上野 樹里 インスタ グラム。 中村仁美

腸内洗浄をしたいのですがいくらくらいかかりますか??大阪でいいとこ...

上野 樹里 インスタ グラム

実姉はの()。 実妹はの。 義弟はの。 のココ(雌)、ソラ(雄、羽衣セキセイインコ)の2羽を2013年より飼育。 2014年発売のアルバム『Re:Morning』に実際の鳴声を収録。 2016年に3羽目となるのエルフ(雄) を飼育。 ハンドメイドアーティスト• グッズやアクセサリーを自らデザイン、作成している。 2017年に開催された「羊毛フェルトと糸の作品展」に自らデザイン、作成した作品が専用展示スペースで展示されている。 好きなもの、フラワーエッセンス、林檎(デザイン)、象、イルカ、自然、妖精。 特技、心の悩み相談を受けること。 資格、環境カオリスタ(社団法人 )、日本ビール検定3級。 音楽活動• 音楽活動開始よりほとんどの楽曲の作詞、作曲、公演、構成をセルフプロデュースしている。 音楽スタイルはPOPな曲からやといったカフェミュージックを中心としたオリジナル曲を自ら手掛けるほか、スタンダードジャズナンバー等もカバーしている。 2017年に自身のソロ活動において兼として参加していた瀬田創太を中心としたメンバー変動制の、 Candy Treeを結成。 バンドではとを担当している。 Candy Tree結成を機にソロ活動においては主にウクレレ弾き語りシンガーとしてのスタイルを確立している。 サウンドは Candy Treeではジャズスタイルを根幹にしているがクラシックや童謡、ブルース等の要素も取り入れられ、上野まなのポップな要素と瀬田創太のジャジーな要素が融合した独自の音楽観を創り出している。 ソロのウクレレ弾き語りにおいては上野まなが元来持っているメッセンジャー的な要素がより強く打ち出されており、バンド活動とソロ活動と音楽軸を切り離したことで弾き語りではよりメロディアスなサウンドに仕上がっている。 弾き語りで使用した楽器• 、、、、• を用いた弾き語りでは、コアロハ のソプラノとコンサートの2種類のウクレレを使用。 主要イベント• 11月、アーティスト活動開始。 LIVEHOUSE STARGICROOMにおいて初ライブ開催。 4月、初のアルバム『たからもの〜心からありがとう〜』を発売。 6曲収録のすべての作詞、作曲を手掛ける。 先行発売していたシングル『たからもの』、『Friendship』をアルバムバージョンとして収録。 同日、発売記念ライブを大阪 SUNHALLにて開催。 11月、初のワンマンライブをにて開催。 5月、神奈川フードバトルinあつぎにライブ出演。 6月、2ndアルバム『旅立つきみへ』を発売。 6曲収録のすべての作詞と5曲の作曲を手掛ける。 同日、発売記念ライブを池袋 LIVE INN ROSAにて開催。 8月、実行委員会主催、社団法人厚木青年会議所共催、に司会、ライブ出演。 11月、自主制作CD『3Hearts』を発売。 1stアルバムより2曲、2ndアルバムより1曲をニューテイクで収録、さらにアルバム未収録1曲、インストゥルメンタル2曲の6曲収録の全ての作詞、作曲を手掛ける。 同日、発売記念ライブをにて開催。 8月、実行委員会主催、社団法人厚木青年会議所共催、に、ライブ出演。 9月、映画初出演 、天体小説「PLANETARIUM」監督作品。 上映初日、東京渋谷ユーロスペース初日舞台挨拶に登壇。 1月、Birthdayワンマンライブ『27th Eve』をJ-POP CAFEにて開催、ゲスト出演。 7月、・Shibuya Milkywayグランドオープンイベント『内緒のはなし』に出演。 11月、・LIVE INN LOSA 10周年記念イベント『ROSA 10th Anniversary Live「Have a good time! 」』出演。 3月、初のラジオレギュラー番組『上野まなの愛せますRadio』がで放送開始。 5月、・St. ソフィーバラ教会&マークスWホテル奈良で開催されたウェディングソングコンサート&ドレスショー『ウエディングソングが花嫁に出逢うとき』に出演。 7月、アルバム『Fairies』全国発売、メジャーデビュー。 またゲストミュージシャンに、山崎英明()、 アズ()、 中重雄(THE SURF COATERS)、 (、 テッド()らが参加。 発売記念ライブをShibuya Milkywayにて開催、ゲスト出演。 7月、アルバム『Fairies』収録曲の『Skyward』が関西テレビ『キキミミ! 』エンディングテーマ、アルバム『Fairies』収録曲の『私になる明日』が『Summer Night Music』 、『音エモン』7月のPOWER PUSH曲にそれぞれ選ばれる。 8月、Shibuya Milkyway1周年記念イベント『Shibuya Milkyway 1st Anniversary Final「Back to the Roll!! 」』に出演。 10月、復興チャリティーライブ「Nature Lovers 2011」に出演。 1月、BIRTHDAY ワンマンライブ『フェアリーズ ストーリー』をShibuya Milkywayにて開催。 1月、と契約。 フジテレビ系『』に生出演し、バラエティ、デビュー。 5月、1stイメージDVD 『Discovery』発売。 6月、1stイメージDVD 『Discovery』発売記念イベントを東京・秋葉原にて開催。 7月、夏サカス2012~笑顔の扉~ライブ出演。 1月、の「爆風トリビュートComplete」 に参加。 発売記念イベント『We Love Bakufu Slump』前夜祭(Shibuya Milkyway)に出演、BIRTHDAY ワンマンライブと同日開催。 同一日開催の2つのライブ出演は初めて。 2月、『』 準レギュラーメンバー出演となる。 5月、WEB配信マンスリーレギュラー番組『上野まなのカフェタイムちゃんねる』()放送開始。 7月、自身が作詞・作曲をした楽曲『Please me…。 』ウクレレによる弾き語りライブ映像が 映像トピックス(音楽)で取り上げられアクセスランキング1位を獲得、週間アクセスランキング1位、2013年7月月間アクセスランキング8位を獲得。 9月、復興支援プロジェクト「Nature Lovers 2013」 に出演。 12月、劇団ズッキュン娘コラボ公演・舞台『グッバイ、マザー』にライブゲスト出演、『私になる明日』が劇中挿入歌として使用される。 5月、全国公開に楽曲提供。 7月、初のセルフプロデュースアルバム『Re:Morning』発売 、配信。 DVD(限定発売)『愛のうた-Earth-』発売。 発売記念ライブを東京二子玉川KIWAにて開催。 7月、アルバム『Re:Morning』リリース全国ツアーを開始。 、、、、、、、、、、、、にて開催、リリース告知で全国メディアに出演。 9月、・ 神楽殿において「小杉神社例大祭・祭礼奉納ライブ」 を披露。 12月、日本初の高級犬とモデルのによるとミュージックライブをとしたフェス『Rose Girls Festival』の第3回フェスのオープニングアクトをつとめる。 出身地にて自身初となる凱旋ライブを開催。 5月、アコースティックライブイベント「ふわ o・v・o ライブ」の200回記念となるライブに取りとして出演。 6月、セルフプロデュース第二弾となるアルバム『M』発売(楽曲は打ち込みを行わず全曲生演奏にて収録される )。 発売記念ライブを銀座ミーヤカフェにて開催。 7月、アルバム『M』リリース全国ツアーを開始。 、、、、、、にて開催。 7月、東京・銀座、Miiya Cafe 13th Anniversary Eventにゲスト出演。 8月、東京・Shibuya Milkyway 5th Anniversary Eventを企画、出演。 12月、バンプレマンスリー12月にアルバム『M』収録の『星空の彼方へ』が選出 される。 1月、の文化館八郷の丘ホールにおいてワンマンライブ『にじいろコンサート』を瀬田創太、角圭司とのトリオで開催。 2月、のラジオ音実劇場15~18日の『今週のライブ音源』に『Watercolors』(2015年11月25日音実アコースティックナイト収録)が選出 される。 7月、自身初となるによる全曲アルバム『ゆるやかマナレレたいむ』発売。 発売記念ライブを銀座ミーヤカフェにて開催。 こおりやま音楽祭『樂 がく 』ステージ出演。 10月、で開催される音楽イベント『AGEOまちフェス2016』に出演。 1月、BIRTHDAY ワンマンライブ『上野まなBirthday Special Live 2017~音・美・力~』を東京、神楽坂・THEGLEEにて開催。 同ライブにて自身初となる音楽ユニット『Candy Tree』結成を発表。 当日会場となった神楽坂・THEGLEEの入場整理券の発行枚数の最高新記録を達成する。 2月、元のが所属するグループの『6周年記念イベント』にスペシャルゲストとして出演 、当イベントにおいて自身初となる全曲弾き語りのステージを披露。 4月、として参加するメンバー変則型『Candy Tree』のデビューライブをGRAPES KITASANDOにて開催。 7月、・、Miiya Cafe 15th Anniversary Eventを共同企画、出演。 8月、による全曲アルバム第2弾となる『ナミダ -マナレレたいむ-』発売。 発売記念ライブを・Flamingo The Arushaにて開催。 8月、『GAKU FES 2017』ライブゲスト出演。 羊毛フェルトと糸の作品展()に出展。 1月、Candy Treeの結成発表1周年を記念してワンマンライブ『どんどんキャンディーが実ってきたよ』を、・THEGLEEにてバンドCandy Tree名義で開催。 2月、楽曲『プラネットアワー』を提供(作詞、作曲)したアイドルユニットと・笠間ポレポレシティにて初共演、は提供された楽曲『プラネットアワー』を全ステージでトリに披露。 2月、の学生主催イベント『MELTING』にゲスト出演。 4月、・主演、・原作、フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK IIIに上野まな本人役でドラマ初出演。 アクアシティお台場において行われたプレミア上映会&舞台挨拶に登壇。 6月、 (・(元・(1期生))・・)の1stアルバム『フクロトジ』に楽曲提供した『プラネットアワー』が収録される。 7月、 "夏の陣"において()奉納ライブを開催。 ・、Miiya Cafe 16th Anniversary EventにCandy Treeとしてイベントのトリで出演。 8月、根岸第六町会『夏祭り』()ライブゲスト出演。 自身初となるのみのソロ演奏を本公演にて披露、楽曲は作曲の。 11月、見っけTV主催『見っけフェス』にサポートメンバー、魚住有希(元)、、shioRi、MIZUKI()を迎え如月愛里とダブルボーカルでゲスト出演 、会場は のLive House Serbian Night。 1月、Candy Treeの結成後初となる上野まなソロ名義とバンドCandy Treeの共演ライブを東京・表参道のZIMAGINEにおいてシンガーソングライターの潮崎ひろのをゲストに迎え開催。 3月、自身初となる公設(株式会社Utonmiq)が期間限定で開設される。 7月、・、Miiya Cafe 17th Anniversary Eventにと共同企画ライブををゲストに迎え開催 、Candy Treeとしてイベントのトリで出演。 8月、公設(株式会社Utonmiq)が限定期間を経て本格的に始動される。 8月、アルバム第3弾となる『Pono』発売。 発売記念ライブをゲストに伊藤さくら、絢音、を迎え、・、Miiya Cafeにて開催。 11月、開局と同時に開始された月曜から金曜の平日生放送される『KOMAE AM』の水曜日レギュラーパーソナリティを担当。 11月、第9回の応援ライブ(ふれあいフェスティバル)にゲスト出演、ウクレレ弾き語りを披露。 1月、BIRTHDAY ワンマンライブ『上野まな Birthday Special Night 2020』を渡邉幸啓、瀬田創太をバックサポートに迎え下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIPにて開催。 )エンディングテーマ 3Hearts 私になる明日 『上野まなの「愛せますRadio」』オープニング 劇団ズッキュン娘コラボ公演『グッバイ、マザー』挿入歌 1stアルバム Fairies-フェアリーズ 愛せますように 挿入歌 未収録 きんぎょのうた 公式タイアップ、PRソング 3rdアルバム M 星空の彼方へ バンプレマンスリー(2015年12月) 3rdアルバム M Watercolors ラジオ音実劇場、今週のライブ音源(2016年2月15日~18日) 2ndアルバム Re:Morning Happy Life ドラマ『フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK III』(・主演)挿入歌(DVD特典映像) 4thアルバム ゆるやかマナレレたいむ 映像作品 タイトル 発売日 規格番号 出演形態 発売元・備考 映画・プラネタリウム~Film Book~ 2009年11月6日 JAN 4932487025022 かおりん先生役 アップリンク Discovery 2012年5月23日 JAN 4571369479883 イメージビデオ イーネット・フロンティア フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK III 2018年4月11日 JAN 4562474192859 上野まな(本人)役 雑誌・書籍 楽譜• 花-Bloom again- (現代ギター、2015年12月1日発売、 ) 雑誌• 164• 上野まなインタビュー(、2012年2月17日発売、 )• 上野まなさんが語るクラフトビールの魅力(、2016年10月17日発売、 )• JAZZ JAPAN Vol. LIVE WALKER ライヴ&コンサート・インフォメーション・THEGLEE(、2017年1月20日発売) WEB• タウンマップキラカコ• (2011年8月17日、キラリかこがわ編集室)• Techinsight Japan• (2012年1月20日、Techinsight Japan)• (2012年2月10日、)• (2012年2月11日、)• (2012年4月9日、)• 上野まなBirthday LIVE(2007年1月18日、錦糸町 ドレミファ館)• Reno Records Presents LIVE(2007年1月25日、登戸 STARGICROOM)• Mana Night(2007年2月9日、江古田 そるとぴーなつ)• Reno Records Presents LIVE(2007年2月22日、登戸 STARGICROOM)• Reno Records Presents LIVE(2007年3月20日、池袋 LIVE INN ROSA)• レコ発ライブin大阪(2007年4月14日、 SUNHALL)• Reno Records Presents LIVE(2007年4月21日、LIVE INN Magic)• Reno Records Presents LIVE(2007年5月31日、池袋 LIVE INN ROSA)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 23(2007年6月30日、アートプレイス新宿)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 26(2007年9月29日、東京 LIVE INN Magic)• Sweetest Coma AgainVol. 6(2007年9月27日、RUIDO K2)• Reno Records Presents LIVE(2007年10月19日、池袋 LIVE INN ROSA)• 上野まな 1st ワンマンライブ(2007年11月30日、)• Reno Records Presents LIVE(2007年12月15日、赤坂 MOVE )• ナマウタヂカラ vol. 2(2007年12月23日、神戸 上屋劇場)• Reno Records Presents 7時だよ全員集合! (2007年12月24日、登戸 STARGICROOM)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 29(2007年12月29日、新宿 HEAD POWER)• 上野まな バースデー PARTY! YASU. T LEGEND LIVE VOL. 31(2008年2月23日、高円寺 CLUB MISSION'S)• Reno Records Presents LIVE(2008年3月4日、)• Reno Records Presents LIVE(2008年3月11日、Shibuya PLUG)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 35(2008年6月28日、江古田クラブ・ドロシー)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 36(2008年7月27日、江古田RUIDO KEI-3)• あつぎ鮎まつりLive&司会(2008年8月2日、厚木インディーズA-I-M)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 37(2008年8月30日、西荻窪ウェイバー)• YASU. T LEGEND LIVE VOL. 38(2008年9月27日、西荻窪ウェイバー)• 厚木FES(2008年11月3日、厚木インディーズA-I-M)• comfort)• Mana Ueno Birthday Party & Live 26 (2009年1月18日、原宿 Milk Cafe)• comfort presents Precious! (2009年2月25日、天窓. comfort)• Mana Ueno カフェライブ2(2009年3月8日、サクラフルール青山 )• 新曲『Feeling』発表• switch)• comfort the 5th anniversary!〜 アンプラグドPARTY vol. 4 プレミアム(2009年5月6日、四谷天窓・)• essence. (2009年5月20日、恵比寿天窓. switch)• 新曲『クロスロード』発表• ハッピーミュージックガーデンVol. 1 (2009年5月31日、渋谷J-POPカフェ)• 散ル歌 Vol. 2(2009年6月15日、高田馬場 天窓. comfort)• 新曲『天国への手紙~たからもの~』発表• switch)• まなさくツーマンライブ (2009年7月31日、恵比寿天窓. switch)• あつぎ鮎まつり花火カウントダウンLive(2009年8月8日・9日、厚木インディーズA-I-M)• ディープ・スロート(2009年9月8日、morph-tokyo)• ハッピーミュージックガーデンVol. ふわライブ31(2009年10月11日、御茶ノ水KAKADO)• Feel Vol. 6 (2009年10月17日、上野BRASH)• アンプラグドPARTY vol. 5(2009年11月3日、四谷天窓・)• Sky Pop Records presents〜渋谷street music file01〜(2009年11月10日、)• comfort prezents スリーマンライブ (2009年12月7日、高田馬場 )• ハッピーミュージックガーデンVol. Sky Pop Records presents 赤坂street music file02(2009年12月30日、L N赤坂)• 上野まな ワンマンライブ『27th Eve』 (2010年1月17日、渋谷J-POP CAFE)• TSmusic LIVE VOL. 49(2010年2月6日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ(2010年3月27日、池袋 鈴ん小屋)• 春に咲く歌姫の花たち (2010年4月16日、銀座 Miiya Cafe)• Shibuya Milkyway Pre Open Event 「織女星Vol. 0」(2010年5月30日、Shibuya Milkyway)• ビナウォークミュージックディライト (2010年6月12日、 )• Shibuya Milkywayグランドオープンイベント「内緒のはなし」 (2010年7月15日、Shibuya Milkyway)• Acoustic mono (2010年7月31日、Shibuya Milkyway)• Shibuya Milkywayグラントオープンイベントフィナーレ (2010年8月7日、Shibuya Milkyway)• ふわライブ (2010年8月14日、銀座 MiiyaCafe)• Sactone-Proud!2010 (2010年8月26日、新宿SACT! LaQuaスペシャルライブ2010 Vol. 8 上野まな(2010年9月11日、: 、)• 織女星Vol. 2 (2010年9月15日、Shibuya Milkyway)• 上野まな Bossa Live & es-navy Acoustic Live (2010年10月3日、沼津 Malt Cat's)• 猫と少女 (2010年10月19日、Shibuya Milkyway)• キャンドルが灯るよ*Trick or Treat (2010年10月29日、高田馬場 四谷天窓)• NOMAD Presents Live(2010年10月30日、代官山 NOMADO)• 織女星Vol. 4 (2010年11月11日、Shibuya Milkyway)• ROSA 10th Anniversary Live『Have a good time! 』 (2010年11月25日、Shibuya Milkyway)• 上野まな Presents ハッピーミュージックX'mas2010 (2010年12月22日、Shibuya Milkyway)• 上野まな ワンマンライブ(2011年1月16日、Shibuya Milkyway)• Goro Jam(2011年1月27日、下北沢 Colored Jam)• メリーゴーランドストーリー(2011年2月9日、Shibuya Milkyway)• 東日本大震災チャリティーライブ「Wonderful World」(2011年3月22日、Shibuya Milkyway)• 上野まな Presents たくさんの愛に包まれて(2011年4月29日、Shibuya Milkyway)• ウエディングソングが花嫁に出逢うとき(2011年5月3日、St. ソフィーバラ教会&マークスWホテル奈良)• Girl's UP!!! vol. 84(2011年6月8日、)• 上野まな 1stミニアルバム『Fairies』レコ発記念ライブ(2011年7月6日、Shibuya Milkyway)• 来場者特典直筆サイン入りポストカード• Shibuya Milkyway 1st Anniversary Final「Back to the Roll!! 」(2011年8月7日、Shibuya Milkyway)• Girl's UP!!! vol. 89(2011年8月12日、• 来場者特典直筆サイン・メッセージ入りポストカード• Goro Jam Vol. 8(2011年9月25日、下北沢 Colored Jam)• 新曲『僕らの旅物語』発表• Have a good time! (2011年9月30日、池袋 LIVE INN ROSA)• ふわ o・v・o ライブ(2011年10月10日、代官山 NOMADO)• どーんとぷれぜんつvol1 ドンラジ高校学園祭(2011年10月15日、渋谷 club asia)• Nature Lovers 2011(2011年10月22日、滝のさと自然公園芝生の広場)• 天窓Switch Presents Live(2011年10月26日、恵比寿天窓Switch)• DAY SLEEPER(2011年11月1日、高田馬場 Live cafe mono)• 新曲『Watercolors』発表• 来場者特典ポストカード• Shibuya Milkyway Count Down Special 『Roll goes on』count. 1(2011年12月31日、Shibuya Milkyway)• 上野まな ワンマンライブ『フェアリーズ ストーリー』(2012年1月15日、Shibuya Milkyway)• ふわ o・v・o ライブ『モンブランケーキは2つで頂いたアップルティーが3つの状態』(2012年1月22日、池袋 鈴ん小屋)• Valentine Eve(2012年2月13日、Shibuya Milkyway)• 『上野まな』予約来場者特典・直筆りんごマーク入りバレンタインチョコレート• 雛壇を仕舞うその前に(2012年3月4日、Shibuya Milkyway)• 3~(2012年3月27日、渋谷REX)• 物販特典『愛せますように』デモCD• アネモネの庭(2012年4月27日、Shibuya Milkyway)• 新曲『ナチュラルデイズ』発表• 上野まな ~Sendai first Meeting~(2012年5月19日、 Sendai Milkyway)• Are You Sing? (2012年5月30日、Shibuya Milkyway)• sing LOVE sing(2012年6月12日、Shibuya Milkyway)• 『夏サカス2012~笑顔の扉~』(2012年7月22日、)• GROOVE FRESCO vol. 4(2012年7月28日、渋谷LOOP annex)• 来場者特典直筆イラストポストカード• Milkyway Presents『Bon Voyage』(2012年8月27日、Shibuya Milkyway)• 1 「Let's ポジティブ! 」(2012年9月15日、Shibuya Milkyway)• 新曲『シーズナル』発表、当ライブ限定50部限定手書きイラストTシャツ販売。 猫レストランVol,5 (2012年10月28日、六本木The1633Tokyo)• 2 『みんなでMerry Xmas!! 爆風スランプトリビュートアルバム「爆風トリビュートComplete」発売記念イベント『We Love Bakufu Slump』前夜祭(2013年1月13日、Shibuya Milkyway)• 2~ (2013年2月10日、アーキテクトカフェ汐留)• BIRTHDAY LIVE 誕生日+給料日=全員集合!!!!!! (2013年2月25日、Shibuya Milkyway)• Thank you~贈る手紙~(2013年3月9日、北参道ストロボカフェ)• 新曲『Please me...。 』発表• sing sing sing!!! (2013年4月29日、Shibuya Milkyway)• essence. (2013年5月21日、六本木The1633Tokyo)• 新曲『愛のうた-Earth-』発表• PopLooPop(2013年6月3日、代官山LOOP)• Presents『ただいま』(2013年7月3日、六本木The1633Tokyo)• 』(2013年8月1日、Shibuya Milkyway)• 新曲『雲になった小人のお話し』発表• Flower Music Vol. Nature Lovers 2013(2013年9月1日、滝のさと自然公園芝生の広場)• SKY MUSIC RADIO スペシャルライブ vol. 13(2013年9月15日、WITH)• 新曲『For The Future』発表• Helenium Night(2013年10月2日、Shibuya Milkyway)• まつもとななみ アルバムリリース3マンライブ「I think of you」(2013年10月14日、渋谷LOOP annex)• 新曲『生きる力』発表• 上野まな 夜カフェワンマン~森のソングバード~ (2013年11月14日、アーキテクトカフェ汐留)• ふわ o・v・o ライブ 『ちょっとした風の音にも目を向けて深呼吸する場所も選んで』(2013年11月17日、天窓. comfort)• my favorite songs(2013年12月2日、渋谷LOOP annex)• 上野まな Presents『Happy Xmas Eve!! ~(2014年1月18日、Shibuya Milkyway)• 1』~歌・音楽・アロマの空間~。 (2014年1月28日、アーキテクトカフェ汐留)• BIRTHDAY LIVE『32歳から始めよう!! 』(2014年1月18日、Shibuya Milkyway)• 『上野まな』来場者特典・直筆名入りバレンタインチョコレート• 2』~歌・音楽・アロマの空間~。 (2014年3月27日、アーキテクトカフェ汐留)• ふわ o・v・o ライブ 『決めたことできてなくてもすれ違う人と同じ濃さの影はある』(2014年4月5日、二子玉川 KIWA)• Milkyway Presents『Bon Voyage GW』(2014年5月1日、Shibuya Milkyway)• 『忘れな草~あの人への真実の愛~』(2014年5月15日、銀座 Miiya Cafe)• 3~歌・音楽・アロマの空間~』(2014年6月4日、六本木クラップス)• 新曲『CHILDLIKE』発表• 『雨粒 と 傘の華』(2014年6月14日、銀座 Miiya Cafe)• sweet colors. (2014年6月20日、二子玉川 KIWA)• ふわ o・v・o ライブ 『悪いことしたのにおにぎりをくれるの?こういう感じで優しくなれる』(2014年7月6日、 )• 新曲『星空の彼方へ』発表• ふわ o・v・o ライブ 『夢だったときの安心感に似た 味をしていた今夜のプリン』(2014年9月7日、銀座 Miiya Cafe)• Shibuya Milkyway Presents『Bon Voyage』(2014年9月10日、Shibuya Milkyway)• Shibuya Milkyway Presents『Bon Voyage』(2014年10月22日、Shibuya Milkyway)• ふわ o・v・o ライブ『本能で言い訳を したいやほんとおかきがとまらなくってですね』 (2014年10月26日、代官山NOMAD)• 1~』(2014年11月20日、二子玉川 KIWA)• 『イチョウ並木の散歩道』(2014年11月27日、銀座 Miiya Cafe)• NOMAD Presents 『Fertile imagination Vol. 5』 (2015年1月12日、代官山NOMAD)• 新曲『ひみつの絵本』発表• ふわ o・v・o ライブ『あの人の耳当て、たぶんだけど中華まん』 (2015年2月8日、銀座 Miiya Cafe)• 『すみれ色の 小さな幸せ』(2015年2月19日、銀座 Miiya Cafe)• 『雛菊 ~明るい無垢な 君の唄~』(2015年3月6日、銀座 Miiya Cafe)• 『Grateful Days』(2015年3月18日、渋谷LOOP annex)• ~』(2015年4月1日、赤坂CRAWFISH)• NOMAD Presents『この日は1組の持ち時間が40分になりますday250』(2015年4月18日、代官山NOMAD)• 『Dragon Party vol. 1』 (2015年4月22日、四谷天窓)• 『まっ白な苺の花』(2015年5月7日、銀座 Miiya Cafe)• 『Grateful Days』(2015年5月12日、代官山LOOP)• 『We the POP』(2015年5月20日、)• ふわ o・v・o ライブ『なんだっけ、「五月雨」みたいな・・・「みたらし」だ!』 (2015年5月30日、銀座 Miiya Cafe)• 新曲『Birth』発表• NOMAD Presents『a remark full of personality day 44』(2015年6月13日、代官山NOMAD)• 『Sing and Play』(2015年6月15日、)• アルバム『M』発売記念ライブ• NOMAD Presents『十人十色 ~ノマコレ~Vol. 34』(2015年7月3日、代官山NOMAD)• 『ほおずき通りを君と歩けば』(2015年7月9日、銀座 Miiya Cafe)• Miiya Cafe 13th Anniversary Event• 『ウォーター・リリーの咲くほとりで』(2015年7月24日、銀座 Miiya Cafe)• Miiya Cafe 13th Anniversary Event• Shibuya Milkyway 5th Anniversary Event• NOMAD Presents『Humanity Vol. 12』(2015年8月9日、代官山NOMAD)• 『ガーネット ~変わらぬ君の愛~』(2015年8月26日、銀座 Miiya Cafe)• Presents『TRY ANGL第3弾 ~Green & Harmony~』(2015年9月5日、二子玉川 KIWA)• NOMAD Presents『この日は1組の持ち時間が40分になりますday257』(2015年9月19日、代官山NOMAD)• 『ラピスラズリ ~永遠の誓い~』(2015年9月25日、銀座 Miiya Cafe)• NOMAD Presents『十人十色 ~ノマコレ~Vol. 38』(2015年10月2日、代官山NOMAD)• ふわ o・v・o ライブ『食欲とスポーツ、芸術、読書まですべて揃ったような植物』 (2015年10月12日、下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIP)• 『Sound Palette』(2015年10月29日、・ Soap opera classics)• NOMAD Presents『Humanity Vol. 15』(2015年11月13日、代官山NOMAD)• 新曲『雨の中』発表• 『音実アコースティックナイト vol. 11』 (2015年11月25日、東京音実劇場)• 潮崎ひろの Thank You BIRTHDAY企画『まっすぐな音』(2015年12月4日、川口 キャバリーノ)• 『Tricolor Flowers Garden Vol. 3~ありがとうの想いを歌にして~』(2015年12月27日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ『雨音がベランダの 屋根にあたる音、牛のつぶやき 牛のつぶやき』 (2016年1月9日、銀座 Miiya Cafe)• 『にじいろコンサート』 (2016年1月16日、ギター文化館八郷の丘ホール)• 『OtoNa Color 3man Live』 (2016年2月5日、下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIP)• NOMAD Presents『この日は1組の持ち時間が40分になりますday261』(2016年2月20日、代官山NOMAD)• 2『お雛様たちの唄祭り』(2016年3月3日、銀座 Miiya Cafe)• CAVALLINO presents『空色のメロディー 61』(2016年3月11日、川口 キャバリーノ)• 新曲『旅 -Live on the Earth-』発表• 』(2016年3月18日、大阪 フラミンゴ・ジ・アルーシャ)• 『クルールとすてきな音楽するひとたち』(2016年3月19日、大阪 ブラステ)• Presents『Sunny Spot~春、うらら編~』(2016年3月26日、)• 伊藤さくら企画ライブ『Special Party ~spring selection~』(2016年3月30日、赤坂 グラフィティ)• ふわ o・v・o ライブ『開場と会場を間違えないよう意識しすぎて嫉妬されそう』(2016年5月16日、池袋 鈴ん小屋)• 『Tricolor Flowers Garden ~桜草とオレンジの缶ジュース~』(2016年4月29日、銀座 Miiya Cafe)• 『星空ピクニック アロマの香りの中での音楽会』(2016年5月5日、新宿 グラムシュタイン)• NOMAD Presents『REASON and EMOTION』(2016年5月13日、代官山NOMAD)• 『エメラルド色のメロディに乗せて』(2016年5月26日、銀座 Miiya Cafe)• 新曲『毎日ファニーデイ』発表• 新曲『Happy Life』発表• 『東京オリンピック~4年後の風景~』(2016年6月23日、銀座 Miiya Cafe)• 新曲『ぼくはカメレオン』発表• 『Flower Sense Laboratory』(2016年7月6日、新宿SACT! 『鈴ん小屋ライブ』(2016年7月14日、池袋 鈴ん小屋)• 3 ~夏の夜空に咲いた 歌華火~』(2016年7月28日、銀座 Miiya Cafe)• アルバム『ゆるやかマナレレたいむ』発売記念ライブ• 新曲『サンキュー』発表• ふわ o・v・o ライブ『夏というだけで恋した気分だよ』(2016年8月7日、駒込 こまごめわいわいほーる)• 『ハイビスカス~新しい恋のはじまり~』(2016年8月12日、銀座 Miiya Cafe)• 『Sound Palette』(2016年8月20日、・ Soap opera classics)• ~』(2016年8月27日、music ber CODA 蒲田)• 潮崎ひろの Presents『Celestial Singers~JAZZ Ver. ~』(2016年9月11日、川口 キャバリーノ)• 『コスモスのバラード』(2016年9月14日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ『エンジェルがスープのように冷ます夏』(2016年9月25日、)• 上野まな Presents『Earth Angel Harmony vol. 2~』(2016年10月22日、music ber CODA 蒲田)• 新曲『未来の光』発表• 上野まな presents『煌めくヒストリー』(2016年11月12日、北参道 Grapes)• 『金木犀の詩』(2016年11月25日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ『最初から張り切らないで使うほど思い出深いものになったり』(2016年12月4日、SOUND CREEK Doppo)• 『MOMOACO vol. 1~月夜の宴~』(2016年12月22日、)• 4~あたたかな 幸せのメロディ~』(2016年12月28日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ『あまりにも想像の雲をつきぬけてコインもアイテムもなかったよ』(2017年1月9日、Yokohama O-SITE)• 『上野まな Birthday Special Live 2017~音・美・力~』(2017年1月22日、THEGLEE)• 2(2017年2月5日、北参道 Grapes)• 『まなワールドNight~Re:Start~』(2017年2月10日、music ber CODA )• 潮崎ひろの Presents『Celestial Singers~JAZZ Ver. ~Vol. 2』(2017年2月19日、北参道 Grapes)• 『ダイヤモンドメロディ~キラキラした愛の唄~』 (2017年2月24日、 Miiya Cafe)• 3~』 (2017年3月5日、music ber CODA )• 『Open the door!!! 』(2017年3月15日、Laguna)• 『カタクリ~初恋の詩~』(2017年3月24日、 Miiya Cafe)• Presents『Journal 170329』(2017年3月29日、 )• SACT!Lyrical song series『晴れのち、きらり。 』(2017年4月7日、SACT! 3(2017年5月24日、北参道 Grapes)• 『GRAPES KITASANDO presents *雨音日和*』(2017年6月28日、北参道 Grapes)• 4~青空と白い雲のハーモニー~』(2017年7月9日、 Miiya Cafe)• Miiya Cafe 15th Anniversary Event• アルバム『ナミダ -マナレレたいむ-』発売記念ライブ• 『Transparent』(2017年8月19日、・ Soap opera classics)• 『夏休みの冒険』(2017年8月25日、 Miiya Cafe)• 2』(2017年9月22日、music ber CODA )• ふわ o・v・o ライブ『君の愚痴カナダの蜜にとらわれる』(2017年11月4日、HEAVEN青山)• 市ヶ谷フィオリーレ presents 『ウクレレショーケースvol. 1』(2017年11月23日、Fiorire)• 5~希望の歌声をあなたへ~』(2017年12月27日、銀座 Miiya Cafe)• 『Snow Songs~真っ白な歌灯り~』(2018年1月12日、銀座 Miiya Cafe)• 『友だちの詩』(2018年2月22日、銀座 Miiya Cafe)• ふわ o・v・o ライブ『プードルの耳がうさぎね春一番』(2018年3月3日、PLUG IN STUDIO)• 5 Spring Smile~桜咲く季節の中で~』(2018年3月30日、銀座 Miiya Cafe)• 『フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK III』プレミア上映会(2018年4月26日、アクアシティお台場)• フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK シークレットライブ ゲスト出演• 上野まな Presents『Beautiful Garden 2018春』(2018年4月27日、国分寺 GiveHearts)• WORDS PRESENTS『東京組曲 Vol. 8』(2018年4月28日、水道橋 WORDS)• 中目黒 OOPS! PRESENTS『昼うたライブ』(2018年5月6日、中目黒 OOPS! 『mystical singersの調べ Vol. 21』(2018年6月9日、銀座 Miiya Cafe)• presents 3マンライブ『雨上がりを君に~blue~』(2018年6月23日、赤坂 グラフィティ)• ふわ o・v・o ライブ「てるてる坊主さん聞いてください」「何?」「効いてください」「だから何さ」(2018年6月23日、駒込 こまごめわいわいほーる)• Words Presents "Good night is coming" 第二夜(2018年8月3日、水道橋 WORDS)• 水道橋Words 1st. Anniversary• 『Sound Gallery』(2018年8月18日、・ Soap opera classics)• 伊藤さくら企画 Special Party『今年最後の浴衣の祭り』(2018年9月26日、Yokohama O-SITE)• 『mystical singersの調べ vol. 28』(2018年11月25日、代官山NOMAD)• 』(2018年12月23日、 Miiya Cafe)• 『Rainbow Garden 第一輪』 (2019年1月12日、銀座 Miiya Cafe)• 『Mana's Birthday Special Live 2019』(2019年1月20日、ZIMAGINE)• 絢音氏 presents『心が求めるメロディー探して-名古屋編』(2019年1月25日、・栄 タイトロープ)• ふわ o・v・o ライブ『羊に毛もらってばかりで返せてない』(2019年2月17日、北参道 )• 『melodious Popcorn』(2019年2月28日、 大蔵カフェエクレルシ)• 2~』(2019年3月9日、大阪・Brilliant BreezE)• まなもも()Presents『春の贈り物』(2019年4月19日、 Miiya Cafe)• 伊藤さくら Presents『赤坂グラフィティさんありがとう!』赤グラ Last Fes's Day1(2019年4月27日、赤坂 グラフィティ)• 繭絵(繭・)Presents『YAMAHAホール満員御礼への夢』(2019年5月17日、 Miiya Cafe)• 『melodious Popcorn』(2019年5月23日、 大蔵カフェエクレルシ)• 『梅雨入りや雨の重なる雨の音』(2019年6月1日、 K225)• 繭 企画『YAMAHAホールへ行こう!~Future~』(2019年6月15日、川口 キャバリーノ)• ふわ o・v・o ライブ『白馬じゃないグレーの馬で来た人と幸せになれそうな気がする』(2019年6月30日、北参道 )• 『なんかいい日になりそうだね』(2019年7月11日、 大蔵カフェエクレルシ)• 『Petit Chalet Vol. 3』(2019年7月21日、SHOCK ON)• ふわ o・v・o ライブ『花火の日天国のみんな靴を履く』(2019年8月4日、下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIP)• 上野まなアルバムリリース記念企画『Cheers!! アルバム『Pono』発売記念ライブ• 『Sound Gallery』(2019年8月16日、・ Soap opera classics)• ふわ o・v・o ライブ『派手な人じゃないわきっとシロップを選べないから混ぜているのよ』(2019年8月25日、Yokohama O-SITE• 『MUSIC WEEK Vol. 10』(2019年9月15日、福岡・)• 第16回 ハコフェス 2019 ~放生会特別企画 ハコザキアートウィーク~• 『mystical singersの調べ』(2019年9月22日、代官山NOMAD)• 1』(2019年9月29日、国分寺 GiveHearts)• ふわ o・v・o ライブ『不安とは解決しても満たされずハンパなとこで切るセレモニー』(2019年10月19日、水道橋 WORDS)• 『Sound Palette』(2019年11月16日、・ Soap opera classics)• ふわ o・v・o ライブ『針の呼吸呼吸じゃなくて言葉だな』(2019年11月24日、下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIP)• まなもも()Presents『クリスマスの贈り物』(2019年12月22日、 Miiya Cafe) 2020年• 10th Anniversary企画『TIAT SKYHALLへの道。 -Sky-』(1月11日、北参道 Grapes)• 『上野まな Birthday Special Night 2020』(1月18日、下北沢 WORK SHOP LOUNGE SEED SHIP)• 『キャンディーの実がなる木を見つけた』(2017年4月23日、北参道 Grapes)• Candy Tree デビューワンマンライブ• THEGLEE企画『Singers フェス!in Acoustic』(2017年6月22日、THEGLEE)• 1(2017年9月16日、北参道 Grapes)• 『CandyTreeのチーズとチョコレートの夜』(2017年9月28日、Grapes 表参道)• Mana(上野まな) Presents『美味しい楽しい素敵な夜を』(2017年10月20日、北参道 Grapes)• 『どんどんキャンディーが実ってきたよ』(2018年1月21日、THEGLEE)• Candy Tree 結成発表1周年記念ライブ• 『ピアノとトリオ Vol. 』(2018年4月7日、北参道 Grapes)• 『ピースライブ Vol. 20』(2018年4月21日、銀座 Miiya Cafe)• 新曲『ao-アオ-』発表• 1 (2018年6月28日、北参道 Grapes)• 『七夕歌姫物語 第一夜 ~天の川のほとりに咲いた 虹色の華~』(2017年7月6日、 Miiya Cafe)• Miiya Cafe 16th Anniversary Event• 2 (2018年7月14日、北参道 Grapes)• 『あの夏の日から届いた 絵はがきの詩』(2018年8月23日、 Miiya Cafe)• 3 (2018年9月22日、北参道 Grapes)• 『ひめりんごの唄』(2018年10月11日、 Miiya Cafe)• Candy Tree ワンマンライブ• 『Petit Chalet』(2018年11月3日、SHOCK ON)• 『大好きな洋服の思い出』(2018年11月29日、 Miiya Cafe)• 4 (2018年12月15日、北参道 Grapes)• 6~希望の歌声をあなたへ~』(2018年12月27日、銀座 Miiya Cafe)• 『Mana's Birthday Special Live 2019』(2019年1月20日、ZIMAGINE)• 5 (2019年2月1日、国分寺 GiveHearts)• 『Happiness Party 第2夜』 (2019年2月8日、 Miiya Cafe)• 『HAPPY valentine's songs』(2019年2月11日、SHOCK ON)• 『Petit Chalet Vol. 2』(2019年3月30日、SHOCK ON)• 6 (2019年4月11日、THEGLEE)• 『brilliamt spring vol. 4』(2019年4月21日、SHOCK ON)• 9』(2019年5月3日、中目黒・FJ's)• presents『Green forest vol. 1』(2019年6月8日、北参道 Grapes)• 7 (2019年7月18日、THEGLEE)• 2』 (2019年7月28日、 Miiya Cafe)• Miiya Cafe 17th Anniversary Event• 『月灯り 歌灯り 第五夜』(2019年9月12日、 Miiya Cafe)• 10』(2019年10月26日、国分寺 GiveHearts)• まなもも 上野まな・ Presents『行く秋の贈り物』(2019年11月2日、北参道 Grapes)• 8 (2019年7月18日、THEGLEE)• 7~虹色のメロディに乗せて~』(2019年12月27日、銀座 Miiya Cafe) 2020年• 『月灯り 歌灯り 第七夜』(2020年1月30日、 Miiya Cafe) テレビ テレビ・ドラマ• フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK III (2018年4月23日、、) 上野まな(本人)役 テレビ・バラエティ レギュラー出演• (2012年11月28日、2013年2月20日~2015年3月18日 準レギュラー出演、) ゲスト出演• (2012年1月20日、3月8日)• ComingSoon!! (2012年1月30日、)• (2012年1月31日、)• ランチボックス(2012年2月13日、2)• (2012年2月14日、4月24日、8月28日、)• たべコレ 〜最後の晩餐レストラン〜(2012年2月19日、)• (2012年3月13日、6月12日 、)• (2012年4月14日・21日、)• (2012年5月27日、)• (2012年6月27日、7月6日・9日、)• (2012年8月14日、)• ザキロバ! アシュラのススメ(2012年9月4日、)• (2012年9月8日、)• (2012年10月19日、2013年1月11日・25日、)• (2012年11月29日、)• (2014年7月2日、)• のTOCHITAMA! (2014年7月19日・26日、)• ほじポジたまご (2014年10月31、)• 「超有名人の兄弟姉妹が集まるバス」 (2015年6月22日、)• (2015年9月17日、)• 『上野まな・独占インタビュー』(2016年5月30日、、)• 『上野まな インタビュー』(2016年5月31日、)• 『が2017年買って良かった物大公開SP』 (2017年12月20日、) WEB番組 レギュラー出演• 上野まなのカフェタイムちゃんねる (2013年、・)• 上野まなのるんるんTime (2016年、)• 上野まな インスタライブ (2019年、) ゲスト出演• Small Radio (2010年2月~5月、、Stickam JAPAN! STOP AIDS〜Words of Love〜 (2011年9月26日、)• あるある探検隊! のお楽しみ会 (2014年7月15日、チャンネル北参道)• クラブパルヘジアFRESH!! 「My Special Road」vol. 10 (2017年9月19日、) ラジオ レギュラー出演• 上野まな『愛せますRadio』 2011年3月2日〜2012年9月26日、「 on FUJI 火曜日」• 『KOMAE AM』 2019年11月13日〜、、水曜パーソナリティ 単発冠番組• 上野まなのラジオ東京音実劇場 2015年10月21日、22日、 ゲスト出演• peacefuI WORLD 2008年3月9日、• 2008年11月1日、制作、AM8局ネット• マイネマイヌク ムーンボウカフェ 2008年11月16日、• KATSUMI・ユメルのJump to the 90's 2008年12月7日、• 「ボサノヴァ女性ヴォーカル特集」 2009年7月11日、• 「ノラ・ジョーンズ特集」 2010年1月2日、• happianist 野口茜 Make A Wish! 2010年1月26日、2009年8月25日、• aki「うらがお」 2010年10月21、22日、• つちやRYU'S BAR 2011年7月23日、• じもラジオ 2011年8月17日、加古川• みなと伸一のごじゃ箱風船 2011年10月8日、いちはらFM• 2012年10月8日〜11日、、、• 2013年1月4日、• SKY MUSIC RADIO 2013年7月6日、• 2014年7月12日、• の開運ラジオ 2014年8月、AM全国12局ネット• ひるラジ! 784 2014年11月3日、2015年8月21日、• カフェ・デジュネ 2014年11月28日、• 銀座街からつながる空君に届け! 2015年5月21日、• DJ NOBBY'S TOKYO LIVE!! 2015年6月15日、国内外53局ネット• gra-DOLLの金曜だけじゃものたりない! 2017年7月28日、• サウンドカフェ 2018年6月12日、• のCLAP RADIO 2018年11月10日、• SALUS all in one 2018年12月27日、• と割田康彦のミュージックテラス 2019年1月19日、• 第34回 SOARS MUSIC RADIO 2019年8月16日、FMソラトニワ• Vivace TENJIN 2019年9月13日、福岡・• SALUS all in one 2019年9月24日、• 2014年8月5日閲覧。 2016年10月18日閲覧。 2017年10月30日閲覧。 2012年11月28日閲覧。 2018年1月2日閲覧。 2015年11月17日閲覧。 2013年10月12日閲覧。 2013年10月12日閲覧。 2013年10月20日閲覧。 2009年9月27日閲覧。 2013年10月20日閲覧。 映像トピックス「似てる…有名女優の姉ウクレレ弾き語り」。 2013年7月13日閲覧。 2013年9月1日閲覧。 2014年4月11日閲覧。 2014年7月25日閲覧。 2014年7月25日閲覧。 2014年7月25日閲覧。 2014年7月25日閲覧。 2014年8月25日閲覧。 2014年9月13日閲覧。 2014年12月28日閲覧。 2014年12月28日閲覧。 2015年1月18日閲覧。 2015年2月14日閲覧。 2015年5月29日閲覧。 2015年8月15日閲覧。 2015年9月18日閲覧。 2015年12月1日閲覧。 2016年1月16日閲覧。 2016年2月15日閲覧。 2016年7月12日閲覧。 2016年8月15日閲覧。 2016年8月15日閲覧。 2016年10月1日閲覧。 2月25日閲覧。 2017年4月22日閲覧。 2017年7月22日閲覧。 2017年8月2日閲覧。 2017年10月02日閲覧。 2017年10月30日閲覧。 イベントMELTING公式Twitter"MELTING"詳細情報• 2018年8月15日閲覧。 2018年11月18日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年4月1日閲覧。 2019年8月9日閲覧。 2019年4月1日閲覧。 2019年8月14日閲覧。 2020年2月7日閲覧。 2019年11月1日閲覧。 2014年1月24日閲覧。 2014年2月12日閲覧。 2014年10月25日閲覧。 2014年11月29日閲覧。 2014年12月28日閲覧。 2014年12月28日閲覧。 2015年2月8日閲覧。 2015年4月22日閲覧。 2015年6月12日閲覧。 2015年6月30日閲覧。 2015年10月12日閲覧。 2016年1月9日閲覧。 2016年1月16日閲覧。 2017年2月23日閲覧。 2017年3月7日閲覧。 2017年7月30日閲覧。 2019年1月12日閲覧。 2019年8月14日閲覧。 2017年7月30日閲覧。 2017年12月20日閲覧。 2019年4月1日閲覧。 2019年4月1日閲覧。 2019年8月9日閲覧。 、2012年6月12日兄弟姉妹SP出演閲覧。 2019年12月18日閲覧。 2015年10月22日閲覧。

次の

腸内洗浄をしたいのですがいくらくらいかかりますか??大阪でいいとこ...

上野 樹里 インスタ グラム

、を経て、卒業後、2002年に入社。 同期入社のアナウンサーは(2012年7月退社、現在はフリーアナウンサー)・(2006年人事部へ異動)。 中学・高校の6年間、陸上部(短距離)に所属。 大学では、生活材料物性研究室で「茜含有色素のによる化学的分析」なる卒業研究を行なった。 大学時代に、に1ヶ月留学経験がある。 採用試験では、とに合格していた。 2004年12月1日から2011年7月24日までを務めていた。 地上デジタル放送推進大使として、地デジのPRやの番組に多数出演した。 2011年3月8日に結婚。 婚姻届の提出には後輩アナウンサーの(2012年9月退社)、(2011年7月退社)、が伴った。 2011年11月6日、にて挙式披露宴を行い、そこで妊娠5ヶ月であることを明かした。 2012年3月4日より産休に入る。 2012年3月26日、午後3時30分、第1子の男児を出産した。 体重2580グラム。 『』(フジテレビ系列にて2012年7月21日 - 22日放送)のさまぁ〜ずへのメッセージVTRで、出産後初のテレビ出演をした。 2013年4月2日、『』で仕事復帰。 2015年4月6日、第2子の妊娠(5ヶ月)を発表。 7月30日より産休に入る。 9月4日午前9時11分、第2子となる男児を出産。 体重3490グラム。 2016年4月、仕事復帰。 2017年7月1日、営業局営業企画部への異動の内示を受けていたが、退社意向を示したため人事局付となる。 7月21日付で退社。 2018年1月1日付で芸能事務所のと所属契約を締結、フリーアナウンサーとして活動を再開。 2019年3月7日、第3子の妊娠を発表。 6月9日、第3子の男児を出産。 人物像・業務におけるエピソード• 身長165。。 で生まれて、入学まで、以後で育つ。 2人で、3歳上の姉がいる。 は 出身、は 出身。 『』での器具をつけたの写真が登場、経験者である。 視力が悪く、を付けている。 普段の日常生活ではメガネを掛けていることが多い。 学生時代• を考えた時に中村はに憧れていたので志望校にしていた。 しかし受験直前にがの学校説明会に参加し、感銘を受けた。 そのため中村に受験するよう強く勧めて進路変更することになった。 中学2年の頃には、1学年下に現・のが入学する。 鈴江の学年は可愛らしい子が多く、中村の学年は男子から死んでいる世代だと言われて暗い時代だったと中村は明かしている。 彼氏と付き合っていたこともあるが親友に奪われた。 「諦める」と中村はその彼に伝えたという。 で第一志望はだったが行けれなくなったので、を受験した。 の応募は、同級生に就職セミナーに誘われたことがきっかけだった。 子供時代から社会人になるまで諦めたり、挫折したりの人生だと、時系列で写真を出しながら当時のエピソードを交え、番組で心境を述べた。 社会人になって• 2004年12月1日、が初めて任命された際、の正大使に任命された。 当日は、共に任命された()、(、後にアミューズで同僚に)、(、現・)、()、()らと、『』をはじめとするNHKと民放キー局の生放送番組に、早朝から深夜まで出演した。 「30歳までにやりたい事」として挙げた、登山は2007年9月に『』で、フルマラソン完走は2008年7月7日に、マラソンを5時間51分で完走し、果たした。 2004年、 のイメージキャラクターを務め、「」でフットサル選手としても活躍した。 「2005」の体力テストではに続き好成績を収めた。 中学・高校の6年間陸上部に所属、日々ジョギングを欠かさない成果が出た結果といえる。 2007年11月から2008年3月まで、発着アナウンス担当(の企画より)。 『』では、毎回、司会のと共に出演者と同じテストを受けていた。 結果は20 - 27点とほぼ平均点に近い結果になることが多かったが、理系出身のため文科系の問題は苦手(実際、「歴史に関する知識はあまりない」と語っている)。 縄跳びクイズやダイビングプレッシャークイズラストのお楽しみゲームなどは、出演者の体調を考慮して代わって参加することもあった。 2008年8月6日、クイズ! ヘキサゴンII特別編ドラマ『』に本人役(合宿テスト見張り番)で女優デビュー。 2008年8月23日、ドラマ『』でも本人役(食堂でヴォンゴレ食事中に聞き込み調査協力)として出演。 ドラマ『』ではデジサポ・出地佐保子役で出演した。 2008年12月31日、『』のである『』で、NHK近くのスタジオやNHK内通路から、『クイズ! ヘキサゴンII』で共演している with のレポーターとして中継を行うとともに、同紅白にも、応援ゲストとして、ヘキサゴンマークの旗を持ちながら、フジテレビのと「代表」の文字がプリントされたTシャツを着て出演した。 民放の現職アナウンサーが『』に出演するのはこれが初めての出来事であった。 『クイズ! ヘキサゴンII』2009年2月11日放送分で、問題出題ナレーターで先輩アナウンサーでもあるとのユニット結成が予告された。 2009年5月20日、ユニット名「部長と部下」、演歌「」でCDデビューをした。 『』(フジテレビ系列にて2009年7月25日19:00 - 7月26日20:54放送)、 翌年『』(フジテレビ系列にて2010年7月24日19:00 - 7月25日20:54放送)で進行役を担当した。 2010年4月28日、『 』のに、牧原俊幸と共にテレフォンゲストとして出演した。 前日のから紹介され、翌日はへ繋げた。 2011年8月4日放送の『』内の企画で、大竹が婚約指輪と結婚指輪を購入。 指輪は、いずれも銀座にある高級宝飾店「」。 フジテレビ時代の出演番組• (2002年10月 - 2004年9月)• (2002年10月 - 2003年3月)• (2003年4月 - 2004年3月)• (2004年4月 - 2005年3月) - メインキャスター土曜日・日曜日• (2004年 - 2005年) - 司会• 火曜日(2004年10月5日 - 2005年3月29日)• 金曜日(2005年4月8日 - 9月30日)• 月1月曜日(2010年10月 - 2011年3月)• 2010年4月28日 - ゲスト出演• (2005年4月4日 - 9月28日)月曜日〜水曜日メインMC• (2005年7月21日から木曜日MC。 2005年10月10日 - 2007年3月30日、帯メインMC)• (2005年9月11日)• (2005年 - 2010年) - 生中継• (2005年8月1日 - 5日)の代行• (2005年9月13日、2011年9月24日) - 司会進行• (2004年12月23日) - 芸能人スペシャル大会、(2011年8月4日、2012年5月3日) - 大竹買うシリーズ• - 新人アナウンサー 提供読み• - 中継• - すぽると!コーナー進行• - 真夏の爆笑ヒットパレード、笑っていいとも他• - クイズ! ヘキサゴンIIコーナー進行• - クイズ! ヘキサゴンIIコーナー進行• - クイズ! ヘキサゴンII、「爆笑!! 列島カーペット」第1部と第2部コーナー進行• - 司会進行• - 司会進行• - クイズ! ヘキサゴンIIコーナー進行• - サプライズVTR• (2005年4月3日 - 2007年3月25日)進行• 通販(2005年10月17日 - 2006年3月)毎週月曜日- 金曜日• アナウンサー大会(2006年7月6日、7月13日)予選筆記問題7位• (2007年4月1日 - 9月23日) 助手• (2007年9月23日、フジアナウンサーチーム)• (2007年10月 - 2008年3月、ナレーション/2008年3月12日、ゲスト出演)• (2007年10月27日 - 2008年4月9日、2008年9月24日) - 司会進行• (2008年7月24日、7月31日、8月28日)木曜日レポーター• (2005年4月 - 2008年9月23日、ナレーション)火曜日21:54 - 22:00• (2008年4月4日 - 9月19日)「TOKYOシティ検定」検定員• (2008年4月9日 - 9月30日、ナレーション)• (2007年10月 - 2008年9月)• (2008年11月4日)• 不定期出演• (2008年11月21日、2009年2月13日、6月30日、10月20日、2010年5月14日)進行秘書• (2006年、2009年8月4日、2009年11月17日、2010年6月1日、2012年2月28日)司会• (2009年8月30日)• (2009年11月23日 - 27日)(2011年1月24日 - 29日) - デジサポ 出地佐保子 役• (2009年11月28日) - 地上デジタル放送推進大使として出演、(2011年6月25日) - クイズ! ヘキサゴンIIのパロディ• ベイビーStyle(2009年4月1日 - 2010年3月31日、ナレーション)水曜日21:54 - 22:00• (2010年1月9日、2010年5月25日、2010年11月2日、2011年3月23日)司会• (2010年4月4日)• (2010年4月28日) -• (2005年8月1日、2006年1月23日、2007年1月15日、2008年1月3日、2009年7月27日、2010年7月12日、2012年1月2日)• (2009年7月11日、2010年8月12日、ゲスト出演/2016年11月3日、VTRナレーション)• - 司会進行• 2007年特番初回より、レギュラー放送は2008年4月16日 - 2010年8月1日• 2010年9月24日、2011年1月1日、2012年1月1日、2012年2月18日、2013年4月27日、2014年1月1日• - ツアーガイド• SP(2011年3月16日・17日・18日)• 2004年 - 2012年、ナレーション• (2010年6月30日)ルービックキューマン、(2011年5月25日、2011年11月23日)ほぼ100円ショップ、(2011年8月31日、9月7日)カミングアウト総選挙、(2012年2月1日)いい夫婦大賞 - 出演• (2011年7月6日、2011年8月17日、2011年8月31日)• Case. 10(2011年9月13日) - SKN NEWSキャスター 役• (2005年6月15日 - 2011年9月28日) - 司会進行• (2011年10月3日 - 2012年2月27日 月曜日のグローバルニュース担当)• (2011年10月3日 - 2012年2月27日 月曜ナレーション)• (2009年特番第3回・4回、2010年5月15日 - 2012年3月17日) - 司会進行• (2008年10月 - 2012年3月)• (2008年 - 2012年、ナレーション/2008年11月6日、2009年9月17日、2009年12月3日、2010年6月10日、出演)• - ナレーション• (2013年4月8日 - 9月23日) - 月曜日• (2013年7月27日、10月11日、12月27日、2014年3月26日)司会• 性格ミエル研究所(2013年5月10日、10月26日、2014年4月19日、10月3日、12月26日)司会• (2013年10月16日 - 12月18日)司会• (2013年10月 - 2014年9月)ナレーション• (2014年4月 - 2014年9月)ナレーション• NEWSお台場発(2014年4月 - 2015年3月)金曜日• (2014年10月 - 2015年3月)ナレーション• (2015年6月28日)• タビノイロ。 〜旅美人への手紙〜(2010年10月 - 2012年3月、2013年10月 - 2015年7月)ナレーション• (2013年4月2日 - 2015年7月29日)月曜日・火曜日・水曜日• (2016年10月3日 - )水曜日• (2017年4月7日 - )金曜日• たしなみLady(2016年10月2日 - )ナレーション• 魔女に言われたい夜〜正直過ぎる品定め〜 - ナレーション• のに出演(2013年4月 - ) フジテレビ以外での出演番組• (2004年7月24日、) - の同時生放送の一環でフジテレビスタジオから中継出演• (2004年12月1日、) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2004年12月1日、テレビ朝日) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2004年12月1日、系) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2004年12月1日、) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (TBS系) - サンジャポジャーナリスト フジテレビ支部記者として出演• フジテレビ VS LF局アナリクエスト合戦(2005年4月16日、)• (2007年1月16日、) - ゲスト出演• (2008年7月7日、TBS系) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2008年10月25日、) - 球体展望室 はちたまからVTR出演• (2008年10月25日、、・) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2008年12月31日、NHK) - with の応援ゲストとして登場• (2009年8月29日、TBS系) - 地上デジタル放送推進大使として出演• (2018年2月14日、日本テレビ)• (2018年4月6日、日本テレビ)• (2018年7月20日、) - の代理• (2018年10月9日 - 12月18日) - 第2・3火曜日アシスタント(産休に入った火曜アシスタントの代役として ) フジテレビアナウンサー公式サイト• 会員制マガジン「」(フジテレビ有料サイト)• 表紙(2008年1月、2009年10月、2011年6月、2014年6月)• お台場発! とって出し! (2007年11月26日、2008年5月22日、2009年5月22日、2010年7月20日)• とっておきの時間(2007年5月1日・18日、2012年2月28日・3月27日)• フジテレビアナウンサーのおうちごはん• しふくなう(2013年5月2日)• 表紙の裏側(2014年6月9日・6月23日)• しゃべってちゃぶ台• シオバラ写真館(2014年11月17日・11月20日)• シオバラ美術館(2015年6月7日・6月17日・6月27日)• pickup DX! リレートーク 本気でしゃべっていい!? 短縮版()放送、毎週土曜13:00〜14:50のダイジェスト版 脚注・出典 []• デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2017年7月24日. 2017年7月24日閲覧。 2018年7月29日. 2020年4月4日閲覧。 2012年5月1日, at the. サンケイスポーツ 2011年3月10日閲覧• 2012年2月22日, at the. サンケイスポーツ 2011年11月7日閲覧• 2012年4月29日, at the. サンケイスポーツ 2012年3月28日閲覧• サンケイスポーツ 2015年4月6日閲覧• 2015年9月4日. 2015年9月4日閲覧。 2017年7月7日閲覧。 サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2017年12月24日. 2017年12月24日閲覧。 サンケイスポーツ 2019年8月8日閲覧• 日刊スポーツ 2019年8月8日閲覧• 2011年10月7日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年7月17日閲覧。 フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2008年8月5日-26日号「初 マラソン体験記」• フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2007年7月31日号「時代の波にまた乗れず」• が妊娠した時など。 2009年2月27日 - 2009年1月1日、• ,日刊スポーツ,2008年12月30日• 『スポーツニッポン』2009年1月1日付「中村アナ 紅白で「フジテレビ」猛アピール」• 2012年8月10日, at the. NHK総合テレビは24:10-25:40、フジテレビ721・CSHD(無料放送)は25:00-26:00に生放送したため、25:00-25:40の間はNHK総合テレビとフジテレビ721・CSHDで2局同時生放送された。 2019年1月18日閲覧。 TBSラジオ発行「TBS RADIO Press OCT 10 - NOV 11 2018」p14より 関連項目• (中村入社時のフジテレビ社長) 外部リンク• 石田夢実• 稲沢朋子• 植村友結• 浦まゆ• 国本梨紗• 組橋星奈• コルファー・ジュリア• 佐藤愛桜• 佐野杏羽• 芝咲美穂• 白鳥沙南• 李婕(ジェニー・リー)• 瀧七海• 戸高美湖• 根岸姫奈• 野中ここな• 藤本林花美愛• 前田茉耶• 牧野仁菜• 真広佳奈• 森下ひさえ• 八木美樹• ロワ梨里愛 スペシャリスト• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)• (2004年・2008年 - 2012年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2006年 - 2012年・2016年)• (2006年 - 2011年)• (2006年 - 2007年)• (2008年・2014年)• (2008年・2019年)• (2008年 - 2010年)• (2009年 - 2010年)• (2009年 - 2012年)• (2009年 - 2010年)• (2011年 - 2013年・2016年 - 2018年)• (2011年 - 2013年)• (2011年)• (2011年)• (2011年・2015年)• (2011年)• (2012年)• (2011年 - 2012年)• (2012年・2014年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年・2016年)• (2015年)• (2016年 - )• (2016年 - 2018年)• (2016年)• (2016年)• (2016年 - 2017年)• (2016年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年 - )• (2017年 - )• (2018年 - )• (2019年) スピンオフ.

次の

【話題】ジワリとくる上野樹里のインスタをサラリと紹介!

上野 樹里 インスタ グラム

1 - 10作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 1 (38年) - 同 井伊直弼の生涯を描く。 尾上松緑と佐田啓二が共演。 松緑のテレビドラマ代表作。 2 (昭和39年) - 同 討ち入りの回で、大河ドラマ史上最高の視聴率53. 3 (昭和40年) - 同 豊臣秀吉の一生を描く。 当時まだ無名の若手を多く抜擢。 視聴者から役のの助命嘆願が殺到し、の回が延期された。 4 (昭和41年) - 同 村上元三 源義経の一生を描く。 放送から6年後、菊之助と役のが結婚した。 5 (昭和42年) - 同 大佛次郎 永井家の三姉妹 (むら るい 雪) 初めて女性・架空の人物が主役となった。 徳川幕府崩壊後、旗本の三姉妹の視点から見た明治を描く。 6 (昭和43年)- 同 坂本龍馬の生涯を描く。 時代の最後の作品。 7 (昭和44年) - 同 冨田勲 上杉謙信の一生を、宿命のライバルとの戦いを軸に描いた。 初の作品。 8 (昭和45年) - 同 を描く。 ドラマの舞台地でのロケやオリジナルストーリーの追加など初めての試みが導入された。 9 (昭和46年) - 同 杉山義法 (テーマ音楽)/ (劇中音楽) 柳生宗矩・親子の物語。 10 (昭和47年) - 同 吉川英治 冨田勲 清盛を中心に平家の盛衰を描く。 当時では最も高額な費用にて製作された。 11 - 20作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 11 (昭和48年) - 同 司馬遼太郎 平幹二朗 斎藤道三と織田信長の生涯を描く。 戦国時代を扱った他の司馬作品から設定を加えている。 放送序盤で主演の渡が病気で降板し、松方に交代。 13 (昭和50年) - 同 石坂浩二 柳沢吉保の視点からを描く。 14 (昭和51年) - 同 海音寺潮五郎 を描いており、2018年の時点では最も古い時代を題材とする。 2018年現在、マスターテープ全話分の現存が判明している最古の作品。 15 (昭和52年) - 同 司馬遼太郎 大野靖子 林光 大村益次郎の生涯を描く。 幕末期を扱った他の司馬作品から設定を加え、幕末をパノラマ的に描いている。 16 (昭和53年) - 同 の商人・呂宋助左衛門を中心に堺の商人たちを描いた作品。 初の日本国外ロケ(フィリピン)を行う。 この作品から初回放送日は基本的に正月3が日に当たる場合は避けた。 17 (昭和54年) - 同 湯浅譲二 石坂浩二 源頼朝と北条政子の生涯を軸にからまでを描く。 18 (昭和55年) - 同 (オリジナル作品) 平沼銑次 苅谷嘉顕 加藤剛 架空の士(菅原)と士(加藤)を軸に、幕末から明治を描いた。 『黄金の日日』以来の日本国外ロケ(フランス・パリ)を行った。 19 (昭和56年) - 同 (オリジナル作品) (作) 豊臣秀吉の正室・ねねの視点から描く戦国作品。 秀吉がねねを呼ぶ際の台詞「おかか」が流行語になった。 20 (昭和57年) - 同 池辺晋一郎 大石内蔵助 緒形拳 放送された当時と江戸元禄期の情勢変化が類似しており、ともに「峠」の時代だとする原作者の観点を軸に、忠臣蔵事件を現代的に描いた。 21 - 30作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 21 (昭和58年) - 同 山岡荘八 冨田勲 徳川家康の生涯を平和希求者として描き、それまでの家康像とは異なる作品となった。 22 (昭和59年) - 同 市川森一 林光 天羽賢治 天羽忠 を起点に、強制収容所生活、を通じて、日本とアメリカの狭間での偏見と差別に苦しんだ日系アメリカ人2世の人生の悲劇を描く。 日本国外ロケ(アメリカ)を行った3作目の作品。 主人公らの架空人物と東郷茂徳らの実在人物とが混在した形となっているが、主人公も実在人物がモデルとなっていた。 23 (昭和60年) - 同 中島丈博 佐藤勝 日本初の女優・川上貞奴の生涯と明治の文化人、を描く。 24 (昭和61年) - 同 (オリジナル作品) 橋田壽賀子(作) 坂田晃一 岩田(高原)未希 後を生きた女医の半生を描く。 歴史上の人物が全く登場しない唯一の作品。 25 (昭和62年) - 同 山岡荘八 池辺晋一郎 伊達政宗の生涯を描く。 2018年の時点で大河ドラマ史上最高の平均視聴率を記録した。 「梵天丸もかくありたい」が流行語になった。 26 (昭和63年) - 同 山本直純 武田信玄の生涯を、父子の愛憎という観点から描いた作品。 前年の『独眼竜政宗』に続きヒットした。 「今宵はここまでに致しとうござりまする。 」が流行語になった。 27 (昭和64年) - 同(元年) (オリジナル作品) 橋田壽賀子(作) 坂田晃一 (おふく) 春日局がの乳母として、武家社会で成功する過程を描いた作品。 「お局様」が同年の流行語となった。 28 (平成2年) - 同 司馬遼太郎 小山内美江子 西田敏行 西郷・大久保を中心に原作に無い幕末部分も、他の司馬作品を合わせ創作して描いた維新作品。 大河ドラマ初の二部構成作品。 29 (平成3年) - 同 吉川英治 足利尊氏を中心に、初めて本格的に鎌倉幕府の滅亡やを映像化した作品。 尊氏誕生前の足利家苦難の時代からまでを描いた。 30 (平成4年) - 同 (オリジナル作品) 田向正健(作) 織田信長 宣教師のの目から見た信長の生涯を描いている。 放送期間が半年となった唯一の作品であり、2018年現在で架空人物を主人公にした最後の作品。 32 1993年(平成5年) - (平成6年) 中島丈博 渡辺謙 ・の視点からの100年の歴史を描いたドラマ。 異例の9ヶ月間の作品。 33 1994年(平成6年) - 同 (オリジナル作品) 市川森一(作) 三枝成彰 三田佳子 の正室・日野富子を中心に、とその前後の時期を描く。 狭義のを舞台にした唯一の作品。 の端緒となったも描かれている。 34 (平成7年) - 同 (オリジナル作品) ジェームス三木(作) 池辺晋一郎 西田敏行 吉宗の実像を描いたコメディ色の強い作品。 を解説役にしている。 35 (平成8年) - 同 堺屋太一 豊臣秀吉 豊臣秀吉を現代的な視点から描き、弟・にも光を当てた作品。 36 (平成9年) - 同 永井路子 毛利元就の生涯を周囲の女性の視点を交えながら描いた。 37 (平成10年) - 同 司馬遼太郎 田向正健 湯浅譲二 徳川慶喜の半生を、幕末の動乱からでのまでを描いた作品。 38 (平成11年) - 同 舟橋聖一 中島丈博 池辺晋一郎 大石内蔵助 忠臣蔵事件の仇討ちを幕府への抗議という新解釈のもとに描いた作品。 が悪役として描かれていないのも特徴の一つ。 39 (平成12年) - 同 (オリジナル作品) ジェームス三木(作) 徳川家康 西田敏行 関ヶ原合戦から家光の治世までを濃密に描いたドラマ。 が解説役。 年表的な歴史の流れが重視された。 初の作品。 40 (平成13年) - 同 高橋克彦 鎌倉時代のみを舞台とする唯一の作品で、北条時宗の生涯を描く。 の情勢も詳しく描かれた。 を多用し、副音声解説が初めてつけられた作品。 41 - 50作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 41 (平成14年) - 同 (オリジナル作品) 竹山洋(作) 渡辺俊幸 前田利家とその妻まつの出世物語。 当時、民放ので活躍していた若手俳優が多く起用された。 42 (平成15年) - 同 吉川英治 宮本武蔵の生涯を、原作にないの決闘以後も創作して描いた作品。 NHKテレビ放送開始50周年、大河ドラマ40周年記念作品。 43 (平成16年) - 同 (オリジナル作品) (作) の戦いと、・・らの友情と絆を描いた作品。 終了後に異例の続編『』が放送された。 44 (平成17年) - 同 岩代太郎 源義経 源義経とその家来、兄弟や親子の生きざまをテーマに描いた作品。 兄弟・源氏・平家・朝廷と、それぞれの葛藤を描いている。 45 (平成18年) - 同 司馬遼太郎 小六禮次郎 とその妻・千代の出世物語。 ストーリーは同時代を扱った他の司馬作品の設定を取り入れた。 46 (平成19年) - 同 初の井上原作作品で、武田信玄の軍師・山本勘助の生涯を描く。 現代的な要素を多く取り入れがちだった近年の作品と異なり、の価値観に極力近づけた。 放送途中で1話追加することを決めた稀な作品。 47 (平成20年) - 同12月14日 宮尾登美子 (篤姫) 徳川13代将軍家定の正室天璋院篤姫の生涯を描く。 宮崎は史上最年少での主役(本放映当時)。 2018年の時点では幕末を舞台とした大河ドラマ中で最高の視聴率を記録している。 48 (平成21年) - 同 上杉景勝の家老・直江兼続の生涯を描く。 女性作曲家が劇伴を担当したのは今作が初めて。 また、関ヶ原の戦いで敗者となった武将が主人公となったのも初の作品。 NHKスペシャルドラマ『』放送のため、史上初めて11月に最終回を迎えた。 49 (平成22年) - 同 (オリジナル作品) (作) 坂本龍馬 龍馬33年の生涯を、経済人・の視点で描く。 龍馬が主人公になるのは42年ぶり2回目。 50 (平成23年) - 同 吉俣良 戦国乱世の時代に翻弄された女性・江の波乱の生涯を描く。 51 - 60作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 51 (平成24年) - 同 (オリジナル作品) (作) 平清盛 平清盛が主人公の作品は40年ぶり2回目。 清盛を従来のイメージではなく、新しい時代を切り開いた挑戦者として描く。 52 (平成25年)1月6日 - 同12月15日 (オリジナル作品) (テーマ音楽) (劇中音楽) 関連プロジェクトの一環として製作。 の妻・八重の生涯を描く。 『翔ぶが如く』以来23年ぶりの明治時代が舞台の作品。 53 (平成26年)1月5日 - 同12月21日 (オリジナル作品) 豊臣秀吉に仕えた軍師・黒田官兵衛の生涯を描く。 54 (平成27年)1月4日 - 同12月13日 (オリジナル作品) 『花神』以来38年ぶりに山口県を舞台とした作品。 の妹・文の生涯を描く。 4人の脚本家が各話を書き分ける、異例の執筆体制となった。 55 (平成28年)1月10日 - 同12月18日 (オリジナル作品) 三谷幸喜 服部隆之 「日本一の兵」とうたわれた真田信繁(幸村)の生涯を描く。 56 (平成29年)1月8日 - 同12月17日 (オリジナル作品) 後に徳川四天王になる井伊直政を育てた養母・井伊直虎の生涯を描く。 57 (平成30年)1月7日 - 同12月16日 西郷隆盛 明治維新150年を記念して制作。 維新の立役者・西郷を「愛に溢れたリーダー」として描く。 『翔ぶが如く』の主人公西郷役を演じた西田敏行がナレーションを担当した。 58 (平成31年)1月6日 - 同(元年)12月15日 (オリジナル作品) を記念し、日本が初めてに参加したからまでの約50年間を描く群像劇。 近現代が舞台になるのは33年ぶり。 大河ドラマ初の作品。 が語りを担当。 59 (令和2年)1月19日 - (オリジナル作品) 池端俊策 前川洋一 本能寺の変を引き起こした明智光秀の生涯を描く。 出演予定者の不祥事や東京五輪の影響による放送回数の減少やによる撮影・放送中断に見舞われた。 60 (令和3年)(予定) - (オリジナル作品) 未定 日本資本主義の父・渋沢栄一の生涯を描く。 61 - 70作 [ ] タイトル 放送期間 原作者 脚本 音楽 主人公 主演 備考 61 (令和4年)1月(予定) - (オリジナル作品) 三谷幸喜 未定 脚注 [ ] [].

次の