キーウィ ちゃん。 コレナンデ商会の歌声で朝から元気!【キャスト画像・動画リンクあり】|LifeLabo

コレナンデ商会のキーウィの声は吉木りさ!歌がうまい?下手?

キーウィ ちゃん

でも、じっくり聞いてみると、「どこかで聞いた声だな~」と思ったことはありませんか? 実は、意外な方が声優を担当していたりするので、チェックしてみて下さい。 そして、川平慈英さんの有名フレーズ「いい~んですっ!」は健在で、この番組でも連呼しています(笑)。 ジェイさんは、川平さんをそのままキャラクターにしたような性格で、陽気で歌好き。 ちなみに、 ジェイさんという名前の由来は、食べものを集めて、たくわえる習性のある鳥のカスケ(jay)からきています。 ちょっとイラッとさせられることもありますが、どこか憎めないキャラクターブルブルくん。 えなりくんは、「おいらに惚れちゃ怪我するぜ」という曲でCDも出していますが、歌唱力は、いたって普通です(笑)良い意味でえなりくんそのまま。 自然に歌われていて好感が持てます。 フルブルの名前の由来は、性格が「ブルー(マイナス思考)」であることと、ヒヨドリの英語名である「bulbul(ブルブル)」から。 つけられました。 キーウィちゃんは歌が上手と思ってたのですが、吉木さんが声優だったなんて意外でした。 実は吉木さんは、 お母さまの民謡好きの影響を受けて、小学校の頃には、大会で優勝するほどの実力の持ち主なんです。 通りで、キーウィーちゃんは歌謡曲や演歌が良い味を出していると思っていました。 キーウィちゃんの名前の由来はそのままニュージーランドに生息する鳥キーウィ(Kiwi)からつけられています。 若い頃は劇団四季に所属し、現在でも舞台に立つこともある多才な方です。 お顔見ると、「見たことある~」と思う方もいっらしゃると思います。 それにしても、ターキーさんの柔らかで安定感のある歌声は、朝から癒されますよね~。 途中から登場したターキーさんですが、最近は頻繁に出てくるようになりました。 名前の由来は七面鳥にの意味の「ターキー(turkey)」から。 アニメ界では有名な阿澄佳奈さんは、同じくEテレの「うちのウッチョパス」で妹役でも出演されています。 ここまで鳥に名前できてたのに、ここで猫(笑)。 さすがに猫に鳥の名前はややこしくて断念したのでしょうか。 番組の最後に、ポツンと一言つぶやく、間田ナイは、けっこう人気のキャラクターです。 さすが声優さんだけあって、全然違うキャラクターを演じられるんですね! パイロット版のみ登場したキャラクターで、本編にはまだ登場したことがありません。 クールビューティーなクークーちゃんが今後、出てくるか楽しみです。 ダイナミックな筆のラインを残して描かれる植物や動物は、とってもアーティスティックで素敵ですよね。 セットだけでなく、本編の歌のアニメーションにもミロコマチコさんの絵が出てくるので、子供と「こんどは、どんな絵かな~」と楽しみにしています。 ミロコマチコさんは、数々の絵本賞を受賞し、TBS番組「情熱大陸」でも取り上げられたことがあります。 代表作は「オオカミがとぶひ」日本絵本大賞受賞 「てつぞうはね」講談社出版文化賞絵本賞受賞 「ぼくのふとんは うみでできている」小学館児童出版文化賞受賞 などがあります。 生命力が溢れ、ダイナミックな色使いは大人がみても魅了されてしまいます。 気になった片は、ぜひ読んでみて下さいね。

次の

キーウィちゃん

キーウィ ちゃん

【番組情報】 Eテレ 放送時間 月曜~金曜 午前7時35分~7時45分 ハッチポッチステーションやクインテット、フックブックローに続くパペットバラエティ第4弾。 だそうです。 Wikipedia参照しました。 正直ハッチポッチステーションくらいしか聞いたことありません。 画像:ハッチポッチステーション・京終 これこれ。 とってもかわいい。 好みの雰囲気のキャラクターです。 グッチ祐三さんとパペットが歌ってたやつ。 パペットに歌わせるって、結構斬新だったのかな? でもセサミストリートとかではみんな歌ってたからそうでもないのか。 音楽バラエティーというだけあって、陽気な歌がちりばめられています。 特にオープニング! コレナンデ商会を語るなら絶対はずせません! オープニング曲「アレナンデコレナンデ」の歌詞・動画リンク これが始まると子どもと二人で踊ってます。 気になる歌詞はこちら。 作詞:下山啓 作曲・編曲:塩谷哲 歌:ジェイ、ブルブル、キーウィ コレナンデ ソレナンデ アレナンデ商会 アレナンデ ソレナンデ コレナンデ商会 商会 商会 ウーッ! へんてこな ものだらけ コレナンデ商会 おもしろい ものばかり コレナンデ商会 商会 商会 商会 そーかい そーかい 商会 コレナンデ商会 ウーッ! みなさん、絶対言うと思います。 ジェイさんに合わせてウーッ! NHK スポンサーリンク 出演者情報(声の出演も) NHK Eテレ 左から キーウィちゃん・ジェイさん・ブルブルくん・ターキーさん 上のみんなは鳥にちなんだ名前がつけられていますよ。 なんでだろ?? 気になりますが、それぞれの紹介です。 情報はWikipediaと公式サイトを参照しました。 自分の好きなものならなんでもお店に並べちゃう。 アバウトで前向き。 歌が上手です! ジェイ(jay)はカケスという鳥の英語名。 学名はGarrulus glandarius wiki 全体的に茶色っぽいのでジェイさんも茶色の服を着ています。 羽の青色もちゃんとエプロンの青で表現されています。 Jayは英語でおしゃべり屋の俗語でもあるそうです。 自己顕示欲が旺盛で音楽が好きなのがジェイさんとの共通点(!) ピアノが上手で引いている姿はなかなかです。 声を務めているえなりくんとちょっと似ている。 のど飴のCMでも歌を披露していましたが、どんな曲調でも上手です。 ブルブル(bulbul)はヒヨドリの英語名。 wiki 性格がブルーだからブルブルとも。 で、服の色は性格がブルーから青色ですね。 ブルブルくんより年下でパーカッションの天才。 登場するときのフレーズ「おっはよー、キーウィだよー」は思わず真似したくなる。 吉木りささんの明るい声がピンクヘアーのキーウィちゃんとマッチしてます。 キーウィ(kiwi)はオーストラリアの固有種。 飛べない鳥。 wiki 飛べない鳥が名前の由来でもキーウィちゃんはどっかいっちゃいそうな程元気いっぱい! 歌も上手です。 アイドルになるのが夢。 「アイドルになりたい」という歌まで披露してます。 シングル4枚リリースしてます! 歌が上手なことに納得。 名前がツボ過ぎる。 明るくてスペイン語とかと混じって話をします。 声を務める北村さんを初めて知りましたが綺麗な方ですね。 ターキー(turky)はシチメンチョウの英語名。 たまにつぶやくのが面白い。 名前の由来は「吾輩は猫である」の冒頭部分、「名前はまだない」から。 声の担当、阿澄さんは最近結婚したとか。 かわいいもんなー。 声優さんって声しか出ないのに可愛い人多いですね。 なんで?? 下手ウマな絵はミロコマチコさん作。 番組内やエンディングで出てくる絵。 とっても気になるタッチで描かれてますよね。 下手なんだか上手いんだか。 味のある作風です。 これらは画家、絵本作家として活躍中のミロコマチコさんが描かれています。 mirokomachiko. com 番組に出てくる絵の画像が見当たらなかったので、ご本人の公式サイトから絵をお借りしました。 本当に独特のタッチですよねぇ。 絵本も多く出版されています。 絵の力強さについてのレビューが多いですが、お話も面白そうです。

次の

【面白ねこ雑学】キウイ農家さんも困った…猫たちを魅了するキウイの意外な真実!|猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

キーウィ ちゃん

でも、じっくり聞いてみると、「どこかで聞いた声だな~」と思ったことはありませんか? 実は、意外な方が声優を担当していたりするので、チェックしてみて下さい。 そして、川平慈英さんの有名フレーズ「いい~んですっ!」は健在で、この番組でも連呼しています(笑)。 ジェイさんは、川平さんをそのままキャラクターにしたような性格で、陽気で歌好き。 ちなみに、 ジェイさんという名前の由来は、食べものを集めて、たくわえる習性のある鳥のカスケ(jay)からきています。 ちょっとイラッとさせられることもありますが、どこか憎めないキャラクターブルブルくん。 えなりくんは、「おいらに惚れちゃ怪我するぜ」という曲でCDも出していますが、歌唱力は、いたって普通です(笑)良い意味でえなりくんそのまま。 自然に歌われていて好感が持てます。 フルブルの名前の由来は、性格が「ブルー(マイナス思考)」であることと、ヒヨドリの英語名である「bulbul(ブルブル)」から。 つけられました。 キーウィちゃんは歌が上手と思ってたのですが、吉木さんが声優だったなんて意外でした。 実は吉木さんは、 お母さまの民謡好きの影響を受けて、小学校の頃には、大会で優勝するほどの実力の持ち主なんです。 通りで、キーウィーちゃんは歌謡曲や演歌が良い味を出していると思っていました。 キーウィちゃんの名前の由来はそのままニュージーランドに生息する鳥キーウィ(Kiwi)からつけられています。 若い頃は劇団四季に所属し、現在でも舞台に立つこともある多才な方です。 お顔見ると、「見たことある~」と思う方もいっらしゃると思います。 それにしても、ターキーさんの柔らかで安定感のある歌声は、朝から癒されますよね~。 途中から登場したターキーさんですが、最近は頻繁に出てくるようになりました。 名前の由来は七面鳥にの意味の「ターキー(turkey)」から。 アニメ界では有名な阿澄佳奈さんは、同じくEテレの「うちのウッチョパス」で妹役でも出演されています。 ここまで鳥に名前できてたのに、ここで猫(笑)。 さすがに猫に鳥の名前はややこしくて断念したのでしょうか。 番組の最後に、ポツンと一言つぶやく、間田ナイは、けっこう人気のキャラクターです。 さすが声優さんだけあって、全然違うキャラクターを演じられるんですね! パイロット版のみ登場したキャラクターで、本編にはまだ登場したことがありません。 クールビューティーなクークーちゃんが今後、出てくるか楽しみです。 ダイナミックな筆のラインを残して描かれる植物や動物は、とってもアーティスティックで素敵ですよね。 セットだけでなく、本編の歌のアニメーションにもミロコマチコさんの絵が出てくるので、子供と「こんどは、どんな絵かな~」と楽しみにしています。 ミロコマチコさんは、数々の絵本賞を受賞し、TBS番組「情熱大陸」でも取り上げられたことがあります。 代表作は「オオカミがとぶひ」日本絵本大賞受賞 「てつぞうはね」講談社出版文化賞絵本賞受賞 「ぼくのふとんは うみでできている」小学館児童出版文化賞受賞 などがあります。 生命力が溢れ、ダイナミックな色使いは大人がみても魅了されてしまいます。 気になった片は、ぜひ読んでみて下さいね。

次の