ドコモ オンライン チャット。 ドコモオンラインショップの利用にあたって各種問い合わせ先まとめ

初めてドコモオンラインショップで機種変更→データ移行準備とやり方

ドコモ オンライン チャット

ドコモユーザーの中には、新たなスマートフォンを購入する際、ドコモショップの店頭で購入する方や、家電量販店で購入する方も多いかと思われます。 店頭や量販電でのスマートフォン購入の際に、長い時間待たされたりという経験はないでしょうか? そんな方におすすめなのが、 Web上ですべての手続きを完了させることができ、あとは自宅で待っているだけで新たなスマートフォンを購入できる、ドコモオンラインショップです。 ドコモオンラインショップでは、店頭のような長い待ち時間が無いだけではなく、手数料が無料化されており、店頭で購入するよりも速く、お得に新たなスマートフォンを購入することができます。 このページではドコモオンラインショップで新たなスマートフォンを購入するメリットやデメリットとその対策方法、実際の予約・購入方法などをどこのサイトよりも詳しくご紹介致します。 ドコモオンラインショップとは? このページをご覧の方の中には 「そもそも、ドコモオンラインショップって何?」 という方もいるかもしれません。 ドコモオンラインショップとは、NTTドコモが運営している公式オンラインショップのことを指しています。 Amazonやyahoo! ショッピングのようなネット通販サイトを、NTTドコモが直接運営しているといったイメージがわかりやすいのではないしょうか。 ドコモオンラインショップでは、新型のスマートフォンを購入するだけでなく、以下のようなことが可能となっています。 「家電量販店で新しいスマートフォンを購入したときに、2,000円の手数料が取られてしまいました……。 」 店頭や家電量販店でスマートフォンを購入した方からは、そんな声を多く聞きます。 しかし、ドコモオンラインショップでの購入手続きでは店頭や量販店ではかかってしまうような 手数料がすべて無料となります。 以前はXi回線からXi回線、FOMA回線からFOMA回線のみ手数料無料となっており、FOMA回線からXi回線の機種変更等では2,000円の手数料がかかっていましたが、2018年9月1日より 全オーダー手数料無料となりました。 店頭や量販店での購入ではかかってしまう手数料は、決して安くはありません。 ドコモオンラインショップでの購入であればこれらがすべて無料となるため非常に大きなメリットのひとつと言えます。 確かに、余計な費用がかかることは避けたいものですよね。 ですが、ドコモオンラインショップで商品を購入した際、税込2,700円以上の商品であれば、送料が全て無料になります。 つまり、新しいスマートフォンを購入した際には 実質的に送料無料となります。 基本的に、ドコモオンラインショップでの購入で余計な費用がかかるといったことはないと考えても大丈夫です。 」 いざ、新しいスマートフォンの購入の際に溜まったdポイントを利用しようとしたら、量販店では断られるというケースも少なくありません。 ドコモオンラインショップでの購入であれば、溜まったdポイントを端末やアクセサリの購入代金に変換することが可能です。 コンビニやファーストフード店、ドラッグストアなどの普段の生活品の購入で溜まっていくdポイントがスマートフォンの購入代金に当てられるのは非常にお得と言えます。 dポイントは100ポイントで100円として利用可能となっており、普段からdポイントをためている方であれば、dポイントを利用することで、 スマートフォンの購入代金を大幅に割引できることも少なくないでしょう。 使い道がわからないdポイントが溜まっている方が、新しいスマートフォンを購入する場合は、ドコモオンラインショップで購入することを強くおすすめします。 」」 店頭での購入で、やはり気になるのは待ち時間ではないでしょうか? 新しいスマートフォンを購入しようと意気揚々と販売店についたものの、店内には長蛇の列、 そのまま店の中に2、3時間待たされてしまうというケースも少なくありません。 ドコモオンラインショップでの購入であれば、そういった待ち時間が一切不要となります。 さらに、ドコモオンラインショップでは24時間商品の購入を受付しているため、いつでもどこでも購入が可能です。 「時は金なり」という言葉もあるように、例えば、時給2,000円稼ぐ方が、3時間店内で待たされただけでも、実質的には6,000円損することになっているとも言えます。 ストレスの多い不要な待ち時間を無くし、自宅でゆったりと過ごしながら新しいスマートフォンの到着を待てる、というのもドコモオンラインショップならではのメリットと言えます。 ドコモオンラインショップでは、商品の受け取り場所を自宅とドコモショップのどちらかで選択することが可能です。 「ずっと家にいるとも限らないし、いつくるかわからない配送を待つのがストレス。 」 という方は、最寄りのドコモショップなどに発送しておくことで、営業時間内であればいつでも受け取り可能になります。 自宅での受け取りとドコモショップでの受け取りには以下のような違いがあります。 ドコモショップでの受け取りの場合には、ドコモオンラインショップでの購入の際に、プラン選択などは完了しているため、基本的には商品の受け取りだけの作業となります。 もし、なにかわからないことある場合や、Webで購入したあとからオプションに加入したくなった場合などはそのまま店頭で相談することも可能です。 2019年12月1日より、初期設定を依頼する場合は「初期設定サポート」として3,300円の料金が発生します なお、自宅での受け取りの方が到着にかかるまでの時間が短いという傾向があるため、新型iPhoneの発売時期など、いち早く受け取りたい方には自宅での受け取りがおすすめです。 」 と考えている方も多いことでしょう。 スマートフォンの下取りは、実際の端末を差し出すため、店頭でしかできないというイメージがあるかもしれませんが、ドコモオンラインショップでも端末下取りは可能です。 ドコモオンラインショップで購入手続きを進めていくと、以下のようなページに移ります。 このページにて「下取りを申込む」というチェックボックスが表示されるので、チェックをつけて手続きを完了すると、後日下取り郵送キットが自宅に送られてくるので、下取りに出す端末をキットに入れて、送付するといった流れになります。 もちろん、郵送での送料も無料となっています。 問題なく送付が完了されれば、ドコモにて査定が行われ、 後日下取り分のdポイントが付与される形となります。 Web手続きにて下取りした場合も、店頭にて下取りに出した時と原則査定額に差はないので、ドコモオンラインショップで購入した際も、端末下取りに関してはなんら心配はありません。 オンラインショップ限定割引や、格安モデルなど、店頭や量販店割引以上にお得にスマートフォンを購入できる場合もあります。 格安でスマートフォンを手に入れたい方はキャンペーンやセール情報をチェックしておくことをオススメします。 カード払いの際にドコモのクレジットカードdカードを利用することで、付与されるdポイントがなんと 2倍になります。 通常であれば、dポイントは100円の購入に対し1ポイントの付与となっているため、例えば、「iPhone X」256GBを購入した場合、端末代金は86,832円ですので、868ポイントの付与となりますが、支払いをdカードで行うと、付与されるポイントが2倍になり、合計1,736ポイントのdポイントを得ることができます。 この2倍という破格のポイント付与は積もり積もれば相当な金額になるため、 ドコモオンラインショップでの購入の際は、dカードを利用することがオススメです。 まだdカードを持っていないという方は、下記リンクからdカードの契約を行うことができるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。 実は、ドコモオンラインショップで新型iPhoneを予約すれば、店舗で予約するよりも早くiPhoneを手にすることが可能になるかもしれないのです。 新型iPhoneの在庫は限られており、例年発売後直近には在庫が不足してしまうといった傾向があります。 ドコモオンラインショップにて新型iPhoneを予約した場合、在庫はドコモからの発送となるため、店舗に流れた在庫に依存せずに、 ドコモオンラインショップでの自分の予約順番が巡ってきたタイミングで新型iPhoneを入手することができます。 もちろん、店舗によっては、多く新型iPhoneの在庫が流れてきていたり、その地域の予約数が少ない状態だったりといった場合に、店頭での予約の方がドコモオンラインショップよりも早く手に入るという状況は多々あります。 しかし、これはつまり、店頭での予約は、ユーザーからは状況がわからない店舗での在庫と予約数に依存した形となっているということになります。 もし、予約した店舗に在庫が少ない場合や、予約が殺到している場合などには1ヶ月や2ヶ月、平気で待たされるといったケースも少なくありません。 その点、ドコモオンラインショップでは、ドコモの在庫からの発送となるため、予約開始から早く予約することができていれば、新型iPhoneを安定して早く手に入れる可能性が増すということになります。 注意して欲しいことは、こちらのメリットはあくまでこれまでの傾向から考察され生み出されたものであるため、店舗よりも100%早いとは言い切ることはできないということです。 「ユーザーには在庫や予約状況がわからない店舗に、在庫があるという可能性に賭けるなら店頭での予約、安定して早く手に入れたいのであればドコモオンラインショップで予約の開始後すぐに予約する」といった風に認識していれば、問題はないかと思われます。 ドコモオンラインショップのデメリットと対策方法とは? ここまで、ドコモオンラインショップでスマートフォンを購入することのメリットを紹介してしましたが、反対にデメリットに触れておかなければなりません。 ただ、ここで挙げるデメリットは、全て解決できることでもありますので、その解決方法についても同時にご紹介していきます。 気になるスマートフォンが複数ある時、最終的な決め手になるのは、デザインや手に持った感触、使いやすさといった点になることもあるかと思われます。 ドコモオンラインショップで購入する場合、 オンラインショップという特性上どうしても避けられないのが、実際にスマートフォンを手にとって選ぶことができないということです。 しかし、このデメリットについては簡単に解決することが可能です。 実際にスマートフォンを手にとってから選びたい場合は、まず店頭に赴いて実機に触れてみればいいのです。 「店頭で手にとって、オンラインショップで買うのは二度手間になるのでは?」 と思う方もいるかもしれませんが、一概にそうとも言えません。 店頭で購入することには窓口の関係で待ち時間が発生することもありますが、会社や学校などの帰り道に店頭に寄って、購入したいスマートフォンの実機を手にとって見るだけであれば、それほど時間は要しません。 先述したとおり、時間だけでなく費用についても店頭での購入にはデメリットを孕んでいる可能性があります。 そういったデメリットを避けるためにも、 一度手にとって最終的に購入するスマートフォンを決めてから、自宅に帰りドコモオンラインショップで選んだスマートフォンを購入するということは賢明な行為であると言えます。 スマートフォンのプラン選択やオプション加入等は、それほどスマートフォンに対する知識が無い方にとっては複雑でわかりにくいことかもしれません。 ドコモオンラインショップでスマートフォンを購入する場合には、「自分はどのプランが最適なのか」「オプションは自分にとって必要なのか」というようなことはユーザー自身が決めなくてはいけません。 店頭であれば、疑問に思ったことをすぐにスタッフに尋ねることができますが、Web上での手続きではそうはいきません。 店頭でスタッフに尋ねた際に、基本的にはその人に最適なプランを紹介してくれるはずですが、窓口営業により店側に都合のいいプランやオプションを選択されてしまうという危険性もあります。 したがって、スマートフォンのプランやオプションに関する知識が無い方がドコモオンラインショップで購入する際には、少し慎重になってプラン・オプションを選ぶ必要があります。 このデメリットの解決方法として、まず、1つ目に、プランやオプションについて詳しく書かれたWebページなどを閲覧し、自分に合ったプランはどれなのかということを知るということがあります。 そういったWebページで知識を身につけ、「自分のスマートフォンの利用頻度、利用方法はどのようなものなのか」「月にどれくらいのデータ通信容量を必要とするのか」等を考えた上でプラン・オプション選択をすれば、まずミスは起こりません。 「スマートフォンの知識を得る」と聞くと少し面倒くさいことのように思えるかもしれませんが、少しでも理解できればそれほど難しいものではありません。 加えて、一度知識を得ることができればドコモのプラン体系や料金が変更されるまで数年役に立っていきます。 2つ目が「ドコモオンラインショップチャットサポート」「ドコモオンラインショップセンター」を利用することです。 「ドコモオンラインショップチャットサポート」とは、ドコモオンラインショップ内に設けられているチャット形式のサポートセンターです。 ドコモの提供するサービス内容やどういったプランがあるのか、という点についての疑問はこちらのチャットサポートで質問することにより丁寧かつ迅速に回答が返ってきます。 「聞きたいことがあるけれど、電話での質問が苦手…。 」 という方はこの「ドコモオンラインショップチャットサポート」を利用するとよいでしょう。 反対に、電話で質問をしたいという方は、「ドコモオンラインショップセンター」の問い合わせを利用するといいでしょう。 自分に合った料金プランの選択については、 でじっくり見直すことができます。 ドコモオンラインショップのデメリットまとめ ここまで、ドコモオンラインショップでのデメリットをご紹介しました。 メリットの点でも述べたとおり、 ドコモオンラインショップでの購入は、費用や時間、対応の煩わしさという点ではデメリットと呼べるような点は一つもありません。 デメリットというものの、どれもユーザー側が対策を行うことで解決することが可能なことです。 ドコモオンラインショップを利用してお得にスマートフォンを購入するためにも、ユーザー側でしっかりと対策と行っておきましょう。 ドコモオンラインショップを利用する上での注意点 続いて、ドコモオンラインショップ利用時の注意点をご紹介致します。 ドコモオンラインショップではパケットパック加入が必須! 店頭で一括購入にてスマートフォンを購入する際には、「パケットパックを外す」「spモードを外す」という選択をすることが可能で、ドコモ回線を利用しない端末のみの購入をすることが可能となっています。 ドコモオンラインショップでは、一括購入でスマートフォンを購入する場合でも、パケットパック、またはシェアパックへの加入が必須となります。 したがって、 「ドコモの回線を利用せずに、端末だけ欲しい」という場合には、ドコモオンラインショップを利用することができません。 基本的には、ドコモでスマートフォンを購入した際、そのままドコモ回線を利用する方がほとんどであるため、そこまでのデメリットとは言えないかもしれませんが、念の為ドコモオンラインショップではドコモ回線利用なしの端末購入は不可能という点は抑えておきましょう。 申込みにはdアカウントの2段階認証が必要! 昨今、不正アクセスが増加していることを鑑みて、ドコモでもdアカウントの2段階認証を導入しました。 ドコモオンラインショップで新たなスマートフォンを購入する際には2段階認証が必要となっていますので、先に設定を済ませておきましょう。 商品の到着まで、機種変更は最短2日!新規・MNPは? 商品を注文してから自宅に届くまで、 機種変更の場合は最短2日間です。 新規・MNPの場合は通常約10日ほどかかかると案内されてますが、先日子回線として新規で購入した docomo WithのiPhone6sは購入手続きから2日で到着しました。 審査がスムーズに進むと新規でも2日で届くようです。 とても簡単に済ませられるため、店舗での購入がいかに煩わしいかがおわかりいただけるかと思われます。 ドコモオンラインショップで注文して商品が届までに、流れとしては下記3つの手順があります。 なお、登録したdアカウントでは2段階認証を必ず行っておいてください。 免許証やパスポート、学生証+保険証などがあれば大丈夫です。 他社にてMNP予約番号を発行してもらい、どこかにメモして保存しておきましょう。 以上の4点(機種変更の場合は2点)を抑えておけば、事前準備は完了となります。 「iPhoneを購入する」「豊富なラインナップ」「機種を探す」等の項目をタップし、自分が欲しい機種を選びます。 機種を選んだら容量・カラーを選択します。 その後、dアカウントの認証を求められるので入力します。 ここから先の手順は昨年のiPhone8の予約から申し込みまでの実際の映像がありますので、こちらを参考にしてください。 【予約の様子】 【入荷状況の確認方法】 【購入手続きの様子】 機種変更の場合、上記の動画の手順で購入は完了となります。 カバーや充電アダプタの購入なども、必要な方は同時に行うことが可能です。 新規の場合ではこれらの手順に加え、契約者情報の記入、本人確認書類の提出、MNP(乗り換え)の場合では契約者情報の記入、本人確認書類の提出、MNP予約番号の入力が必要となります。 「購入前のご確認」項目を確認し、「同意する」にチェックをいれます。 氏名・住所等の契約者情報を入力します。 本人確認書類の提示を求められるので、撮影した運転免許証等の写真をアップロードします。 MNP(乗り換え)の場合、予約番号、携帯電話の番号、予約番号の有効期限を入力します。 その後、プラン選択、支払い情報の登録等の画面が表示されるので指示に従って入力し、最後に「注文を確定する」という項目をタップして新規契約・MNPでの購入も完了となります。 ドコモオンラインショップでの手続きにかかる時間は、機種変更であれば約5分。 新規・MNPであれば10〜15分ほどと自宅にいながら非常に簡潔に済ますことが可能となっています。 ドコモオンラインショップ 商品到着後の設定 商品到着後の設定に関しては、で詳しく解説していますので参考にしてください。 なお、購入後の電話での問い合わせは 0120-131-067 午前9時~午後8時(年中無休) にて行うことが可能となっています。 おわりに このページではドコモオンラインショップを利用することのメリットやデメリット、購入手順などについて詳しくご紹介致しました。 これまで、店頭でしかスマートフォンを購入していなかった方にも、ドコモオンラインショップのメリットが伝わったのではないでしょうか。 dアカウントの登録さえ済ませておけば、ドコモオンラインショップはすぐに利用することが可能です。 機種変更、新規、乗り換えの事務手数料が無料なのでかなりお勧めできます。 yorimorishima.

次の

ドコモオンラインショップチャットサポートについて

ドコモ オンライン チャット

ドコモオンラインショップは、 NTTドコモが公式で運営している、スマホやアクセサリーをネット上で販売するECサイトです。 実は、この ドコモオンラインショップ経由での申し込みをするだけで、ドコモショップ(店頭)で申し込み時よりもずっとお得にスマホを購入することができるのです。 また、料金的なメリットだけではなく、 パソコンやスマホさえあればネットで簡単に手続きができるので、時間も有効活用できます。 徐々にドコモオンラインショップを利用するユーザーは増えてきていますが、この記事をご覧になられている方の中にも、まだドコモオンラインショップを利用したことが一度もないという人も多いのではないのでしょうか? そんな方の為にも、具体的にドコモオンラインショップを利用することには、ドコモショップと比べて「どのようなメリット及びデメリットがあるのか」を解説していきます。 ドコモオンラインショップでの新規契約・MNP・機種変更を検討している方は必見です。 ドコモオンラインショップ限定 キャンペーン実施中 1. 初期費用が無料! 2. チャットサポートで相談もできる! 3. 送料が事実上無料! 4. 店舗受け取りも可能! 5. 待ち時間無し!24時間受付可能 6. 不要なオプションは契約する必要無し! 7. dカード・DCMXならdポイントが2倍! 8. 下取りプログラムも活用できる! 9. オンラインショップ限定キャンペーンがあることも 料金的なメリットから時間を有効活用できるメリットなど、ユーザーには嬉しい要素がドコモオンラインショップにはたくさんあります。 一つずつ解説していきます。 初期費用・頭金が無料! 事務手数料・端末頭金が無料! ドコモオンラインショップ経由であれば契約事務手数料や端末頭金が無料です。 店頭からの申し込みの場合では、契約事務手数料が基本的に 3,000円(税抜)発生します。 それに加え、店頭によって金額は異なりますが、端末頭金が場合によっては 1万円近く発生することも。 つまり、機種によってはドコモオンラインショップから申し込むだけで1万円以上のコスト削減になることもあるので、圧倒的にお得なのです。 初期設定などのサポートを希望する場合には、3,000円(税別)が必要になります。 チャットサポートで相談もできる! チャットサポートにも対応! オンラインサービスの最も不安視される点として、サポート体制がしっかりしているかどうかということが考えられます。 筆者もよく利用していますが、ドコモのチャットサポートは非常にレスポンスも速く、専門スタッフが質問に対して的確にアドバイスをしてくれます。 ドコモオンラインショップからの手続きが初めてで、手順が分からない人も心配いりません。 しかも、 運営時間は月曜~日曜の午前9時~午前0時という、深夜まで対応してくれるのが魅力的です。 ドコモオンラインショップのページを立ち上げると、数秒後にPCは画面右下、スマホは画面中央右側に「チャットで質問する」というポップが表示されますので、そちらをクリックすることで専門スタッフとのチャットが接続されます。 ただし、あくまで 「ドコモオンラインショップ」に関するお問い合わせへの返答のみとしている為、「ドコモショップ(店頭)」の状況などは受付していないので注意しましょう。 送料が事実上無料! 2,750円以上の購入で送料無料! ネット購入において、送料の有無も気になるところですよね。 ドコモオンラインショップは、 2,700円(税込)以上の購入で送料が無料です。 スマホの新規購入や機種変更の場合、スマホの機種代金は必ず2,700円は上回るので、必然的に送料は無料になります。 手数料が無料になるとは言え、送料が発生するようでは少しお得感にかけるところですが、アクセサリー類などの単体購入時を除き、事実上送料が無料になるような条件になっているのは嬉しいですね。 店舗受け取りも可能! 近くのドコモショップで商品の受け取りができる! ドコモオンラインショップで機種を購入した後、直接近くの店頭で受け取りをすることもできます。 初期設定ができるか不安という人は、店舗受け取りと同時にその場で相談することができます。 店頭への送料、手数料は発生しません。 ただし、 取り置き期間が10日間であること、来店時には本人確認書類が必要になる点には注意しましょう。 店舗受け取りをする場合は、事前に来店予約をしておくと良いでしょう。 ドコモショップ受け取りについての申し込み手順や注意事項は以下リンクからドコモ公式サイトの専用ページからご確認下さい。 待ち時間無し!24時間受付可能 ネット環境さえあればどこからでも手続き可能! ネットに接続されたスマホやPCがあれば、いつでもどこでも手続きを進められるのがオンラインショップの特徴。 なお、手続き自体は24時間いつでも行うことができます。 ドコモショップでは、来店予約をしていないと、長時間の待ち時間が発生することが多々あります。 ドコモオンラインショップでなるべく時間を有効活用しましょう。 dカード・DCMXならdポイントが2倍! ドコモオンラインショップdカード・DCMXならポイント2倍! 画像:より引用 dカード決済で1%+ドコモオンラインショップの利用で1%の計2%ポイントの還元がゲットできます。 既にdカードを所有しているユーザーには嬉しい還元ですね。 また、 dカード GOLDであれば、 毎月のドコモケータイ・ドコモ光のご利用料金の10%ポイントが還元されます。 それに加えて入会&利用で最大11,000円相当のdポイントもゲットできます。 1万円の年会費が発生しますが、月9,000円ドコモの利用費を支払えば、それだけで年会費の元が取れてしまいます。 貯まったdポイントはドコモの利用料金にも充当することができるので、ドコモユーザーにとってdカード GOLDはかなりメリットが大きいのです。 下取りプログラムも活用できる! 郵送での下取り受付も可能! ドコモでは旧機種を下取りに出すことで、条件に応じたポイント還元を受けることができます。 Androidスマホ、iPhone、iPadなどの ほぼ全ての機種が下取りの対象です。 一部指定がありますが、 他社で購入したスマホも下取りを受付してくれます。 通常はショップにてその場でスタッフに査定をしてもらうのですが、ドコモオンラインショップからも下取り手続きが可能です。 郵送で直接ドコモへ下取りに出したい機種を送り、査定完了後にdポイントが付与されます。 前述したように、還元されたdポイントは利用料金やdショッピング代金に充当することができる為、機種変更に伴い、旧機種が不要になる場合はぜひとも活用しておきたいサービスです。 オンラインショップ限定キャンペーンがあることも ドコモオンラインショップでは、不定期でオンラインショップ限定のキャンペーンは配信します。 dポイントプレゼントやスマホ割引など、キャンペーンの種類は様々です。 5,000円以上の割引が受けられるお得なキャンペーンが展開される時期もあるので、オンラインショップから申し込みをする場合は事前にチェックしておきましょう。 2020年4月現在、ドコモのオンラインショップでお得なキャンペーンを開催中。 直接端末を触ることができない 2. 対面での質問・相談ができない 3. 未成年名義での契約不可 4. 下取りによるdポイント還元は後日付与 5. 商品到着までに2日はかかる 1. 直接端末を触ることができない 一番のデメリットは、直接端末を触ることができないことでしょう。 最近のスマホは大型なものが多いので、実際のサイズ感や操作感というのは、直接端末に触れてみないと分かりずらい部分です。 余裕があれば近くのドコモショップは家電量販店で一度機種を触った後、ドコモオンラインショップから購入するというのが良いでしょう。 対面での質問・相談ができない チャットサービスがあるとは言っても、直接対面でしっかり相談しながら進めたいというユーザーもやはりまだまだ多いことと思います。 オンラインショップから申し込みをする場合は、注文内容の相談はできないですが、店舗受け取りを活用して、注文後の設定サポートに関しては相談しながら進めることができます。 店舗受け取りを活用しない場合に、事前に調べて対応しておく必要があるデータのバックアップ方法に関して以下の関連記事を参考にしてみて下さい。 未成年名義での契約不可 ドコモオンラインショップ経由での申し込みの場合、未成年者を名義人として契約することができません。 どうしても未成年者を名義人とする必要がある場合は、親権者が同席のもとで必要書類を準備してドコモショップにて手続きを行う必要があります。 下取りによるdポイント還元は後日付与 前述で解説した「下取りプログラム」についてですが、オンラインショップ経由で郵送による下取りを手続きを行う場合、還元されるdポイントは、査定が完了した後に付与されます。 この場合の査定では、混み具合によっては dポイント進呈までに2~3ヵ月程かかる場合があるとのこと。 (ドコモ公式オンラインショップ、サポートチャットにて確認済) ドコモショップの場合はその場で査定完了後に、取得したdポイントをそのまま機種代金の割引として充当できますが、オンラインショップの場合は、後日還元されたdポイントは月額料金から充当していく必要があるのです。 商品到着までに2日はかかる 配送には最短でも2日を要します。 大至急新機種を入手する必要があるような場合は、即日手続きが可能なドコモショップを選択する必要があります。 こちらは機種変更の場合であって、新規契約やMNPに関しては審査がある為、7日~10日くらいは日数がかかることを目安にスケジューリングしておくべきです。 ドコモスマホを購入する賢い方法 スマホを買うのに、どこに行きますか? 多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。 家電量販店で買う人も多いですね。 でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか? いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンライン ショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わないんだろう? 一番多い答えが、ショップスタッフと「 相談ができないから」という理由です。 スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。 そこでおススメなのが、 LINEで相談しながらオンラインショップで購入できるこのサービス! やり方は簡単。 下のボタンかQR コードから「 LINE友達に追加」するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える! もちろん相談 料金は無料。 サービスの流れ.

次の

ドコモオンラインショップチャットサポートについて

ドコモ オンライン チャット

まぁ、そう思いますよね。 それはですね、やはり 対面で話を聞きながら手続きを進めてもらえる、ってことですね。 うきうきワイワイ会話を楽しみにながら手続きしてもらえるかどうかは、店員さんの性格によります!! ドコモオンラインショップのお得さについては、項目ごとに詳細を以下、確認していきますね! ドコモオンラインショップは手数料完全無料/MNP・新規・契約変更・機種変更 ドコモオンラインショップとドコモショップの、各手続き別の手数料を一覧にしてみます。 今までは契約変更の場合は1000円しかお得じゃありませんでしたし、新規契約時なんてお店と同じ3000円の手数料がかかってたので、手数料という観点だけで判断するなら、全くお得じゃなかったんですね。 だけどもう、どの手続きであっても今後は完全にドコモオンラインショップの方が、お店よりお得です。 待ち時間もありません! お店に行かなくていいオンライン手続き! 待ち時間がないどころか、お店に行く必要がないなんて、こんな素敵なことある!? って私なんかは思うんですよね。 だって、普通に仕事してると、休みの日って、メチャメチャ貴重じゃないですか!? 休みの日にはあれをしようこれをしよう、あっ、これも忘れちゃいけないしこれもしたい! なんて色んなことを考えているわけですよ。 楽しい休みのために仕事してるんです! でも普通はやっぱり、そんな長時間を拘束されるのは嫌だと思うんですよね。 待ち時間2時間、手続き2時間なら4時間無駄になります。 ところがオンラインなら、待ち時間もないですし、わざわざ休みの日を利用する必要もなくて、夜、空いた時間に手続きしちゃえば、休日は丸々自分の好きなことに使えちゃうのです。 だから最初は多少難しく感じたとしても、今後のことも考えてドコモオンラインショップを利用するのが断然お勧めです! 他人と絡まなくても手続きできる! 女性も安心、個人情報を第三者に見られない! 私なんかも結構人見知りで、初対面の人と長々と話をするのって、やっぱり苦手なんです。 そういうのって接客業してても、それはそれ、って感じで、プライベートでは関係なかったりしますよね。 仕事だとスイッチが切り替わるから話せるというか・・・。 ともかく、 人と話すのが超苦手! っていう人って、割と多いですよね? そんな人でも超安心、オンライン手続き。 女性の場合なんかは、大丈夫とは思っていても、 個人情報を目の前の(男性)スタッフに見られてしまう、というのは気持ちのいいものじゃないですよね? 携帯ショップでの個人情報の取り扱いはそれこそ、そこら辺の一般企業とか公的機関なんかよりメチャメチャ厳しいので、安心ではあるんです。 コンビニで個人情報見られてストーキングされた、なんて事件とは別次元で、そんなことはあり得ないと思っていいんですけど、でもやっぱり、「気分」ってありますよね。 となるとやっぱりネットです。 オンライン手続きが最強です。 だって誰とも絡まないんですから。 知らない人との関りって、やっぱり警戒しちゃいます・・・。 感染症が流行る時期は閉じられた衆人環境は怖い! 健康管理は自己責任で 最近特に注目を集めているのが、人が多く集まる閉じられた環境における 感染症リスクです。 特に冬場、今までも胃腸炎やインフルエンザなど、流行時期は気を付ける必要があったわけですが、それに加えて昨今の新型コロナウイルスの猛威です。 そんなリスク、避けられるものなら避けたいですよね。 そこで活用したいのが、 ドコモオンラインショップです。 対面で人と会う必要はありません。 閉じられた店舗の中で感染症におびえる必要もありません。 自宅で安全に、手続きを完了させることができます。 こんなうれしいことはないですよね! その上ポイントまで貯まる!? dカード決済で2倍のお得 オマケ、というか、今後ドコモオンラインショップをしっかり利用していこうと考えるのであればこれは常識、と考えたがいいです! 今となってはdカードではなく dカード GOLDを持つのがドコモユーザーの中では最強の選択肢になりました。 ということで、逆にドコモオンラインショップでの手続きに、 デメリットってあるのか、ということについて考えてみます。 個人的に思いつくポイントとしては2点ですね。 ひとつは、 対面で相談することができないってことです。 プランとか使い方とか操作方法とか、細かい点を対面で聞けない、というのは、特に使い方に慣れていない人にとっては大きなデメリットだと思います。 オンラインで買ったはいいけど使えない、じゃどうしようもないですもんね。 もう一つ、デメリットというか、不安点という方が正しいと思うんですけど、 WEBで一人で購入手続きをするのは、難しそうだしやり方がわからない、という点。 この2点について、一つずつ回答します。 対面で相談はできないけど、遠隔で操作・サポートしてもらう方法あり ドコモのサポートサービスに、「 あんしん遠隔サポート」ってサービスがあるの、ご存知ですか!? 月額料金が有料のサービスなんですけど、実は あんしんパック/あんしんパックプラスに含まれているので、知らずに加入している人がかなり多いサービスでもあるんです。 対面で相談できないのが不安! という場合、これを利用しましょう。 まず、電話でサポートしてもらえます。 さらに、機種によっては遠隔で操作をしてもらいながら色々と教えてもらうことができます。 サポートセンターでのオペレーターの対応時間が、午前9時〜午後8時(年中無休)なので、なかなか時間がうまくとれないなぁ・・・という場合も、LINEでの問合せにも対応してくれるんですよ! メチャメチャ便利です。 まずは使ってみてください。 便利すぎますから! ちなみに、ドコモケータイ/スマホからの問合せなら、局番なしの「15710」でかけられます。 一般電話や他社ケータイなどからの電話の場合は、フリーダイヤル「0120-783-360」にかけましょう。 より詳しい内容は、「」で詳しく解説しています! WEBでの購入手続きが難しい場合は、ドコモオンラインショップのチャットも使える! ドコモオンラインショップの公式サイトで、チャットのお誘いを見つけたことありませんか? これ、わからないことがあった場合に、チャットで質問ができるんです! 手続き上でわからないときはすぐに質問できますし、ドコモインフォメーションセンターや上記のあんしん遠隔サポートセンターに聞いてもいいと思います。 だから何の心配もいりません! もし時間があるなら、ドコモオンラインショップの公式サイト内に、詳しい手続きの流れについての記載もあるので、合わせて確認してみてもいいかもしれません。 スマホのサイズがわからない!? いいえ! バーチャサイズで比較できます! わかります! 私もそれ、結構思ってました! でもご安心ください! 実はドコモオンラインショップには、「 バーチャサイズ」という機能があって、旧機種と欲しい新機種の大きさの比較が簡単にできるんです! ドコモオンラインショップ公式サイトで、欲しい機種を選ぶと、その下に「他の端末とサイズを比較する」と書いてあるところを見つけられると思います。 これを選ぶと、バーチャサイズが利用できます。 選択していた検討機種に対して、別の旧機種を選んで大きさなどの比較ができます! 高さが何ミリ大きくて、横幅は何ミリ小さく、厚さは大体同じくらい、という感じで比較できるんです。 他に出てくる情報としては重さ(質量)や画面サイズです! うー・・・。 iPhoneについては、逆に名前も似ていたりして初心者の方には逆にWEBでの情報だけで大きさを判断すると、とんでもない間違いをおかしてしまう可能性もなくはないです。 なので、念には念を入れて、ショップで実機を確認した上で、ドコモオンラインショップ購入を実施しましょうね! ドコモオンラインショップ購入で店頭受取の場合、初期設定サポートが2019年12月から有料に ドコモオンラインショップで機種購入をした場合、受取場所として自宅以外にドコモショップを選択することができます。 このドコモショップ受取、そのまま設定や操作の相談もできるとあって結構人気があるんですが、2019年12月より大きな変更が入りました。 ドコモショップでの初期設定に関する考え方が、大きく変更されたんです! というのは、ドコモショップで購入した場合には今まで通り初期設定サポートは無料なんですが、ドコモオンラインショップや家電量販店で購入した場合、そしてケータイ補償を利用した場合の 初期設定サポートに関しては、 3,000円かかる形に変わってしまったんです! 今までも自宅受取をしていてすべて自己完結していた人には一切関係ないんですが、ドコモショップ受取を活用していた方にはダメージが大きいです。 2019年12月以降、つまりもう開始されていますが、以後の手続きには気を付けましょう! ちなみに、だからといってショップ購入した方がいい、ということにはなりません。 何故なら、初期設定サポート手数料3,000円がかかったとしてもなお、ドコモオンラインショップで買う方が確実に安いからです。 〇ドコモのMVNO事業者からの他社からのりかえ(MNP)による新規お申込み手続き。 〇タブレットなどのデータ通信専用端末の他社からのりかえ(MNP)によるお申込み手続き。 〇予約時とは別のdアカウント(携帯電話番号)での購入・予約情報引き継ぎ。 ここで特に重要なのは、未成年名義で購入ができない、という部分ですね。 購入、というのは新規契約も機種変更も含みます。 機種購入そのものができません。

次の