しまうま プリント 口コミ。 しまうまプリントの口コミ・評判 | みん評

しまうまプリントのフォトブックの口コミ!8冊作った感想!

しまうま プリント 口コミ

しまうまプリントとは? しまうまプリントとは、ネットプリント専門店です。 写真プリントはもちろん、 フォトブックや 年賀状印刷も注文できます。 特徴は、何と言っても 値段の安さ。 写真1枚ならあまり変わりませんが、これが数百枚単位になるとだいぶ違いますよね。 しかもフォトブックだと、なんと 198円からできちゃうのです。 これは本当に驚き。 だってフォトブックって、他で頼むと相当高いですよ? 数千円とか普通にします。 「しまうまプリント」は、とにかく安い! 先ほども述べましたが、とにかく安いのが魅力です。 もし画質に不安があるのなら、いくつか選択肢があるのでそれらも考慮していきましょう。 ・SHIMAUMAオリジナル高級プリントだと、1枚6円 ・FUJICOLOR高級プリントだと、1枚10円 ・プロ仕上げ高級プリントだと、1枚17円 (2018年3月時点、Lサイズの値段です) (キャンペーンにより、これより安くなる時期もあります!) 一番高いのでも、 1枚17円ですよ! コンビニの約半額! 私は一番安い SHIMAUMAオリジナル高級プリント、1枚6円のものを選びました。 写真を印刷するときは、一気にたくさん印刷したい人が多いと思うのでこれは嬉しいですよね! 私は今回、お試しということで少ない枚数です。 Lサイズの写真を13枚。 そしたら、なんと 注文した翌日に発送のお知らせメールが! はやっ! 数日、いや下手したら1週間くらいかかりそうですよね? それが 翌日には発送! もちろんすぐに届きました。 「しまうまプリント」肝心の画質は? 値段は安い、というか安すぎて、一番不安だったのが 画質。 肝心の画質は、どんな感じなんでしょう? 届いた写真がこちら。 しまうまプリントでは、 色調補正の指定ができます。 今回私は、色調補正ありで注文しました。 なので、実際の写真とはちょっと色合いが変わってしまいました・・・ 元の写真と、印刷された写真を比べてみます。 こちらも、ひまわりの色が明るい黄色から、オレンジっぽい黄色に変わっています。 今回画像補正を指定してしまったのは間違いでしたが、 画質の綺麗さで言うと、 私的には満足です! 1枚6円でこの画質であれば、 十分なクオリティーだと私は思います。 こんな感じで、部屋に飾っています。 (画像補正をしなければもっと大満足でした) 今回の私の事例からわかるように、 すでに 写真が編集されている場合は色調補正を指定しない方がいいです。 せっかくすでに編集しているのですから、そのまま印刷しましょう。 色調補正をしてしまったがために、思ったのと違う色の仕上がりに・・・ 注文する際は、くれぐれも 色調補正の指定に気をつけてくださいね。 ただ、写真の綺麗さで言うと、大満足の画質の良さです。 そして何より魅力なのがその値段! この値段でこの画質、コスパ最高です。 そんなしまうまプリントは、こちらから注文できます。 写真の画質が良かったので、今度はフォトブックも注文したいな〜と思いました。

次の

写真プリント|しまうまプリント【TVCM放映中】1枚7円~の写真印刷、現像

しまうま プリント 口コミ

現像代を大幅に抑えることができると話題のネットプリント。 私も、ネットプリント業界大手のしまうまプリントを試してみました。 まず、手に持った印象。 最安値のオリジナルペーパーということもあってか、 フジフイルムの純正用紙に比べて少々安っぽい印象を受けました。 軽いというか、薄いというか、麺類でいうところのコシがないというか…。 私的には妥協範囲内ではありましたが、 写真に強い拘りがある場合にはオリジナルペーパーは不向きかもしれません。 次に、 最も気になる画質です。 私には、 純正印画紙や、従来の現像屋さんとの違いはないように感じました。 同じ写真を町の写真屋さんで現像したものがあったので、あえて違いを探してみました。 よくよく目を凝らしてみて しまうまプリントの方が、若干画面が暗い程度だと思います。 しまうまプリントはこんな方にオススメ• オリジナルペーパーは、若干安っぽい印象を受けましたので、 特別な写真の現像には不向きです。 しかし、画質はとても綺麗でしかも低価格、 日頃から取りだめているスナップ写真を現像するのには最適だと思います。 ドキドキです。 まずはトップページにやってくるも、ここで早くも疑問が。 カーソルをプリント代金のところに合わせると、値段が変わる。 オリジナル高級プリントの2L版の値段が22円になったり18円になったり。 プロ仕上げ高級プリントの2L版の値段が28円になったり32円になったり。 FUJICOLOR最高級プリントの値段が9円になったり12円になったり。 お得情報好きな私は、とりあえずキャンペーンページに飛んでみましたが、 イマイチよく分からない。。。 トップページに戻り、今すぐ注文をクリックしてみます。 利用規約&料金表のページ ここで先ほどの疑問が解決。 2L版はキャンペーン中ですが、FUJICOLOR最高級プリントは安くならないようす。 今回の現像は自宅用なので、 一番安い オリジナル高級プリントを注文してみることにしました。 画像のアップロード方法の選択ページ なんとまぁ 自動的にPCの環境を判定してくれている模様。 パソコンに疎い私にはありがたいです。 アプリモードで注文してみます。 アプリケーションの実行画面が出てきました 待つこと10秒ほど…なにやら 警告画面が…! こういった画面がでると、パソコンが苦手な人はドキッとしますよね。 勇気を出して 実行をクリックします。 ログイン画面 初めての利用なので、何も入力せず、 次へボタンを押します。 写真の選択 写真をひとつひとつ選ぶ方法と、フォルダごと注文する方法とがあるようです。 昨日子供が寝ているうちに作っておいた現像用フォルダをまるごと移します。 フォルダから一括選択をクリックすると、 自分のPC内の候補フォルダが表示され、簡単に選ぶことができました。 印刷オプションの内容• 日付印刷• トリミング• 色補正 印刷オプションでは、横に ?マークがついていて、 クリックするとその説明が表示されました。 デジカメプリントでは、トリミングしないで現像すると、 ヘンテコな余白が出来ることがあるなんて…! 思わぬところでひとつトリビアを得た私でした。 支払い方法の選択 支払い方法は クレジットカードのみが手数料無料。 それ以外のコンビニ払い、代引きは、現像料が500円以上の場合、 150〜315円、 500円に満たない場合は、 200〜420円の 手数料がかかるようです。 現像料に対する手数料があまりに高いように感じたので、 クレジットカード嫌いの私ですが、仕方なくクレジット払いを選択します。 お客様情報登録 登録内容は以下の通りでした。 登録内容• 一般的な住所• 電話番号• メールアドレス• パスワード 何のパスワードかと思いきや、どうやら 次回以降、 しまうまプリントにログインするためのパスワードの設定だったようです。 ここまでスムーズにわかりやすく注文作業を進めてこられただけに、 このわかりにくさは少し減点です。 画像送信 〜トラブル発生!〜 ご注文ボタンを押すと、画像を送信する旨の確認画面が出ました。 画像を送ろうとすると、まさかの 送信はキャンセルされましたの表示。 ここまできて何故!? 何枚か写真を削除して再度試みましたが、すべて同じ結果でした。 昼間と全く同じ手順で再試行してみると、今度はうまくいきました。 特に何か手順を変えたりしたわけではないのに…。 昼間の苦労はなんだったのか。 ちなみに送信中は送信画面を最小化することも、 ドラッグ&ドロップでウィンドウの場所を動かすこともできませんでした。 デスクトップのど真ん中に張り付けてあったフォルダを開いて、 少し仕事をしておきたかったのに。 送信にかかった時間は、写真56枚、データ容量は全部で90MBで9分ちょっとでした。 会員メニュー 送信が完了すると、会員メニューに移動ができました。 ためしに開いてみると、注文した写真は、 30分以内なら変更、取り消しができるとのこと。 これは安心なサービスだなと感じました。 発送メールが届く 注文翌日(厳密には約20時間後)、 登録しておいたメールアドレスに、商品発送のお知らせメールが届いていました。 (実は注文直後にも、注文ありがとうございましたのメールを頂いていたようです。 ) 配送業者は安心の クロネコヤマト。 (主観的でごめんなさい。 ) しかも鹿児島からはるばるやってくるようです。 到着が楽しみです。 商品が届く 配送メール受信から3日、ようやく写真が手元に届きました。 首都圏在住の私は、どんなに遅くとも商品発送翌々日には荷物が届くイメージでしたが…。 クロネコヤマトのHPで調べてみたら、 今回の荷物(メール便扱い)は、普通の宅急便より到着が1日遅いのですね。 発送元と同じ九州地方にお住いの方だったら、もう少し早く到着していたようです。 注文から商品到着まで4日… スピード出荷をうたっている割に 商品が手元に届くまでの時間が予想以上にが長かったので 少しがっかりしました。 (注文翌日には出荷してくれているわけで、遅いのはクロネコヤマトが原因なのですが。 ) 開封してみました プラスチックトレーにプラスチックフィルムで包装されてきました。 特に切り口のようなものはなく、 パッケージの四隅のうち1か所に軽く穴をあけて開封してくださいとのこと。 包装形態も開け方も、 まるでお豆腐のようです(笑)。 さて、肝心の仕上がりは…。 キレイです。 パッと見た感じ、町の写真屋さんで現像した写真との区別はつきませんでした。 今回現像したものと同じデータで、 町の写真屋さんで現像したものがあったので見比べてみましたが、 見分けがつきません。 唯一の鑑別ポイントは、写真裏面に「FUJIFILM」のロゴがないこと。 それくらいキレイでした。

次の

ネットプリント比較2019!おすすめネット印刷人気ランキング10選

しまうま プリント 口コミ

ネットプリントを比較しようと口コミや評判ではどれがおすすめで高品質かわからなかった ネットプリントの口コミや評判を見ても、風景の写真はこのネットプリントが良い、人物の写真はこのネットプリントが良いと評価は様々です。 5円プリントでも十分という口コミやコダックのロイヤルペーパーだから高品質で良い、プリントの機械はフジだからプリント紙もフジ純正が高品質で良いと読んでいるうちにどこがおすすめなのか訳が分からなくなってきました。 さらに自分が求めているネットプリントは低価格なのか高品質なのかも分からなくなり、それならと以下の条件で選んでネットプリントを比較してみました。 口コミや掲示板で話題にあがっている。 安い(キタムラを除いて1枚20円以内)• クレジットカードで注文可能。 比較的操作がわかりやすい。 この4点で選んでみました。 比較に選んだネットプリントは9社 口コミ等で評判が良さそうなネットプリントを9社選んでみました。 カメラのキタムラを入れたのは、今までは良く利用していた写真プリントです。 おそらく全国に展開しているので身近に利用している方が多いのではないか?ということで比較に入れてみました。 また急遽他人に渡すなどプリントした写真が必要な場合にはネットで注文をして店頭受取することができるのでどうしても今日明日に写真が必要ときに使うことも想定しています。 他にも比較してみたいネットプリントはありますが増やしすぎても訳が分からなくなるのでとりあえずこれで始めてみます。 後は定期的に新規や評判の良いネットプリントを見つけたら入れ替えたりして行きたいと思います。 Print KodaK• 選んだ中にカメラのキタムラがなんで入ってるんだ!?と思うかもしれませんが、今回の比較をするまではカメラのキタムラさんが一番早くプリントでき仕上がりの品質も高く良く利用していたからです。 それに全国展開しているので身近に利用している方が多いのではないか?ということで選びました。 他にも比較してみたいところはありますがたくさん選んでも訳が分からなくなるのでとりあえずこれで始めてみます。 定期的にプリント注文して品質や画質に変化が無いか確認していきたいと思います。 注文時の各条件• 用紙は特に指定無し• 一番安い料金の写真プリントを選択• 自動補正があるところは自動補正有り 各社ネットプリントのプリント結果は、EPSONのカラリオプリンターPM-A840Sのスキャナーで取り込み元データと比較しました。 また、ヒストグラム表示するため、PC上でレタッチソフト上で表示させたヒストグラムと一緒に画面をコピーしています。 今回の写真プリント比較に使用した紅葉のデータ 上の写真が元データで下の写真はヒストグラムを並べて画面をハードコピーしたものです。 元データ自体がぼんやりした印象かもしれませんが、自動補正ありと無しで比較に差が出てしまう可能性があるのとどのように補正されるのか見てみたかったので今回の比較では自動補正有りにしてあります。 各社の写真プリント結果 以下、全9社それぞれのプリント結果をスキャナーで取り込み、取り込んだデータのヒストグラムと並べています。 1.カメラのキタムラ カメラのキタムラはネット注文も可能で店舗が近くにあれば、数時間で受け取りが可能ですので、低価格のプリントを利用するまでは一番利用していました。 画像はスキャナーでの取り込みが失敗したのかちょっとぼやっとした印象。 元データと比較すると赤なら赤く、緑なら緑に青なら青くといった感じで濃すぎず薄すぎずという印象です。 ただ他と比較すると1枚あたりの現像代が他に比べて高いのでどうしても急ぎで現像したいという場合にはおすすめです。 2.コダック コダックは口コミでは評判も良かったので期待通りで高品質、高画質な部類で、比較した9社の中では一番落ち着いた感じの印象です。 写真のヒストグラムを見ると元データとは違いますが、紅葉の階調は一番綺麗で個人的には好みで別記事でポートレートで比較をしていますが、自動補正ありでポートレートに一番向いているかも知れません。 格安なプリントの中では仕上がりがきれいでおすすめでしたが価格的に格安とは言えなくなってしまいました。 お試しでも大量注文でもおすすめです。 印画紙がオリジナルペーパーではなくフジの純正ペーパーを使用している点も価格的に高い理由かと思われます。 クーポンを利用すれば1枚当たり9円でプリントが可能です。 楽天写真館の実際にプリントされた写真を見た時は明るすぎる!と思いましたが、取り込んだ画像を画面上で元データと並べて比較してみると意外と一番元データに近い感じです。 コントラストが少しきつめでくっきりとした固い印象です。 キャンペーン時には最大半額でプリント可能ですのでメールマガジンに登録することをお勧めします。 半額キャンペーン期間中にまとめてプリントするのがおすすめです。 楽天ポイントユーザーにはおすすめ! 4.フジデジタルピクチャーズ(FDP) フジデジタルピクチャーズ(FDP は1のカメラのキタムラと同じ感じですが、キタムラより少し落ち着いた印象です。 カメラのキタムラや楽天写真館と同様にフジの純正フジカラーペーパーのため若干高めです。 純正ペーパーのでも9円~11円とフジ純正プリントの中では安い部類ですが初回注文時300円割引キャンペーンを利用すればかなり安くなりますので初回限定であればおすすめです。 オリジナルペーパーでも49枚まであれば1枚当たりの単価が4.9円となり他社よりも安くなります。 50枚以上から1枚当たりの単価がオリジナルペーパーで@1安くなるので、初回300円割引キャンペーンはおすすめです。 5.アオヤギ写真工芸社 アオヤギ写真工芸社は口コミで評判が良いネットプリントです。 プリント結果はカメラのキタムラやフジデジタルピクチャーズと同じ印象です。 同じ機械なのかな?といった印象で区別があまり付かない印象ですが綺麗な仕上がりという点で比較した中では上位にくる部類だと思います。 6.しろくまフォト しろくまフォトは、比較した9社の中では一番赤みが強い感じでカメラのキタムラのプリント結果に少し赤みを増したような印象です。 しろくまフォトのおすすめポイントは、そのプリント価格が5円と一番安いのでとにかく安く写真を現像したいという方にはおすすめです。 お試しの現像はしろくまフォトで注文して、仕上がり重視のこだわりたい写真は評価の高いプリントやなじみの写真屋さんに現像を頼むというのもありかもしれませんね。 また、しろくまフォトは1回の注文で100枚以上注文する場合にはおすすめです。 通常時でも1枚あたりの単価が@5円台と仕上がりも良いのでコスパではしろくまフォトはナンバーワンかもしれません。 200枚以上注文で送料無料になるキャンペーンを実施しているので200枚以上注文すると自動的に@5円となりますのでお得でおすすめす。 7.どんどんプリント どんどんプリントのプリント結果はコントラストは強めで、赤が強く全体的に明るいです。 ヒストグラムで見ると山がちょうど真ん中に来るように補正している感じです。 全体が少し明るすぎるような印象です。 他の写真も明るめに現像されるような印象です。 8.しまうまプリント しまうまプリントは写真のプリント結果と元データと比較してみると全体的に青が強い感じです。 背景が青いところは青っぽい赤に。 これは好みが分かれるかも知れませんが、元データと比較をすると青が強い印象です。 9.T-PRINT Tプリントの運営会社はしまうまですが、薬品が違うのか写真のプリント結果は若干違いますね。 しまうま同様、青みがかった感じですが青味は少し弱めです。 TプリントのおすすめポイントはTポイントが貯まる使えるという点と2016年2月29日の商品発送分をもって、写真プリント割引チケット同梱キャンペーンを終了してしまいましたが、100円割引クーポンが注文ごとに付いてきた頃は定期的に100枚以内で注文する方には単価が最安値になるのでおすすめでした。 Tポイント派にはおすすめです。 最後に全部並べてみました 元データと各写真プリントをすべて並べてみました。 元データに一番近い楽天写真館を一番大きくしてみました。 こうやって並べて比較してみると微妙な違いが分かりやすいですね。 写真だけで見ると一番明るく感じた楽天が一番元データに近いというのは驚きです。 まとめ:9社のネットプリントを比較して個別の感想 1.キタムラ、4.FDP、5.アオヤギ写真工芸社はほとんど同じような仕上がりですね。 この中では4.FDPが好みですね。 2.コダックは元データとは違いますがこれはこれで綺麗に仕上がっています。 3.楽天ははじめに見た印象では明るすぎるかなと思いましたが、スキャナーで取り込んでみると仕上がりで予想に反して元データに近い感じで仕上がっています。 6.しろくまは1.キタムラ、4.FDP、5.アオヤギの赤を強くした印象。 7.どんどんはヒストグラムの山が中央に来るように自動補正している感じです。 8.しまうま、9.T-PRINTは少し青が強い印象です。 結果として自動補正有りなので依頼したので、一部のプリント結果は元データとかけ離れてしまいましたかもしれませんね。 (汗 元データに近い仕上がりなら楽天写真館 今回の紅葉の写真で比較した結果の結論としては、自動補正有りでも、楽天写真館が元データに近い仕上がりでした。 1枚あたりのプリント代が12円と他に比べて高めですが、クーポンを利用すれば9円でのプリントが可能です。 また、期間限定ですが半額クーポンなど利用すると6円でプリントできたり、5GBまでデータ保管できるので使い勝手も良くおすすめのです。 ただ、最新の比較やポートレートでの比較ではあまり良い結果ではありませんでした。 仕上がり重視・綺麗さならアオヤギ写真工芸社 以前は仕上がり重視であればPrint KodaKがダントツで個人的にはおすすめでしたが運営会社が変わったため1枚当たり30円に値上がりしてしまったため格安とは言えなくなってしまいお得さは感じられなくなってしまいました。 コスパで選ぶならしろくまフォト プリント代(税抜)+送料(税抜)/枚数で計算した場合の1枚当たりの単価で比較した場合には、初回限定300円割引のフジデジタルピクチャーズがおすすめですが、コスパ的にはしろくまフォトがおすすめです。 どんどんプリントもおすすめですが1円の差は大きいですよね。 以前は次回注文時に使える割引クーポンが付いていたので小まめに定期的に利用する方にはTプリントがおすすめでしたが割引クーポンは終了してしまいました。 また、最安値なのでまとめて大量にという方は、しろくまフォトがおすすめです。 楽天ポイントユーザーであれば、半額キャンペーン期間中にポイントも付いてポイントも利用できる楽天写真館もおすすめですね。 仕上がりが青よりに出るのがTプリント、くっきりしっかりというのがしろくまフォト、明るい感じに仕上がるのはどんどんプリントと仕上がり具合の特徴で選び分けるのもありだと思います。 どうしても今日、明日中に写真が必要!という場合は近くに店舗があるという方に限りますがカメラのキタムラ。 といった感じで使い分けていくのが良いかもしれません。。 って全然絞り切れてませんね(汗 私のネットプリントと店舗型写真店の使い分けは、家族写真や旅行の記念写真で枚数が多いものは半額クーポンが使えるときは楽天写真館。 実家の両親や親戚に写真を見せたいので急ぎで!という場合にはカメラのキタムラのネット注文で最寄りの店舗で受け取りというかんじですね。 作品として飾りたいとかフォトコンテストに応募という場合ではネットのプリントは使ったことありませんが今回の比較で次は、自動補正なしで比較してみたくなりました。 比較したネットプリント一覧 ネットプリント L版 プリント紙 備考 31円税込 フジ 店頭であれば 最短、当日受取可能 12円税抜 フジ キャンペーン有り 30円税抜 コダック ネットバンク対応 9円税抜.

次の