タロ芋。 東東芋圓 芋団子の人気スイーツ店 ドンドンユーイェン(台中)

一度落ちたら抜け出せない!?都内の「タロイモ」ミルクティー・スイーツが絶品のお店7選

タロ芋

タロイモ タロイモとは? タロイモは日本の里芋に似たイモ類です、原産地は東南アジアで、熱帯アジアやオセアニア、アフリカなどの熱帯地域で広く栽培されています。 アジア全体からインド、中近東、アフリカなどでも主食とされていたようです。 根茎が巨大化した部分で親芋を食べますが、葉も茎も食べられ、非アレルギー性植物です。 タロ芋の葉は、フィリピンでは、「Dahong ng Gabi」と呼ばれ、乾燥したものが売られています。 タロイモの茎も野菜として食べられます。 タロイモの品種はとても多く、80種以上の品種があるそうです、日本で栽培されているエビイモ、エグイモ、京都料理のカラノイモ、タケノコイモ、南日本のタイモもタロイモの一種です。 日本のサトイモもタロイモの一種だそうですが、里芋はタロイモのうち最も北方で栽培されている品種群だと言われています。 タロイモの味 タロイモは里芋と同じ種類であり、味わいも里芋によく似ていますが、里芋のようなぬめりはありません。 茹でたり蒸したりすると、クセが少なく、ほんのり甘い感じがします。 中にはあっさりとしたジャガイモと感じる人もいるようです。 クセがないため、焼芋、煮物、スープ等、幅広く利用されています。 タロイモの栄養価は? タロイモは栄養価が高く、 炭水化物(糖質)やたんぱく質、カリウムが多く含まれています。 更に ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、食物繊維なども豊富で、万能食材と言われています。 消化が良く栄養価が高いので、赤ちゃんにはじめて与える離乳食として使われたそうです。 なかにはミルクにアレルギーを持つ赤ちゃんに与える母親もいるのだそうです タロイモは芋類の中では低カロリーで、さつま芋の半分程度です。 パンやご飯に比べてヘルシーだということで、ハワイや日本でもダイエット食品として利用されています。 タロイモの食べ方やレシピー タロイモを使った料理には「ポイ」が有名ですね。 ハワイでは、タロイモを蒸してペースト状にし、水を加えてすりつぶしたものを「ポイ」と呼び、現在でも食されています。 赤ちゃんの離乳食としても利用されているそうです。 ここではタロイモの簡単レシピーをご紹介します。 blog. fc2. タロイモ:1個• ベーコン:4枚• 醤油:大さじ2• みりん:大さじ2• 砂糖:小さじ2• 酢:小さじ2• こしょう:少々• 油:適量 作り方:• タロイモの皮をむき、短冊切りにし、柔らかくなるまでゆでます。 ゆであがったら湯を切っておきます。 玉ねぎ、ベーコンを一口大に切っておきます。 フライパンに油を熱してベーコン、玉ねぎを炒め、火が通ったらタロイモを加え、砂糖、みりん、醤油を加えます。 香りがたってきたら酢を回しかけ、こしょうを振って出来上がり。 タロイモの煮っころがし (参考:クックパットの) 材料:• タロイモ• 焼き鳥のタレ• サラダ油• 青のり 作り方:• タロイモの皮をむき、一口大に切ってサラダ油で揚げておく。 フライパンに焼き鳥のタレと水をいれ火にかけ、青のりを入れる。 揚げたてのタロイモをフライパンに入れて、からめたらできあがり! 最後に 日本のスーパーで見かけることは少ないタロイモですが、通販でも売ってますよ。

次の

里芋とタロイモと八頭って同じ食べ物?違いはあるの?

タロ芋

里芋とは 里芋とは東南アジアが原産のサトイモ科の植物でタロイモの類の仲間となっています。 私たちが「里芋」と呼んでいる部分は茎の地下部分となっており、葉柄は芋茎と呼ばれ京料理でも重宝されている食材です。 「里芋」という名前は里で栽培が行われていた事で里芋と呼ばれています。 日本においても古くから栽培されており、「ズイキいも」や「イエツいも」、「畑芋」等多くの呼ばれ方があります。 独特な粘りがありますが、これはムチン、ガラクタンと言った粘り成分によるもので、粘膜力のアップやスタミナアップ、感染症予防とさまざまな症状に有効的となっています。 食物繊維も豊富で、腸内環境の改善や便秘にも大きな効果が期待できます。 里芋の皮を手で剥くと痒みを感じる事がありますが、これは「シュウ酸カルシウム」という成分の刺激による物となっており、すぐに洗い流す事で痒みを軽減する事ができます。 里芋の旬は晩夏~秋頃となっており、この時期には全国各地で里芋を使った芋煮会などが頻繁に開催されています。 また正月料理にも里芋は欠かせない存在となっています。 親芋の周りに子芋や孫芋が沢山出来る事で「子孫繁栄」の象徴ともされています。 タロイモとは タロイモは東南アジア原産のサトイモ科の植物です。 日本の里芋とよく似ていますが、タロイモの一種となっています。 日本の里芋はタロイモの一種の中でも最も北方で栽培されている品種とされています。 ポリネシアンや南太平洋諸島においては食材の一つではなく主食とされており、欠かす事ができない食材とされています。 ハワイにおいてもタロイモはヘルシーフードとして注目されており、日本人にも馴染み深い食材となっています。 タロイモは東南アジアが原産の植物とされていますが、古代マレー地方が原産なのではという説もあるのです。 八頭とは? 八頭とは「やつがしら」と読みます。 八頭は里芋の一種となっています。 里芋は親芋の周りに子芋や孫芋ができあがってきますが、八頭は親芋を中心に子芋や孫芋が7~9個程くっ付いた状態の一塊となった里芋です。 これは非常に希少価値が高く流通数も少ない食材となっています。 「八頭」という名前は末広がりの「八」と子孫繁栄で人の「頭」が増えるという意味合いで八頭と名づけられています。 縁起物として正月料理として重宝されています。 味は里芋と一緒なので、食べ方も里芋同様、炊いたり揚げたりとさまざまなアレンジで楽しむ事ができます。 3つの食べ物は結局どう違うの?簡潔に言うと? 里芋とタロイモ、八頭と似ている食材ですが、どこが違うのか簡単に説明します。

次の

芋の種類一覧−おいしい!

タロ芋

健康への意識が高まって、ハ ワイではヘルシーなオーガニックフードとして「タロイモ」が再注目されています。 世界でも主食としている国があるというほど、しっかりと栄養が詰まっていてヘルシーな食材なのですが、まだ日本ではタロイモとはどんなイモでどんな効果があるのか、あまり知られていないのが現状です。 よくは知らないけどよく耳にするイモの一つに「ヤムイモ」というのもありますが、ヤムイモとタロイモとはどんな違いがあるのでしょうか。 今回は、そんな小さな疑問にお答えします。 『タロイモとは一体何か?タロイモに含まれている栄養素と期待できる効果、ヤムイモとの違い』を、 『タロイモを主食としている国』と一緒にわかりやすくご説明します! 目次• タロイモとはどんなイモ?ヤムイモとの違いは? タロイモとは、ハワイやソロモン諸島、パプアニューギニア、東南アジアなど暖かい国や地域で採られるイモの一つです。 これらの国はタロイモやヤムイモ、サツマイモなどを主食としています。 タロイモは、ハワイでは西暦450年ごろから食されているほど歴史が長く、栄養価の高さからオーガニックフードとして再注目されています。 非アレルギー性植物であるため、赤ちゃんの離乳食にも最適です。 病院に行ってタロイモを勧められることもあるのだとか。 それほど栄養価が高いと認められているんですね。 医者も認める「タロイモ」ですが、実は日本でも似た食材があるのです。 それは、和食でよく登場する「里芋」です。 厳密に言えば違う食べ物なのですが、タロイモも里芋も同じサトイモ科の食材。 言われてみればタロイモの粘り気は里芋にも共通しますよね。 タロイモを英語表記すれば「taro」となるのですが、これは里芋という意味でもあるので、ほとんど同じものと認識してもいいかもしれません。 味も里芋とよく似ています。 では、東南アジアでタロイモと並んでよく見かけるヤムイモとはどう違うのでしょうか。 ヤムイモは日本でいうところの「山芋」とよく似ています。 どちらも同じヤマノイモ科です。 形もそれぞれ日本の里芋、山芋とそっくりです。 里のほうでよく採れるのがタロイモ、里芋。 山のほうでよく採れるのがヤムイモ、山芋ということですね。 タロイモの栄養素と期待できる効果 タロイモはハワイでは医者も進めるほど栄養価の高い食材です。 やはり気になるのはその豊富な栄養素でどんな効果が期待できるか、ですよね。 そこで、タロイモに含まれている栄養素を一挙大公開します! 【糖質】 ダイエットのために糖質制限をしている方も多いかもしれませんが、 糖質は体にとって重要なエネルギーとなります。 炭水化物であるタロイモには、体や脳を動かすのに重要なエネルギー源がしっかりと含まれています。 タロイモを主食とする国が多いというのも納得できますね。 【たんぱく質】 言わずと知れたたんぱく質は三大栄養素の一つです。 血液や筋肉の元となる成分で、体に必要不可欠な栄養素なのです。 たんぱく質は様々なアミノ酸で構成されていて、体内で作り出せないものもあるので、毎日の食事でたんぱく質を補給していかなければなりません。 たんぱく質はタロイモの主成分の一つです。 小さい中にもぎっしりと栄養素は詰まっているのです。 【カリウム】 タロイモはカリウムも豊富に含まれています。 カリウムは血圧を下げ、体内の不要な水分を排出する働きがあります。 生活サイクルや食生活の乱れによる 高血圧や生活習慣病の改善にも繋がり、 脳卒中の予防にも効果が期待できます。 不要な水分を出す働きによって、 むくみの改善など美容にも嬉しい効果があります。 他にも コラーゲンの生成を助けるビタミンB郡や、 美白効果もあるビタミンC、 便秘予防に効く食物繊維など、 女性に嬉しい成分が豊富に含まれているのです。 これはもう、食べない手はありません! 【スポンサーリンク】 タロイモを使った料理 タロイモを使った有名な料理として「ポイ」があります。 若干の違いはありますが、キャッサバイモのでんぷんから作られた「タピオカ」と似たような感じでしょうか。 モチモチの食感が美味しくて、しかもヘルシーだということで一時期爆発的なブームとなりましたよね。 ポイも、蒸したタロイモすり潰しただけのシンプルな料理で、ヘルシーなオーガニックフードとしてよく食べられています。 ハワイでは少し発酵させて酸味の出たものが人気なんだとか。 栄養価の高いタロイモを使った料理は世界にも様々あります。 例えば台湾には「芋頭酥」というタロイモのケーキがあります。 生地と餡を何層も重ねた皮でさらにタロイモの餡を包んだこのケーキは、台湾では有名なお菓子の一つだそうです。 鮮やかな紫色の上品な見た目はお土産にも喜ばれそうです。 様々な国で食べられているヘルシー食材のタロイモは、健康だけでなく美容効果もたっぷり。 今後もますます要チェックの食材です!.

次の