恋占い 無料。 恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

Yahoo!占い

恋占い 無料

そもそも「相性」とはなんなのか? 「相性」って一体なに?なにを基準にして相性がいい・悪いというのでしょうか? 実は恋愛における相性というのはこれといった決まりはありません。 価値観が合うことや、二人でおしゃべりしていても会話が途切れることなくいつも楽しいことは相性がいいと言えます。 でも「ケンカするほど仲が良い」ということわざにもあるように、お互いの意見がぶつかり合うから相性が悪いのかといえばそういうことではありません。 そもそも「相性」とは抽象的な言葉で、あってないようなものと言えるのです。 人間はみんな性格が違います。 ですから相性を考える時、「合う・合わない」というのはそれぞれの個人の視点で変わってくることなのです。 また、相性は一緒にいることで相手に合わせながら作っていくこともできるもので、実は最初から「相性が合う」ということはほとんどないのです。 アナタや彼の考え方次第で、相性はどんどん良くなるということを覚えておくと良いでしょう。 相性の良いカップルの条件 さて、相性には個人の視点や考え方によって捉え方が違うことを踏まえた上で、恋愛ではどんなことが相性が良いと言えるのでしょうか? 相性がいいカップルがしてることはどんなこと? アナタと彼は幾つ当てはまるでしょうか? 彼ともっとラブラブになるためにチェックしてみましょう。 好きな食べ物が似ている 生活する上で食事は絶対に欠かせないことです。 カップルであれば一緒に食事をする機会も多いでしょう。 相性の良いカップルの特徴は、食の好みも似ています! 付き合った頃から食べ物の好みがほとんど一緒という場合もあれば、付き合っていくうちにお互いに影響を受けて、食べ物の好みが似てくるということもあります。 もし、食べ物の好みが合わなければ、デートなどで食事をする機会に意見が合わなかったり、食べたくないのにどちらかが無理をしなければなりません。 これではせっかくの楽しいデートも台無しです。 また結婚を考えている場合は、さらに一緒に食事をする機会がありますので、食の好みが合わないと耐えきれなくなってしまう場合もあります。 意外に思えるかもしれませんが、実は食の好みは相性を考えるときにとても重要なのです! お互いに言いたいことが言い合える 付き合っていて「気が合うな〜」と感じるのは、なんといっても「会話」です。 二人の間のコミュニケーションで一番重要な部分を占めるのが言葉によるものです。 二人で話しているときのことを思い浮かべてみてください。 どんな時に話が盛り上がりますか? あるいは、どんな内容で話すことがいい多いでしょうか? 仲の良いカップルは、まずいろいろなことで会話ができて、お互いの理解を深めることができます。 またケンカなどしてもきちんと話し合って解決することができ、言いたいことを言葉を選ばずにきちんと伝えられることが大切です。 また片方が話している時には、きちんと聞くということも仲の良いカップルの秘訣です。 「話す」ことと「聞く」ことのバランスが取れていることが関係を良好にさせ、長続きするためのポイントです。 カラダの相性も大切! 言葉でのコミュニケーションと同じように、カラダの相性というのもとても大切です。 肉体で愛し合うことはとても繊細で、奥深い愛情表現の方法でもあります。 セックスの相性が合うということも仲が良いカップルかどうかを判断するのに重要です。 でも経験を積めばいいのかというわけではありません。 経験が少なくても、お互いが相手を愛する気持ちがあれば、身体が溶け合うように愛し合えるはず! もっとラブラブになるための秘密のテクニック 相性の良し悪しは、努力することでどんどん良くすることもできるのです! ここからは二人の相性をもっと良くするためにできる秘密のテクニックをご紹介します! 普段のデートの時に取り入れると効果抜群の方法です。 たくさんキスをすること キスは相性を良好にするために、すごく効果的な方法です! 「キスに相性なんてあるの?」と思われるかもしれませんが、むしろキスは相性が一番大切なのです。 今まで以上に彼とキスする時間を増やすようにしましょう。 そこで、気持ちいいと感じることでどんどん相性が良くなります。 気持ちのいいキスの秘訣は、唇の位置で一番しっくりくる場所を探すことです。 フィット感が大切で、それがピッタリ合うと、長時間キスすることもできますし、また相手の呼吸に自分の呼吸を合わせることで自然と素敵なキスができるようになります。 そこで気持ちいいと感じたり、幸福感に包まれるキスができれば、相性を今まで以上にどんどんよくすることができます。 会話している時の相槌の打ち方などを意識する 相性をよくするために欠かせないのは、会話を盛り上げることです。 でも自分が話しをするのではなく、あえて聞き上手を目指すことで、彼に「相性が合うな」と思わせてしまうのも一つのテクニックなのです。 彼と話している時の相槌の打ち方を意識することで、話をたくさん聞いてもらったと思わせることができます。 まずあなたから質問をして、彼の話を聞く時に、姿勢を彼に近づける行動をすると、もっと話が聞きたいということが伝わります。 そして肝心の相槌ですが、ただ「ウンウン」とうなづくのではなく、「そうなんだ!」「すごいね!」「あ〜わかる!」などの言葉をかけてもっと話しをしてもらうようにするといいでしょう。 その時に、驚いたり喜んだりする時にリアクションを少し入れることも効果的です。 こうすることによって、「たくさん話を聞いてもらった」という感じを相手に与えることができます。 「この子とは相性が合うな」と彼に思ってもらうための方法です。 また会話術などの本を読むと様々なテクニックがあるので、読んで実践するとさらに相性が良くなります! 気持ちいいセックスをすること 相性を考える上で、避けて通れないのはやはりカラダのコミュニケーションです。 しかし、セックスはとても難しいもので、男性は気持ちいいのですが、女性はあまりその気持ち良さがわからないという場合も・・。 彼に気持ちよくなってもらいたいからと言って、感じている演技をしているばかりでは真の相性の良さは得られません。 女性も本当に気持ちよくならないと相性も良くはならないのです。 セックスをしている時に「もっとこうしてほしい」ということを吐息混じりに彼に伝えてみましょう。 少し積極的になるくらいの方が、男性にとっては嬉しく感じるものです。 占い師 聖子のワンポイントアドバイス 相性ってもともとあるものではなくて、作ることもとても大事なんですね! それにはやっぱりいろいろなコミュニケーションが大切です。 それは会話だったり、キスやセックスもそうなんですね。 様々な場面で彼と呼吸を合わせることをするだけで、不思議と彼のことが分かったり、気持ちが伝わることもあるので、相性をもっとよくしたい場合は「相手の呼吸に合わせる」ということを意識するだけで、距離がグンと近くなりますので、ぜひ試してみてくださいね! あなたが変化することで相性はどんどん良くなる 「なんだか彼との相性が悪いかも・・」と感じる時、それはあなた自身を変化させる時でもあるのです。 どんな時に相性が合わないと感じるかというと、多くは「価値観」の相違があります。 でも価値観ってそれぞれの考え方ですよね?自分の価値観に合わないというだけで相性が悪いと決めつけてしまうのではなく、「どうしてこんな風に考えるのだろう?」と興味を持つことが大切なのです。 そしてわからなければ、聞いたり本を読んだりして理解しようとすることが大切です。 それができた時には、あなた自身が大きく成長し、変化することができます。 その時には相性も自由自在に操ることができるあなたがいるかもしれません!.

次の

恋愛占い・名前でわかる二人の相性【無料で当たる!】

恋占い 無料

九星占いとは 人がこの世に生を受けたときに天から授かったエネルギーの形を、誕生日をもとに東洋思想の基本である「木」「火」「土」「金」「水」にもとずいて体系化し、運勢判断に用いる九つの星に分けて表したのが九星占いです。 中国では人間は大気の中で生き、大気の中で一生を過ごしていくので大気と密接な関係があると考えられていました。 その大気を九つに分類して生まれたときの大気を定め、性格や相性を占っていくのが九星占いです。 人はどんな大気の中で活動するかで同じ努力をしてもおのずと吉凶が生じてくると考えられています。 九つに分類された星は毎年、毎月、方位ごとに一定の法則で大気を支配しています。 九星には「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の九つがあります。 生まれた年を支配する星を 「本命星」といい、それはその人が生まれながらにもっているエネルギー、つまり本質をあらわしています。 また、生まれた月を支配する星を 「月命星」といい、その人が生まれながらにもっているエネルギー、つまり行動を表しています。 この二つの星が影響しあって一つの人格が生まれるわけです。 一般的に本命星の影響が6〜7割に対して月命星の影響は3〜4割とみています。 特に20歳くらいまでは月命星の示す表面的な性格が大きく作用しています。 そして精神的に成長すると共に本命星の影響を強く受けるようになるのです。 すべての人は本命星と月命星、両方の影響を受けているのです。 また、その割合は人によりまちまちです。 九星による占いは、暦などに使われていて日本に浸透しています。

次の

2020年の恋愛運を生年月日で完全無料鑑定【令和2年・当たる恋占い!】

恋占い 無料

九星占いとは 人がこの世に生を受けたときに天から授かったエネルギーの形を、誕生日をもとに東洋思想の基本である「木」「火」「土」「金」「水」にもとずいて体系化し、運勢判断に用いる九つの星に分けて表したのが九星占いです。 中国では人間は大気の中で生き、大気の中で一生を過ごしていくので大気と密接な関係があると考えられていました。 その大気を九つに分類して生まれたときの大気を定め、性格や相性を占っていくのが九星占いです。 人はどんな大気の中で活動するかで同じ努力をしてもおのずと吉凶が生じてくると考えられています。 九つに分類された星は毎年、毎月、方位ごとに一定の法則で大気を支配しています。 九星には「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の九つがあります。 生まれた年を支配する星を 「本命星」といい、それはその人が生まれながらにもっているエネルギー、つまり本質をあらわしています。 また、生まれた月を支配する星を 「月命星」といい、その人が生まれながらにもっているエネルギー、つまり行動を表しています。 この二つの星が影響しあって一つの人格が生まれるわけです。 一般的に本命星の影響が6〜7割に対して月命星の影響は3〜4割とみています。 特に20歳くらいまでは月命星の示す表面的な性格が大きく作用しています。 そして精神的に成長すると共に本命星の影響を強く受けるようになるのです。 すべての人は本命星と月命星、両方の影響を受けているのです。 また、その割合は人によりまちまちです。 九星による占いは、暦などに使われていて日本に浸透しています。

次の