メギド 72 最強。 メギド72攻略wiki

【メギド72】オセの専用霊宝『<剛>猛虎の鈎爪』が強い!アタック強化にアタックフォトン追加が備わり最強に見える

メギド 72 最強

, Ltd. ゲーム• このを紹介するのは難しくて、かつ直感的にプレイ出来てしまうのでだらだら言葉を尽くすよりは実際に手に触れてほしいのだが、かなり秀逸なゲームである。 ガチャを死ぬまで回して強キャラを引き、あとは延々レベル上げ、という作業ソシャゲとは違う。 という謳い文句に私たちは 散々騙されたわけなのだが、少なくともメギド72は本当に違う。 なにせキャラのレアリティが無く、クラスの相性差がかなりゆるめに設定されているのだから、とまず説明する。 で言えば星によるレベル上限が無くて、クラス間のダメージ倍率が弱いのだ。 「どんなキャラでも活躍の機会がある」というキャッチフレーズは、たぶんそれなりに多くのソシャゲが採用しているのだろう。 が、実際にはバランスブレイカーが何人か居てしまって、そいつを引けば勝ち、裏返せばそいつ以外に大した価値はない、という状況がしばしば生まれてしまう。 マーリンとか。 そういうキャラクターを一人作り上げてしまうと、それをガチャで引けたユーザーと引けなかったユーザーに強烈な難易度の差が生じてしまう(でもって高難易度のステージを用意するとなると前者に合わせるほかない)。 ガチャを引かせるには強くて魅力的なキャラクターが必要だ。 したがって、実際には「どんなキャラでも強い」というのは経営的に難しい。 実際にそれをやるとしても、絶対的な相性差というのが欲しい。 はすぐ死ぬし(私は土方さんが好きだ)。 のクラス相性は、ダメージ倍率が強烈なのでそれぞれのクラスで「強キャラ」を引く必要が出てくる(ように見える)。 を始めていた当初は、このクラス相性というシステムがかなり辛かった。 私はソシャゲの育成キャラを顔だけで決める人間なので、ガウェインがアーチャーにボコボコにされると萎えたし、土方さんが速攻で沈められるのを見るのも萎える。 土方さんはすぐ死ぬし(二回目)。 ただ、このクラス相性というシステムは実際には「どんなキャラでも活躍の機会がある」ように見せかけるのに一役買っているし、実際にクラス相性のような大雑把なシステム無くしてキャラの多様さを描き出すのは、相当に難しいのだろう。 私はゲームを作る人間ではないので、実際にどれぐらい難しいのかはよくわからないけれども。 しかし、やっぱり「どんなキャラでも活躍の機会がある」と、そういう大雑把なシステムとは何かが違うのである(はたぶんそんなことは謳っていないと思いますが)。 「どんなキャラでも活躍の機会がある」とは、ここでは 要するに「俺が好きなキャラをいちばん活躍させろ」という意味である。 黒石勇人が好きならセンターの座が黒石勇人しかありえないように、 でもいちばん活躍すべきは俺が好きな顔のキャラでしかあり得ないのである。 現実はもちろんそんなわけにはいかないのだが、に限らずソシャゲ、ゲーム全般がある程度人の願望を満たしてくれる装置なのだとしたら、やっぱり見たいのは推しの活躍なのだ。 土方さんはすぐ死ぬ(3回目)。 そういう 「俺の好きな顔がいちばん強くあってほしい」という最低の願望を満たすのが、メギド72というソシャゲである。 ここまででと比較して書いているのは丸わかりなので、あられもなくと違う点を書くと、メギド72はキャラクターにレアリティの差が無い。 すべてのサーヴァント(メギド72ではサーヴァントのことはメギドといいます)にはレアリティの設定が無く、したがって一見して分かるレベル上限の差やパラメータの強烈な差もない。 プロトクーが星3じゃなければ絶対に槍はプロトクーしか育てていなかった(それでは誰もガチャを回さないからダメである)。 しかもクラス相性によるダメージ倍率がかなり緩い。 お前の好きな顔をいちばん強く育てられるし、しかもクラス相性という世界の秩序によって推しが理不尽にボコられることもない。 土方さんがアメリカの片田舎で幼女にハメ殺されることもないし、で絵師にボコボコにされることもないのだ。 「俺の好きな顔がいちばん強くあってほしい」という願望を満たすには、キャラクターの自由なカスタマイズが必要である。 そのキャラの根本の性能まで変えては何がなんだかわからないので、プラスアルファで自由に変更出来るオプション性能が必要になる。 で言えば概念礼装だし、私がフリゲで未だにいちばん戦闘が面白いと思っているは任意の特技をひとつ自由に追加出来た。 キャラクターのベースの性能との組み合わせがどうハマるか試していくのが楽しいわけで、メギド72はこのスキルをオーブという装備で追加する仕組みになっている。 これによって、ある時はキャラクターの力をが如く一気に上げ続けるしかないキャラが、突然全体1回無敵を連発する超防御寄りのキャラになったりするのである(フォラス先生)。 「俺の好きな顔がいちばん強くあってほしい」とは、つまり推しに どんな状況でも「ある程度は」対応出来るようにしてほしい、ということだ。 大事なのは、ここで「ある程度」を超えてしまうと、そのキャラはバランスブレイカーになってしまう。 それでは面白くない。 ゲームの側から提示された最適解が、たまたま自分の推しになっただけという、なんだか肩透かしな気分になってしまう。 「俺の好きな顔がいちばん強くあってほしい」とは、きわめてわがままな願望なのである(当たり前だ)。 俺の好きな顔がいちばん強くあってほしい気持ちには、強敵が必要である。 土方さんがボッコポコにされてもガッツで耐え切りビームを放って敵を爆殺したら脳汁がだらだら出るように、推しが最強で居るためには最強を証明するための敵が必要なのだ。 そしてそうした強敵に、メギドは事欠かない。 敵の性能も味方キャラと同じく個性豊かである。 が、しかし、なぜか、 にもかかわらず、メギドの育成は、推しだけ育てていてもなんとかなる。 なぜかはよく分からないのだが、とにかく現在配信中のメインシナリオを全部終わらせた私でも、未だに推せる盾役とヒーラーが居ない。 配布キャラだけでも、自分のガチャ産の推しだけでも難易度はさして変わらない。 メギド72はバランス調整がよく出来ているゲームで、大体のキャラはどんな状況でも活躍出来るのだが、しかし普段使っていない(あるいは顔だけで育てていた)キャラを放り込んだりすると予想外に大活躍したりする。 この思いもがけなさがまた楽しいし、 お前の好きな顔がいつだって最強なのだ。 じゃあガチャなんか引く意味ねーだろと思われるかもしれないが、無論ある。 メギド72は他のの例に漏れずステータス異常とバフが非常に重要なので、 キャラ単体の強さではなくキャラの組み合わせが重要なのである。 そしてスキルのカスタマイズ度が高いので、バフとステータス異常は(ある程度以上は)装備で賄えてしまうし、それはもちろん本職のキャラには適わない(ここが大事なのである)。 推したい顏を揃うまでガチャを引け。 キャラの個性はシンプルであるにもかかわらず極めて豊かなので、新しいキャラを引けば誰と組み合わせれば強いかワクワクするのはと変わらない(しかもレベルキャップがない)。 ただしガチャのレートは渋い。 サーヴァントが引けるのは1ガチャに付き5%で、1諭吉で回せるのは30連とちょっとである。 ここでは紹介しないが、どのキャラもかなりキャラクターとしての味付けが濃厚なので、とりあえずたくさん人数を集めてみると楽しい。 新キャラが普段はなかなか来ない仕様である以上最初のリセマラは(モチベーションの意味でも)ある程度はやったほうがいいとは思うが、とりあえず引けたキャラでも育てたりキャラストを開放していくうちに愛着が沸いてくるものだ。 そう断言出来るぐらいキャラ設定には力が入っていると思う。 仲間になるキャラクターも、 人間にとっての救済は死しかありえないと平気で語って村を焼く伝道師とか、自然への愛が激し過ぎて人間も魔物も主人公も同じぐらいマジで嫌いでプレゼントしただけで「マジうぜえ…」って吐き捨ててくる自称守護聖獣とか、興味本位で世界の終わりを見たがるヤバい眼鏡のお姉ちゃんとか、協調性が無さ過ぎて死亡率100%の最前線に左遷され 素材を貢ぐと「人の顔を伺うな!!」ってマジ切れしてくる説教お兄さんとか、勝ち気で可愛いソシャゲによく居そうなアーチャーの女の子が 最終再臨で身体から蛇が生えてくるとか、もう味付けが濃過ぎて何がなんだか意味がわからない。 なにせゲーム内で「いつ誰が裏切るか分からない」「で全滅しそう」とかガチャで金払って引いた味方が平然とのたまうぐらいである。 マジで協調性のない奴らがやたら多いが、そこがいい(繰り返すがマジでない)。 ゲームを進めながら開けていく個人エピソードもメインシナリオも、 やたら村が焼けたり人が死んだりするが、そこがいいのである。 もうひとつ、メギド72は一度全員生存クリア出来たステージは、スタミナを消費するだけで一瞬で周回が終わらせられるようになる。 の素材周回がボタン一つで一瞬で終わるのだ。 その分、スタミナの消費は激しく、石は高い。 もっともにおけるQP的なゲーム内通貨で回復薬が1日に複数個買えたりするわけだが、そんなに何度もログインしないので、素材を集中的に集めようとなると石を砕きまくる羽目になる。 そして「メインシナリオは配布キャラだけで問題ない」のだが 何故かイベント配布のキャラが妙に強い。 そんなビジネスモデルでどうやって金を稼ぐ気なのか理解出来ないのだが、本当に強いのである。 脈絡のない文章になったが、そんなわけで、好きな顔をほどよく大活躍させるには最高のゲームである。 まずは公式サイトのキャラクター紹介から 気になる顏を探して、アプリをダウンロードしてください。 ちなみに私の最推しはフラウロスくんで、主人公に平気で金をせびってはギャンブルに使い飯をたかるクズですが、滅茶苦茶カッコよくて強くて彼氏面してくる半裸です。 強いのでオススメです(顏が強いのが最強なので)。 raise4096.

次の

【メギド72】最強のにゃんこガチャは引くべきか丨当たりキャラと性能考察

メギド 72 最強

【メギド72】最新リセマラ当たりキャラランキング!! 【メギド72】は以下ガチャがあります。 アガレス• ウァサゴ• ガミジン• マルバス• ウァレフォル• アモン• ブエル• グシオン• シトリー• エリゴス• ゼパル• ボティス• バティン• サレオス• プルソン• イポス• アイム• ナベリウス• グラシャラボラス• ロノウェ• ベリト• フォルネウス• フォラス• フルフル• ストラス• ハルファス• マルファス• ラウム• フォカロル• サブナック• ヴィネ• ビフロンス• ウヴァル• クロケル• フルカス• アロケル• カイム• ムルムル• オロバス• グレモリー• アミー• ウァプラ• ザガン• ウァラク• アンドラス• フラウロス• アムドゥスキアス• セーレ• ダンタリオン• アンドロマリウス• マルコシアス• シャックス• ガープ• バルバトス• モラクス• ウェパル• その他 ガチャを無料で引く裏技公開! Sランク超大当たりキャラ! リセマラ終了 キャラ 詳細 アガレス 【評価】斧による貫通攻撃や、遠方に斧を投げ付けた後、戻ってきた斧による強力な一撃で敵に致命傷を与える攻撃型のスナイパー。 ウァサゴ 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:ファイター 覚醒ゲージ:3 HP:5743 攻撃力:980 防御力:500 素早さ:614 【特性】高貴な血筋 戦闘開始時、覚醒ゲージが最大になる 【スキル】血の契約 敵単体に攻撃力1倍 最大1. 25倍 のダメージ。 戦闘開始時に覚醒状態になる特性を持つ。 ガミジン 【評価】鈍器による貫通攻撃や、攻撃を受けるほど強化されるスキルが特徴の攻撃型のファイター。 相手の遠隔攻撃を弾き返す特性を持つ。 毎ターン自身の覚醒ゲージが増加する特性を持つ。 4倍 最大1. 25倍 の火ダメージ。 2ターンの間、炎上の地形効果で1倍 最大1. 25倍 の継続ダメージを与える 【評価】相手のフォトンを奪うスキルや、相手を即死させるスキルを持つ妨害型のファイター。 敵から狙われにくくなる特性を持つ。 ブエル スタイル:バースト クラス:スナイパー 【評価】覚醒ゲージの増加や、チャージ強化のスキルにより、味方の覚醒ゲージを溜める事に特化した、支援型のスナイパー。 7倍 最大0. 75倍 の3連続雷ダメージ2ターンの間、帯電の地形効果で0. 5倍 最大0. 75倍 の継続ダメージを与え、確率で感電させる 【覚醒スキル】エクスプロージョン 敵全体に攻撃力1. 2倍 最大1. 45倍 の雷ダメージさらに2ターンの間、自身のスキルを強化する 【奥義】エアリアルグロー 覚醒ゲージ:5 敵単体に攻撃力5倍 最大5. 25倍 の雷ダメージ。 さらに2ターンの間、敵を感電状態にする 【評価】3連続ダメージを与えて帯電させるスキルや、エネルギーを集中させて一気に解き放つ範囲攻撃が特徴的な攻撃型のファイター。 エリゴス 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:ファイター 覚醒ゲージ:2 HP:5896 攻撃力:768 防御力:622 素早さ:627 【特性】闘争心 虫系のモンスターに2倍のダメージ 【スキル】トンファーガード 2ターンの間、自身が攻撃を受けたとき、反撃する状態になり、攻撃を1回 最大2回 無効化する 【覚醒スキル】滅多打ち 敵単体に攻撃力0. 7倍 最大0. 75倍 の4連続ダメージさらに2ターンの間、敵をめまい状態にする 【奥義】ラストガーディアン 覚醒ゲージ:2 敵単体に攻撃力2倍 最大2. 25倍 のダメージ。 75倍 最大0. 85倍 の3連続ダメージ 【覚醒スキル】微塵切り 敵単体に攻撃力0. 65倍 最大0. 7倍 の6連続ダメージさらにスキルを追加する 【奥義】タービュランス 覚醒ゲージ:2 敵単体に攻撃力0. 9倍の4連続ダメージ 切替:攻撃力0. 85倍の5連続ダメージ さらに2ターンの間。 自身のスキルを強化する 【評価】連続攻撃に特化し、手数で相手を圧倒する攻撃型のファイター。 追加ダメージを付与するスキルとの相性が良い。 5倍 最大1. バティン 【評価】敵からのHP吸収スキルや、列回復させる奥義を持つ支援型のトルーパー。 戦闘不能時に味方全体を大きく回復させる特性を持つ。 サレオス 【評価】大波を発生させて全体の滞水させるスキルや、列を呪いにする奥義が特徴の妨害型のファイター。 雷で攻撃するメギドと相性が良い。 25倍 最大1. 25倍 のダメージさらに2ターンの間、敵をめまい状態にする 【評価】列に対して覚醒ゲージを大きく減少させるスキルが特徴的な妨害型のトルーパー。 覚醒コストが低く、序盤から攻勢に出やすい。 イポス 【評価】自身が味方の攻撃に対して追撃する状態になるスキルが特徴的な、攻撃型のファイター。 獲得経験値が増加する特性を持つ。 アイム 【評価】覚醒コストが高いが、威力の高い単体攻撃と全体攻撃を持つ攻撃型のスナイパー。 スキルは使用した数に応じて強化される。 ナベリウス 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:トルーパー 覚醒ゲージ:4 HP:7544 攻撃力:948 防御力:501 素早さ:503 【特性】調教師 オーブの使用可能までのターンを-1する 【スキル】ムーンサルト 敵横一列に攻撃力0. 75倍 最大0. 9倍 の2連続ダメージ 【覚醒スキル】ブレイクスナップ 敵単体に攻撃力2. 25倍 最大2. オーブの使用間隔が短くなる特性を持つ。 グラシャラボラス 【評価】自滅してしまうが、敵全体に大ダメージを与える奥義が特徴的な攻撃型のトルーパー。 奥義を放つタイミングが非常に重要。 4倍 最大1. 強力な単体攻撃を持つ相手に対し特に相性が良い。 ベリト 【評価】めまいや、積まれているフォトンを奪うスキルを持つ妨害型のファイター。 HPが減ると攻撃力が上昇する特性を持つ。 フォルネウス スタイル:カウンター クラス:トルーパー 【評価】スキルによるダメージを軽減するバリアや、列回復を持ち合せる支援型のトルーパー。 スキルが強力な相手に非常に有効。 25倍 の防御無視ダメージ 【評価】アタック強化や、効果範囲を全体化させるスキルが非常に強力な、支援型のスナイパー。 オーブの使用間隔が短くなる特性を持つ。 25倍 最大1. 4倍 の2連続雷ダメージ2ターンの間、帯電の地形効果で0. 5倍 最大0. 75倍 の継続ダメージを与え、確率で感電させる 【奥義】カオティックレイ 覚醒ゲージ:6 敵全体に攻撃力2. 5倍 最大2. 75倍 の雷ダメージ【睡眠状態でのみ使用可能】 【評価】眠った状態でしか奥義を放つ事が出来ない特徴を持つ攻撃型のスナイパー。 自身が眠ってしまうスキルを使うタイミングが重要。 65倍 最大1. 75倍 の2連続ダメージさらに2ターンの間、自身のスキルを強化する 【奥義】ハリケーンダンス 覚醒ゲージ:5 敵全体に攻撃力1. 75倍 最大2倍 のダメージ2ターンの間、突風の地形効果で0. 5倍 最大0. 75倍 の継続ダメージを与え、火に弱くする 【評価】全体にダメージを与えて突風状態にする奥義が強力な攻撃型のファイター。 火で攻撃するメギドと相性が良い。 8倍 最大1. 05倍 のダメージ【使用するごとにスキルLvが上昇し、Lv4で地割れ付与】 【覚醒スキル】ギガントアクス 敵単体に攻撃力2. 5倍 最大2. 75倍 の防御無視ダメージさらに自身への攻撃を1回無効化する 【奥義】アニマルボンバー 覚醒ゲージ:5 敵横一列に攻撃力1. 65倍 最大1. 75倍 の2連続ダメージ。 さらに味方前列にスキルを追加する 【評価】全体攻撃や、斧による貫通攻撃が特徴の攻撃型のファイター。 全快時に覚醒ゲージが大きく上昇し続ける特性を持つ。 5倍 最大1. 4倍 最大1. 5倍 の2連続ダメージ。 さらに味方全体への攻撃を1回無効化する 【評価】列攻撃を放ちつつ、味方の守りを固める奥義が特徴の攻撃型トルーパー。 飛行特性により地形効果の影響を受けない。 25倍 最大1. 35倍 の3連続ダメージさらに2ターンの間、敵を混乱状態にする 【奥義】デンジャラスバイト 覚醒ゲージ:5 敵単体に攻撃力2. 75倍の2連続ダメージ 切替:敵単体に攻撃力2. 1倍の3連続ダメージ さらに2ターンの間、味方前列のチャージを強化する 【評価】前列の覚醒ゲージを増加させるスキルを持つ攻撃型のトルーパー。 ファイターやトルーパーを前列に並べる陣形と相性が良い。 95倍 最大1倍 の5連続ダメージさらにアタックを追加する 【奥義】ゲイルウィング 覚醒ゲージ:5 敵横一列に攻撃力2. 強化からの覚醒スキルや奥義は非常に強力。 サブナック 【評価】味方全体を守る事に特化した、防御型のファイター。 特に連続攻撃などの、一撃の弱い攻撃を守る事が得意。 瀕死の味方への回復力が上昇する特性を持つ。 ビフロンス 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:トルーパー 覚醒ゲージ:4 HP:7604 攻撃力:1189 防御力:493 素早さ:424 【特性】魂狩り 精霊系のモンスターに2倍のダメージ 【スキル】ソウルテイカー 敵横一列に攻撃力0. 7倍 最大0. 5倍 最大1. 4倍 最大1. 45倍 の4連続ダメージ。 さらに2ターンの間、敵を呪い状態にする 【評価】敵を呪いにする奥義や、列をまとめて即死させるスキルが特徴の妨害型のトルーパー。 精霊に対して大ダメージを与える特性を持つ。 25倍 のダメージさらに敵に掛かっている強化効果を解除する 【覚醒スキル】ラウンドスレイヤー 敵単体に攻撃力0. 65倍 最大0. 7倍 の6連続ダメージさらに2ターンの間、敵が積めるフォトンの量を-1する 【奥義】ランページビート 覚醒ゲージ:2 敵単体に攻撃力2倍 最大2. 敵が1体の時に攻撃力が大幅に上昇する特性を持つ。 75倍 最大3倍 のダメージ2ターンの間、滞水の地形効果で0. 5倍 最大0. 75倍 の継続ダメージを与え、雷に弱くする 【奥義】ロイヤルスワール 覚醒ゲージ:5 敵単体に攻撃力5倍 最大5. 雷で攻撃するメギドと相性が良い。 45倍 0. 6倍 の防御無視2連続ダメージ【使用するごとにスキルLv上昇】 【覚醒スキル】マッドスラローム 敵単体に攻撃力2. 75倍の3連続ダメージ さらに2ターンの間、防御力を0にする 【評価】鈍器による貫通攻撃や、奥義による防御力低下の効果によって、防御力の高い相手に対して真価を発揮する攻撃型のファイター。 アロケル スタイル:カウンター クラス:ファイター 【評価】自分が寝る代わりに味方を強化するスキルが特徴の支援型のファイター。 自分が瀕死状態の時は、奥義で大ダメージを狙うチャンス。 カイム 【評価】覚醒ゲージ減少、フォトン破壊、フォトン容量低下を持ち合せた、相手の弱体化に特化した妨害型のスナイパー。 ムルムル 【評価】フォトン容量増加や、全体にアタックを追加する奥義が特徴の支援型のスナイパー。 飛行に対して大ダメージを与える特性を持つ。 オロバス 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:スナイパー 覚醒ゲージ:2 HP:8990 攻撃力:1207 防御力:483 素早さ:284 【特性】禁呪 戦闘不能時、敵全体に攻撃力の1. 5倍のダメージ 【スキル】原初の魔法『零』 敵単体に攻撃力1倍 最大1. 25倍 のダメージさらに2ターンの間、敵を束縛状態にする 【覚醒スキル】原初の魔法『結』 敵単体に攻撃力1倍 最大1. 25倍 のダメージさらに覚醒ゲージを-2する 【評価】ステータス上昇を不能にする束縛が特徴的な妨害型スナイパー。 呪いや、覚醒ゲージ減少も持つため、覚醒ゲージの獲得阻害も得意。 7倍 最大0. 75倍 の4連続ダメージさらにアタックを追加する 【奥義】猛りの暴獣爪 覚醒ゲージ:2 敵単体に攻撃力1倍 最大1. 1倍 の3連続ダメージさらに2ターンの間、自身のアタックを強化する 【評価】覚醒コストが低く、スキルや奥義による連続攻撃によって序盤から攻勢をかける攻撃型のファイター。 9倍 最大1. 15倍 のダメージさらに2ターンの間、敵を引き寄せ状態にする 【覚醒スキル】捕縛陣 敵横一列に攻撃力1. 25倍 の火ダメージさらに味方前列にアタックを追加する 【評価】敵の素早さ低下や、後列の敵を引き寄せるスキルが特徴的な、妨害型のトルーパー。 強力な前列攻撃を持つメギドとの相性が良い。 9倍 最大1. 15倍 のダメージ【使用するごとにスキルLv上昇】 【覚醒スキル】雷霆万鈞 敵全体に攻撃力1. 1倍 最大1. 敵が5体の時に攻撃力が大幅に上昇する特性を持つ。 5倍 最大3. 75倍 のダメージ。 さらに2ターンの間、敵をめまい状態にする【攻撃を2回受けるたびにスキルLv上昇】 【評価】自身に攻撃を集め、威力の低い攻撃を無効化するスキルが特徴の防御型のファイター。 確率で攻撃を無効化する特性を持つ。 25倍 最大3. 25倍 のダメージ。 飛行特性により地形効果の影響を受けない。 アンドラス 【評価】単体回復と状態異常の治癒を持ち、奥義では味方を回復させながら、スキルも追加する事が可能な支援型のトルーパー。 75倍 最大0. 7倍 最大0. 相手の近接攻撃に対して攻撃力低下で反撃する特性を持つ。 5倍 最大1. 飛行特性により地形効果の影響を受けない。 セーレ 【評価】3つの効果の中からランダムで1つが発動する奥義が特徴的な支援型のファイター。 レアドロップ率が上昇する特性を持つ。 25倍 のダメージ 【覚醒スキル】ロブシューター 敵単体に攻撃力3. 25倍 最大3. ダメージを与えるスキルを多く持つメギドと相性が良い。 アンドロマリウス 【評価】スキル強化や、全体にスキルを追加する奥義など、スキルを軸とした戦い方をする支援型のスナイパー。 ブネ スタイル:ラッシュ クラス:ファイター 【評価】スキルや奥義による列攻撃に特化した攻撃型のファイター。 同じ列に多くの敵が居る布陣に対し有利に戦いを進められる。 マルコシアス 【評価】フォトン容量低下や、フォトン破壊のスキルを持つ妨害型のスナイパー。 悪魔に対して大ダメージを与える特性を持つ。 ウァレフォル 【ステータス】 スタイル:ラッシュ クラス:ファイター 覚醒ゲージ:3 HP:5855 攻撃力:1150 防御力:287 素早さ:678 【特性】弱肉強食 獣人系のモンスターに2倍のダメージ 【スキル】ワイルドハント 敵単体に攻撃力0. 7倍 最大0. 75倍の2連続ダメージ 切替:攻撃力1. 2倍の4連続ダメージ さらに2ターンの間、敵を毒状態にする 【評価】連続攻撃と、味方全体を強化させるスキルを持ち合せた、攻撃型のファイター。 獣人に対して大ダメージを与える特性を持つ。 シャックス スタイル:カウンター クラス:ファイター 【評価】感電や帯電などの状態異常スキルを持ち、敵のスキルによる行動を阻害する事に長けた妨害型のファイター。 ガープ 【評価】自身への攻撃集中と、単体バリアで味方を守る事に特化した防御型のファイター。 強力な単体攻撃を持つ相手に対し特に相性が良い。 バルバトス スタイル:カウンター クラス:スナイパー 【評価】奥義による単体回復や、スキルによる攻撃力上昇を持つ支援型のスナイパー。 女性に対して回復力が上昇する特性を持つ。 モラクス スタイル:バースト クラス:ファイター 【評価】斧による貫通攻撃や、使用するほど強化されるスキルが特徴の攻撃型ファイター。 敵からの攻撃に反撃する特性を持つ。 ウェパル スタイル:ラッシュ クラス:トルーパー 【評価】覚醒コストが低く、序盤からスキルや奥義で攻勢をかける攻撃型のトルーパー。 最初のターンに攻撃力が大幅に上昇する特性を持つ。 15倍 最大1. 最初のターンに攻撃力が大幅に上昇する特性を持つ。 1倍 最大1. 35倍 のダメージ2ターンの間、氷結の地形効果で0. 5倍 最大0. 75倍 の継続ダメージを与え、攻撃力を低下させる 【奥義】ヘイルキャノン 覚醒ゲージ:4 敵単体に攻撃力4倍 最大4. 25倍 のダメージさらに2ターンの間、敵を凍結状態にする 【評価】敵をネズミに変化させ弱体化するスキルが特徴的。 25倍 のダメージ。 さらに1ターンの間、自身の全フォトンを強化する 【評価】ランダムに2種類のフォトンを載せる覚醒スキルが特徴。 25倍 最大3. 5倍 のダメージ。 【評価】付与している睡眠や弱体の数に応じて効果が上昇する。 受給までを無料アドバイスしています。 これで戦力大幅アップだ! 探索的に)。 当たり枠じゃないだろうけど、今までオーブでやりくりしてた回復役が来てくれたのはありがたい。 基本的にガチャは引かないから、配布石は全てスタミナに注ぎ込んできたので、レベルは高めの水準。 問題としては、構成に全く幅がないのが何とも。 16キャラ育成するのでさえ大変なのに、20キャラ以上抱えている人は、素材に苦労してそうだなぁ、、、 — にせうす niseusu0424 メギド72 、おもろい。 はまってます。 久しぶりにがっつりアプリゲーにハマってる。 アプリぽくない作り込みで攻略がおもろいんです。

次の

【メギド72】メギドのおすすめキャラまとめ|現在の注目メギドは?

メギド 72 最強

ボスの奥義を発動されたらサレオスの「滞水」で地形を上塗りしましょう。 インプがいれば敵の「チェイン」を断ち切れる点がかなり便利です。 ボスにインプの「感電」を掛けながら攻略するが、耐性を持っているので確実に付与できるわけではない点がヒヤヒヤします。 序盤はゼパルやフォラスのボーパルバニーにオーブが集中し、連続攻撃を仕掛けていきます。 リリムの通常スキルでは付与できませんが、アクィエルのサポートや「スキル強化」を使って付与できるようにします。 ベルフェゴールの強化状態によりメフィスト カウンター のスキル発動回数は変わります。 アビスハンターさえ撃破してしまえばマルバスの回復を挟みつつ、安定した攻略ができます。 「突風」無しでも1度発動するだけで壊滅状態にできます。 ボティスで味方を守りつつ、状態異常で妨害、マルファスで後列へ大ダメージを与える。 バルバトス ラッシュ をメインに使うのもアリ、グシオン バースト で大ダメージを狙うのもアリ。 ユフィールを編成しておけば「状態変化耐性」で病気を対策できるのでかなり戦闘を進めやすくなります。 ウァサゴやパイモンで覚醒ゲージをサポートしつつ、1ターン目からアタッカーで攻撃を仕掛けます。 インプの「感電」で「チェイン」の繋がりを断ち切りながら戦闘を進めましょう!回復手段は多めに組み込み、取り巻きが生存している時のボスの奥義の「アタック強化」はイービルアイで解除するのがポイントです。 悪魔特効を持つ「舞扇ピーター」をアタッカーに装着して、火力UPを狙いました。 アタッカーにはダンタリオンを採用し、取り巻きの一掃を狙うのが強力です。 アンドレアルフスの「固定追加ダメージ」で火力を出しました。 特殊な戦闘「劣化フォトン」があるので「スキルフォトン追加」手段があると安定します。 「点穴」が溜まるまでは盾役のガープ、耐久を行えるマルバスとアムドゥスキアスで耐えましょう!ガープの反撃による「めまい」が有効な点も嬉しいポイントです。 コンボまでの耐久ができれば一気にベリアルを倒せます!メフィスト C をリーダーにすればロノウェが自動的に「蘇生」される点も強力です。 「感電」や「めまい」で敵の行動を妨害すると、戦闘を進めやすくなります。 サキュバス B の「状態変化耐性」を使い、ノックバックを対策しています。 カイムをリーダーにすると内側の奪取命中率を上昇させられるのがポイント。 ガープのベインチェイサーがあれば火力を出しやすいのでおすすめ。 フォラスはグシオンの奥義をサポートするためにスキルで「アタック強化」を掛けよう。 トルーパーを使うとクラスによるダメージ補正が掛かり、ダメージを与えやすいのがポイント。 「点穴」で火力を出すまでは耐久するため、マルバスやユフィールで全力でサポートする。 アムドのMEで覚醒状態までのゲージを減少させて、奥義を発動しやすくする。 リリム R がいれば「アタック強化」とフォトン供給が両立できる。 取り巻きは低倍率攻撃なのでマルバスの防御力UPで被ダメージを最低限に抑えられます。 カイムとマルファスで妨害を行うと戦闘しやすいです。 スキルではなく、奥義主軸で「アタック強化」に。 雑魚敵の素早さ630以上で束縛する必要があり、かなり厳しい条件でした。 バフォの場合は強化解除もついているので、素早さ550以上あればOKです。 雷攻撃回数はインプのスキルとオーブ「マクベス」で稼ぎつつ、バエルの攻撃力をブエル・インプ ゾンビ ・ダンタリオンで盛りまくる作戦。 うまく行けば100万を超えるダメージを出すことが出来た。 「突風」を付与する必要が無かったためこの形に。 「ボーパルバニー」はあれば強いがフォトン配分でケアできる部分なので必須ではない。 アタッカーにはティアマト、アクィエルで「攻撃力UP」サポートも行えます。 とにかくキマリスにスキルフォトンを積み、ナベリウスのオーブで「スキル強化」を行うだけ!サキュバス バースト を入れて、味方を前列のみにすれば「即死」対策も楽ちんでした。 多少の時間はかかるものの、発動自体はそこまで難しくはなかった。 そのままお蔵入りに。 どこかのクエストで役に立つことはあるかも... 単体ボスに有効なパーティだ。 オーブのうち、クルルは自由枠 回復推奨。 死蝶アラストールはあると強い枠。 SSRオーブ「アトランティス」を活用した全体化シトリー奥義で撃破を狙えます。 それぞれ有効なオーブを持たせていますが、適当な物でも代用可能です。 シトリーは火力が高いので、安定した周回ができました。 アスモデウスにひたすら殴ってもらうが、睡眠が無くても被ダメージはそこそこあるので回復や防御力UP使いながら戦闘したい。 ユグドラシルは味方がいないとスキルを優先的に取るため、被ダメージ量も抑えられる。 撃破も捕獲も安定するので周回しやすい。 特効のステリートーチをアスモデウスに装着して1撃で撃退を狙うと周回しやすい。 スキルを取られないようにしつつ、火力を出しに行けるため安定する。 ハルファス奥義でスキル追加するので前列多めに編成し、ミミックでも供給ができるように準備した。 前列4人の『点穴徴収』を活かすPTでいたが、フォトン事故があまりにも多いため水獣フォラスを採用。 徴収は狙わず、サラとマルバスにスキルを積んで無理やり点穴100にする事も多々あった。 基本戦略はニバスにスキル強化を掛けてスキルを積んでいくこと。 マルバスで点穴を溜め、ストラスで徴収し、ミミックを使って素早く放出することができる。 プルフラスの枠は自由枠なのでいろいろなメギドで個性を出すことができそう。 使ってて楽しいPT。 最大で5連打可能で、リリィEXを1ターンで倒し切ることもできた。 シャミハザのMEがシンプルかつ強力なのもポイント。 汎用性は高くないが、アイニャやジャガノ等の特定コンテンツで活躍するPT。 メギド・オーブ共に配布の割合が非常に高く、組みやすいのが特徴。 3T目のアタック要求数が4個と多いため、ムルムルを採用しようとしたが、素早さの都合で噛み合わず泣く泣く断念。 かなり使いづらかったのでお蔵入り。 周回に便利。 マルコシアスをバールでチェインすることで強化解除を避けやすくなりました。 バールのスキルも有効でした。 コロシアム PvP で活用しているが、メインクエストなどでも活躍可能。 ネルガルの反撃も組み合わさってフォトン外部分でかなりダメージを稼いでくれる。 ハックを編成するとフォトン事故やミスが起きた時に対応しやすいのでおすすめです。 盾役のロノウェを編成すると音符を溜めている間に味方が倒されづらいです。 覚醒ゲージが多めなので、溜めるまでの耐久手段や覚醒ゲージ増加の補助は準備しておきました。 グシオンは敵の厄介な攻撃を「睡眠」で妨害できるのでおすすめです。 HPを意図的に削れるメフィスト C のサポートも使い、火力UPを狙う。 マスエフェクトの効果でザガンとハックを1度「蘇生」できるのも強み。 耐性持ちがいなければ敵が溶けていくので気持ちが良い。 知っている人はフェニックスを集中攻撃してくるのでアムドで倒されないように対策した。 敵の強化も受け付けない状態にでき、決まれば「混乱」も入るので気持ちが良い戦術だ。 2ターン目以降はベインチェイサーやプルソンのオーブで火力を狙う。 強い割に組みやすいので中の人お気に入りの一つ。 2T目にはサキュバスで引き寄せてから、アスタロトのスキルを載せたツインサーペントの技発動も狙います。 カスピのオーブは一般的に防御無視系が多いですが、インベイルもかなり強力です。 列攻撃に対してはヘイトを前後列で分散させるのがコツです。

次の