ふぁんざav。 土浦の新店ソープ「ドンファン」でNNできた嬢はこの子!

クラウドファンディングでAV女優になれる?実例と資金を集めるコツとは

ふぁんざav

クラウドファンディングを実践したAV女優 最初に、クラウドファンディングを使ってAVを制作した女優さんの実例を紹介します。 椿かなり 容姿端麗でかつ女子アナに似ていると評判の椿かなりさん。 彼女は自身のオナニーを見せる企画のクラウドファンディングを行いました。 1口、5,000円〜1万円のファンドに対して、オナニーを写したDVD、撮影で使ったパンツがリターンとなっており、目標金額が50万円だったところ793,000円が集まりました。 佐々木あき 佐々木さきさんは、 大人の色気が人気の年増のAV女優です。 サイン入りの写真や、実際に使ったローター、電マ、下着などをリターンに、目標金額を26万円に設定したところ、59,000円が集まりました。 素人女子大生のゆかり 素人女子大のゆかりさんは、元々AV女優への憧れが強かったため、AV女優になりたかったのですが、 見た目に自信がなかったため、自分で資金調達を試み、自分が主演のAVを作ろうと思いました。 クラウドファンディングで作ったAVは、支援者にしか見られず、 色々な人に見られる心配がないこともクラウドファンディングに踏み切った理由の一つです。 最初は一般のクラウドファンディングのサイトで募集を試みましたが、公序良俗に反していたため掲載できませんでした。 そのためAV専用のクラウドファンディングサイト、みこくりで募集をすることにしたところ、目標金額50万円に対して845,000円のお金が集まり、無事にAVが撮影できました。 参考:「」 クラウドファンディングを使ってAV出演するメリットとは? AVに出演するためには、プロダクションを介してメーカーから仕事を紹介してもらう流れが一般的です。 顔バレのリスクが低い プロダクションやメーカーにとっても、所属タレントが出演したAVが売れるほど利益が出るので、できるだけ多くの人に見てもらえるように広告を出します。 そのため一般のAVと違い、 多くの人に拡散されるリスクや、顔バレのリスクが低いです。 容姿に自信がなくても稼げる可能性がある プロダクションやメーカーは、容姿の整った女優さんに宣伝費をかけますし、高いギャラを支払います。 その方が儲かる可能性が高いからです。 容姿のレベルによっては、一回の出演で3万円〜10万円程度の安いギャラしかもらえませんが、クラウドファンディングを使えば、上手く集客できれば、稼げる可能性があります。 自分主体でギャラを設定できる 一般のAVでは、プロダクション、メーカーなど主導権を握っている側が、ギャラを設定する権限が強くなってしまいますが、 自分で企画したAVであれば、自分でギャラを設定できます。 自分で企画する以上、撮影スタッフ、編集、男優の人件費、流通のコストなどがかかりますが、集まったお金未満に経費を抑えることができれば、浮いたお金は自分の取り分となるので、 上手く資金を集め経費を抑えれば、プロダクションを通して出演するより、稼げるかもしれません。 AV専用のクラウドファンディングサイトとは? ではクラウドファンディングを通して、自分が主演のAVの制作を制作するにはどうすれば良いのでしょうか? 一般のクラウドファンディングサイトでは、 公序良俗の観点から掲載できない可能性が高いので、まずはアダルト専用のクラウドファンディングサイトへ登録し、企画を掲載する必要があります。 以下に主なアダルト専用のクラウドファンディングサイトをまとめました。 ・ 動画、グッズ、漫画、写真集などを企画できるサイト ・みこくり 株式会社MICOTO CREATIONSが運営する日本初のアダルトクラウドファンディング。 支援者が応募しやすい金額に設定する 上手に資金を集めるには、支援者が応募しやすい 5,000〜1万円ぐらいの金額を、ファンドに設定すると良いでしょう。 脱がせたいと思わせる写真を使って公募する 支援者には、この人が脱いだところを見たいと思わせる必要があります。 そのためには募集ページにて、 胸元を開ける、少し露出度の高い服装を着るなどして、脱いだところを支援者へ想像させましょう。 SNSをマメに更新する 募集ページを訪れたユーザーが、ツイッターやface bookなどSNSへ誘導できるように設定してください。 今日の出来事や心境、食べたご飯など日常的なことを日々、マメにつぶやくようにしましょう。 SNS上で生活感を演出することで、この女の子が脱いだところが見てみたいと強く思わせることができます。 自分のフォロワーにパトロンになってもらう 元々、自分を支持してくれていたファンやフォロワーがいる場合は、彼らにパトロンになってもらうのもありだと思います。 自分がフォローしている女性のAVは気になるものだからです。 しかしフォロワーを介して 共通の知り合いにバレるなどのリスクがある場合はオススメしません。 クラウドファンディングは向き不向きがある クラウドファンディングを成功させるには、企画から集客まで全部やらないといけません。 当然、向き不向きがありますし、赤字になるケースもあるでしょう。 ただAVに出演して楽に稼ぎたい女性に関しては、 営業、集客、ギャラ交渉など全て代わりに行ってくれるので、プロダクションへ所属することをオススメします。

次の

自宅環境のAV環境のノイズ対策をした

ふぁんざav

クラウドファンディングを実践したAV女優 最初に、クラウドファンディングを使ってAVを制作した女優さんの実例を紹介します。 椿かなり 容姿端麗でかつ女子アナに似ていると評判の椿かなりさん。 彼女は自身のオナニーを見せる企画のクラウドファンディングを行いました。 1口、5,000円〜1万円のファンドに対して、オナニーを写したDVD、撮影で使ったパンツがリターンとなっており、目標金額が50万円だったところ793,000円が集まりました。 佐々木あき 佐々木さきさんは、 大人の色気が人気の年増のAV女優です。 サイン入りの写真や、実際に使ったローター、電マ、下着などをリターンに、目標金額を26万円に設定したところ、59,000円が集まりました。 素人女子大生のゆかり 素人女子大のゆかりさんは、元々AV女優への憧れが強かったため、AV女優になりたかったのですが、 見た目に自信がなかったため、自分で資金調達を試み、自分が主演のAVを作ろうと思いました。 クラウドファンディングで作ったAVは、支援者にしか見られず、 色々な人に見られる心配がないこともクラウドファンディングに踏み切った理由の一つです。 最初は一般のクラウドファンディングのサイトで募集を試みましたが、公序良俗に反していたため掲載できませんでした。 そのためAV専用のクラウドファンディングサイト、みこくりで募集をすることにしたところ、目標金額50万円に対して845,000円のお金が集まり、無事にAVが撮影できました。 参考:「」 クラウドファンディングを使ってAV出演するメリットとは? AVに出演するためには、プロダクションを介してメーカーから仕事を紹介してもらう流れが一般的です。 顔バレのリスクが低い プロダクションやメーカーにとっても、所属タレントが出演したAVが売れるほど利益が出るので、できるだけ多くの人に見てもらえるように広告を出します。 そのため一般のAVと違い、 多くの人に拡散されるリスクや、顔バレのリスクが低いです。 容姿に自信がなくても稼げる可能性がある プロダクションやメーカーは、容姿の整った女優さんに宣伝費をかけますし、高いギャラを支払います。 その方が儲かる可能性が高いからです。 容姿のレベルによっては、一回の出演で3万円〜10万円程度の安いギャラしかもらえませんが、クラウドファンディングを使えば、上手く集客できれば、稼げる可能性があります。 自分主体でギャラを設定できる 一般のAVでは、プロダクション、メーカーなど主導権を握っている側が、ギャラを設定する権限が強くなってしまいますが、 自分で企画したAVであれば、自分でギャラを設定できます。 自分で企画する以上、撮影スタッフ、編集、男優の人件費、流通のコストなどがかかりますが、集まったお金未満に経費を抑えることができれば、浮いたお金は自分の取り分となるので、 上手く資金を集め経費を抑えれば、プロダクションを通して出演するより、稼げるかもしれません。 AV専用のクラウドファンディングサイトとは? ではクラウドファンディングを通して、自分が主演のAVの制作を制作するにはどうすれば良いのでしょうか? 一般のクラウドファンディングサイトでは、 公序良俗の観点から掲載できない可能性が高いので、まずはアダルト専用のクラウドファンディングサイトへ登録し、企画を掲載する必要があります。 以下に主なアダルト専用のクラウドファンディングサイトをまとめました。 ・ 動画、グッズ、漫画、写真集などを企画できるサイト ・みこくり 株式会社MICOTO CREATIONSが運営する日本初のアダルトクラウドファンディング。 支援者が応募しやすい金額に設定する 上手に資金を集めるには、支援者が応募しやすい 5,000〜1万円ぐらいの金額を、ファンドに設定すると良いでしょう。 脱がせたいと思わせる写真を使って公募する 支援者には、この人が脱いだところを見たいと思わせる必要があります。 そのためには募集ページにて、 胸元を開ける、少し露出度の高い服装を着るなどして、脱いだところを支援者へ想像させましょう。 SNSをマメに更新する 募集ページを訪れたユーザーが、ツイッターやface bookなどSNSへ誘導できるように設定してください。 今日の出来事や心境、食べたご飯など日常的なことを日々、マメにつぶやくようにしましょう。 SNS上で生活感を演出することで、この女の子が脱いだところが見てみたいと強く思わせることができます。 自分のフォロワーにパトロンになってもらう 元々、自分を支持してくれていたファンやフォロワーがいる場合は、彼らにパトロンになってもらうのもありだと思います。 自分がフォローしている女性のAVは気になるものだからです。 しかしフォロワーを介して 共通の知り合いにバレるなどのリスクがある場合はオススメしません。 クラウドファンディングは向き不向きがある クラウドファンディングを成功させるには、企画から集客まで全部やらないといけません。 当然、向き不向きがありますし、赤字になるケースもあるでしょう。 ただAVに出演して楽に稼ぎたい女性に関しては、 営業、集客、ギャラ交渉など全て代わりに行ってくれるので、プロダクションへ所属することをオススメします。

次の

自宅環境のAV環境のノイズ対策をした

ふぁんざav

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格. 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。 2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。 自宅で映画館さながらの迫力感あるサウンドを再現できる、AVアンプ。 音を増幅させる働きを持つAVアンプは、ホームシアターを楽しむうえで不可欠なオーディオ機器であると同時に、ゲームや音楽鑑賞でも活躍してくれるアイテムです。 いざAVアンプを買おうと思っても、どれを選ぶべきかわからない……という方も多いのではないでしょうか。 そこで、AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、専門用語の解説も交えながら、AVアンプの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。 AVアンプで扱うフォーマットにはいくつかの種類があります。 まず、 2チャンネルのステレオオーディオについては、デジタル入力の対応フォーマットをチェックしておきましょう。 代表的なものはCDのPCMですが、このほかにSACDなどで使われるDSDや、CDと同じPCMでも高サンプルレートのハイレゾ音源などがあります。 音楽を高音質で楽しみたいなら、これらのフォーマットに対応しているものを選びましょう。 映画やゲームで使う5. 1チャンネルや7. 1チャンネルといったマルチチャンネルのサラウンド音声については、おもにDolby DigitalとDTSの2つがあり、どちらも複数のバージョンがあります。 バージョンによる大きな違いはチャンネル数ですが、音質も異なることがあります。 サラウンドについても音質を重視するなら、これらの点もチェックしましょう。 映画やゲームで臨場感ある音声を楽しむには、マルチチャンネルのサラウンドが欠かせません。 そのためには、出力できるチャンネル数もチェックしておきましょう。 前述のDolby DigitalやDTSでは、前方の左右と後方の左右、前方中央、そして低音専用のウーハーを使う5. 1チャンネルを基本として、後ろの中央を追加した6. 1チャンネルのDolby Digital EXやDTS-ES、左右2つを追加した7. 1チャンネルのDolby Digital PlusやDTS-HD High Resolution Audioなどがあります。 スピーカーの数が多いほど前後左右から音に包まれ、音が斜め前から後ろに通過していくなど、リアルで臨場感ある音声を楽しむことができます。 最初はステレオの2チャンネルからスタートして、あとからスピーカーを追加してサラウンドシステムを構築することもできるので、予算が許すならできるだけチャンネル数の多いものを選ぶとよいでしょう。 接続する機器の出力端子を確認して、対応する入力端子を備えるAVアンプを選びましょう。 BDプレーヤーや4Kチューナーと接続するときに使われるHDMIは、複数装備する製品がほとんどです。 ただしHDMIは多くの家電製品で使われているため、あとからゲーム機などを接続したくなることも想定して、数に余裕あるものを選ぶのがベターです。 また、CDプレーヤーなどのデジタル音声出力には、光と同軸の2タイプがあります。 手持ちのプレーヤーがどちらを備えているかを確認して、同じタイプのものを選びましょう。 なお光デジタルには角型と丸型がありますが、これは変換コネクタなどで対応できます。 カセットデッキなどのアナログ機器ならRCA端子(ピンジャック)が一般的です。 またレコードプレーヤーを使いたいなら、PHONO端子の有無もチェック。 これがあれば、PHONOイコライザーを用意しなくてもレコードプレーヤーを直接接続することができます。 AVアンプには、多彩な機能を持つ製品も数多くあります。 たとえばBluetoothやWi-Fiといったワイヤレス接続に対応していれば、スマホやタブレットなどのBluetooth対応機器や、Wi-Fi対応のPCなどに収録した音楽を、配線をせずに再生することができます。 DLNA対応なら、LAN経由でさまざまな機器を接続でき、リビングにいながら別の部屋のあるCDプレーヤーの音を聞く、といった使い方ができます。 また、サラウンドシステムを構築する場合に、数多くのスピーカーを最適な位置に配置するのは面倒ですが、最適な音場になるように自動調整してくれるものもあります。 ただし機能が豊富な製品は高価になりますし、自分にとっては不要な機能が含まれている場合もあるでしょう。 CDやDVDプレーヤーを再生できればよいという人ならワイヤレスは不要ですし、AV機器をひとつの部屋にまとめて置いているならDLNAはほとんど使わないでしょう。 このように、使い方に応じて自分に必要な機能を絞り込み、最適な製品を選んでください。 HDMIを5つ装備する高音質設計の低価格モデル 2系統のサブウーハー出力を備える5. 2チャンネルのAVアンプ。 同社のエントリーモデルに当たる製品ですが、全5チャンネル同一構成のディスクリート・パワーアンプを搭載するなど、上位機種と共通の高音質設計が特徴。 サラウンドはDolby TrueHDとDTS-HDに対応しています。 HDMI入力はこのクラスの製品で最多の5つ装備し、3系統は4K Ultra HDパススルーが可能、HDR10やDolby Vision、HLGといった高画質の規格にも対応しているので、BDレコーダーなどを接続して高画質、高音質でコンテンツを楽しめます。 Bluetooth対応で、スマホやPCの音楽を高音質再生できるほか、MP3やWMAなどの圧縮音源の失われた成分を補正し、自然な高音質で再生できる「リストアラー」機能も搭載しています。 自動音場補正機能を搭載する5. 1chアンプ HDR10やHLG、Dolby Visionなどに対応し、4Kコンテンツを高音質、高画質で視聴できる5. 1チャンネルのアンプ。 HDCP 2. 2パススルー機能で4K放送にも対応します。 使用する部屋の音響特性を自動的に測定して補正する、独自の自動音場補正機能を搭載。 室内の広い範囲で自然なサラウンドを楽しめます。 サラウンドスピーカーがなくても、フロントスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現する機能も搭載しています。 同社のテレビ「ブラビア」ユーザーなら、入力切替や音質などの設定は、テレビのリモコンを使って画面上で行なえます。 このほかBluetoothに対応、圧縮音源の高域信号を補完する「オーディオエンハンサー」も搭載しています。 ハイレゾヘッドホンアンプにもなる小型アンプ 横幅わずか11cmのコンパクトなボディに、多彩なソースを楽しめる機能を詰め込んだオーディオアンプ。 オーディオ入力はアナログのステレオミニのほか角型の光デジタル端子を備えるので、デジタル出力のあるテレビなどと接続して、映像とともに迫力あるサウンドを楽しむことができます。 前面のUSB端子でUSBメモリーなどの音楽を再生できるほか、PC INとしてMicro USB端子も備えているので、PCに保存してあるFLAC、WAVのハイレゾ音源も再生可能、さらにBluetoothでスマホやタブレットにも対応します。 高域40kHzに対応するヘッドホン端子を備えるので、ハイレゾ対応ヘッドホンアンプとして使うこともできます。 音響空間を極めたAVアンプ 本格派のホームシアターユーザーから高評価な、ソニーのミドルクラスAVアンプです。 「Dolby Atmos」「DTS:X」といった最新フォーマットをカバーするのはもちろんですが、ソニーは映画の音響の再現力が優秀。 セットアップ時に実行される、自動音場補正機能「D. EX」の効果が的確で、部屋の環境に合わせた音響チューニングが可能です。 ソニーが独自に開発している「S-Force PROフロントサラウンド」も採用されており、2本のスピーカーだけでもバーチャルサラウンドを使える汎用性を備えています。 ワイヤレスのBluetoothについてはLDACも対応しているので、Androidスマホのユーザーにもおすすめです。 最新のサラウンドに対応する薄型モデル 高さ10. 5cmの薄型ボディに最新の機能を詰め込んだモデルです。 サラウンドは、頭上のスピーカーも使えるDolby Atmos、DTS:Xのほか、DTS Virtual:X、Dolby Atmos Height Virtualizerといった仮想3Dサラウンドの規格にも対応します。 これにより、ステレオや5. 1チャンネルなど、ハイトスピーカーやサラウンドスピーカーがない環境でも、高さを含めたあらゆる方向からのサウンドを感じることができます。 HDMI入力は8系統あり、すべてがHDCP2. また、音楽配信サービスにも幅広く対応しており、Amazon MusicやAWA、Spotify、SoundCloudといったストリーミングサービスを利用できます。 音場自動補正機能を備える薄型2チャンネルアンプ インテリアに合わせやすいシルバーカラーを採用した薄型モデル。 2チャンネルのステレオアンプですが、音場の自動補正を行なえる「MCACC」機能を搭載。 これによって、スピーカーの大きさや音量、距離などを判定し、異なるスピーカーでもすべて同じスピーカー、同じ距離で鳴らしたように調整でき、さらにサブウーハーの低域の遅れによる位相のずれも解消できます。 MP3などの圧縮音源をCD相当の高音質で再生する機能も搭載します。 HDCP2. 2対応のHDMI端子を備えるので、テレビ放送やBDプレーヤーなどの映像コンテンツも高音質で楽しめます。 独自技術で立体的なサラウンドを実現 空間の「高さ」方向の音場データを活用する同社独自の「シネマDSP 3D」を搭載。 映画や音楽、テレビ放送、ゲームなどソースごとに最適化した17種類のプログラムにより、自然で立体的な音場空間を作り出せます。 また、プレゼンススピーカーやサラウンドバックスピーカーがない場合でも、仮想のスピーカーを生成する機能があるので、最大で9. 1chのサラウンドを楽しむことができます。 HDMI出力は2つ備えられているので、たとえばテレビとプロジェクターを同時接続しておけるので、つなぎ換えの手間をかけずに視聴することができます。 オーディオについては11. 最新のサラウンドに幅広く対応 頭上のスピーカーも加えたDolby AtmosとDTS:Xのほか、仮想3DサラウンドのDolby Atmos Height VirtualizerやDTS Virtual:Xなど最新のサラウンドに幅広く対応したモデル。 DTS Virtual:Xはステレオや5. 1chの信号にも適用できるので、さまざまなソースを立体感あるサラウンドのサウンドで楽しめます。 HDMIはクラス最多の8系統入力を装備。 すべてがHDCP2. DVDなど多彩な映像を4K相当の美しい映像で楽しめます。 Amazon Alexaに対応しているので、Amazon Echoなどの対応デバイスがあれば、話しかけるだけで再生や停止などの基本操作を行なえるほか、Amazon Musicで年代やジャンルを指定して楽曲を再生することも可能です。 薄型デザインが人気 AVアンプの世界に薄型デザインという発想を持ち込み、薄型テレビと組み合わせるリビングシアターの親和性を高めたモデルが「NR1609」です。 サラウンド機能としては、立体音響技術の「Dolby Atmos」「DTS:X」までカバーしたうえで、Wi-Fi、AirPlay 2、Bluetoothの再生方法に対応。 マランツの提供している「HEOSテクノロジー」で、Wi-Fi再生やSpotify、Amazon Musicなども使えるなど、機能が充実しています。 省スペースだけでなく、音の質感を巧みにひき出すマランツのサウンドが魅力。 音楽リスニング目的でAVアンプを探している方にもおすすめです。 多彩な3Dサラウンドを実現する9. 2chモデル 最新の3DサラウンドのDolby Atmos、DTS:Xに対応しており、5. 2chや5. 4ch、7. 2chなど多彩なスピーカー構成が可能なほか、独自の「シネマDSP HD3」再生にも対応。 前後に4つのプレゼンススピーカーを追加する9. 1ch、バーチャルスピーカー機能を併用した仮想11. 1chなどさまざまな構成で楽しめます。 また、セリフやBGM、環境音などからシーンの種類を分析し、自動的に最適な音場を適用してくれる「SURROUND:AI」も搭載し、前述の3Dサラウンドとの掛け合わせ再生も可能。 あらゆる3Dサラウンドを体感できるモデルです。 1chに対応するフラッグシップモデル ホームシアターサウンドの世界基準であるTHXの上位規格「THX Select2 Plus」に準拠した同社のフラッグシップモデル。 Dolby Atmosに対応し、最大で7. 4ch、または9. 2chでの再生が可能なほか、Dolby Atmos以外のコンテンツも最大で7. 4chにアップミックスしてサラウンド再生することができます。 また、「Theater-Dimensional」機能により、フロントスピーカーだけでもサラウンド再生が可能になっています。 このほか、ネットワーク経由でのDSD5. 6MHzのダイレクト再生に対応、FLACやWAVのハイレゾ音源にも対応、オーディオ再生時に表示部とビデオ回路の電源を切り、ノイズを最小限にするPURE AUDIOモードを搭載するなど、音楽を高音質で再生する機能も数多く搭載されています。 商品名 YAMAHA(ヤマハ)『RX-V585』 DENON(デノン)『AVR-X550BT』 SONY(ソニー)『STR-DH590』 KENWOOD(ケンウッド)『KA-NA7』 SONY(ソニー)『STR-DN1080』 marantz(マランツ)『NR1710』 Pioneer(パイオニア)『SX-S30 S 』 YAMAHA(ヤマハ)『RX-A780』 DENON(デノン)『AVR-X2600H』 marantz(マランツ)『NR1609』 YAMAHA(ヤマハ)『RX-A2080』 ONKYO(オンキヨー)『TX-NR3030』 商品情報 特徴 入門機種でも立体音響まで完備 HDMIを5つ装備する高音質設計の低価格モデル 自動音場補正機能を搭載する5. 1chアンプ ハイレゾヘッドホンアンプにもなる小型アンプ 音響空間を極めたAVアンプ 最新のサラウンドに対応する薄型モデル 音場自動補正機能を備える薄型2チャンネルアンプ 独自技術で立体的なサラウンドを実現 最新のサラウンドに幅広く対応 薄型デザインが人気 多彩な3Dサラウンドを実現する9. 2chモデル 11. 1chに対応するフラッグシップモデル サイズ 幅43. 1cm、幅43. 5cm(無線アンテナ直立時) 幅43. 1cm 幅43. 5cm 幅43. 8cm 43. 1cm 幅43. 7cm 幅44. 5cm、幅44. 5cm(ロッドアンテナを立てた場合) 幅43. 2cm 幅43. 9cm チャンネル数 7. 1ch 5. 2ch 5. 1ch 2ch 7. 1ch 7. 1ch 2ch 7. 1ch 7. 2ch 7. 1ch 9. 2ch 11. 1ch 対応フォーマット Dolby Atmos、DTS:X、シネマDSP 3D ほか Dolby TrueHD、DTS-HD ほか Dolby Digital Plus、Dolby TrueHD、DTS-HD High Resolution Audio ほか WAV、FLAC、MP3、WMA Dolby Atmos、DTS:X、DSD、DSEE HX ほか Dolby Atmos、DTS:X、DTS Virtual:X ほか WAV、FLAC、AIFF、Apple Lossless ほか Dolby Atmos、DTS:X、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio ほか Dolby Atmos、DTS:X、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio ほか Dolby Atmos、DTS:X、DTS Virtual:X、DSD ほか Dolby Atmos、DTS:X、Dolby True HD、DTS-HD Master Audio ほか Dolby Atmos、Dolby True HD、DTS-HD Master Audio ほか 通信機能 Bluetooth 4. 2、Wi-Fi、AirPlay 2 Bluetooth 3. 1、Wi-Fi、AirPlay Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fiなど Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth 3. 0+EDR、Wi-Fi、AirPlay 2 Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fi HDMI端子 入力:4、出力:1 入力:5、出力:1 入力:4、出力:1 - 入力:6、出力:2 入力:8、出力:1 入力:4、出力:1 入力:5、出力:2 入力:8、出力:2 入力:8、出力:1 入力:7、出力:3 入力:8、出力:3 映像方式 4K 60p 4:4:4、HDCP 2. 3、Dolby Vision、HDR10、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDCP 2. 2、Dolby Vision、HDR10、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDCP 2. 2、Dolby Vision、HDR10、HLG ほか - 4K 60p 4:4:4、HDCP 2. 2、Dolby Vision、HDR10、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDR10、Dolby Vision、HLG ほか HDCP 2. 2、ほか 4K 60p 4:4:4、HDR10、Dolby Vision、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDR10、Dolby Vision、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDCP 2. 2、Dolby Vision、HDR10、HLG ほか 4K 60p 4:4:4、HDR10、Dolby Vision、HLG ほか 4K 60p ほか 商品リンク.

次の