二 次 裏。 卑の意志を継ぐ者

用語解説

二 次 裏

中小企業診断士としての資質を持っているか です。 中小企業診断士の資質は具体的に6つ示されています。 評価項目 評価項目の視点 受講動機 研修の趣旨を理解しているか 協調性・コミュニケーション能力 面接時の質問に対する回答が適切か。 コミュニケーション面の問題がないか 積極性・態度・表現力 面接時の態度等の姿勢が適当か 健康 健康面の支障がないか 資金 受講料以外の合宿費、生活費等の懸念がないか 研修への専念度 全研修日程出席可能か。 ダブルスクール、アルバイト等の予定がないか 参照 人間性や受講に対して障害がないかという点が中心で、 途中で離脱しないか、他の受講生や講師とうまくやっていけるかが大きなポイントとして見られています。 「現場感覚」とは、企業の現状を的確に把握するとともに、中小企業の特性を踏まえて企業経営を考えることができる能力。 「助言」とは、経営目標の達成に向けて、経営者・社員の自発的行動を促しつつアドイスができる能力。 「経営コンサルタント」とは、これら能力を有し、支援対象となる企業に長期にわたり付加価値をもたらし、組織の目的と目標の達成 実行 を支援するサービス提供者を言う。 2 中小企業診断士としての自らの貢献領域を認識し、その修得を志向する経営コンサルタント。 北海道• 東海(愛知)• 九州(福岡) 北海道地区 養成機関名 通学期間 費用 6ヶ月 2,035,000円 関東地区 養成機関名 通学期間 費用 6ヶ月 2,343,000 円 1年間 2,590,000円 6ヶ月 2,640,000円 2年間 2,570,000円 1年間 2,750,000円 2年間 2,480,000円 2年間 1,774,000円 1年間 2,000,000円 不明 不明 関西地区 養成機関名 通学期間 費用 2年 2,174,600円 1年 2,037,000円 東海(愛知)地区 養成機関名 通学期間 費用 2年 3,460,000円 1年 2,100,000円 2年 1,500,000円 九州(福岡)地区 養成機関名 通学期間 費用 1年 2,420,000円 まとめ.

次の

読者専用チラシの裏 男友達二次

二 次 裏

FAQ 基本的なこと Q.文字コラスレって何? A.ふたばちゃんねる 二次元裏 junに、火曜日・金曜日の22時から有志が立てている定時スレッドです。 Q.どんなことするスレッドなの? A.基本的にに依頼あき(依頼者)が画像とそれに沿ったシチュエーションを考え、 職人あき(職人さん)がその依頼にあった文章をコラージュします。 Q.どうやって文字コラするの? A.職人さんがそれぞれツールを使用し、己の妄想を文章にしたためて作ります。 使用するツールは職人あきによって違うようです。 Q.マイベストって何するところ? A.お気に入りの画像を貼りながら雑談や議論などを交わしたり、画像の再掲載を依頼できるスレッドです。 当wikiの編集方針や追加事項などもマイベストを中心にして進めていく予定です。 隔週の第二・四土曜日の22時からスレ立て、翌日22時で終了します。 Q.過去ログを拾うことはできますか? A.ふたばちゃんねる用のログ保管庫(ふたログ)があり、そこに保存したログをアップして頂いてます。 スレあきや有志の厚意で上げてもらっているので感謝の気持ちを忘れずに。 共通パスって何? A.現在では半角英数で「moji」が共通パスになっています。 Q.画像を再UPしようとしたら「同じ画像があります。 Q.塩ってどこにあるんですか? A.半年POMれ。 依頼について Q.依頼をしてみたいのですが、どのようにすればいいですか? A.まず、コラージュしてほしい画像を用意し、その画像にあったシチュを考えます。 逆に、自分が考えたシチュにあった画像を用意しても構いません。 次にその画像及び文章をスレッドに書き込みます。 詳しくは当wiki内のテンプレートとチュートリアルをご覧ください。 Q.依頼したのにスルーされてるみたいですが? A.基本的に全ての依頼が通るわけではありません。 職人さんの趣味嗜好や、職人さんのいない時間帯、スレ立て直後等様々な要因もあります。 Q.その場合、再依頼は可能でしょうか? A.火曜日のスレでスルーされたから金曜日に再依頼、というのはOKですが、 同じ日に立ったスレで何度も依頼するのはマナー違反となります。 あまりにしつこいと住民から非難を受ける場合がありますので、諦めも肝心です。 Q.どのような依頼がとおりやすいのでしょうか? A.明確に〜すれば通る、という答えはありません。 依頼内容がやたら長い・職人さん任せな所が多い・画像とシチュがあってない場合はスルーされがちです。 詳しくは依頼側のチュートリアルにて、職人さんの作った説明画像を載せてあります。 Q.やった、依頼が通った!この気持ちを感謝の言葉で伝えたいのですが…? A.まずはおめでとうございます。 職人さんへのお礼は大事なことです。 とってもエロくてGJです! とか ありがとうございます!などの単発レスだとそっけない感じもするので、 どこが良かったのか等、感想を書き込むといいかもしれません。 感謝の気持ちは忘れずに。 再掲載してもらう場合は、画像のファイルネーム(例:1122334455667. jpg)を指定するのがルールとなっています。 再掲載してもらえたら、アップしてくれた人とコラしてくれた職人さんへの感謝の言葉を忘れずに。 Q.せっかく依頼が通ったけど、思ってたのとちょっと違うのですが…? A.職人さんの趣味嗜好によって設定が変更されたり、苦手分野だったりすると出来に影響が出る場合があります。 ちゃんと〜が変です、とか 〜っぽくしたほうが良かったです、等の指摘をしたほうが職人さんにとっても勉強になるようです。 職人さんも指摘された所を改善したり、新しい分野を開拓することで日々精進しています。 もちろん、お礼レスも忘れないでくださいね。 Q.他の人の依頼を見ているとラヴィやMC、NTRといった謎の語句が並んでいるのですが…? A.それぞれ、属性(性癖)や略語をあわらしています。 詳しくは当wikiの用語解説にて。 職人側にまわりたい! Q.自分も作り手の側にまわってみたいのですが、まずどうしたらいいでしょうか? A.文字コラに必要なのはまず、画像編集ツールが必須となります。 無料で配布されているツールもありますので、詳しくは職人側のチュートリアルにて。 Q.ツールの使い方がわかりません、どうしたらいいでしょうか? A.文字加工の手順を有志の方が作っておられます。 職人側のチュートリアルの画像を参考に頑張ってください。 Q.どの依頼からこなせばいいでしょうか? A.基本的には職人さんが自由に選んでコラする、という流れなので 自分にあった(自分に出来そうな)依頼から作ってみるのがいいと思います。 依頼内容に解らない語句が含まれていた場合、当wiki内用語解説の一読をオススメします。 その場合は 1、手書き系フォントならv等の文字を使う 2、パス等を使って自作した画像から取り込む といった手法を用いる職人さんもいるようです。

次の

読者専用チラシの裏 男友達二次

二 次 裏

次の、第二次世界大戦などの裏情報は事実でしょうか。 ナチスドイツは、イギリスを制圧できないからではなく、制圧する気が無いから制圧しなかった。 ヒトラーはイギリスは仲間だと思っていた。 条約のもとハイパーインフレで奈落の底に落ちたドイツがどうやって再軍備する金がある? 戦争の本質は、戦費の調達が一番重要ですね、古代の戦争ではないのですから。 それから、ソ連はどう言う経緯で誕生したか知っていますか? レーニン、トロツキー、スターリン他80%のボルシェビキ幹部はすべてユダヤ人です。 このロシア革命勢力に資金援助したのがアメリカのロックフェラー、ジェイコブ・シフのクーン・ローブ商会です。 ロンドンのロスチャイルドはバクー油田の開発権を帝政ロシアから貰っているので、表立って革命側に出資できませんでしたから。 (つまり、ユダヤ人革命家にユダヤ人資本家が出資をしてロシアを乗っ取ったわけ。 ) これらの出資者(国際金融資本)の目的は、第一次世界大戦は帝政ロシアの打倒と、ロシア乗っ取りのユダヤ人支配のソ連樹立と、パレスチナでのユダヤ国家樹立でした。 パレスチナをイギリス軍が占領していたんですよ、トルコと戦って。 パレスチナにイスラエル建国を要望したのは、イギリスのロスチャイルド家です。 しかしヨーロッパのユダヤ人は生活基盤と利権や商売の関係で誰もパレスチナに移住しませんでした。 と言うわけで、第二次世界大戦では国際金融資本が育てたナチスが、ヨーロッパのユダヤ人をヨーロッパから追い出す事が目的で勃発したのです。 ドイツがポーランド侵攻するよう仕掛けておいたのはベルサイユ条約で一部領地を飛び地にして残した事です。 それに、ポーランド侵攻後、何の国益も関係無いイギリス、フランスは宣戦布告する必要はありません。 イギリス、フランスの宣戦布告が無ければヨーロッパ大戦は起っていませんからね。 ほら、なんでダンケルクの撤退が上手く行ったか、なぜバトル・オブ・ブリテンが中途半端にドイツが負けたか、なぜ、いとも簡単にフランスが降伏したか、出来すぎなんですよ。 ソ連侵攻の目的も居住権の拡大と表向きは言っていますが、ロシアのユダヤ人をパレスチナに追い払うのが目的です。 普通に考えればブラウ作戦もスターリングラードなんか無視してさっさとバクー油田を手に入れればいいだけなのに、ヒトラーの指示で足止め、スターリングラードの撤退も許さない、クルスクの会戦では辛くも勝機の見えた時点で主力の引き抜きなど、明らかに戦術戦略とも恣意的でお粗末で、勝たないように仕向けてます。 そう第二次世界大戦も出来戦争で、アメリカ、イギリス、ナチス、ソ連はグルなんです。 ソ連の2000万人の犠牲(数を大幅に捏造)は、すべてロシア人とウクライナ人その他民族で、ロシアのユダヤ人ではないんです。 何故か?アシュケナジー・ユダヤ人はハザール帝国の末裔ですから、ハザール帝国がかつてあった黒海沿岸のウクライナ人、ロシア人は祖国を亡ぼした敵なんですよ。 いくら死んでもソ連政府は、ざまあ、と言う感じ。 ボグロムの報復であり、ホロドモールの延長でしかない。 しかし、本当は、戦後賠償や国際政治で有利になるために2000万人の犠牲を捏造してるわけです。 現在のウクライナ情勢も、反政府デモのクーデター政府の黒幕は、アメリカ資本ですからね。 国際金融資本の真の目的は、ワン・ワールドで、世界統一政府の樹立です。 聞こえはいいですが、民族の歴史、アイデンティティ、ナショナリズム、宗教を圧殺して、中央銀行のネットワークを使って金で各国政府を支配する、国家主権を有名無実にしてしまう、つまり国の法律よりも条約が上と言うルールで逆らうものを締め上げる制度を作る事です。 そのためには、世界大戦を起こし各国の歴史や文化や財産を破壊し、さらに移民による土着民の駆逐で伝統を粉々にする、ナショナリズムを破壊し、人権を盾に言論を圧殺し逆差別をする、世界中に散らばって土地や伝統に縛られないアシュケナジー・ユダヤ人ならではの発想です。 Q 第2次世界大戦前は、超一流国であった英国が没落したのは、自国の財政状況を考慮せず戦費を支出したことが原因の一つだと、ある本に記載してありました。 たしかにそうかもしれません。 ただ、そうであれば米国はどうなるのでしょう。 米国も英国以上に戦費を支出しているはずです。 また、米国の戦費はどのように調達されたのでしょうか。 国債を募集して戦費にあてていたとしたら、戦後、その返済に苦しむことになりそうですが、私の知る限りそんなことはなかったと思います。 お手数ですが、次のことをおしえていただけませんか。 ・ 英国の没落は膨大な戦費が原因の一つであるか ・ 米国は膨大な戦費を支出しながら超大国になったのはなぜか。 A ベストアンサー #5です。 追記として、手に入る範囲の数値も載せておきます。 どうでしょうか。 「帝国主義」の時期でもイギリスの工業力は「衰退」していた? 2. 戦後、植民地を失ってもなおイギリスの経済成長率は過去最高級ではあった --------------------------------- 1. 「帝国主義」の時代でもイギリスの工業力は「衰退」していた? --------------------------------- 1870年当りから第一次世界大戦まで、 極めて海外植民地の征服活動が盛んになります。 いわゆる帝国主義の時期です。 ただ、資本輸出がどうだったかというのを置いておき、 工業生産力の方を見てみると、イギリスの相対的な重みは アメリカ・ドイツからの追い上げを受け急速に低下しています。 イギリスの工業生産のシェアは、1880年代にアメリカに抜かれ、 1900年代にドイツに抜かれました。 保護貿易、技術導入、低賃金、アメリカは移民流入といった要因がありましょうが、 追い上げた方のアメリカやドイツは、イギリスやフランスと比べると 植民地活動は明らかに少なかったのです。 ・工業生産シェア 1870年 イギリス31. 年代が古いため誤差は大きいかもしれませんが、 この時期のアメリカのGDP対比防衛支出の割合は戦後の日本程度です。 こういった時期に発展の土台を築いていたということにも着眼できるかと思います。 東西冷戦の時期になるとアメリカの軍事支出は肥大化します。 ・10年毎のGDP対比防衛支出の割合 1870~79 イギリス1. 戦後植民地を失ってもなおイギリスの経済成長率は過去最高級ではあった --------------------------------- 戦後イギリスは植民地を失い、スエズ戦争の失敗で威信を失墜したようではあります。 しかしGDPや福祉制度は過去と比べ大きく成長し、 イギリス人の生活水準としては向上した時期になります。 問題はこれが他の地域と比べて低かったということです。 80年代からは大陸ヨーロッパよりも高い成長率になっています。 ただこの当りの事情は私は知りません。 追記として、手に入る範囲の数値も載せておきます。 どうでしょうか。 「帝国主義」の時期でもイギリスの工業力は「衰退」していた? 2. 戦後、植民地を失ってもなおイギリスの経済成長率は過去最高級ではあった --------------------------------- 1. 「帝国主義」の時代でもイギリスの工業力は「衰退」していた? --------------------------------- 1870年当りから第一次世界大戦まで、 極めて海外植民地の征服活動が盛んにな... Q 第一次、第二次世界大戦の時代 私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。 と思っていました。 零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。 でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。 (約束破り?) 私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください A ベストアンサー ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」 ですが、 「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。 第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。 陸軍 1 アメリカ 2 ドイツ 3 ソ連 <この間、かなりの差> 4 日本 4 フランス 4 イギリス 7 イタリア 他はランキング対象外 海軍 1 アメリカ 2 日本 3 イギリス <この間、かなりの差> 4 イタリア 4 フランス 6 ドイツ 他はランキング対象外 <陸軍について> 日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。 A 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地 第一次大戦の常識では『突破不可能』。 ゼークトラインと呼ばれた を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。 蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。 これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。 日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。 wikipedia. 千島列島の北端である占守島、日本領であった南樺太には、比較的装備が良く、兵員も充実した守備隊が残っていました。 8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、 「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」 「樺太においては、ソ連軍の南下を食い止め、南樺太の日本人が北海道へ逃げる時間をかなり稼ぐ」 という戦いぶりを見せています。 <海軍について> 日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。 「空母機動部隊」はアメリカと日本だけが編成して運用できたものですし、18インチ砲搭載の戦艦を建造できたのは日本だけです。 第二次大戦終結までに完成させた大型空母の隻数で言えば、アメリカが圧倒的に多いわけですが、次に多いのは日本です。 第三位のイギリスにかなり差をつけているはずです。 無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」 坊の岬沖海戦 で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。 ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」 ですが、 「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。 第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。 陸軍 1 アメリカ 2 ドイツ 3 ソ連 <この間、かなりの差> 4 日本 4 フランス 4 イギリス 7 イタリア 他はランキング対象外 海軍 1 アメリカ 2 日本 3 イギリス <この間、かなりの差> 4 イタリア 4 フランス 6 ドイツ 他はランキング対象外 <陸軍について> 日本陸... A ベストアンサー 異論として聞いてください。 陸軍についてです。 陸軍力は、 1)ソ連 2)日本 3)ドイツ(ただし、新戦術を勉強中) 4)イギリス 5)フランス 6)イタリア 7)アメリカ だと思います。 あくまでも開戦時です。 アメリカは陸軍を開戦時にはあまり持っていない軍隊でした。 ただ、陸軍を作る産業の力はすべてにわたって文句なく1位です。 で、日本対中国は前述の方の言われるようになったわけで、ゼークト・ラインをデザインした中華民国のドイツ人顧問が拳銃自殺するほど、日本陸軍は精強でした。 その日本陸軍と二次大戦前に唯一対決した列強があります。 ソ連です。 いわゆる「ノモンハン事件」です。 この時は日本側の連絡が東京と現地で錯綜したり、ソ連側が兵力(特に航空機と砲兵)を集中して結果は事実上日本の負け、となったわけですが、やったソ連にしてみてもとんでもない大損害をだし、よく言われるソ連の戦車無敵、でもなかった事実が浮き彫りになりました。 当時までの帝国陸軍は時代に即した近代兵器をそろえた軍隊だったのです。 この事件、を指揮したのはのちにナチスを倒すジューコフですが、彼が戦後西側のインタビューで「一番苦労した戦いは?」との問いに間髪いれず「ハルハン・ゴル(ノモンハン)」と言ったのは有名なハナシです。 ただ、英米欧は「よくわからないけど……よくわからないていい」という、対日情報の不備、というか、あえて無視したという感じがあります。 日本なんて関係ない、と。 英国情報部が東京駐在武官とともに、日本は海軍強いのは知られているが、陸軍も戦車、航空機の充実した恐ろしい組織である、とシンガポールで報告したものの、パーシバルが「では、パーティに」といったエピソードがあります。 また、陸軍の二式(鍾馗)戦闘機に乗ったバトル・オブ・ブリテン経験したドイツ空軍パイロットは、世界最強の戦闘機は極東にある、と報告しています。 戦後、台湾にのがれた蒋介石は、日本軍関係者を極秘裏に台湾に呼んで、実践学舎という軍学校をつくりました。 アメリカの将校教育を受けた中華民国の軍人は、それをはるかに上回る日本人教官の精密な指導に驚いたそうで、蒋介石も授業をよく聞きに来たそうです。 この日本人顧問団を「白団」といいます。 最盛期には60人以上が台湾にいたそうです。 雪原から砂漠、そしてトウキョウにまで展開している、極東の謎の巨大組織、というのが他国がみた帝国陸軍の実態ではないでしょうか。 異論として聞いてください。 陸軍についてです。 陸軍力は、 1)ソ連 2)日本 3)ドイツ(ただし、新戦術を勉強中) 4)イギリス 5)フランス 6)イタリア 7)アメリカ だと思います。 あくまでも開戦時です。 アメリカは陸軍を開戦時にはあまり持っていない軍隊でした。 ただ、陸軍を作る産業の力はすべてにわたって文句なく1位です。 で、日本対中国は前述の方の言われるようになったわけで、ゼークト・ラインをデザインした中華民国のドイツ人顧問が拳銃自殺するほど、日本陸軍は精強で... A ベストアンサー こういうのでどうでしょうか? 1 世界は3つのグループがあった。 A)アメリカやイギリスなどお金持ちの強い国。 Cグループの弱い国を支配していた。 B)日本・ドイツなど貧しくて強くなりたかった国。 AグループからCの国を奪おうとして戦争を起こした。 C)AグループやBグループに支配されていじめられて いたので支配から逃れようと運動をおこしていた。 2 開戦 ・日本は朝鮮や台湾・中国の北部を支配していた。 中国全部を支配しようと戦争を始めていたが、アメリカ やイギリスが邪魔をしたのでそれら強国との大戦争に なった。 ・ドイツも同じく周りの国々を軍隊の力で支配し、 アメリカやイギリスと大戦争になった。 ・強国に支配されていた国々は日本やドイツのやりかた が酷かったので日本やドイツと戦いを始めた。 3 流れ ・日本とドイツの戦争のしかたは奇襲といって相手が 油断しているときに突然襲う戦い。 だから初めは 勝つけれど、より強いAグループが本気を出すと 日本・ドイツは負けていく。 そして支配の仕方が 酷いので支配された国の人から恨みをかい日本と ドイツは大敗する。 4 終戦 ・負けることがわかっても日本だけ戦いつづけた。 理由は天皇を守るためということだった。 戦いが続く中、アメリカは原爆という大きな爆弾を 日本の広島と長崎に落として日本は降参した。 5 状況 ・この大戦争は初めは強国どうしのよその国を奪い合う 喧嘩だった。 けれど日本やドイツが少人数の偉い人の 命令をみんなは文句を言わず聞け、一人一人の事より 国=偉い人のほうが大事なんだという考え方と、一人 一人の事を大切にする考え方に賛成する国々との戦い となり、最後は日本と80の国々との戦いとなった。 ごめんなさい。 やはり難しいですね。 でもこれを下敷きに もっとお話し的に変えたらどうでしょう? こういうのでどうでしょうか? 1 世界は3つのグループがあった。 A)アメリカやイギリスなどお金持ちの強い国。 Cグループの弱い国を支配していた。 B)日本・ドイツなど貧しくて強くなりたかった国。 AグループからCの国を奪おうとして戦争を起こした。 C)AグループやBグループに支配されていじめられて いたので支配から逃れようと運動をおこしていた。 2 開戦 ・日本は朝鮮や台湾・中国の北部を支配していた。 中国全部を支配しようと戦争を始めていたが、アメ... A ベストアンサー 戦争をしなかった、という選択肢は 無かったと思われます。 日本が例えハルノートを呑んでも、米国は 必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと 思われます。 あのイラク戦争のようにです。 フセインは、米国相手に戦争などしても 勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。 それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に 持ち込まれ、処刑されてしまいました。 米国とはああいう国なのです。 当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。 GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の失業者が 街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。 ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は さっぱりです。 それでどうしても戦争をやる必要があったのです。 戦争は最大の公共事業ですから。 その証拠に戦後、米国 経済は見事な復活を遂げています。 その現れがハルノートです。 これは私の偏見ではありません。 米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は 公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ 過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分 にされてしまいました。 31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に 引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。 彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。 米西戦争では、 1898年 2/15 ハバナ湾で、 米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没しています。 これで米兵266名が死亡し、スペインの仕業だ、 ということになり戦争が始まっています。 ベトナム戦争では有名なトンキン湾事件が発生しています。 1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の 哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した とされる事件です。 これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入しましたが、 その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを暴露し 真実が明らかにされました。 湾岸戦争 1990年 では アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが イラクのクエート攻撃に対して 「介入するつもりはない」と発言しており これを信じたフセインがクエートを侵略しましたが、 米国軍等により撃退されています。 米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、それ以後、公式の場には 一切姿を見せなくなりました。 その他にも怪しいのはいくらでもあります。 以上が、日本が戦争を拒んでも、ダメだったろうと思われる理由です。 戦争をしなかった、という選択肢は 無かったと思われます。 日本が例えハルノートを呑んでも、米国は 必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと 思われます。 あのイラク戦争のようにです。 フセインは、米国相手に戦争などしても 勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。 それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に 持ち込まれ、処刑されてしまいました。 米国とはああいう国なのです。 当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。 GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の... A ベストアンサー >過去の戦争で日本軍がいた他の東南アジアの国でも親日的な人は、結構多いと聞いたことがあるような気がします。 >韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか? 回答:反日の国は、国民に嘘を教えているからです。 軍隊がいた=反日 というのは無知から来る短絡思考です。 日本には米軍基地がありますが、日本人は反米なのでしょうか。 この類の質問は何度もでていますが、日本を非難する方は何故か資料を出さずに、主観的な推測を語る方が多いようです。 まず、東南アジア諸国についてですが、日本は植民地にはしていません。 大東亜共栄圏構想は、欧米から独立してアジア諸国による民族自決を目指したものです。 当時のアジア諸国の国力は日本だけが飛びぬけていた為に、日本の主導になっていたことは事実ですが、「日本によるアジア支配」という解釈は歪曲です。 日本は、白人を排除した後に大東亜会議を開いて、彼等の自治を認めています。 youtube. youtube. 「日本国民は餓死寸前でありました。 日本中が焼野原でした。 そして、皇族も華族もいなくなり、有力な軍人と賢明な役人と高潔な政治家は牢に叩き込まれて誰もいません。 アメリカはそっくり返って威張っている。 団員も同じ気持ちだったのです」 大東亜戦争中、日本はタイから20億バール(当時の10億ドル以上)の借金をしていました。 タイはそれを2500万ドルに値引きしてくれています。 フィリピンについてですが、 私は、戦争がなくてもフィリピンが(タダで)独立できたか については疑問があります。 オランダはインドネシアの独立の時に60億$を請求しています。 他にも、インドネシアにオランダ人が所有している土地財産の保全と、スマトラ油田の開発費用の弁済を要求しています。 (独立戦争をしてすら、このような要求をされています) 実は、フィリピン国民は「フィリピンの独立記念日」は1898年だと思っています。 フィリピンは元々スペインの植民地でしたが、スペインがアメリカと戦争したとき、アメリカは独立を条件にフィリピンを味方に付けました。 戦争はアメリカが勝利し、フィリピンは独立を宣言しました。 しかし、アメリカはスペインからフィリピン統治権を買い取り、新たな宗主国としてフィリピンを統治しました。 日本は占領後の1943年にすぐ軍政を撤廃し、「フィリピン共和国」として独立させています。 その後日本の敗戦により、日本に亡命したラウレル大統領によって「フィリピン共和国」は解散されます。 その後、1946年にアメリカ統治下での選挙で当選したロハスによって、「現在のフィリピン共和国」が独立します。 台湾とパラオについてですが、 【植民地】というものについては、欧米の支配の実態から誤解されていますが、 植民地の本来の目的は、宗主国の国民を入植させつつ遅れた地域を開発し発展させることです。 台湾とパラオが親日なのは、その通りの事をして、それらを評価しているからです。 youtube. youtube. どちらも日本とは戦っていたので、反日でした。 韓国と北朝鮮ですが、 無知な人は日本が朝鮮を侵略して植民地にしたと思い込んでいますが、 日本は、失政で破綻した朝鮮の要請を受け入れて併合したのであって、侵略してはいません。 世界も併合は両国の合意に基づく平和的なものであることを認めています。 併合とは、一つの国になることで、他国を一方的に支配する植民地とは全く違うものです。 そして、日本は併合した朝鮮地方に対して、植民地である台湾やパラオより優遇しています。 (当然差別や虐待などはなく、強制連行や、従軍慰安婦や、創氏改名の強制は、事実ではありません。 ) 今の韓国が、反日である理由は、独立後の教育が原因です。 今の韓国の政府のルーツは、併合で特権を失った貴族や、外国(中露)から支援を受けて反日運動をしていた者達が、上海で名乗っていた自称亡命政府です。 戦前の彼らは、世界中が併合の正当性を認めていた為に孤立していました。 (犯罪で資金稼ぎをしていた事も原因です。 ) その後、WWIIの終戦で朝鮮は日本から独立しました。 終戦時の朝鮮には、日本の教育を受けた者しかいなかった為に、連合国は影響力を行使する為に、その亡命政府を独立した韓国の代表に選びました。 功績も無く他国の都合によるタナボタで権力を得た彼等は、日本の統治の方が良かったと国民に言われることを恐れました。 (実際、日本の方が遥かにマシでした) それを逃れる為に、新政府は朝鮮が独立できたのは、戦前・戦中からの我々の抗日運動の成果である。 朝鮮は昔から日本より優れていたが、日本が卑怯な方法で侵略して、韓国の富を奪って行った。 今現在韓国の発展が遅れているのは、それが原因であると、事実と違う捏造教育をし続けました。 このように、自分達の失政への批判を、日本という敵を作ることでそらし続けてきた結果、反日が韓国人に定着してしまい、今更、教えた歴史が嘘でしたとは言えない状態になってしまっています。 今、それをした場合、韓国人のアイデンティティは崩壊して、国そのものが危うくなってしまうでしょう。 中国の反日も、韓国と同じです。 彼らも日本の侵略を戦って撃退したと言っていますが、事実は全く逆です、 日中戦争は、中国が朝鮮(当時は併合で日本領)を侵略したのが原因です。 当時の中国ですが、清国が滅亡し複数の政権(馬賊や地方軍閥など)が争っている内乱状態でした。 彼らは大陸の日本領内にも侵入して、破壊活動やテロなどの挑発を行っており、現場の緊張は極限状態に達していました。 日本は、条約や協定による平和的な解決を試みましたが、彼等にはまともな行政・司法・警察等の能力は無く、国際条約の知識や理解も薄く、それらの遵守は期待できませんでした。 (実際何度も一方的に破棄されています。 ) 当然治安も悪く、テロも多発しており、日本人の大尉が中国兵に惨殺される事件も起きています。 これらの結果、現地の部隊が暴発し、独断行動による戦闘が発生してしまい、それが満州事変に発展します。 これによる満州国の建国を、侵略によるものだという意見もありますが、満州国という地域を確保しないと当時日本が所有していた、満州鉄道へのテロを防止できませんでした。 その後の満州国は、日本が治安を維持した為に各地から人口が流入し繁栄した為に、再びそれを狙った中国によるテロ活動が起りました。 日本軍は前回と同様、領土内で対応していましたが、そうすると彼らは中国内に逃げて、その後また侵入して同じ事を繰り返しました。 日本は中国奥地にある彼等の本拠地(南京、重慶)を叩かなければ、根本的な解決にならないと判断し、中国領内に攻めていきました。 これが日中戦争に発展します。 私は、これらの経緯を日本の一方的な侵略と断定できる人の知能と国籍を疑います。 youtube. >韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか? 回答:反日の国は、国民に嘘を教えているからです。 軍隊がいた=反日 というのは無知から来る短絡思考です。 日本には米軍基地がありますが、日本人は反米なのでしょうか。 この類の質問は何度もでていますが、日本を非難する方は何故か資料を出さずに、主観的な推測を語る方が多いようで...

次の