カンテ 背 番号。 サッカーの背番号とその意味!意味を知ってもっとサッカーを楽しもう!

ロナウジーニョの背番号を歴代で振り返る!今も買えるユニフォーム!

カンテ 背 番号

国内リーグ戦に限る。 2019年5月21日現在。 2019年11月9日現在。 ・所属。 ポジションは。。 経歴 [ ] ブローニュ [ ] 10歳の時に教師に勧められサッカーを始め 、2001年に入団したのユースで9年間を過ごした。 2010年にのユースへ移籍。 2012年5月18日に行われたの戦でトップチームデビューを果たした が、クラブはシーズンを19位で終えたため、(3部)への降格を余儀なくされた。 2012-13シーズンには主力選手として37試合3得点を記録し、評価を高めた。 カーン [ ] 2013年にに所属していたへ移籍。 2013-14シーズンには38試合に出場し2得点を挙げ、カーンの昇格に貢献した。 レスター・シティ [ ] 2015年8月3日にへ移籍が決定し、4年契約を結んだ。 移籍金額は公表されていないが、800万ユーロと報じられた。 2015年11月7日にで行われ、2-1で勝利した戦でプレミアリーグ初ゴールを記録した。 カンテは多くのタックル数やインターセプト数を記録し、レスター・シティにおける安定した活躍は多くの解説者から称賛され、2015-16シーズンのレスターのプレミアリーグ初優勝の要因の一つであると考えられた。 また活躍が認められ、プレミアリーグの年間ベスト11に選ばれた。 チェルシー [ ] でのカンテ(2017年) 2016年7月16日、に5年契約で完全移籍することが発表された。 移籍金は約3200万ポンド(約44億3000万円)とされている。 古巣レスターとの初の試合ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せ 、10月23日のマンチェスターU戦にてチェルシーでの初ゴールを決めた。 2017年4月には、2年連続のプレミアリーグの年間ベスト11に選出され 、PFAの年間最優秀選手賞 、FWA年間最優秀選手賞をダブル受賞する程の活躍をみせ 、チェルシーの2年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した。 なお、カンテにとっては移籍を挟んで別チームでの2年連続プレミアリーグ優勝となった。 18-19シーズンは、新監督の戦術により、アンカーのポジションにはパスの捌きが特徴である新加入のが据えられたため、カンテはやと組んで1列前のポジションで起用されることとなった。 プレミアリーグ開幕戦となったハダースフィールド戦ではチェルシーのシーズン初の得点となる先制ゴールを決め、開幕戦の勝利を助けた。 慣れない新ポジションでのプレーとなったが、リーグ戦通算36試合に出場し、4得点を記録した。 またUEFAヨーロッパリーグ優勝に貢献し、ヨーロッパリーグ優秀選手賞にも選ばれた。 2019-20シーズン、9月22日リヴァプール戦で決めたゴールが月間最優秀ゴールにノミネートされた。 代表経歴 [ ] アンダー世代では、ともに招集された経験はなかったが、での活躍が認められ、監督によって2016年3月にに初招集。 2016年3月25日に行われた戦で代表デビューを果たし、4日後の3月29日に行われた戦で代表初得点を記録した。 に出場、決勝ではベンチとなり出場機会は無かった。 ロシア大会にも出場、全試合に出場し、決勝の戦では、前半途中にイエローカードを受け、更に体調不良やとのマッチアップに苦慮した影響で後半途中交代となったが、フランスのワールドカップ優勝に大きく貢献した。 人物・プレースタイル [ ]• ピッチの広範囲をカバーする圧倒的な運動量を持ち、ボール奪取のスペシャリスト、ボールを刈り取ってカウンターの起点となり、フィニッシュにまで絡むことができる。 非常にな性格で、ワールドカップの優勝セレモニーでは自分からトロフィーを触りに行くことが出来なかった。 プロサッカー選手になる以前はの勉強もしていた。 ブローニュ在籍時、クラブの練習にはスクーターか徒歩で通っていた。 11歳の時に父親を、2018年の開幕前に兄を亡くしている。 個人成績 [ ] 2016年7月23日現在 クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 UEFA トータル ディヴィジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2011-12 1 0 0 0 0 0 - - 1 0 2012-13 37 3 2 1 0 0 - - 39 4 トータル 38 3 2 1 0 0 0 0 40 4 2013-14 リーグ・ドゥ 38 2 4 1 1 0 - - 43 3 2014-15 37 2 1 1 1 0 - - 39 3 トータル 75 4 5 2 2 0 0 0 82 6 2015-16 37 1 1 0 2 0 - - 40 1 2016-17 35 1 4 1 1 0 - - 0 0 2017-18 34 1 5 0 2 0 6 0 47 1 2018-19 36 4 2 0 5 1 10 0 53 5 キャリア合計 220 14 19 3 12 1 16 0 262 17 代表 [ ] 出場大会 [ ]• フランス代表• 2016年 - (準優勝)• 2018年 - ( 優勝)• 2018年 - 試合数 [ ] 国際Aマッチ 34試合 1点(2017年- ) 年 出場 得点 2016 11 1 2017 6 0 2018 14 0 2019 3 0 通算 34 1 代表での得点 [ ] 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会 1 2016年3月25日 、 1—0 4—2 獲得タイトル [ ] チーム [ ] レスター・シティFC• :1回() チェルシーFC• :1回()• :1回()• :1回(2018-19) 代表 [ ]• (2018年) 個人 [ ]• :2回(2015-16、2016-17)• :1回(2016-17)• :1回(2016-17)• 最優秀選手賞:1回(2016-17)• フランス年間最優秀選手賞:1回(2017)• 海外年間最優秀フランス人選手賞:2回(2017、2018)• :1回(2018)• UEFAヨーロッパリーグ優秀選手賞 2018-19 脚注 [ ] []• Barclays Premier League 2016年. 2016年2月14日閲覧。 www. transfermarkt. com. 2020年3月20日閲覧。 www. transfermarkt. com. 2020年3月20日閲覧。 - 2017年2月2日 Goal. com• soccerway. com. 2016年2月14日閲覧。 BBC Sport. 2016年2月14日閲覧。 2015年8月3日. 2016年2月14日閲覧。 BBC Sport. 2016年2月14日閲覧。 Daily Express. 2016年1月1日. 2016年2月14日閲覧。 Hafez, Shamoon 2016年1月23日. BBC Sport. 2016年2月14日閲覧。 BBC Sport. 2016年4月21日. 2017年4月21日閲覧。 - chelseafc. com 2016年7月16日• - skysports 2016年7月16日• BBC. com 2016年10月15日. 2017年4月16日閲覧。 BBC. com 2016年10月15日. 2017年4月16日閲覧。 BBC. 2017年4月21日. 22 April 2017閲覧。 The Professional Footballers Association. 2017年4月13日. Football Writers' Association. FWA. 2017年5月8日閲覧。 Chelsea F. 2019年10月4日. 2020年12月31日閲覧。 Qoly. 2018年12月30日閲覧。 ゲキサカ. 2018年12月31日閲覧。 jr-soccer. 2019年5月17日閲覧。 Qoly. 2019年5月17日閲覧。 Soccerway. 2016年2月14日閲覧。 Soccerbase. 2016年2月14日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

フランス代表、「W杯メンバーの背番号」が決定!“10番”はあの選手に

カンテ 背 番号

2020年6月5日に追記しました。 マケレレ2世とも呼ばれるプレースタイルで、フランス代表、チェルシーを支える エンゴロ・カンテ。 豊富な運動量で、決して目立つようなプレーはないが、チームのために動いてくれる縁の下の力持ちというプレースタイルが特徴。 そんなプレースタイルのエンゴロ・カンテがいるからこそ、前線の選手は心置きなく攻めていけるのでしょう。 まさに、昔のレアル・マドリードがそうだったように。 似たようなプレースタイルのマケレレがいた時のですが。 チェルシーもよくレスターから引っ張ってこれましたね。 やはり、エンゴロ・カンテもステップアップしたかったのでしょうね。 チェルシーに移籍した際には、背番号7となり、クラブ側の期待が表れていますね! しかし、フランス代表では、背番号は13番でしたね。 グリーズマンの背番号の拘りがあったから、エンゴロ・カンテは、背番号13番となったのでしょう。 エンゴロ・カンテにとって、背番号は関係なさそうですしね。 性格を考えれば。 そこで、今回は、エンゴロ・カンテの背番号とプレースタイルについて書いていきたいと思います。 まずは、エンゴロ・カンテのプロフィールから書いていきたいと思います。 この記事の内容• エンゴロ・カンテのプロフィール。 国籍:フランス、マリ 生年月日:1991年3月29日 出身地:リュエイユ・マルメゾン 身長:169cm 体重:68kg 在籍チーム:チェルシーFC ポジション:MF 背番号:7 利き足:右 エンゴロ・カンテは10歳の時に教師に勧められて、サッカーを始めたようです。 シュレンヌというクラブで育ち、ブローニュというクラブでユース時代を過ごしました。 当時2部リーグでしたが、エンゴロ・カンテはプロデビューを果たしましたが、クラブは3部に降格。 翌シーズン、3部リーグでプレーをしたエンゴロ・カンテですが、逆に試合経験を積めて良かったのだと思われます。 そして、2部リーグに所属していたカーンに移籍をし、昇格に大きく貢献。 1部リーグで1年プレーをしたエンゴロ・カンテはレスターに移籍を果たす。 2015年にレスターに移籍をしたエンゴロ・カンテはレスター奇跡の優勝に大きく貢献し、プレミアリーグベストイレブンに選出されました。 そして、優勝した翌年には、プレミアリーグの強豪チェルシーへ移籍をし、現在も活躍しています。 苦労が多かったエンゴロ・カンテですが、今では世界屈指のボランチの選手ですからね。 今後、どこのクラブに引き抜かれるのかに注目です。 様々なクラブを渡り歩いてきたエンゴロ・カンテですが、背番号は何番を背負っていたのでしょうか? 背番号に、こだわりがあったのでしょうか?次は、エンゴロ・カンテの背番号について書いていきたいと思います。 エンゴロ・カンテの背番号への拘りはない?クラブで背負ってきた背番号は? エンゴロ・カンテが背負ってきた背番号は何番だったのでしょうか? プロデビューしたブローニュでは背番号何番だったのか見て見ましょう。 ブローニュ時代 2012年にプロデビューを果たした、エンゴロ・カンテ。 デビュー時の背番号は?何番?と思い調べて見ると、34番? 画像を見ると、パンツの部分に34と出ています。 34番は、2シーズン目の背番号です。 カーン時代 カーンに移籍を果たしたエンゴロ・カンテですが、背番号は出ていませんでした。 画像は出ていましたが、背番号は出ていませんでした・・・。 2シーズンとも同じ番号です。 レスター時代 2015年にレスターに移籍して背番号14を与えられました。 この頃のエンゴロ・カンテは輝いていましたね。 このレスターでの活躍で、強豪チェルシーに移籍を果たしました。 エンゴロ・カンテをはじめとする主力がいなくなってからは、レスターは低迷・・・。 チェルシー時代 チェルシーでのエンゴロ・カンテの背番号は7。 所属してきた、しているクラブでの背番号が違いますね! エンゴロ・カンテには背番号への拘りは感じられませんね。 性格を考えると、背番号は何番でもいいといった感じでしょう。 性格の記事を書かせていただいたことがありますが、謙虚で、シャイな性格なようなので、自分はコレがいいと言うようなタイプではなさそう。 揉め事とか嫌いそうな感じがしますね!エンゴロ・カンテは背番号が、どうのこうのよりもプレーできることが大切なのでしょう。 チームから与えられた背番号であれば、文句を言わずに、その背番号で構いませんと言いそう。 逆に、背番号何番がいいと聞かれたら、エンゴロ・カンテは困るでしょうね。 その時は、背番号何番を選ぶのでしょうか?余った背番号で良いといいそうですね! エンゴロ・カンテは中盤の底の選手なので、チェルシーの背番号7は、凄く似合っていると思います! エンゴロ・カンテの背番号として、今では認知されていることでしょう。 フランス代表 2016年3月のオランダ戦で代表デビューを果たす。 2015-2016シーズンのフランス代表での背番号は5番だったようです。 その後は、13、22とありましたが、今では、13番が定着。 エンゴロ・カンテが代表引退するまでは背番号13のままでしょう。 エンゴロ・カンテから背番号変更とは言わないでしょうしね。  動画を見てみると、エンゴロ・カンテのプレースタイルの特徴は、豊富な運動量と相手からボールが離れた瞬間に、ボールを奪うといった感じですね。 確かに、小柄であるため、下手にぶつかりに行ってもボールを奪えないと考えた結果のプレースタイルなのでしょう。 動画を見ていると、本当に相手からボールが離れた瞬間を狙って、ボールを奪取しています。 このようなボールの奪取の仕方なら、余計なファールもしなくていいですから、まさに、理想的なボールの奪い方でしょう。 エンゴロ・カンテが大型選手に対抗するために考えたプレースタイルなのでしょうね。 こういったプレースタイルですと、チームはありがたいですよね? 危険なエリアでのファールが少なくなるので、ピンチを招きにくいですし。 後は、運動量が多いので、前線の選手は助かりますね。 多少戻るのに遅れても、エンゴロ・カンテがカバーしてくれますから。 エンゴロ・カンテが良いところで、ボールを奪ってくれれば、すぐに攻撃に切り替えられますので、貴重な存在です。 一方、攻撃の方のプレースタイルとしては、シンプルなプレーを心掛けていますね。 その割には、ドリブルが多いなという印象もありますが・・・。 ここは、プレースタイルの拘りなのかもしれません。 ボールを運べるだけ運んで、味方に渡すといった感じが強いです。 ミドルシュートも打ってくるので、守備的な選手にしては攻撃面でも貢献していますね。 ここまでは、エンゴロ・カンテの良いところばかり書いてきましたが、弱点はあるのでしょうか?弱点についても書いていきたいと思います。 エンゴロ・カンテのプレースタイルの弱点とは? 守備面のプレースタイルでは、大きな弱点はないと思います。 守備面でのプレースタイルは世界最高峰だといってもいいと思います。 強いて言えば、空中戦ではないでしょうかね。 大型の選手との競り合いでは勝てません。 エンゴロ・カンテの相棒が長身で、競ってこぼれたボールをエンゴロ・カンテが拾うような感じになれればいいのですが。 そういう関係性ができていれば問題はないでしょうね。 互いの良さを引き出せるプレースタイルの選手と組めば大丈夫でしょう! 一方、攻撃面では、展開力に欠けるかなと思います。 展開力まで出来るようであったら、ほぼ完璧なプレースタイルですからね。 縦への推進力はありますが、止められた時には、横パスを選択しがちな気がします。 日本代表の柴崎岳のような縦パスを入れられるようになれば、もっと良い選手になるのでしょうけど。 エンゴロ・カンテに、そこまで求めてはいけませんね。 今のプレースタイルでも十分貢献してくれているのですから。 チェルシーの背番号7が、チームの縁の下の力持ちでいてくれているので、チェルシーは、そう簡単に大崩れはしないでしょうね。 もし、チェルシーが、エンゴロ・カンテを失ってしまったら、大変なことになると思うので、大切にしないとですね。 特に、攻撃的なチームにとって、エンゴロ・カンテのプレースタイルは喉から手が出るほど欲しいはずですので。 補強ができないチェルシーにとっては、背番号7の引き留めは必須でしょうね! まとめ。 今回は、エンゴロ・カンテの 背番号とプレースタイルについて書かせていただきました。 背番号の方ですが、あまり拘りはなさそうですね。 チームが用意した背番号でいいと言いそうですし、背番号決めてくれと言われたら困るタイプでしょう。 選手の価値は背番号ではなく、プレーで決まると言うような感じなのでしょうかね? エンゴロ・カンテの背番号7は凄く似合っているので、チェルシーの背番号7と言ったら、エンゴロ・カンテというぐらい活躍してほしいです。 プレースタイルの方ですが、守備面では、ほぼ完璧ですね。 何も言うことはありません。 攻撃面だけでしょうね。 展開力がないのは、仕方のない部分もあると思いますが、もう少し改善できれば、もっと良い選手になれるでしょう。

次の

ベッカムの背番号を歴代で振り返る!23を付けた理由と10を付けたシーズンがあった?

カンテ 背 番号

Contents• ベッカムの背番号を歴代で振り返る! ベッカムの背番号を歴代で振り返る前に、知っておくべきことが1つあります。 現在のような選手ごとに 固定の番号となったのは、イングランドのプレミアリーグでは 1993-1994シーズンからなんです。 それ以前には試合ごとに背番号が変更となり、スタメンの選手に1~11までの番号が割り振られる形だったんですよね。 これは昔のJリーグでもそうでしたので、ご存知の方も多いかもしれません。 現代の若い世代の方は…信じられないかもしれないですけどね。 そんな時代もあったのですよ。 ベッカムがトップチームでデビューしたのは 1992-1993シーズンから。 番号固定制になる前の事なんです。 なので、固定制になってから以降の背番号を歴代でまとめますと…下記のようになります! ベッカムの背番号が7なのはなぜ? ベッカムの背番号7ですが、 本人が熱望したと言われています。 マンUの7番というのは非常に 伝統的な番号でして…先ほど紹介したように背番号は固定ではなかったものの、比較的いつも付けていた選手というのが存在します。 ベッカムの前は エリック・カントナ、その前は ブライアン・ロブソン、そしてその前は ジョージ・ベストと ユナイテッドを代表する選手が付けていた番号です。 マンチェスター・ユナイテッドでは古くから伝統のある、非常に大切なナンバーだったわけなんですね。 そんなこともあり、マンUのユース出身でもあるベッカムも憧れの番号だったのではないでしょうか? ちなみにちょっとした逸話もありまして、カントナが退団したあと次に7を付ける予定だったのは ロイ・キーンだったと言われています。 A post shared by davidbeckham on Jun 27, 2017 at 7:16am PDT ベッカムとしても加入早々キャプテンと背番号でもめるのも面倒だと思った部分もあるかもしれませんね。 それではなぜ 23になったのか…これは色々と言われていますが、 マイケル・ジョーダンの番号だからという説が有力です。 ベッカムはバスケットボールの伝説的選手である、マイケル・ジョーダンのファンなんだそうです。 サッカー選手で 「23番=〇〇!」みたいな存在がいないから…といった話もありましたね。 その後ロサンゼルス・ギャラクシーでも23が空いていたために、継続して使用。 ACミランへレンタルで移籍した際には、7番は アレシャンドレ・パトが、23番は副キャプテンである マッシモ・アンブロジーニが使用。 そのために、 23をひっくり返して32にしたと言われていますよ。 パリ・サンジェルマンでも7と23は既に使用している選手がいたために、32番を使用していますね。

次の