タチフサグマ 夢 特性。 【ポケモンGO】タチフサグマのレベル別CPと個体値一覧

【ポケモン剣盾】夢特性とは?詳しい解説と夢特性一覧【ソードシールド】

タチフサグマ 夢 特性

かえんだまで「あくび」等の状態異常対策をしつつ、特性「こんじょう」を乗せた「からげんき」の高い火力で相手を倒す。 物理の殴り合いなら「なげつける」 「なげつける」は一度に限り相手を火傷させられるため、物理との殴り合いで有効。 特に対ミミッキュを想定した採用であり、 リフレクター+からをやぶるバトンの用意があればミミッキュに勝てるようになる。 汎用性ならブロッキングなどがオススメ バトン時以外の汎用性を取るのであれば、初ターンに使ってかえんだまを発動+追加効果で崩しも狙える「ブロッキング」がオススメ。 他にも相手の展開や回復を阻止する「ちょうはつ」、ダイスチルで防御が上昇する「アイアンテール」が選択肢になる。 かえんだま型の対策 おすすめの対策ポケモン ・「マッハパンチ」で4倍弱点を突いて先制攻撃出来る ・物理耐久も高め ・かえんだまを投げつけられても特性「こんじょう」なら痛くない ・「からげんき」半減で高防御 ・特性ミラーアーマーで「ブロッキング」の追加効果無効 ・「からをやぶるバトン」後だと受けは成立しない ・フェアリー技で上から弱点を突ける ・バトンで上を取られても特性「ばけのかわ」がある ・「かえんだま+なげつける」には注意 耐性持ちの高耐久で返り討ち 特性「こんじょう」のタチフサグマは火力が非常に高く、防御特化カバルドンでも「からげんき」だと乱数2発で倒れてしまう。 受けとしてはノーマル技に耐性があり、悪技や格闘技でも弱点を突かれないアーマーガアが適任。 ただし、アーマーガアで受ける際は「ちょうはつ」に注意しよう。 先制技などで倒す 格闘4倍なので「マッハパンチ」で、上から倒すのがオススメ。 攻撃力が高い+先制技の「マッハパンチ」を使えるローブシンは、対策としてかなり有効だ。 ミミッキュはかえんだま+なげつけるに注意 ミミッキュも通常時は先手を取れる上、「からをやぶるバトン」を決められた場合でも特性「ばけのかわ」で一度は行動可能。 「かえんだま+なげつける」にだけは注意したいため、怪しいと感じたらダイウォールで防げることを覚えておくと良い。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキのめざめるパワー 氷 のものを引用しています。 引用元: ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】タチフサグマの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

タチフサグマ 夢 特性

ユーフォーと申します どうぞよろしくお願い致します。 タチフサグマを使ってみたいという方の参考になれば幸いです。 育成論を読まれる前に• HABCDSの表記を使います。 H…HP A…攻撃 B…防御 C…特攻 D…特防 S…素早さ• 特化…性格補正を含めたA・C252振り• 最速…性格補正を含めたS252振り• 準速…無補正のS252 とします。 タチフサグマの特徴 タチフサグマはこの見た目でS種族値が95とコイツの次に速く、耐久面もH93・B101・D81と大抵の攻撃を一発耐えるほどの種族値を持っています。 技はブロッキングがよく知られていると思いますがその外にも相手を弱体化させる はたき落とす、サイクル戦を有利にする 捨て台詞、 すり替えと器用なものも覚えます。 本論は 意外と高いSを活かしたスカーフ型で考察します。 役割 タチフサグマは準速でスカーフを持たせれば最速のコイツを抜く事が可能になり、不利対面でも「捨て台詞」で弱体化してから味方に入れ換える事が出来る為、基本的に先発が役割となります。 仮想敵 おもに対面を想定しています。 有利対面 など• 封じる事が可能なポケモン など 立ち回り VSドラパルト 高いSを活かした蜻蛉でのサイクル戦を狙っているのか先発時によく対面します。 大抵のドラパルトは はたき落とすで確1です。 襷で耐えたとしてもドラパルトの攻撃一発で倒れる事はない為、基本的に有利です。 VSヒヒダルマ ダルマはほぼスカーフ型が多く氷柱の怯みを考慮すると運が絡んできますが、怯みがなければ はたき落とす二発で処理が可能になります。 VSナットレイ こちらも先発時によく見かけます。 初手はステロか宿り木が多いため、スカーフで すり替えし、害悪戦法を封じる事ができます。 ただし今作は ダイマックスにより拘り系が無効化する事が出来る為、油断は禁物です。 VSブリムオン コメントにより追記 トリル要員として先発に対面することがあります マジックミラーは変化技をはね返しますが、この特性のポケモンに 捨て台詞をすると 相手が 捨て台詞を使ったという判定になりトリルを使う前に相手を強制的に交代させる事が出来ます。 特性が負けん気ならA3段階の上昇もできるので相手の後続を突破できそうであればダイマックスして負担をかけていきましょう。 格闘タイプや襷持ちには注意です 調整• 持ち物 拘りスカーフで確定です• 特性 負けん気(隠れ特性) 先発時、威嚇持ちと対面した時にAが一段階上昇し、負担をかける事が可能になります。 その外、 力を吸い取る事で有名なへのゴリ押しも可能になります。 ダイマックスとの対面時でもノーマル・悪・竜の技を喰らえばAが上昇するなど、使い方によって活躍する機会の多い特性となります。 根性 鬼火・毒々などの状態異常になった時に攻撃力が1. 5倍になります。 サニーゴとの対面時、 鬼火と 力を吸い取るの選択を悩ませ、相手のプレミを誘う事が出来るかも知れません。 捨て身 捨て身タックルの威力を高めます。 いつでも高威力で相手に負担をかけられるのが強みです。 最後の対面、味方の負担をかけられない、役割を果たせないなどの時にかましましょう。 特性それぞれに強みがありますので自分に合ったスタイルをお選びください。 技構成 はたき落とす 相手が持ち物有りの場合、威力が1. 5倍で攻撃でき相手の持ち物を消滅させます。 主にドラパルトを狩り、他のポケモンも上から弱体化し負担を与えられる為、確定です(遺伝技) すり替え 相手と自分の持ち物を入れ替えます。 起点作りや害悪戦法を主に行うポケモンに使って動きを封じてしまいましょう (レベル技) 捨て台詞 相手のAとCを一段階下げ、後続に下がります。 タイプ一致で特性も捨て身であれば大きなダメージを与えられます。 ちなみに捨て身タックルはインファイトと同じ威力です こう言えば強く聞こえる (レベル技) ダメージ計算• アプリの究マネを使用しています。 タチフサグマ攻撃側 ドラパルト耐久無振り はたき落とす 持ち物有り 111. 7〜132. 5% 確1 持ち物無し 72. 6〜88. 3% ヒヒダルマ耐久無振り はたき落とす 持ち物有り 63. 3〜75% 持ち物無し 42. 2〜50. 6% 捨て身タックル 捨て身込み 93. 9〜110. 6% 特性無し 78. 3〜92. 2% ミミッキュ耐久無振り はたき落とす 持ち物有り 65. 4〜78. 5% 持ち物無し 44. 6〜53. 1% 持ち物無し 根性 65. 4〜78. 5 ロトムH252振り はたき落とす 持ち物有り 42. 7〜51. 6% 持ち物無し 29. 3〜35% 持ち物無し 根性 42. 7〜51. 6% 捨て身タックル 捨て身込み 63. 7〜75. 2% 根性込み 80. 3〜94. 3% 特性無し 53. 5〜63. 1% ウオノラゴン耐久無振り はたき落とす 持ち物有り 43. 6〜51. 5 持ち物無し 24. 9〜29. 4 捨て身タックル 捨て身込み 64. 2〜76. 4% 特性無し 53. 3〜63. 6% サニーゴ図太いHB252振り はたき落とす きせき持ち 28. 7〜33. 5% きせき無し 40. 7〜50. 3〜75. 4% 根性込み・きせき無し 62. 3〜75. 4% ブリムオン図太いHB252振り はたき落とす 持ち物有り 32. 9〜39% 持ち物無し 22〜26. 2% 捨て身タックル 捨て身込み 48. 2〜57. 3% 特性無し 40. 9〜48. 9〜48. 4〜117. 3〜55. 1〜137. 8% ギャラドス無振り はたき落とす 持ち物有り 51. 2〜60. 9〜90% 持ち物無し 34. 1〜41. 2〜60. 6% 捨て身タックル 捨て身込み 74. 7〜88. 1〜111. 2% アーマーガア腕白HB252振り はたき落とす 持ち物有り 24. 9〜29. 3% 持ち物無し 16. 1〜19. 8〜35. タチフサグマ防御側 ドラパルトA特化 ドラゴンアロー 26. 6〜32. 6〜46. 7 蜻蛉返り 49. 7〜59. 4〜87. 6% ヒヒダルマA特化 特性込み 氷柱落とし 74. 6〜87. 6% 蜻蛉返り 81. 7〜97% ミミッキュA特化 じゃれつく 79. 3〜93. 5% ロトムC特化 オーバーヒート 74. 6〜87. 6% 放電 45〜53. 8% ボルトチェンジ 39. 6〜47. 9% ギャラドスA特化 滝登り 43. 2〜51. 5〜76. 3% アーマーガア腕白B252 ボディプレス 104〜123. 1% 苦手なポケモン• などの積エース スカーフがバレると後続によく出され、 はたき落とすに耐性がある為、積みの起点にされます。 対策としては特性天然、レッドカード持ちの特性頑丈も有効だと思います。 終わりに 本論を最後まで読んで頂きありがとうございます。 このポケモンとスカーフの組み合わせは案外読みづらく先発ドラパルトが相手の時、入れ換えは少なく無傷で突破する事が多かったです。 この育成論の評価が良い物になるかどうかは分かりませんが、この型が広がればドラパルトとの対面時にまた新たな心理戦が加わると思っております。 また最後にこの論でタチフサグマの魅力が伝われば幸いです。 その辺りのことも言及してあるとよいとおもいました。 基本的に先発が役割の為、ダイマックスと対面する事は少ないのですが可能性は0ではないので時間ができましたら[負けん気]の欄に追加しようと思います。 違和感は感じていたのですが気付きませんでした…。 この論でタチフサグマの魅力が伝われば幸いです。 評価は保留にさせてください。 ダルマの事も考えるとやはり準速が最適だと思いますので後で調整及び内容を変更させて頂きます。 [負けん気]に関してですが、の方も言った通りダイマックス技も考えると需要は高めだと思います。 ただ、威嚇に関しては使用率の高いアーマーガァのアーマーミラー・ドラパルトのクリアボディが強力なのか使われている人はあまり見かけず、威嚇での発動はあまり見込めなかった為、今回は[捨て身]にしました。 ただ他の方が仰ってるように負けん気の方が発動機会は多いかなと。 物理アタッカー天敵の「ちからをすいとる」への明確な回答にもなりますし オマケで発動した追加効果を剣舞に変えられるのは負けん気ならではかと思います。 ミラーアーマー持ちアーマーガアに対してダイアーク打てば Dダウンが返ってきてそのまま負けん気発動するという オシャレムーブができそうですね。 充分に使ってみて考察したのですが自分の考察不足を痛感します。 ダイアークでミラーアーマーを利用しAを上げるのは少し限定的かなと思った為、載せませんでしたが[負けん気]のアドバイスを多く頂いた為、特性を[負けん気]に変え内容にも加えたいと思います。 修正に少し時間がかかると思いますが、修正後にまた報告のコメントを上げようと思います。 トリル起点ブリムオンに先制であえて捨てゼリフを打つことによってマジックミラーを誘発させ、負けん気によってこちらはAが3段階上昇した状態で相手を強制交代させることができました。 その後ダイマックスで3タテが出来ました。 相手の編成次第ではありますが、ブリムオンなどのマジックミラー持ちにこのような芸当ができるのもこのポケモンだけでしょう。 いつも先発に悩んで上手くいかなかったのですが、こちらの育成論を参考に、先発にしてみたら驚くほど活躍できました! ヒヒダルマは厳しめですが、ドラパルトは無傷で突破できることがほとんどでした。 「持ち物落としておいて良かった」というシーンもかなりありました。 また、私は夢特性の個体がおらず、特性はこんじょうにしたのですが、こんじょうでも役立つ局面も多く、選択肢としてアリかなと思いました。 無駄の少ない、実用的な育成論で本当に助かりました。 先発によく悩む初心者さんがいたら、ぜひ使ってみてほしいです。 すてみタックルは採用していないのですが、まけんきでのすてみタックルの需要を教えてくれたら幸いです。 捨て身タックルは最初、特性捨て身で投稿をしてた為、その時の名残です。 失礼致しました。 捨て身タックルはタチフサグマがギガインパクトを除いて一番威力を出せる技なので載せていますが、優先度が高いわけでもないのでそこは自由枠としてとらえて頂けたら幸いです。

次の

【ポケモンGO】タチフサグマのレベル別CPと個体値一覧

タチフサグマ 夢 特性

【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はタチフサグマの育成論と対策を考えていきたいと思います。 の使用ポケモンの1体ですね。 マイナーポケモンの一体ですが、火炎玉の活用先として非常に強力なポケモンなのでどのように使っていくか見ていきましょう。 タチフサグマの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【タチフサグマの特徴1】こんじょうからげんきによる超火力 タチフサグマの一番の特徴はなんといっても火炎玉根性からげんきコンボです。 タチフサグマのからげんきでトゲキッスなどの等倍で通る相手はほぼ瀕死に陥ります。 【タチフサグマの特徴2】すりかえによる擬似鬼火 タチフサグマは火炎玉をもたせることが多いですが、すりかえ、もしくはなげつけるを覚えさせることで擬似的に鬼火を使えるようになります。 命中率が100%のため鬼火のような命中不安がないのでむしろこちらの方が優秀な可能性すらあります。 すりかえの場合は相手の持ち物を奪えるというのも強力な点ですね。 ただ、鬼火のように何回も使えるわけではないのでここぞというときに物理アタッカー相手に決めていきたい技です。 【タチフサグマの特徴3】ゴーストに強いノーマルタイプ ミミッキュ、ドラパルトなど強力なゴースト技を使うポケモンはランクバトルにたくさんいます。 そのため、ノーマルタイプを編成することでダイマックスターンを枯らしたり、影打ち読みの交代で無償降臨させたりすることができます。 とはいえミミッキュには素早さ種族値が「1」足りないので、一般的な命の珠ミミッキュのじゃれつくで一般的なH52タチフサグマは31. タチフサグマの育成論と戦い方 タチフサグマは特性のこんじょうを使い基本的には火炎玉を活かした型で戦うことが多いでしょう。 【タチフサグマの育成論】万能火炎玉タチフサグマ• 特性:こんじょう• 個体値:C抜け5V• もちもの:火炎玉• わざ:からげんき・はたきおとす・まもる・すりかえ 特徴・戦い方: 火炎玉により確定で自身がやけどすることによる積み構築に多いあくびや、受け構築に多いどくどく対策、すりかえやけどによる物理対面構築の無力化と、主要3構築すべてに対応できる火炎玉のエキスパートです。 もどうぞ。 初手はまもるで確実にやけどを発動させることができます。 火傷してしまえばからげんき、はたきおとすともにタイプ一致も相まってとてつもない火力がでます。 また、まもるを採用しているので2番手以降において相手がダイマックスしてきたときに死に出しからダイマックスターンを枯らす役割としても使えるでしょう。 タチフサグマはS95族とかなり速く、ギャラドスなどのタチフサグマより遅いダイジェット持ちにはこちらもダイマックスをきってダイアタックで打ち合うことで、ダイマックスを枯らすだけでなく全抜き阻止を狙うことも可能です。 やけどダメージを最小化するために火炎玉をもたせる場合はほぼ必須の調整ですね。 ウオノラゴンのエラがみが威力380なのでそれと比較しても威力の高さがわかりますね。 こちらも相手がもちものを持っている状態なら1. 5倍になるので超火力が期待できます。 持ち物前提の立ち回りをするポケモンは少なくないため、有効な場面はかなり多いです。 火傷してしまえばどくどくは入らないので受けループにも強くなります。 鬼火のように外さないので、命中不安が負け筋につながるなんてことはありえません。 なお、もし相手が命の珠など火力UP系アイテムを持っていたらタチフサグマの火力がさらにすごいことになります。 同じような技のなげつけるは当たった瞬間に火傷になるため、相手の持ち物は奪えませんがそのターンの攻撃から半減で受けることができるようになるのでこちらもありでしょう。 タチフサグマの紹介ではないんですが、タチフサグマの対面性能がよくわかるバトルを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ギャラドス対面になった一戦目に注目です。 タチフサグマの対策 格闘4倍弱点なので格闘技で対策しましょう。 ルカリオ• ローブシン• ギルガルド• ルチャブル• オノノクス• エースバーン• etc… といってもタチフサグマのすばやさ種族値は95もあって、しかも最速にしていることが多く、火力が半端ない+火炎玉を押し付けてきて火傷にしてくるのもあって可能なら特殊もしくは先制格闘技もしくは高速格闘技が理想的でしょう。 最速ミミッキュでも対策できるでしょう。 ミミッキュはタチフサグマより1だけ素早さが高いので、化けの皮を盾にして命の珠じゃれつくで乱数31. まとめ:【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】 いかがでしたでしょうか。 タチフサグマは状態異常を防ぎながらも物理相手には火炎玉を押し付けて機能停止させられるので、非常に強力ですが、さらにそれに加えて火力も凄まじいです。 火炎玉はレアアイテムですが、すでに持っている場合は根性タチフサグマをぜひ育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の