後ろ髪 を 引 かれる 思い。 ことわざ・後ろ髪を引かれる

「後ろ髪を引かれる:うしろがみひかれる」(引が入る熟語)読み

後ろ髪 を 引 かれる 思い

どっちもまあ当て字ですが ・惹起、惹句 ・魅力、魅了、魅惑 と「魅」のほうがきれいで「惹」は力任せという感じ。 公の文書なら使わないほうがいいしマス媒体だと使えないかも。 私信なら好みでなんでもあり。 魅かれるだと「きれいだな」惹かれるは「おもしろいな」 ですかね、いちおう、どちらかというと、なんとなく。 前後の文脈やビジュアルなどによるけど。 魅かれる の検索結果 約 290,000 件 惹かれる の検索結果 約 2,570,000 件 一般性はこんな比率。 ちょっと意外ですが、変換候補で 惹かれる が上でしたね。 私は使ったことないと思うけど。 だそうで意外。 「想起」とは違うらしい。 寝た子を起こすよりひどい意味? 2でグーグルの検索結果で一般性と書きましたが 厳密にはネット の検索対象 に書かれたものだけだし 変換候補でどうか、できるかできないか などあって、図書や記事でどうかは別ですけどね。 私信は数えようがないし。 大手新聞・雑誌では使わないかな? 女性誌あたりは使いそうだな… ボーダホンでは「魅かれる」は変換候補に出ない。 まあ、文脈によりますが。 魅が人、惹は物事とかもほぼそうだと思います。 人物の絵や写真、動物、所作あたりは中間的ですかね。 自分では「魅せられる」もあまり使わないけど。 おぉ!みなさん書き込みありがとうございます! それぞれの解釈や捉え方で様々な考え方が出来るんですね。 当方、専門的に学んでいるわけでもなんでもない素人ですが、やっぱり日本語(漢字)って面白いなーなんて思います。

次の

井頭公園のカワセミ

後ろ髪 を 引 かれる 思い

井頭公園にもがいました。 木の枝からその下の池の魚を狙っています。 なかなか飛び込みません。 魚がやってくるのを辛抱強く待っています。 が飛び込む瞬間を撮影したいのですが、今回は時間の余裕が無いため、に付き合っていられません。 「後ろ髪 うしろがみ を引 ひ かれる」 思いでこの場所を立ち去りました。 広い池を一周してみると、その対岸の木の茂みでが魚を狙っています。 両方共オスのなので、先ほど見たかもしれません。 も懸命に頑張っているようです。 「川せみの 狙い誤る 濁りかな」 () 井頭公園で最初に見た 井頭公園で次に見た対岸の 参考:以下の5枚の写真は、以前、別の場所で撮影した「魚をとる」の写真です。 digibirds.

次の

ことわざ・後ろ髪を引かれる

後ろ髪 を 引 かれる 思い

井頭公園にもがいました。 木の枝からその下の池の魚を狙っています。 なかなか飛び込みません。 魚がやってくるのを辛抱強く待っています。 が飛び込む瞬間を撮影したいのですが、今回は時間の余裕が無いため、に付き合っていられません。 「後ろ髪 うしろがみ を引 ひ かれる」 思いでこの場所を立ち去りました。 広い池を一周してみると、その対岸の木の茂みでが魚を狙っています。 両方共オスのなので、先ほど見たかもしれません。 も懸命に頑張っているようです。 「川せみの 狙い誤る 濁りかな」 () 井頭公園で最初に見た 井頭公園で次に見た対岸の 参考:以下の5枚の写真は、以前、別の場所で撮影した「魚をとる」の写真です。 digibirds.

次の