悲しい ほど 今日 の 夕陽 きれい だ ね。 歌詞検索サービス 歌ネット

今天的夕阳漂亮得如此悲伤

悲しい ほど 今日 の 夕陽 きれい だ ね

『心の指すほうへ』 ミニアルバム 発売:2012. 心の指すほうへ 02. 悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね 03. オレンジの空 04. 君じゃない!私じゃない! 05. あなたがいない 06. grramは、作詞とヴォーカルを担当する久川実津紀(クガワ ミズキ)を中心とした4人組バンド。 2010年の秋、あるミュージックスクールの定期オーディションで歌っていた彼女がプロデューサーの目にとまり、女性ヴォーカリストを探していたメンバーと合流、バンド結成。 自分の全てをかけて歌っているかのような彼の姿から人に何かを伝えるということの素晴らしさを感じ、私もそういう人になりたい!と思ったことがキッカケです。 やるからにはとことん出来るところまでやりたいと思っていました。 メンバーの皆が必要としてくれた喜びと共に、リード・ヴォーカルとしての責任を強く感ています。 同じ曲を何度も歌い直すことで、どこをどう歌えばもっと伝わるのだろうかとか、曲への理解を深めることができたので、レコーディング期間中は、とても有意義な毎日でした。 迷いながらも夢を追いかける決心を歌った「心の指すほうへ」で始まり、「オレンジの空」では自分の存在に自信をなくしてしまった姿を描き、それでも最後には「新しい朝は来る」んだという流れになっていて、アルバムを聴き終わったあと、必ず前向きな気持ちになれるはずです。 きっと、聴いてくださる方の胸にも何か響く作品だと思います。 聴いてくださる方の、その時の気分1つで感じ方は違ってくると思うので、想像しているときりがないんですけど、自信をなくしている人や、夢を信じきれずにいる人に聴いていただき、また新たな一歩を踏み出せるきっかけとなってくれたら嬉しいです。 それから、ほとんどの曲が、1番から2番へとストーリーが続いているタイプのものなので、是非、フルサイズで歌詞を追って聴いてほしいです。 言葉での表現そのものが好きだったことと、辛くても人に言えない気持ちを、どこかにぶつけたいという思いがあったことが最初のキッカケです。 実体験を書く場合は、その頃に自分が過ごしていた場所、見ていた風景、感じていた想いなどが、ほとんどそのまま戻ってきて、言葉になっていくので、よりリアルな詞になっていると思います。 言葉に関しては、自分なりの表現の仕方を探すことや、歌ったときの音の響き方も重視しています。 特に10代の頃は、将来を考えたり、周りと自分を比べたり、色々と悩み自信をなくす時期だと思うんですけど、でも、失敗しても、道を間違えても、それらはすべて経験であって、ちゃんと先の自分に繋がっていると思うんです。 だから、上手くいかない毎日でも、その時点で値段を付けるのはもったいないし、自分が主役の人生だから、振り返ったときに後悔しないよう、心に正直でいることが一番大切だと思います。 デビューに際して、どんな抱負を? 自分が望み続けてきた場所なので、焦ることなく、突き進んでいきたいです。 そして何より、いつも感謝の気持ちを忘れず、変わらない自分でいること。 曲も、1曲ずつ丁寧に増やしていき、全国各地でライブができるくらい、多くの方々から支えてもらえるバンドに成長していきたいです。

次の

悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね 歌詞「grram」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

悲しい ほど 今日 の 夕陽 きれい だ ね

(1-30)• (31-52)• (53-96)• (97-123)• (124-142)• (143-167)• (168-204)• (205-230)• (231-258)• (259-270)• (271-305)• (306-332)• (333-355)• (356-393)• (394-414)• (415-424)• (425-437)• (438-456)• (457-474)• (475-486)• (487-490)• (491-504)• (505-514)• (515-520)• (521-529)• (530-546)• (547-564)• (565-582)• (583-601)• (602-612)• (613-626)• (627-641)• (642-666)• (667-680)• (681-695)• (696-717)• (718-743)• (744-756)• (757-773)• (774-789)• (790-803)• (804-816)• (817-844)• (845-868)• (869-886)• (887-902)• (903-915)• (916-926)• (927-940)• (941-964)• (965-) TV版ED• (1-26)• (27-51)• (52-70)• (71-83)• (84-108)• (109-131)• (132-152)• (153-179)• (180-204)• (205-218)• (219-232)• (233-247)• (248-265)• (266-287)• (288-299)• (300-306)• (307-328)• (329-349)• (350-375)• (376-397)• (398-406)• (407-416)• (417-424)• (425-437)• (438-458)• (459-470)• (471-486)• (487-490)• (491-504)• (505-514)• (515-520)• (521-529)• (530-539)• (540-561)• (562-587)• (588-601)• (602-609)• (610-626)• (627-628)• (629-643)• (644-653)• (654-666)• (667-686)• (687-704)• (705-721)• (722-736)• (737-749)• (750-762)• (763-803)• (804-812)• (813-826)• (827-842)• (843-864)• (865-875)• (876-886)• (887-908)• (909-914)• (915-926)• (927-951)• (952-964)• (965-) 剧场版主题曲.

次の

歌詞検索サービス 歌ネット

悲しい ほど 今日 の 夕陽 きれい だ ね

(1-30)• (31-52)• (53-96)• (97-123)• (124-142)• (143-167)• (168-204)• (205-230)• (231-258)• (259-270)• (271-305)• (306-332)• (333-355)• (356-393)• (394-414)• (415-424)• (425-437)• (438-456)• (457-474)• (475-486)• (487-490)• (491-504)• (505-514)• (515-520)• (521-529)• (530-546)• (547-564)• (565-582)• (583-601)• (602-612)• (613-626)• (627-641)• (642-666)• (667-680)• (681-695)• (696-717)• (718-743)• (744-756)• (757-773)• (774-789)• (790-803)• (804-816)• (817-844)• (845-868)• (869-886)• (887-902)• (903-915)• (916-926)• (927-940)• (941-964)• (965-) TV版ED• (1-26)• (27-51)• (52-70)• (71-83)• (84-108)• (109-131)• (132-152)• (153-179)• (180-204)• (205-218)• (219-232)• (233-247)• (248-265)• (266-287)• (288-299)• (300-306)• (307-328)• (329-349)• (350-375)• (376-397)• (398-406)• (407-416)• (417-424)• (425-437)• (438-458)• (459-470)• (471-486)• (487-490)• (491-504)• (505-514)• (515-520)• (521-529)• (530-539)• (540-561)• (562-587)• (588-601)• (602-609)• (610-626)• (627-628)• (629-643)• (644-653)• (654-666)• (667-686)• (687-704)• (705-721)• (722-736)• (737-749)• (750-762)• (763-803)• (804-812)• (813-826)• (827-842)• (843-864)• (865-875)• (876-886)• (887-908)• (909-914)• (915-926)• (927-951)• (952-964)• (965-) 剧场版主题曲.

次の