をはじめてのコピーライティングの小比井 雷太がお伝えしました。 無料ブログは練習として活用するのはいいのですが、ASPの案件等収入を増やそうとするなら結局課金する必要があります。 その上課金したとしても規約違反で削除される可能性は否めないし、決められた規則的にもシステム的にも決められた枠に閉じ込められたまま。 だから、しっかりと稼ぎたいと思うなら、一日でも早く、 WordPressでブログを構築することをお勧めします。 参考: ネットの世界に飛び込んで一番最初の壁「なにを書いたらいいんだ!」にぶつかっていませんか。 書いても書いてもだれも見向きもしてくれないことはないですか? コピーライティングはそんなあなたの文章に劇的な変化をもたらし、読む人をとらえて離さない文章に変えるテクニックです。 このブログでは文章を書くことに悩むあなたにコピーライティング技術の神髄を伝えています。 私はネットでビジネスを展開しようとして最初にぶつかった壁が「文章を書くこと」でした。 そんな私でも、コピーライティングを知った時から、文章を書けるようになったんです。 ブログ、フェイスブック、LINE@、何を利用しても、文字を書くテクニック、文章を作る技術は必要。 ホームページ、ブログ、アフィリエイト、お金を稼ぐために、自分の大切な時間を割いて、一生懸命書きますよね。 だったら、読んでもらって、最大の効果を得たくありませんか。 もし、あなたのメディアがあなたの望むだけの成果を出していないなら、コピーライティングがあなたにこれ以上ない成果をもたらします。 コピーライティングは、書くことに悩むあなたの文章に、光り輝くツヤを与えて、読む人の心を躍らせ、感動を与える文章に変えていきます。 そんな素晴らしいコピーライティングの技術を一人でも多くの人に知ってもらいたい。 そして、あなたのビジネスで成功して欲しい。 そんな思いでコピーライティングの技術を伝えています。 あなたも、コピーライティングの素晴らしい世界に足を踏み入れて、ビジネスを成功させてみませんか?

次の