マネー フォワード 料金。 マネーフォワードクラウドの値上げ(料金体系変更)についての情報共有 「公認メンバーなら単体契約可能」の件についても【MFクラウド】

プレミアムサービスでできること|マネーフォワード ME

マネー フォワード 料金

新規登録• プレミアムサービス 料金・支払い方法• プレミアムサービス• 自動取得状況• 自動取得エラーメッセージ• 金融機関・サービス連携• 未対応金融機関・現金管理(財布など)• 家計簿機能・画面• 資産画面• 画面表示・機能について• アプリ関連• セキュリティ・個人情報• 運営会社・サービスについて• 金融機関・特定サービス向けマネーフォワード•

次の

プレミアムサービスでできること|マネーフォワード ME

マネー フォワード 料金

これまではマネーフォワードの各サービスを個別契約できていましたが、変更後はセット契約のプランだけになっています。 基本料金のみで6つのサービスが利用可能に これまでのように、各サービスを単体で利用することはできなくなります。 そのかわり、複数のサービスがセットになり、単体利用を組み合わせるよりもお得な料金で使えるようになりました。 新プランの基本料金には、下記のサービスの利用料金が含まれています。 「 」(以下、クラウド会計)• 「 」(以下、クラウド請求書)• 「 」(以下、クラウド給与)• 「 」(以下、クラウド経費)• 「 」(以下、クラウドマイナンバー) さらに、2019年11月1日からは「 」も加わり、合計6つのサービスがセットで提供される形になりました。 料金と機能を紹介 - マネーフォワード新プラン 旧プランの「マネーフォワード クラウド会計」を使っていた場合の料金表と、新プランの料金表を比べてみましょう。 旧プラン「クラウド会計」の料金 ライトプラン ベーシックプラン 月額払い 年額払い 1,980円 21,780円 2,980円 32,780円 新プラン 2019年5月以降の料金 スモールビジネス ビジネス 月額払い 年額払い 3,980円 35,760円 5,980円 59,760円 クラウド会計 ライト相当 ベーシック相当 クラウド請求書 ベーシック相当 プロ相当 クラウド給与 全機能(5名分まで無料) クラウド経費 チームプラン相当(5名分まで無料) 基本的な機能・サポートは搭載、利用できる機能に一部に制限有り クラウド マイナンバー 全機能(5名分まで無料) クラウド勤怠 全機能(5名分まで無料) (いずれも表示は税抜料金) (クラウド勤怠は2019年11月1日から) スモールビジネス スモールビジネスは、「クラウド会計」のライトプラン相当の機能に加えて、「クラウド請求書」のベーシック相当の機能が付きます。 ビジネス ビジネスプランは、「クラウド会計」のベーシックプラン相当の機能に加えて、「クラウド請求書」のプロ相当の機能が付きます。 バリューパックとの比較 - マネーフォワード新プラン 新プランは、2019年5月まで提供されていた「バリューパック」の改良版です。 新プランへの移行に伴い、この「バリューパック」は廃止されました。 バリューパックと新プランの料金・機能比較 バリューパック (旧) スモールビジネス (新) ビジネス (新) 月額払い 年額払い 3,900円 年額なし 3,980円 35,760円 5,980円 59,760円 クラウド会計 ベーシック相当 ライト相当 ベーシック相当 クラウド請求書 ベーシック相当 ベーシック相当 プロ相当 クラウド給与 全機能 クラウド経費 チームプラン相当 基本的な機能・サポートは搭載、利用できる機能に一部に制限有り クラウド マイナンバー 全機能 クラウド勤怠 なし 全機能 (表示は税抜料金) 5つのサービスをまとめて利用できる点では、新プランはバリューパックと同様です。 今までのバリューパックでは、「クラウド会計」と「クラウド請求書」はベーシック一択でした。 新プランでは、用途に合わせて2種類のプランから選択できます。 クラウド請求書の「ベーシック」と「プロ」の違い クラウド請求書のベーシックでは、メンバーの追加人数や、利用できる機能に制限があります。 (帳票の作成、ソフト内の一括操作など)プロでは、これらの制限がないほか、請求書1通あたりの郵送費用もベーシックプランより安く済みます。 大抵の場合はコストダウンに マネーフォワードシリーズのサービスに複数契約していた法人や、バリューパックに契約していた法人は、新プランへ移行したことでほとんどの場合合計コストが下がっています。 マネーフォワード新プランについてまとめ 2019年5月8日以降、新規でマネーフォワードのサービスを利用する法人は、新プランからのスタートになります。 また、もともとバリューパックを利用していた法人は、2019年5月8日に新プランへ自動移行されました。 「クラウド会計」などのサービスを個別で利用していた会社の場合、新プランへの移行日は2019年6月5日でした。 新プランの料金と機能まとめ スモールビジネス ビジネス 月額払い 年額払い 3,980円 35,760円 5,980円 59,760円 クラウド会計 ライト相当 ベーシック相当 クラウド請求書 ベーシック相当 プロ相当 クラウド給与 全機能 クラウド経費 チームプラン相当 基本的な機能・サポートは搭載、利用できる機能に一部に制限有り クラウド マイナンバー 全機能 クラウド勤怠 全機能(5名分まで無料) (表示は税抜料金) 今まで複数のサービスを利用していた法人や、バリューパックを利用していた法人は、利用料金が安くなる場合があります。 一方で「クラウド会計」を単体利用してきた法人にとっては、他の機能が付いてくるかわりに、基本料金は割高になってしまいます。 「会計のサービスだけ契約して、他の業務はエクセルで済ませていた」という法人も多いのではないでしょうか。 この新プランへの移行をきっかけに、マネーフォワードシリーズの他サービスも使いこなして、さらなるバックオフィス業務の効率化を目指しましょう。

次の

マネーフォワードクラウドの新料金プランがわかる新旧比較表を作った

マネー フォワード 料金

日頃より「マネーフォワード クラウド」をご利用いただきありがとうございます。 この度、「マネーフォワード クラウドシリーズ」のプラン体系、ならびにご利用料金の変更をさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。 しかしながら、一部のお客さまからは「サービス毎に別々で導入する場合、手間がかかる」「全サービスを導入すると料金が高くなる」といったご意見をいただいてまいりました。 このようなお客さまへのサービス提供のあり方として、全サービスをお手頃な価格にてご利用可能な「バリューパック」を展開してまいりましたが、現時点で、「バリューパック」ではなく複数サービスを個別にお申し込みになられているお客さまも多くおり、ニーズにお応えするうえで最適なご利用料金・プラン体系になっていないという課題感がございました。 そこで、「マネーフォワード クラウドバリューパック」を廃止し、一般事業者さまにクレジットカードにてご契約いただく際の「バリューパック」を含む各サービスの基本料金を一本化し、基本料金と一定数を超えた場合の従量課金、ならびに各種オプション料金にて上記5サービスを利用可能な料金体系へ変更することにいたしました。 なお、これまでよりも安価にご利用いただけるお客さまがいる一方で、一部のお客さまにおかれましてはご利用料金が高くなるケースもございます。 その点につきましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 今後につきましては決定次第改めてお伝えさせていただきます。 新料金表 ご利用料金は、各プランの基本料金と各サービスの従量課金分、ならびに各種オプション料金の合算となります。 なお、各プランの基本料金には従量課金の対象となるサービス(給与・マイナンバー・経費)の5名分の従量課金が含まれており、6名以上でのご利用については、各サービスの従量単位に単価を掛けた料金がかかる仕組みになります。 これまで、「マネーフォワード クラウドバリューパック」内の「マネーフォワード クラウド請求書」の機能については、ベーシックプラン相当のものに限られ、プロプラン相当の機能をご希望の場合は、各サービスを個別にご契約いただく必要がございました。 また、「マネーフォワード クラウドバリューパック」には年額プランがなく、長期にご利用いただくお客さまに価格的なメリットをご提供できずにおりました。 そこで、本料金体系の変更に合わせまして、「マネーフォワード クラウド請求書」ベーシックプラン相当の機能、プロプラン相当の機能、いずれも選択ができるよう複数のプランをご用意し、さらに、長くご利用いただくことでお得になる年額プランも併せてご用意させていただきました。 ご利用料金のシュミレーションやその他詳細につきましてはをご参照ください。 ご利用プランの詳細 法人さま向け 個人事業主さま向け 移行の日程について 新プランへの移行につきましては、二段階で実施させていただきます。 ・個人事業主さま:マネーフォワード クラウド パーソナルライト 月額プラン ・法人さま:マネーフォワード クラウド ビジネス 月額プラン 詳細はをご参照ください。 また、2019年5月8日以降、任意のプランをご選択されるまでの期間につきましては、上記にしたがって自動的に決定されたプランの利用日数分の料金がかかります。 移行をご希望のプランと、自動的に決定されるプランが異なる場合には、2019年5月8日以降、なるべくお早めにプランの変更をお願いいたします。 ・個人事業主さま:マネーフォワード クラウド パーソナルライト 月額プラン ・法人さま:マネーフォワード クラウド ビジネス 月額プラン 詳細はをご参照ください。 また、2019年6月5日以降、任意のプランをご選択されるまでの期間につきましては、上記にしたがって自動的に決定されたプランの利用日数分の料金がかかります。 移行をご希望のプランと、自動的に決定されるプランが異なる場合には、2019年6月5日以降、なるべくお早めにプランの変更をお願いいたします。 なお、個別のサービスにおける新規クレジットカード登録によるご契約は、2019年5月7日をもって終了し、5月8日以降につきましては、新たな料金プランでのご契約に移行いたします。 ご利用可能な期間が終了されたのちに、改めて新プランでのご利用をご検討いただけますと幸いです。 ただし、同事業所で別サービスをクレジットカードでご利用中の場合や、2019年5月8日以降に新プランをクレジットカードでご利用開始された場合には、新プランのご利用料金が別途かかりますのでご了承ください。 ただし、同事業所で別サービスをクレジットカードでご利用中の場合や、2019年5月8日以降に新プランをクレジットカードでご利用開始された場合には、新プランのご利用料金が別途かかりますのでご了承ください。 なお、この度のご利用料金変更にともない、「マネーフォワード クラウド会計」ならびに「マネーフォワード クラウド請求書」の請求書払い受付は終了させていただきます。 詳細につきましてはをご覧ください。 ただし、同事業所で別サービスをクレジットカードでご利用中の場合や、2019年5月8日以降に新プランをクレジットカードでご利用開始された場合には、新プランのご利用料金が別途かかりますのでご了承ください。 その他、ご留意いただきたい事項 この度のプラン変更、ならびに料金変更につきましては、お客さまのご利用状況によって変更時や変更後の内容についてご留意、ご認識いただくべき事項が多くございます。 つきましては、ご契約の状況に合わせ変更後のプラン等について、必ずご確認いただきますようお願いいたします。 ご不明点に関するお問い合わせは、「マネーフォワード クラウド」のサポートページ、または各サービスのお問い合わせ窓口よりお知らせいただけますと幸いです。 今後とも、マネーフォワード クラウドをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

次の