ストーリーメンションの仕方。 インスタストーリーでタグ付け(メンション)する方法!メンションできない原因も解説します|インスタグラム使い方

インスタストーリーで、他の人にバレないようにメンションを飛ばす方法♡

ストーリーメンションの仕方

Twitter(ツイッター)のメンション機能とは メンションの設定方法 ツイート時に「 ユーザー名」を入力すると設定できます。 ユーザー名はプロフィールにて確認できます。 上記のように 以下に表示されている英数字が ユーザー名です。 太字で表記されているニックネームではないので注意してください。 通知についての注意点 メンション機能を利用したツイートは、言及した ユーザー宛てに通知が届きます。 「 ツイート」という通知欄に表示されます。 ツイートに対する返信も同じ欄に通知がくるので、混同しないようにしましょう。 なお、以下の場合は相手に通知は届きません。 ・言及したユーザーにブロックされている ・言及したユーザーに自分のアカウントがミュートされている ・言及したユーザーがミュート設定した特定の単語・フレーズ・ユーザー名・絵文字・ハッシュタグなどがツイートに含まれている ・重複するツイートや自動投稿として判断され、クオリティフィルターにかかっている このように ユーザー名を表記したからといって、必ずしも相手に通知が届くわけではないので注意しましょう。 特に何度も同じ内容のツイートを投稿していた場合、低い品質の投稿を通知しなくなるクオリティフィルターに抵触してしまう可能性があります。 クオリティフィルターに触れてしまうと、ツイート内で言及している相手には通知が届きません。 この時、自分も相手も自覚がないまま、通知されていない場合があるので気をつけて下さい。 参考: 参考: タイムライン表示についての注意点 @ツイートは自分のタイムラインに表示されるだけでなく、言及した相手に自身がフォローされている場合、言及した相手のタイムラインにも表示されます。 例えば「A子( Ako3)さんと遊びに行きました」というツイートをした時、A子さんが自分をフォローしていると、A子さんのタイムラインにツイートが表示されます。 なお、この時、A子さんのプロフィール画面には表示されません。 こちらも通知同様、A子さんからミュートされていたり、ミュート設定した特定の単語・フレーズ・ ユーザー名・絵文字・ハッシュ タグなどがツイートに含まれている場合は、A子さんのタイムライン上も表示されないので注意してください。 参考: Twitter Twitterとは140文字以内の短文でコミュニケーションを取り合うコミュニティサービスです。 そもそもTwitterとは、「小鳥のさえずり」を意味する単語ですが、同時に「ぺちゃくちゃと喋る」、「口数多く早口で話す」などの意味もあります。 この意味のように、Twitterは利用者が思いついたことをたくさん話すことのできるサービスです。

次の

インスタ(Instagram)ストーリーのキャプションでメンションのやり方&付け方は?活用法も解説

ストーリーメンションの仕方

米Facebook傘下のInstagramは6月7日(現地時間)、誰かがストーリーで自分をした画像あるいは動画を、自分のストーリーに取り込める新機能を発表した。 ストーリーでの@メンションは、ユーザーのアカウント名を入力して使うスタンプ。 ストーリーを見たユーザーが@メンションスタンプをタップすると、メンションされたユーザーのプロフィールを見ることができる。 メンションされたユーザーにはDMでその画像/動画のプレビューが届く。 新機能は、このプレビューに「これをあなたのストーリーに追加」というリンクが表示されるようになり(下右図)、これをタップすると画像/動画を自分のストーリーに追加できるというものだ。 追加した画像/動画は、一般のコンテンツ同様にスタンプや文字を追加できる。 メンションしたオリジナル投稿者には、メンションした段階でそのコンテンツが24時間以内に相手によって引用される可能性があると表示される(下左図)。 関連記事• Instagramの「ストーリー」で、フィード上で見つけた他の人の投稿をシェアできるようになった(まずはAndroidアプリで)。 自分の投稿をシェアされたくないユーザーは初期設定で有効になっている設定を無効にする必要がある。 Instagramの24時間で消滅するコンテンツ「ストーリー」で、外部Webサイトへのリンクや「@ユーザー名」でのメンションの追加が可能になり、自動GIFアニメ作成アプリ「Boomerang」の機能が統合された。 Facebook傘下のInstagramで、TwitterやFacebookと同様にフォローしている相手に知られずに相手の投稿やストーリーをミュート(非表示に)できるようになる。 関連リンク•

次の

Instagram、@メンションされた画像を自分のストーリーに追加できる新機能

ストーリーメンションの仕方

ストーリーズには、インスタグラム内の投を検索キーワードとなる「ハッシュタグ」を入れることができます。 ストーリーズにハッシュタグを入れることで、あなたの投稿を見てもらうことができるのです。 インスタグラムでは投稿の拡散機能がないので、ハッシュタグを入れないと投稿を見てもらうことができません。 せっかく頑張って投稿しても意味がないので、必ず入れるようにしましょう。 ストーリーズは、検索結果の左上にある丸型のアイコンが虹色になっていれば、アイコンをタップすることでそのハッシュタグを使ったストーリーズを見ることができます。 このように、ハッシュタグとして「 英会話」と入力すると、英会話について調べたユーザーにストーリーズを見てもらうことができるのです。 単語の前に「 」を付けることで、ハッシュタグとして投稿することができます。 ストーリーズにハッシュタグを入れる方法は、左上にある四角い顔のマークをタップすると「 ハッシュタグ」があるので、それを選択してハッシュタグを入れましょう。 もしくは、一番右上にある「Aa」をタップして手入力で入れてもOKです。 インスタグラムのストーリーズにハッシュタグを入れるときのポイント インスタグラムのストーリーズにハッシュタグを入れるときには、いくつかポイントがあります。 それは次の4つです。 ハッシュタグのポイント• 投稿内容に合うハッシュタグを入れる• 投稿数が多いものを入れる• お店を経営している人やイベントを開催するときは、地名をハッシュタグとして入れる• ハッシュタグは2つか3つまで まず、ハッシュタグは写真や動画に合ったものを入れましょう。 写真とは違う内容のものを入れてしまうと、ユーザーはすぐあなたのストーリーズを飛ばしてしまいます。 そして、ハッシュタグは投稿数が多いものを入れましょう。 投稿数が少ないようなハッシュタグを入れても誰にも検索されません。 ハッシュタグを入れる前に、そのハッシュタグを使っている人が多いかを検索して確認しましょう。 またお店を経営している人やイベントを開催するときは、ハッシュタグに地名を入れて投稿してみましょう。 地名のハッシュタグでは、その土地の情報を検索することができます。 ストーリーズからフォローしてもらうための方法• ストーリーズは2つ3つ投稿して長く滞在させる• 「メンション」を付けて投稿する ストーリーズは2つ3つ投稿して長く滞在させる まず、フォロワーを増やすにはストーリーズを1つだけでなく、2つ3つ投稿しましょう。 ハッシュタグで検索した人があなたのストーリーズにたどり着いても、1つしか投稿していなかったらすぐに次の人のストーリーズへ移動してしまいます。 ストーリーズは1投稿15秒しかないので滞在する時間は短いうえに、タップすることで次の投稿へスキップすることができるのです。 そうなると自分の投稿に滞在している時間が少なくなってしまいます。 それを避けるため、ストーリーズを複数投稿しておくと滞在率を上げることができるのです。 しかし、「ストーリーズを上げるにしてもそんなに投稿することがない…」と思う人もいるでしょう。 「凝った投稿をしないと」と尻込みしてしまうかもしれませんが、ストーリーズにはつぶやき感覚で気軽に投稿してもOKです。 実は、ストーリーズの投稿はアップしてから24時間後に消えてしまいます。 実際、すぐに消えてしまうという点が人気で多くのユーザーは気軽に投稿しているのです。 どんどん投稿して、どのような投稿が反応が良いか反応を試していきましょう。 同じ人の投稿がずっと続くと、読者には業者扱いされたり悪い印象を与えてしまうんだ。 頑張るのもいいけど、ほどほどにしておきましょう! 「メンション」を付けて投稿する ストーリーズからアカウントをフォローしてもらうには、投稿に「メンション」を入れましょう。 メンションとは、インスタグラム内の投稿にアカウントを紐付けできる機能のこと。 紐付けしたいアカウント名の前に「 」を入れると、メンションすることができます。 ただストーリーズを投稿するだけだと、ストーリーズが流れている15秒の間に左上の丸をタップしてもらわないとプロフィールを見てもらうことができません。 それだと投稿に興味を持ってもらっても、フォローには繋がりにくいのです。 しかしメンションを入れることで、投稿に入っているメンションをタップするとアカウントのプロフィールを閲覧してもらえます。

次の