鬼滅の刃 しのぶ 漫画。 鬼滅の刃しのぶ最後吸収で死亡?童磨に食べられるの弱い?

【鬼滅の刃】アンケートで一番人気だった冨岡義勇×胡蝶しのぶモチーフを作るよ~!!

鬼滅の刃 しのぶ 漫画

youtube. youtube. youtube. 花江夏樹 竈門 禰豆子 かまど ねずこ CV. 鬼頭明里 我妻 善逸 あがつま ぜんいつ CV. 下野紘 嘴平 伊之助 はしびら いのすけ CV. 松岡禎丞 栗花落 カナヲ つゆり かなお CV. 上田麗奈 不死川 玄弥 しなずがわ げんや CV. 岡本信彦 冨岡 義勇 とみおか ぎゆう CV. 櫻井孝宏 水柱 水の呼吸 煉獄 杏寿郎 れんごく きょうじゅろう CV. 日野聡 炎柱 炎の呼吸 宇髄 天元 うずい てんげん CV. 小西克幸 音柱 音の呼吸 時透 無一郎 ときとう むいちろう CV. 河西健吾 霞柱 霞の呼吸 胡蝶 しのぶ こちょう しのぶ CV. 早見沙織 蟲柱 虫柱 蟲の呼吸 虫の呼吸 伊黒 小芭内 いぐろ おばない CV. 鈴村健一 蛇柱 蛇の呼吸 甘露寺 蜜璃 かんろじ みつり CV. 花澤香菜 恋柱 恋の呼吸 悲鳴嶼 行冥 ひめじま ぎょうめい CV. 杉田智和 岩柱 岩の呼吸 不死川 実弥 しなずがわ さねみ CV. 関智一 #鬼滅の刃 #胡蝶しのぶ #アフレコ -YouTube運営様へ- こちらの動画は、自ら選び編集や加工を施した映像や画像を用いて、私自身がそれらを見て思ったこと感じたことを、視聴者様が見やすいように字幕や効果音を交えて編集して、一つの動画にまとめた「オリジナルコンテンツ」となっております。 irasutoya. youtube. youtube. 最新人気動画をメールでチェック!.

次の

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶが死亡したのは漫画の何巻? 理由や殺された鬼について解説。

鬼滅の刃 しのぶ 漫画

2020年4月13日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌202話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 では、無惨によって炭治郎が鬼になってしまいました。 人を食ってしまう前に太陽の光で炭治郎を焼き殺そうとする冨岡ですが、なんと炭治郎は日に当たっても焼けなかったのです。 伊之助は、以前炭治郎が語っていた「誰かが道を踏み外したら正しい道に戻してやろう」という言葉を思い出し、炭治郎に向かうことを決意。 しかし、優しかった炭治郎の笑顔を思い出し、攻撃することが出来ませんでした。 今回は「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話202話本誌確定速報】鬼化した炭治郎を救う新章スタート?」と題し紹介していきます。 202話となり話も転換点となっています。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を 電子書籍でお得に読みましょう。 鬼滅の刃の人気はさらに上がって最新刊19巻は 初版150万部を突破! 売り切れている店舗もあるようですね。 電子書籍でしたら 売り切れも気にせず、外に出ることなく すぐに 無料で読むことができます。 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 鬼滅の刃202話ネタバレ KIMETSU NO YAIBA 201. ここからネタバレを含みますので注意してください。 禰豆子到着 伊之助に襲い掛かる炭治郎。 善逸や隠は伊之助が殺されると思ったようですが、なんと禰豆子が到着し、炭治郎を止めてくれたようです。 禰豆子は炭治郎の体を抱きしめ、家に帰ろうと優しく語り掛けました。 それでもなお、炭治郎はうなりながら攻撃をやめようとはしません。 伊之助や隠も炭治郎に飛びつき、炭治郎の攻撃の手を止めようとします。 そんな炭治郎の様子に伊之助は激怒。 妹である禰豆子にケガをさせるようなやつではなかったはずだ、前の優しかった炭治郎へ戻れと言いながら、炭治郎を殴り始めました。 そんな周囲が煩わしいのか、炭治郎は大きく叫んで当たりのを吹き飛ばします。 それでも禰豆子は炭治郎から離れず、炭治郎に攻撃をやめてくれるように懇願するのでした。 なぜ禰豆子を喰わないのか この状況を見た冨岡は、なぜ炭治郎が禰豆子を喰わないのか考えていました。 禰豆子は炭治郎の攻撃を受け、腕から大量の血を流しています。 禰豆子という血の滴る食い物が目の前にあるというのに、禰豆子を喰わない炭治郎。 さらに、先ほどの攻撃が逸れたことから炭治郎自身も抗っているのではないかと冨岡は考えていました。 炭治郎自身が自我を取り戻すことが出来ればどうにかなるものの、そんな奇跡が簡単に起きるはずもありません。 しのぶが残してくれた薬 その頃カナヲは炭治郎にしのぶから託された薬のことを考えていました。 この薬は、以前、禰豆子に使う薬が足りなかった時のためにとしのぶが藤の花から作った薬ですが、珠代が3つも薬を作ってくれたおかげで不要となっていました。 しのぶから託されたこの薬を炭治郎に使おうと考えたカナヲは、両目とも失明しなかったのはこの時のためだったのだと考えていました。 鬼になってすぐの今なら、炭治郎の攻撃をかわして近づくことが出来るはず。 そう考えたカナヲは、残された方の片目で彼岸朱眼を使うのでした。 鬼滅の刃202話ネタバレ考察 鬼滅の刃201 単純にもう悲しすぎた。 伊之助が刃を炭治郎に振らない、い や振れない所も泣けた。 炭治郎、鬼にならないで欲しかった 鬼舞辻無惨本当に恨む。 202話読むのが怖い……. 人を食べる前に太陽の光で焼き殺そうとする冨岡ですが、炭治郎は日の光でも焼けないようです。 伊之助は炭治郎の言葉を思い出し、自分で炭治郎を切ることを決意。 しかし、以前の優しい炭治郎の顔を思い出してしまい、切ることが出来ませんでした。 今後どうなるのでしょうか? 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 現状誰が動ける? 悲鳴嶼さん…伊黒さん…甘露寺ちゃん…嘘でしょ? 柱ほぼ全滅?? ってか炭治郎?えっ?? 勝利の代償でかすぎん? ってか無惨ほんとに死んだ?? ほんとに?? 大抵安堵後の執念の復活あるから恐怖でしかないんだけど💦 ってか皆の生死後の大事な人との再会シーン毎回泣く😭 — ぺこ jirokun999 無惨戦の時にその場にいた柱は冨岡、伊黒、甘露寺、不死川、悲鳴嶼の5人です。 このうち悲鳴嶼はすでに亡くなってしまったような描写がありました。 伊黒と甘露寺は意識があり、お互いに会話をしていますが、その内容から長くは持たない様子。 不死川は死の淵から戻ってきたようですが、まだまだ油断はならない状況です。 唯一戦える柱は冨岡でしたが、これまでの戦いにより足元がふらつき、そこを伊之助に助けてもらっていました。 この状況から、戦える柱は誰一人いないと考えられます。 ちなみに無惨戦には伊之助、善逸、カナヲの3人も参加しています。 伊之助は炭治郎との約束を思い出し、自分が炭治郎を正しい道に戻してやらねば!と決意したようですが、やはり切ることが出来ませんでした。 善逸も動ける状態ではありますが、伊之助同様、炭治郎を切ることは出来ないでしょう。 カナヲが鬼化炭治郎に攻撃を仕掛ける? カナヲに関しては、片目を失明しているものの、体力的にはまだ戦えるはず。 にもかかわらず、無惨戦では活躍の場が少なかったのです。 最近は登場もしていなかったですよね? これは鬼化した炭治郎と戦う展開の伏線なのでしょうか? もし炭治郎と戦うことになっても、無惨のすべての血液を注がれた炭治郎は相当強いはず。 カナヲ一人で応戦できるはずはないので、炭治郎が逃げる展開が待っているかもしれません。 自我を失った炭治郎を救うのは? 現在無差別に人を襲っている炭治郎。 まだ禰豆子が鬼のままだったら、禰豆子の血液を与えることで炭治郎は自我を取り戻し、少量の血だけで生きていくことが出来ます。 また血鬼術の爆血でしたら、鬼の血を燃やすことができるので炭治郎の中に流れてしまった無惨の血を燃やして浄化することもできるかもしれません。 しかし、禰豆子は人間に戻ってしまいました。 もう禰豆子には鬼の力は残っていないのでしょうか? もし完璧に人間に戻ってしまったのなら、すぐそこまで来ているようですが、今来たところで禰豆子が出来ることは何もありません。 ましてや、人間に戻ってしまった禰豆子は他の隊員に守られ、足手まといになってしまう可能性が…。 今後炭治郎が鬼として順応し、自我を取り戻した場合、自分のしたことを思い返して強い罪悪感に苛まれるでしょう。 そんな炭治郎を人間に戻す新たな物語が始まるかもしれませんね。 201話では無差別に人を襲っていましたが、果たしてこれは炭治郎なのでしょうか? 無惨が炭治郎の体を乗っ取り、暴れまわっていると考えることもできますが、恐らく無惨自体はもう死んでしまったのでしょう。 その証拠に、無惨は炭治郎に血液を注ぐ直前、鬼の王となれと希望を託しています。 このことから、今暴れまわっているのは自我を失った炭治郎ということで間違いないでしょう。 炭治郎の姿をしているだけで、中身は全くの別物ということなのでしょうか? 炭治郎が今どのような状態なのかも、今後明らかになってくるかと思います。 炭治郎は正気に戻る? この時みたいに、鬼化した炭治郎が禰豆子襲撃しかけてボロ泣きしだしたら切ないな 無惨の細胞と必死に体内で戦っててほしい — ㅊㅊ 18hhhr 炭治郎はこのまま無惨の言ったように鬼の王となってしまうのでしょうか? 禰豆子は最初こそ炭治郎を襲いましたが、その後無意識で炭治郎を守りました。 そのことから炭治郎も禰豆子のことを想う気持ちが強かったことから、禰豆子が現れたら、人間を襲うことをやめるのではないでしょうか? その場合はこれから炭治郎と禰豆子の関係が入れ替わって炭治郎を人間に戻す旅に出ることになるかもしれませんね。 青い彼岸花に関してもまだ何もわかっていないのでその点も今後明らかになってくるのではないでしょうか? 202話への感想・予想ツイート 来週発売の「鬼滅の刃」201話を先読み。 鬼滅の今後の展開は炭治郎に無惨が寄生か炭治郎が鬼になって禰豆子が救うと予想する。 なので炭治郎が鬼化して今までの話が実は炭治郎が鬼になる前の長い回想だったってオチだと予想! 妹の禰豆子の鬼化を治したけど自分が鬼になっちゃったって悲しい話。 最後は炭治郎らしく自決かなぁ。 人を襲う前に炭治郎を殺さなければと考えた冨岡は、日の光で炭治郎を焼き殺すことを決意しますが、日の光でも焼けない炭治郎は無差別に人を襲いだしました。 最新話確定速報として202話のネタバレをお届けしました。 鬼化した炭治郎のもとに禰豆子が到着しました。 禰豆子に少しでも鬼の力が残っていればこの危機を脱することが出来るかもと思っていましたが、やはり完全に人間に戻ってしまったようです。 そんなとき、カナヲが登場。 しのぶから託された鬼を人間に戻す薬を使うときだと考え、残った片方の目で彼岸朱眼を使ってしまいました。 その後、炭治郎の中で何かが変わり始めたような描写がありましたが、果たして人間に戻ってくれるのでしょうか? 203話での展開が楽しみですね! 以上、「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話202話本誌確定速報】鬼化した炭治郎を救う新章スタート?」と題しお届けしました。

次の

鬼滅の刃~胡蝶しのぶが死亡してから童磨に恋されるまでを徹底調査! | 8ラボ(はちらぼ)

鬼滅の刃 しのぶ 漫画

前回考察した204話ですが、なんと考察通り救いがありました……! 204話の最後のコマでビルが立ち並ぶ現代の風景が書かれていました。 そして205話では、 現代に生きる人の平和な日常が描かれました。 ただの未来の様子が描かれていたわけではありません。 おそらく 鬼殺隊の皆さんの子孫…または転生したかと思うような姿 が描かれていたのです。 これが 鬼殺隊のそして私たち読者が求めていた救いだったのではないでしょうか。 まず主人公の 炭治郎似の少年 ( 炭彦)と カナヲ似の少年 ( カナタ)の兄弟が登場します。 ということは、きっと炭治郎とカナヲの子孫ということでしょうか。 つまり善逸と禰豆子は結ばれて、二人はその子孫ということになりますね!(善逸おめでとう!!) 次に柱の方達です。 鬼と戦って生き残った柱たち、命を落としてしまった柱たち。 どちらにしても彼ら最後まで平和な世にするまで 決して諦めませんでした。 そんな彼らも… 音柱・宇髄天元 ニュースにもなった金メダルをとった体操選手こそ、宇髄天元似の青年の宇髄天満(てんま)。 彼の身体能力が高いのは忍びだった宇髄天元の能力が引き継がれているのかもしれませんね。 霞柱・時透無一郎と時透有一郎 善照と橙子の側をベビーカーが通ります。 中には双子が。 その双子こそ時透無一郎と時透有一郎の転生した姿でしょう。 現代でも双子で生まれてこられてよかった。 今度こそすれ違わないように喧嘩しながら仲良く生きて欲しいです。 蟲柱・胡蝶しのぶと元花柱・胡蝶カナエ この二人も 善照とすれ違い、あまりの美しさに善照が鼻を膨らませていました。 鶺鴒(せきれい)女学院の子と書かれているのできっとお嬢様学校なのでしょう。 表情や仕草から育ちの良さが伺えます。 しのぶさんのすごく自然な柔らかい笑顔が見られて幸せです。 岩柱・悲鳴嶼行冥 炭彦・カナタ・橙子・善照の近所に幼稚園があります。 そこに大きな人影が。 彼こそ慈愛にあふれた悲鳴嶼行冥の転生した姿でしょう。 あれだけの大きな体、なかなか他にはいません。 幼稚園の先生……彼にぴったりの職業ですね。 蛇柱・伊黒小芭内と 恋柱・甘露寺蜜璃 なんと、夫婦です!しかも二人で定食屋を切り盛りしているみたいですね。 蛇の置物がおいてあるメガ盛りのお店。 この蛇のモチーフは鏑丸でしょうか?なんにせよ、伊黒さんと蜜璃ちゃんらしいお店です。 吾峠先生、本当にありがとう…。 風柱・不死川実弥と不死川玄弥 このふたりは警官として登場します。 パトカーに突っ込んできた炭彦を見て、「あいつか、最近連絡が来ている高校生っていうのは…」と怒りで震えながらつぶやく実弥さん似の警官と、それに対し「ハイ」と同意する玄弥くん似の警官。 傷があるということはこちらの世界でも命を張った役柄についていそうです。 兄妹なのかまたは他人なのかはわかりませんが、一緒に仕事をしている二人が見られてとても微笑ましいです。 よかったね、玄弥。 水柱・富岡義勇と 錆兎と真菰 3人一緒にいます。 こんな光景がずっと見たかった。 おそらく小学生くらいでしょうか。 ガチャガチャのオモチャらしき狐形のオモチャを持って話しています。 富岡義勇似の子は義一(ぎいち)と呼ばれているので、きっと義勇さんの子孫に当たるのではないでしょうか。 炎柱・煉獄杏寿郎 煉獄家の子孫なのかはたまた転生した姿なのか。 前者っぽいですね。 先祖返りのような姿です。 (みんなそうだけど) 炭治郎似の少年・炭彦と一緒に走ってパルクールをした姿には涙なしでは見られません。 この二人の絡みは読者が熱望した姿なのですから。 唯一の鬼である愈史郎 彼は絵師になっていました。 絵師と言っても、描いているのは「珠世」という名前の美しい女性だけ。 愈史郎の肩には茶々丸が乗ってこちらを見ています。 彼は今までもこれからも珠世さんのことを思いながら絵を描き続けるのでしょう そして最大の疑問だった 「青い彼岸花」について 青い彼岸花は本当に存在するのか? 前回に考察でこのように書きましたが、伊之助似の少年 が新しく発見した新種ともいうべき青い彼岸花。 これはどうやら一年で2~3日だけしか咲かない花だそうです。 しかもそのうち 昼間だけしか咲きません。 いくら 鬼舞辻無惨が探しても見つけられないわけだ…。 もしかしたら夜に咲いてない状態の彼岸花は見ていたかもしれないですね。 気づかなかっただけで…。 いかがでしたでしょうか。 長くなりましたが他にも 鬼殺隊だけではなく、今まで登場したキャラクター(鬼以外)が出てきたんじゃないかというほどのボリューム感でした。 4年半という短いようで長い連載期間、ほぼ休むことなく毎週ジャンプに掲載して下さった 吾峠先生、担当様、本当にありがとうございました! 完結してしまった「鬼滅の刃」ですが、出版されている単行本を無料で見られる方法をご紹介します。 最新話である204話ではついに長かった戦いも終わり、平和な世界が訪れました。 代わりに、尊い命もたくさん散ってしまいましたね。 現段階で残っている柱は、引退した 音柱・宇髄天元をのぞいて 風柱・不死川実弥 、 水柱・富岡義勇 のみとなってしまいました。 コレだけで 鬼舞辻無惨率いる鬼たちとの総力戦が激しかったということが肯けます。 ですがこうして鬼のいない世界が実現できたのは、命をかけて戦ってくれた鬼殺隊のみなさんのおかげですよね。 さてここからですが、最新204話の最後のコマがとても意味深でした。 でも希望を持ってもいいよね…? ここで思い出して欲しいのが 愈史郎の存在。 彼は鬼ですが 珠世さんがつくった鬼のため 鬼舞辻無惨の影響を受けませんでした。 そして、最後の戦いでも生き残っています。 鬼は歳を取らないため、現代でもストーリーの主軸に関わってくるはずです。 そして 鬼舞辻無惨が鬼になった経緯もまだ解明はされていません。 鬼舞辻無惨は医者が自身に投薬した薬 「青い彼岸花」を探していましたが結局見つかっていません。 青い彼岸花は本当に存在するのか?• 人工的に作られた花なのか?• そもそも全くの別のものなのか? もし 鬼舞辻無惨のように「人間を鬼にする技術」を人間が悪用したら……そう考えると不安が募ります。 かなりファンタジー路線になってしまいますが、みんなの魂が巡り巡って現代に宿る……みたいな。 これは来世では幸せになってる二人が見られる盛大なフラグであると信じています……。 鬼との戦いで大切なものを失い続けたみんなが、今度は現代で幸せをつかんでいて欲しい。 今度は年齢も国籍も性別すらも違っているかもしれませんが、みんなが一緒に笑い合える世界になってて欲しいな。 そしてもし現代で毎日を何気なく過ごしている人がいたら「今幸せに暮らしてるのは 鬼殺隊のみんなが掴み取った平和なんだよ。 」と伝えたいです。 さてここまで拙いながら考察を書かせていただきましたが、所々穴があったり矛盾したことが書かれているかもしれません。 時代が現代に移行するなんて想像もしていませんでしたが、この予想のできなさが鬼滅の刃の面白いところですよね! 「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!完全無料で最新刊を読めます。 完全無料で読む手順(簡易版)• 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録• 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「鬼滅の刃」単行本は410ポイント〜)• 家族仲良く山の中で暮らしていました。 が、家を不在にした時に鬼に家族を惨殺されてしまいます。 かろうじて生き残った妹の禰豆子を連れて鬼を殲滅するための鬼殺隊に入り、色々な任務にあたることになります。 登場人物それぞれが色変わりの刀を使い、鬼と戦います。 鬼は頚を斬られると命が尽きるのですが、頚が固かったりその部分を強化していたりと強さや繰り出す技がそれぞれ違います。 今は最終決戦に挑むところまで話が進行しています。 炭治郎だけでなく、鬼殺隊の同期の善逸や伊之助、そして強い柱と呼ばれる人達との何気ない会話に和む場面もたくさんあります。 大正時代の話になるので、少し名前が難しかったりしますが、人との繋がりや大切にしたいことなど、今さらながら考えさせられるところもあります。 終わりが近づいてきているのかとも思いますが、今後も炭治郎達の成長を楽しみつつ、見守っていきたいと思っています。

次の