さび と 義勇 関係。 鬼滅の刃/師弟関係で見るキャラクターたちの絆!意外な二人が…

【鬼滅の刃】錆兎(さびと)の過去とは?真菰や義勇との関係は?声優も紹介

さび と 義勇 関係

冨岡義勇 同じ水柱であり・親友であり・ライバルでもある。 傍から見れば寡黙な美丈夫で、一緒に街を歩いていれば義勇が袖を引かれてしまうことも多い。 見た目の印象が強いからか、義勇を冷たく人間味が無いなどと言う者も居る様だが、本当は争い事が嫌いな優しい性格をしている。 「それ、どうしたんだ義勇?」 「渡された」 「誰に?」 「知らない。 断ったがどうしても貰って欲しいと 言われた」 「…とにかく返して来よう、顔は覚えてるか?」 「覚えてる」 「じゃあ行こう」 義勇は口数が少なく押しに弱い。 明らかに下心ありきで送られた物を何度こうして 一緒に返しに行ったか数えるのも面倒になる程だ。 義勇1人で行かせる事は出来るが、やはり心配だし 俺が付いて行く事で二度目を防ぐ意味もある。 狭霧山で一緒に居る頃から世話を焼くのが普通になってしまっていたが、今思えば過保護過ぎたのかもしれないと少し反省している。 「見知った者でもない奴から安易に物を受け取るな 義勇、何かあったらどうする?」 「断ってはいる」 「受け取ってしまっては意味がないだろう」 「……」 「別に怒ってる訳じゃない、お前が心配なんだ」 当の本人は全く気付いてないが、義勇は何処と無く放っておけない危うい雰囲気がある。 自分が他人からどう見られているのか自覚が全くないのも考えものだ。 俺が四六時中貼り付けている訳ではないのだから、 少しは危機感を持ってくれないものか…。 「錆兎」 「なんだ?」 「今度から気をつける…」 「あぁ」 義勇が貰ったという風呂敷の中身は鮮やかな若葉色の着物で、中には短い文も添えてあった。 見も知らぬ奴に義勇が汚された様な気がして、つい苛立ちが顔に出た。 贈り主は着物屋の息子だった様で 俺の顔を一瞥し怪訝な顔をしていた。 密かに想いを寄せた相手が男を連れて来て、良い気分がする奴など居る訳がない。 突き返された包みに不服そうな様子だったが、こちらの威圧感に負けたのか渋々引き下がっていった。 俺の苛立ちを感じてか屋敷へと帰る道で義勇は一度も口を開かず、俺も黙って前を歩く。 俺にとって義勇は誰よりも大切な存在で、本人には言っていないが、それが異性を愛しく思う気持ちと変わらないことは自覚していた。 俺は義勇が好きでたまらない… だから易々と好意を伝えてくる第三者が気に入らないし嫉ましくも思った。 見上げると湯上りの義勇が俺を見降ろしている。 「まだ怒っているのか?」 「義勇に怒っている訳ではない」 「では、何故イライラしている?」 「……」 不機嫌な理由が自分の嫉妬心だなんて正直には 言えなかった。 思わず義勇から視線をそらすと ピリピリとした空気を嫌でも感じる。 「…もう、俺にかまうな」 「はっ?」 「誰に何をされようと俺の問題だ、錆兎には 関係ないだろう…」 「つっ!!」 反射的に身体が動いた。 グシャリと新聞紙を掴む感触がしたかと思うと、 目の前の義勇の足を低い位置から足払いし体制が崩れた所に体重をかけて畳へ縫い付けた。 受け身を取り損ねた義勇は低く呻いて顔をしかめている。 「お前には危機感が無さ過ぎる!」 「さび…」 「彼奴らがどんな想いでお前に近づいて来てるか 本当に解ってるのか!?」 「……」 「解らないんだろう?」 「知りたくもない…」 「…わかった、教えてやる」 そのままかぶりつく様に口付けると、明らかにに狼狽える義勇の口内へ舌をねじ込む。 右往左往するソレを絡めとり、肉厚の舌に犬歯を立てて甘噛みしてやった。 「んやっぁ…はっ」 「はぁ」 一度口を離して鼻先が触れる程近くにある顔を見ると、いつもは白い義勇の頰が上気して赤く色付き、薄い唇の端からは唾液が零れ落ちている。 「義勇」 震える睫毛から覗く目は、涙の膜で水面の様に 揺らめいて俺を写していた。 静かな部屋には柱時計のカチカチという音と、義勇の息遣い以外何も聞こえない。 「これでも解らないか、自分が彼奴らから どうゆう風に見られていたのか?」 「関係ない…」 「義勇!」 「他の奴なんて関係ない!さびっ…錆兎は、 俺をどう思ってる?」 「な、何言って」 「俺は…さびっ…とが…」 「義勇?」 身体を少し離してから、ソッと起きあがってお互いが向き合うと義勇は完全に俯いてしまっていて顔が見えなくなっていた。 本当、こいつの口数の少なさに俺は何度振り回されてきてるんだか…今までのことを思い出して思わず身体の力が抜けていく。 結局、いつもお前に勝てないことなんて自分でも分かりきってるのにな…。 「好きだ」 自分に言い聞かせる様に言葉にすると、自分の中にストンと言葉が落ちてくる。 「俺は、義勇が好きだ」 目の前で俯く義勇に手を伸ばして頰を両手で包むと ユックリ顔を上げてやる。 頰を桜色に染めて、深く青い水面から溢れた温かい涙が俺の手を濡らした。 「俺もっ…錆兎が好き」 「義勇」 流れ落ちる涙を、包み込んだ両手の親指の腹で拭ってから顔を引き寄せて口付ける。 薄いが柔らかい唇をついばんでから、そっとお互いを絡めあうと義勇の甘い舌に夢中になった。 頰を包んだ手の指先をくすぐる様に耳へ回し、形を確かめながら撫でて遊ぶと義勇の肩がピクピクと反応して堪らない。 「錆兎やめ…っん」 「もう少しだけ」 髪を後ろへ流して露わになった耳に唇を押し付けて声を流してから耳朶を舐め上げて甘噛みする。 「ふっ…あぁ」 耳は立派な性感帯だと聞いたことがあるが義勇はだいぶ弱いみたいだ。 眉根を寄せてとろけそうな表情で愛撫を受ける姿が壮絶に色っぽい。 「もぉ、やだっあ」 「これで最後」 そう言って耳を愛撫していた唇を首へ落とし、隊服で隠れるギリギリのところを吸い上げると優しく舌を這わせてから離れた。 「大丈夫か?」 「…馬鹿…」 初めての体験の連続に少し疲れている様だったが、 向かい合う俺の肩に頭を預けて「眠い」と一言ポツリと呟くのを聞いて思わず「ごめんっ」と肩を震わせて小さく笑った。 「ほらっ、行くぞ」 布団まで運ぶために、そのまま横抱きに抱える。 身長はさほど変わらないが義勇の方が幾分か軽いから問題はない。 抱き上げられた本人はトロリとした目で相当眠そうだ。 「おやすみ、義勇」 冨岡義勇 同じ水柱であり・親友であり・ライバルでもあり・今日から俺の恋人だ。

次の

#錆義 #腐滅の刃小説100users入り 恋模様

さび と 義勇 関係

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】冨岡はいつも説明が足りない? 2度目の柱合会議の時、ほかの柱に対し「 俺には関係ない」「 俺はお前たちとは違う」と言い、柱稽古に出ないなどして顰蹙を買ってしまいます。 しかしこれは、 最終選別を実力で突破したのではなく錆兎のおかげで生き残っただけであるという負い目があったためです。 炭治郎こそが水柱にふさわしいと考え、「 自分は柱になっていい人間ではない」「 ほかの柱と肩を並べていていい人間ではない」と自己嫌悪の念を抱えています。 わざとではないにしても誤解を与えるような言い回しをし、それを直しもしなかったために他の柱たちと対立してしまっています。 いつも言葉が足りていないのが普通であり、基本的に説明を省略し、口喧嘩をすぐにやめてしまったり、口より先に手が出るというような、寡黙というよりも実は口下手な人物で、他の仲間との対立もの理由もこれが主だった原因ようです。 しかし肝心なのは、はじめからから竈門兄妹のこれからを心配して、心の中では呟いていることから、 冨岡が表だって発した言葉通りの冷血なだけの人間では決してないということです。 ただ口下手で誤解されやすいだけのひとなのです。 とくに炭治郎を思いやり、フォローするような優しいエールをかけていることもありますが、よく見るとそんな重要な言葉は全部モノローグで、一切に口に出していないため全く伝わっていないのです。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】冨岡の天然エピソードは? 普通、鬼殺隊の者は鬼を見つけると即座に滅殺するのが当たり前です。 これまでの義勇なら直ぐに滅殺していたのですが、 禰豆子については放置しました。 このことについて胡蝶は説明を求めますが、義勇は細かな内容を説明しませんでした。 後に、胡蝶は鬼化している禰豆子に対して幾度か滅殺しようとします。 しかし、それを 義勇が阻止しています。 それは説明するのを省いてしまうので、 胡蝶は鬼である禰豆子に義勇が襲われていると思っていたからなのです。 しかも説明を始めたと思ったら、大切なことを伝えるのではなく「 あれは確か2年前・・・」と炭治郎達との出会いから丁寧に回想しようとするのです。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】竈門兄妹に見せた優しさ 鬼となってしまった竈門禰豆子が炭治郎を襲う現場に現れ、問答無用で禰豆子の首を刎ねようとしましたが、自分と刺し違えてでも妹を守ろうとする炭治郎と、その兄を庇う禰豆子の姿を見て、刀を引きます。 そして 炭治郎に、鱗滝左近次の家を教えて鬼殺隊士として生きる道を示しました。 初登場時から竈門兄妹の行く末を案じ、心の中では独白していることから、 冨岡が表だって発した言葉通りの冷血なだけの人間では決してないということがわかります。 ただ口下手で誤解されやすいだけなのです。 冨岡のわかりづらい優しさは手厳しい態度で竃門炭治郎へ接した後に、 竈門兄妹を師である鱗滝へと紹介していたことからもわかります。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】消えない錆兎への思い 3歳だった義勇は錆兎と共に鱗滝に師事し、揃って最終選別に挑みました。 しかし最初に襲い掛かって来た鬼に傷を負わされた彼は窮地を錆兎に助けられ、そのまま気絶してしまいました。 目覚めた時には最終選別は終わっていて、生き残った義勇は入隊資格を得ました。 義勇が目覚めた後聞いた話では、 今年はたった1人の受験者が山でほとんどの鬼を倒し、そして死亡した1人を除いて全員が合格したといいます。 1体の鬼も倒さずただ助けられただけの人間が、果たして選別に通ったといえるのだろうか。 柱たちと対等に肩を並べていいのだろうか。 鬼殺隊に俺の居場所はない。 死ぬはずだった者が生き残って、分不相応の肩書を身に付けている。 最終選別を突破し、水の呼吸を受け継ぐべき存在は自分ではないのだ。 義勇は鬼により負傷していた時に錆兎に助けてもらっていました。 その後、他の受験者により運ばれており気がつけば最終選別が終わっていました。 そこに飛び込んできた情報は、 唯一無二の親友である錆兎が亡くなったという事でした。 義勇は、 最終選別で何もしていないまま合格して入隊していることをいつも後悔しています。 自分がもっと強ければ、錆兎の負担も軽く、錆兎の刀が駄目になることもなかったでしょう。 今頃は一緒に鬼退治をしていた、彼こそが水柱にふさわしいのだといつも心の中で想っているのです。 スポンサーリンク まとめ 端正な顔立ちにクールなたたずまい、そして天然と絶対人気になることが間違いないキャラクターの冨岡義勇。 同じ柱の胡蝶しのぶからは「天然ドジっ子」と言われているのにビックリしました。 しかし、家族や親友を鬼に喰われた過去があります。 お姉さんの蔦子は翌日結婚式を挙げる予定だったと言います。 唯一無二の親友・錆兎に命を助けてもらい、今柱になっていること。 自分がもう少し強ければ、親友の錆兎にほぼ全部の鬼を倒させ刀が切れなくなって殺されてしまう事もなかったのではないかと、今でも葛藤しています。 それゆえに 義勇は一般の剣士とは全てにおいて桁違いの強さを誇ります。 技の鋭さや疾さはもちろん、鬼を一撃で滅殺する威力があります。 今度は自分が仲間のためにという気持ちも強いのでしょう。 初めて竃門炭治郎に出会った時 とても厳しいことを言いましたが、それは炭治郎のこれからを考えての優しさから、生きる気力を出させようとしての行動でした。 口には出さなくても、いつも仲間のことを思い鍛錬を続けているそんな強さとやさしさを兼ね備えた水柱・冨岡義勇これからもたくさん新しい面も見せて行ってほしいと思います。 竃門炭治郎と竈門禰豆子を人間に戻せるように戦っていってほしいと思います。

次の

【鬼滅の刃】錆兎と真菰の正体とは?炭治郎の兄弟子で既に他界!

さび と 義勇 関係

鬼滅の刃の公式twitterアイコンがあるのをご存知ですか? 現在、公式Twitterで 無料配布されているのです! おまけに、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助に始まり鬼に至るまで! 数えた限り80枚以上はありました。 凄いファンサービスです! けれども、公式の山ほどのツイートから欲しいキャラを探すは大変です。 しかもアイコンは毎週ごとにプレゼントですので、欲しいキャラはツイートに埋もれています。 なので、今回キャラごとに、見やすくまとめてみました! 義勇・鱗滝・錆兎・真菰・栗花落 カナヲ・不死川 玄弥・鋼鐵塚蛍・神崎アオイ・黒髪・白髪・珠世・愈史郎・鎹鴉・善逸担当の雀などなどをまとめております。 それ以外のキャラも、最後にリンクでまとめを作っておりますのでご覧くださいね。 鬼滅の刃twitter公式アイコンまとめ 義勇 本日WJ48号発売!! 『鬼滅の刃』第132話掲載中です。 ぜひチェックを! 今週は、スポーツの秋にスパルタ指導者登場!? 『鬼滅の刃』第170話掲載中です。 もちろん最新第182話も掲載! 巻頭付録に『鬼滅の刃』ゆるシールも付いてきます! どうぞお手逃しなく…!! 『鬼滅の刃』最新第153話に加え、 『鬼滅の刃 冨岡義勇外伝 後編』が掲載中です! さらに大好評放送中のTVアニメ情報もたっぷりお届け!! 『鬼滅の刃』第137話掲載中! どうぞよろしくお願いします。 今週は…「師」が「走」り回るほど忙しくなるこの時季にピッタリ!? 『鬼滅の刃』最新第155話が掲載中! ぜひご一読を! 今週は、修行する炭治郎を見守る? TVアニメ第3話にて登場の 錆兎と真菰のアイコンをプレゼント!! 『鬼滅の刃』第151話掲載中です。 今号の「鬼殺隊報」では鬼殺隊の新情報が!! 柱になれる基準は?継子はどうしたらなれるの?などなど、 気になるその答えはぜひ本誌にて! そして今週のアイコンは…自分の心の声を大切に。 『鬼滅の刃』第143話掲載中&「鬼滅の川柳コンテスト」の最優秀作品を発表しています! さらにカラーページではTVアニメのイベント情報が…! ぜひご一読ください。 今週は…厳しい寒さは毎日の修業に比べればなんのその!? どうぞお見逃しなく…! そして週末には「ジャンプフェスタ2020」が開催! 今週は、期待で震えが止まらない? 鋼鐵塚さんのアイコンをプレゼント!! 今週は、TVアニメでも キビキビと登場中の、 隊士たちの治療等々を蝶屋敷で取り仕切る、アオイのアイコンをプレゼント!! WJ43号は『鬼滅の刃』第175話が 巻頭カラーで掲載中です!! ぜひお忘れなくご一読を…! 今週はテレビアニメ第二十四話にて、 炭治郎の「全集中・常中」習得を手助けした すみ&きよ&なほのアイコンをプレゼント!! ぜひともご一読ください…! 今週は、剣士たちを試練へ誘う? 本日放送のTVアニメ第4話にて姿を見せる、 鬼殺隊最終選別の案内役 「黒髪」・「白髪」ふたりのアイコンをプレゼント!! 今週は、TVアニメ第二十三話にてついに登場! 全隊士に畏敬の念を抱かせる鬼殺隊当主・ 産屋敷耀哉のアイコンと、 その強さで鬼殺隊を支える「柱」の9名が集結した 特製ヘッダーをプレゼント!! どうぞよろしくお願いします! 今週は、TVアニメ第8話にて 炭治郎の前に現れた妖しき二人! 珠世と愈史郎のアイコンをプレゼント! どうぞお見逃しなく…! 今週は、TVアニメでも戦う隊士を優しくサポート! 炭治郎たちを癒したひささんと、 鬼殺隊の協力者の印、 藤の花の家紋のアイコンをプレゼント!! 今週は、美味しさのあまり炭治郎も舌鼓を打つ!? 浅草で屋台を営む うどん屋の豊さんのアイコンをプレゼント!! ジャンプフェスタ2020のジャンプスーパーステージ情報も掲載! どうぞお忘れなく…! 11月3日は【文化の日】、 ということで今週は 魂を込めて鬼殺隊士の日輪刀を打つ刀鍛冶・ 鉄穴森鋼蔵のアイコンをプレゼント!!

次の