ケン ガン オメガ 最新 話。 【ケンガンオメガ65話】理人と隼は同タイプの闘技者?2戦目は流血必至!【感想ネタバレあり】

【興奮しすぎて絶叫】ケンガンオメガ:前作ケンガンアシュラファンからしてみたらとんでもねェ第50話だった:なんおも

ケン ガン オメガ 最新 話

【ケンガンオメガ:56話】最新話のネタバレ 代表になるのは誰か 王馬の言葉で龍鬼の表情が一気に変わる。 王馬は龍鬼を見て、確かに自分に似ていると感じた。 「光我はすごく頑張った」と言う龍鬼に、王馬は「だからなんだ?頭でも撫でればいいのか」と言う。 一夫が止めようとするが、2人の言い合いは続く。 「はっきり言ってやれよ」と雷庵が現れる。 「たった半年で肩を並べたつもりなのか?」 「お前は人類史上最高の格闘の大天才なのか?」 雷庵は「このザマじゃどうしようもない、代表は諦めろ」と厳しいことを話す。 光我は龍鬼を制止し、「返す言葉もない、大見得切った結果がこれだ」と言う。 王馬は忘れていなかった 対抗戦まであと1ヶ月。 この怪我では間に合わないと光我は分かっていた。 光我は一夫に「こんな結果になってごめん」と謝る。 悪いのは光我ではなく、襲って来た連中だ。 病室を出て行こうとする王馬は、「ダチを助けてくれてありがとう、強くなったな」と光我に伝えた。 自分のことを覚えてくれていたと、光我は涙が溢れ出す。 そして病室から出て行った。 光我はこのまま終わってたまるかと、悔しさでいっぱいになる。 病院から出て行く王馬たちを龍鬼はじっと睨み続けた。 対抗戦はもうすぐ 王馬が山下商事に行き、楓と再会する。 楓は驚き白目をむいてしまった。 その後も皆駆けつけたくさん驚き、王馬との再会を喜んだ。 滅堂は「王馬が生きていたことを伝えてよかったのか?」と乃木に聞く。 蟲に王馬の生存を知られた以上、隠す必要はないだろう。 そして対抗戦当日を迎えるのだった。 ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法! 以上、ケンガンオメガ【56話】のネタバレまとめでした。 代表の座を譲ることになってしまった光我ですが、悔しさをバネにさらに強くなるはずです。 まずは怪我を治して、また強くかっこいい姿を見せて欲しいです。 いよいよ対抗戦が始まります。 ユリウス・ラインホルトが出てくるようですが、また一波乱おきそうです。 王馬たちはどんな戦いを見せてくれるのか? とても楽しみになりました。 まとめ 以上、ケンガンオメガ【56話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。 次回のケンガンオメガ【57話】ネタバレあらすじの掲載は4月23日の予定になります。 「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

次の

【興奮しすぎて絶叫】ケンガンオメガ:前作ケンガンアシュラファンからしてみたらとんでもねェ第50話だった:なんおも

ケン ガン オメガ 最新 話

そこで、呉ホリスと手合わせをする。 激しいスパーリングの内容に、 一夫は王馬の心臓を心配するが 英は問題ないと一蹴する。 それでも心配する一夫に、 移植した王馬の心臓は新しい王馬自身の心臓だと言う。 片原滅堂と乃木英樹がバーで飲んでいる。 そこで、王馬の心臓を蟲に通じる誰かが培養していたと話す。 そしてすでに王馬のクローンを作っているという。 すでに龍鬼という王馬にそっくりな顔を持つ人物がいることから、 あながち間違いではないと推測する。 捕まえた蟲の捕虜たちが、 全員毒で死んでしまった。 蟲はこれまでも、 拳願会を潰そうと攻撃を仕掛けて来ていた。 そのたびに、会員と闘技者たちで排除してきたが、 今回は攻め方を変えて 煉獄の中に入り込んでいた。 煉獄代表の豊田出光は、 集まった13人の代表闘士を集めて歓迎していた。 スポンサーリンク ケンガンオメガ「54話」最新話の感想! やはり、王馬の心臓はクローン技術を使ったものでした。 そして王馬にそっくりな龍鬼は、 王馬のクローンかもしれない疑惑もでてきましたね。 さらに、蟲は煉獄の闘士代表として、 拳願会を本格的に潰しに来たようです。 今のところ蟲のほうが1枚上手ですが、 これからどう巻き返していくのか? 次回も楽しみですね! ケンガンオメガの最新話を 絵つきで読むならマンガワンで無料で読めますよ!.

次の

【感想】 ケンガンオメガ 42話 あのキャラが再登場決定! 理人との対決盛り上がってきたな 【ネタバレ】 : あにまんch

ケン ガン オメガ 最新 話

アプリ版ではコメントが書けるのですが、そのコメントがわずか1日で5000突破してます。 これ読むには有料じゃないと読めないんですが、5000突破してるんです! 黒木VS加納アギトのときもすごかったんですけど、たぶん超えてます。 あのときはたしか…2000くらいだった気が…。 もはや誰が見ても「ケンガンオメガ」第50話でとんでもないことが起きたと分かりますし、そうなると気になるわけですよ。 …読め、マジで読めって言いたい。 自分はもう1週間耐えられるほど自分を律せられないケンガン大好き人間なので、何もためらいもなく読みましたよ。 ええ… すごかった! 何が起きた? …じゃあ何が起きたのかと言いますと…これまた49話分の濃厚な話になっちゃう、ケンガンオメガというかサンドロビッチ・ヤバ子先生の作品って大量の伏線が飛び交い気づけば解決してたっていう事が多いので説明が難しい!…だけどまあ、アレですよ!山下さん過去最大のピンチ!…ってときに、とんでもねェことが起きたのですよ! 呉雷庵参戦ッ 十鬼蛇王馬参戦ッッ んな馬鹿な!?ってなるんですよどう考えても!だって前作「ケンガンアシュラ」で王馬さん、死んでますやん…お墓もありましたやん…で、第2部突入して、王馬そっくりな男・臥王龍鬼が主人公的立ち位置で登場したわけで、さらに最近ではクローン的な話もチラっと出てきていて、おそらく多くの人が「臥王龍鬼=王馬のクローン」だと思ったはず。 自分も思ってました。 そしたら王馬が登場ですよ。 信じられますか!?自分は全く想定していなかったね!読んだとき「ワッツハペン!?」とリアルテンションで叫んじゃったよ!そのとき某空港だったんだけど、大声出ちゃって恥ずかしかったー…。 そしてですよ、その復活した王馬と一緒に雷庵も一緒にいたんですよ。 「相棒」って言って…。 かつて「ケンガンアシュラ」で殺し合いに近い戦いを繰り広げた男が、相棒同士となってるとか… 熱い、熱すぎんぞ…こんなに熱くていいんかーーーーーー! …と、マジで超絶テンション上がりました。 マジで予測不能な展開… そしてこの予測不能な展開を描くサンドロビッチ・ヤバ子先生がダンベルマンガ描いているなんて未だに信じられねェ…。

次の