イテジュンクラス。 韓国ドラマ「グッドワイフ」のあらすじ(作品情報)|韓国旅行「コネスト」

補佐官

イテジュンクラス

パク・ソジュンが人気の中で放送終了となった「梨泰院(イテウォン)クラス」に言及した。 最近、男性誌「Esquire」は5月号のカバーを飾ったパク・ソジュンのグラビアを公開した。 グラビアでパク・ソジュンは、多様な衣装を彼だけの魅力で着こなした。 最近、韓国で放送終了となった「梨泰院クラス」のパク・セロイ役で爆発的な人気を得たパク・ソジュン。 彼はインタビューで「『梨泰院クラス』が転換点というよりは折り返し地点のように感じられる。 長くない演技人生を振り返ってみる契機になった」と伝えた。 パク・ソジュンは「ジャンル的に変化を与えたかった。 いろんな要素が入っている作品だが、パク・セロイの成長が一番大事だと思った。 (パク・セロイの話が)社会的にどんな影響を与えるかを考えるようになった」と伝えた。 続いて「僕は社会的議論には関心がない性格だが、セロイは違った。 この作品を通じて、社会的議論について考えるようになった。 僕も成長した」と、特別な意味を強調した。 外部サイト.

次の

韓国ドラマ「ハイクラス〜私の1円の愛〜」ノーカット字幕版|韓流|TBS CS[TBSチャンネル]

イテジュンクラス

『太陽の末裔 Love Under The Sun』でブレイクした人気俳優チン・グ、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』に特別出演し話題となったチョン・ヘインが共演!チン・グ演じる、自由を渇望し温かな心を持つ御曹司ゴヌと、2人の女性による愛と欲望のトライアングルを描いたサクセス・ラブストーリー。 野心あふれる女性実業家イギョンとかつて恋人同士だったゴヌは、ある日、貧しいが美しく度胸のあるセジンからアプローチされる。 果たして2人の女性に翻ろうされるゴヌの運命は?セジンに想いを寄せるボディーガードをチョン・ヘインが熱演。 華麗なアクションシーンも必見だ。 さらに、日本でも絶大な人気を誇るJYJジュンスが切ないバラードのメインテーマ「道」を壮大なオーケストラの旋律とともに歌い、物語の世界観を見事に再現した。 2016年作品。 【ストーリー】 並外れた美貌をもつセジン(ユイ)は、家庭が貧しくアルバイトに追われていた。 恋人代行のアルバイトとして高額のドレスを借りて競売パーティーに出席したある日、会場にいた女性実業家のイギョン(イ・ヨウォン)と出会う。 イギョンはセジンに、「一度目を付けた人は忘れない」と言い放ち、お金を稼ぎたいなら連絡をするようにと名刺を渡す。 数日後、イギョンのもとを訪ねたセジンは1日だけ私の代わりをしてほしいというイギョンの依頼を引き受ける。 その依頼は自分に迫る危機を感じていたイギョンがセジンを身代わりにすることを意味していた。 セジンは指定されたホテルに向かうが、取引き先に騙され廃墟に監禁されてしまう。 自力で脱出したセジンは、イギョンに利用されたことを知り、金持ちに憧れたことを後悔したが、貧しさから抜け出すために結局イギョンのもとで働く決意をする。 一方、イギョンは、昔の恋人であるムジングループ後継者ゴヌ(チン・グ)が日本から戻ってきたことを知る。 平然と振る舞っていたが内心は動揺していたイギョンはある日、ゴヌに近づくようセジンに指示を出す。 イギョンの本当の狙いとは?そして、イギョンとゴヌの過去には一体何が…。

次の

「相続者たち」イ・ミンホ、試験問題からクラスの級訓にまで登場“人気を証明”: 韓国ドラマあらすじ、レビューpl.metrostav.cz

イテジュンクラス

パク・ソジュンが人気の中で放送終了となった「梨泰院(イテウォン)クラス」に言及した。 最近、男性誌「Esquire」は5月号のカバーを飾ったパク・ソジュンのグラビアを公開した。 グラビアでパク・ソジュンは、多様な衣装を彼だけの魅力で着こなした。 最近、韓国で放送終了となった「梨泰院クラス」のパク・セロイ役で爆発的な人気を得たパク・ソジュン。 彼はインタビューで「『梨泰院クラス』が転換点というよりは折り返し地点のように感じられる。 長くない演技人生を振り返ってみる契機になった」と伝えた。 パク・ソジュンは「ジャンル的に変化を与えたかった。 いろんな要素が入っている作品だが、パク・セロイの成長が一番大事だと思った。 (パク・セロイの話が)社会的にどんな影響を与えるかを考えるようになった」と伝えた。 続いて「僕は社会的議論には関心がない性格だが、セロイは違った。 この作品を通じて、社会的議論について考えるようになった。 僕も成長した」と、特別な意味を強調した。 外部サイト.

次の