五反田 ランチ おすすめ。 元五反田勤務のITベンチャー社員が教える、ランチおすすめ7選

土曜日に営業しているランチのおすすめ店まとめ

五反田 ランチ おすすめ

特徴 ラーメン 居酒屋・飲み屋 格安・安い おしゃれ 個室・接待・お祝い ディナー デート・女子会 レストラン ランチ 一人飯 焼肉 うどん カフェ・喫茶店 串カツ 鍋 もつ鍋 しゃぶしゃぶ 和食 洋食 焼き鳥 海鮮 イタリアン 鉄板 モーニング ホルモン 炭火焼き 中華 フレンチ アジア・エスニック カレー バー ハンバーガー つけ麺 餃子 お好み焼き そば 寿司 電源・Wi-Fi 食べ放題 穴場・静か スイーツ ステーキ パスタ・スパゲッティ 韓国料理 沖縄料理 天ぷら ビアガーデン おもしろい・コンセプト おもしろい 勉強・読書 定食屋 定食 喫茶店 昭和レトロ お子様ランチ 平均予算順 おでん 馬肉 牡蠣 コスパ 懐石 カワイイ スイーツビュッフェ 魚介 下町 せんべろ 酒場放浪記 アメリカン ちゃんこ ケーキバイキング いちご デザートビュッフェ 苺 お米 居酒屋 隠れ家 大人数 貸切り パーティー 宴会 打ち上げ 結婚式二次会 コース 学生 辛い ちょい飲み 空港グルメ 空グルメ 空港ランチ カクテル バル 中華街 神戸牛 ビジネスランチ コーヒー なごやめし 名古屋めし 名古屋グルメ きしめん 名古屋飯 八丁味噌 味噌カツ ひつまぶし うなぎ 鰻 ファミリー コスパランチ ワンコインランチ イニシエ系 美観地区 ままかり みそかつ デミカツ 懐石料理 会席料理 アジアン 多国籍料理 海鮮丼 町中華 ご当地グルメ スープカレー• 夜の街のイメージが強いが、オフィス街や住宅街、大学などもありさまざまな目的で訪れる人が多い場所である。 ランチタイムは、おしゃれなカフェなどよりは、短時間でお腹にたまるメニューの店が目に付く。 五反田はラーメン激戦区であり、ラーメンやつけ麺などの人気店がひしめきあっているエリアだ。 カレーやとんかつなどの名店も数多い。 しかし、寿司やウナギといった高級料理も狙い目だ。 普段はなかなか気軽に食べることのできない高級店の料理が、ランチ限定メニューならかなり割安でいただけるのだ。 また、居酒屋のランチ営業も外せない。 江戸前蕎麦のもおすすめだ。 いずれも、ランチタイム限定のメニューや、割安なセットを提供していることが多い。 ひとりでゆっくり食事をしたい人から、同僚と数人で、また夜に訪れたい店の下調べなど、さまざまな目的で利用できるのが特徴である。 五反田のランチタイムは、この記事で紹介した人気店で決まり! 五反田駅周辺の人気おすすめランチ24選 五反田駅西口周辺の人気おすすめランチ13選 店舗 クリックで詳細 特徴や内容 並んででも実食したい黒毛和牛100パーセントのハンバーグ うどん100名店に選ばれる驚異の立ち食いうどん 「うどん」だけどスープカレーの名店! 高架下の人気店。 黒毛和牛の卸売店が直営しているステーキ・ハンバーグ専門店であり、 A5ランクを中心にした最高の肉質を手軽に味わえるとあって行列に並んででも食べたいという人が後を絶たない。 なんといっても大人気なのは黒毛和牛を100パーセント使ったハンバーグで、焼きたてが鉄板に乗って運ばれて来る。 表面はカリッとしていながらフォークを入れた瞬間に肉汁が溢れ出す。 焼き加減のおすすめは中心部に赤みを残してふっくら焼き上げる「ミディアムレア」で、この ルビーのような赤さもまたミート矢澤のハンバーグの名物となっている。 バリエーションも「デミグラスチーズハンバーグ」や「モッツァレラトマトハンバーグ」、「こだわり卵の目玉焼きハンバーグ」など様々。 ガーリックチップなどのトッピングも可能なので、自分好みの最高のハンバーグをカスタマイズしてみよう。 本格的なうどんを立ち食いで気軽に食べられるのが、五反田駅西口から1分の立地にある「おにやんま」。 2階が製麺所になっていて、いつでももちもちのできたてうどんを提供している。 行列ができていることもあるが、立ち食いというスタイルのため回転率は早い。 朝の7時から深夜まで営業しているので、遅めのランチにも、またランチの時間が決まっていない人も重宝している。 また、かけうどん300円という圧倒的な安さもポイントだ。 もちろん、せっかく来たのだからトッピングを楽しみたいところ。 「おにやんま」がすごいのは、 天ぷらも揚げたてというところ。 とり天が3つも乗った「とりかけ天うどん」は人気メニューで、暑い季節には「冷とり天ぶっかけ」もおすすめ。 立ち食いとは思えないクオリティ、食べログのうどんの名店トップ100にも選出されている本物の味わいをぜひ確かめてみてほしい。 五反田の人気スープカレー屋「うどん」は、カレー屋なのにうどんを名乗るあたりからも、この店ならではの独特の雰囲気が伝わってこようもの。 初見では戸惑う人もいるかもしれないが味は一流で病みつきになる人も多く、特に 季節ごとの限定メニューが大人気だ。 席に着いたら、まずは店主が注文を聞きにくるまで焦らずにのんびりと待とう。 公式ホームページによれば、カレーとごはんは一緒に食べるのではなく、 まずカレーを飲んで味わい、その後ごはんだけを口に入れてよく噛むことによって、カレーとごはんの甘みとうまみがより深く感じられるとのこと。 スープカレーの発祥は札幌とされるが、そちらとはまた全く違ったスパイシーで完成度の高いカレーを賞味することができる。 通えば通うほどに、「うどん」ならではの世界観や奥深さに魅了されること間違いなし。 五反田駅の高架下で営業している「江戸前煮干中華そば きみはん」は、カウンター11席のみのこじんまりとした店ながらラーメン好きのあいだで熱烈な支持を得ている。 メインメニューとなる「中華そば」は 鶏ガラと豚ガラをベースに数種類の煮干しと本枯れ節(かつお節)で丁寧に仕上げた、あっさりとしていながらコクのある一品で、塩としょうゆの2種類がある。 トッピングはチャーシュー、メンマ、のり、ネギ、ナルト。 プラス250円で特製にすることができ、味玉や海老ワンタン2個、チャーシュー2枚、のり2枚が追加される。 中華そばよりもさらに煮干しの味わいが効いているのが「梅香るつけめん」で、 麺に特製の梅ダレが和えてあり爽やかな味わい。 辛いもの好きなら「梅香る辛つけめん」もぜひ。 また、チャーハンにもこだわりを持って作っているので合わせて注文したいところだ。 「すごい煮干ラーメン凪」は、五反田駅西口出てすぐの煮干しラーメンの人気店。 新宿のゴールデン街の本館を構える、ラーメン好きの間で知らない人はいないというほどの有名店「ラーメン凪」の系列店だ。 煮干しラーメン好きなら行ってハズレということは決してない。 訪れる人も「あの」凪に行くという感覚で、口コミには絶賛が並ぶ。 メニューは「すごい煮干ラーメン」のみ。 全国の生産地から厳選した20種類以上もの煮干しをドロドロに煮込んだ超濃厚なスープは、煮干し出汁好きにはたまらない。 イワシのエキスに数十種類のスパイスを合わせて数日間寝かせた「海の幸 銀だれ」が、濃厚な煮干しスープにピリッとした変化をもたらし、奥行きを与えてくれる。 麺の固さや煮干しの濃さ、タレの量や油の量、タレの辛さはオーダー時に調整できるので、慣れてきたら自分好みのバランスを探してみてほしい。 高級炭火焼き鳥店「ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし」のランチタイムが熱い。 提供するのは「親子丼」一品ながら、その 親子丼を求めて開店前から行列が生まれている。 そもそも店自体がミシュランひとつ星を獲得したことのある超本格店。 夜に訪れれば平均予算8000円以上というクオリティーを、 昼なら1000円程度で味わえるのは破格といっても良いだろう。 漬物とスープとともに提供される親子丼。 その見た目からでもおいしさは十二分に伝わってくるだろう。 大胆にカットされた軍鶏は、噛みしめるたびに炭火の快い香りが付いて来る。 卵は半熟で美しい黄金に輝いている。 あまりのおいしさに大盛りでもぺろりと平らげる人が続出している。 出汁や白米のやわらかさのバランスも絶妙で、山椒との相性も抜群。 名店の味を楽しめるまたとない機会だ。 「あげ福」は、 五反田きっての有名ハンバーグ・ステーキ店「矢澤ミート」の系列店。 上質な肉を揚げ物にして思う存分堪能することができるとあって、こちらも行列ができるほどの人気店となっている。 ランチタイム限定の 「チキンカツコンボ」はチキンカツに加えて、上ヒレ、和牛メンチ、天然海老フライを選べるお得なメニュー。 そのほか「チキンカツ」のみや「肉汁あふれる和牛メンチカツ」、チキンカツ、上ヒレ、和牛メンチの3つが揃った「肉ミックス」などがあり、いずれもごはんと豚汁、香の物、キャベツ付きで、ごはんとキャベツは一回までおかわり無料。 ボリューム満点の「カツカレーライス」も人気だ。 千切りキャベツが苦手な場合は茹でキャベツに変更でき、脂質や糖質が木になる人は衣を剥がして提供してくれるという心遣いも素晴らしい。 五反田で60年以上の歴史を誇る老舗洋食屋「スワチカ」。 カウンターのみ15席、ご夫婦で切り盛りしているアットホームな店だ。 人気メニューは 注文を受けてから挽き肉を丸めだすという「メンチカツ」。 また「カレーライス」も評判で、そもそもがカレー専門店だったとか。 「どちらも食べてみたい!」という人には、いいとこ取りの「メンチカツカレー」がおすすめだ。 揚げたばかりのメンチカツに、豚ばら肉の角切りがどっさり入ったルーがかかった贅沢なメニュー。 コクのある独特の味わいをぜひ堪能したいところだ。 また、ジューシーなメンチに千切りキャベツ、豚汁、漬物、ごはんが揃った「スワチカランチ」も定番だ。 定食に付く豚汁は具沢山でファンが多い。 冬季には限定で「かきフライ定食」も登場し、こちらを目当てに訪れる人も多い。 高級店の味をお手頃価格で食べられるのもランチの魅力。 「意気な寿司処 阿部」も、ディナータイムに訪れると平均予算1万円を突破するお高めの店だが、ランチタイムに訪れれば 1000円-2000円前後で贅沢な寿司を存分に味わうことができるのだ。 北海道や青森の漁港と直接契約を結び、新鮮で高品質な魚介を産地直送で仕入れている一流店。 ぜひ味わって食べよう。 ランチでは全てのメニューに小鉢とお椀が付いてくる。 もっとも代表的なのが1050円の「日替わりランチ」で、そのほか「大盛りランチ」に「塩沢」、「魚沼」、「バラチラシ」、「鉄火どんぶり」など様々なラインナップが揃っている。 多くのお客さんが頼むのはやはり握り。 五反田駅から徒歩7分とアクセスもしやすく、仕事を抜け出して ちょっとした贅沢気分を味わうにももってこいだ。 定休日がないのも使い勝手が良い。 ランチタイムだからこそ食べられる贅沢品というものがある。 うなぎ料理の人気店「うなぎ料理 よね山」もそのひとつで、 2000円前後で絶品の鰻丼を食べることができて大変お得だ。 人気の「うな丼」は1900円で、汁物と香の物も付いてくる。 身がやわらかくふわふわした食感なのが「よね山」の鰻の特徴で、鰻もごはんもボリュームがあり食べ応えのある一品だ。 鰻が倍量入っている「まむし丼」も、鰻好きなら一度は食べてみたい贅沢メニュー。 定番の「鰻重」も、梅・上・特の3ランクが用意されているほか、「蒲焼定食」や「白焼き定食」、「鰻まぜ御飯」といったレパートリーも。 夜に行くとお酒やサイドメニューも増えてついつい高くついてしまいがち。 ランチタイムに行くことで、より手軽な値段で上質なうなぎを味わうことができるチャンスだ。 肝吸いはオプションで200円となる。 昼下がりの五反田、サラリーマンを含めて多くの人で賑わっているのが「銀座 いし井」だ。 人気ラーメン店が軒を連ねる五反田エリア。 こちらもその一角で、 お昼時は行列ができていることもしばしば。 ここでは「中華ソバ」と、つけ麺の「中華せいろ」、「南蛮せいろ」の3種類を食べることができる。 こってり味が好きな人は、スープの油を多めに注文することも可能。 特に人気なのは中華せいろ(つけ麺)で、麺にはすだちが添えられ、好みに合わせてさっぱり食べられるのもうれしい。 比内地鶏と魚介をブレンドした濃厚なスープとの相性も抜群だ。 また、押さえておきたいのは 辛口カレー味の「南蛮せいろ」。 魚介系の淡い出汁でスープ割りにするとまたおいしく、やさしい味わいになる。 つけ麺の新しい世界を覗いてみる良い機会だ。 夜まで営業を続けているので、自分の好きな時間に訪問できるのも便利。 「ロマーノ五反田のランチは素晴らしい!」と口コミでも大絶賛を受けているこちらのお店。 五反田駅西口から徒歩1分というアクセスの良さに加えて、女子会にもぴったりのお洒落な内観で来店するシチュエーションを選ばない。 1000円前後で約7種類のランチを選ぶことができ、 パスタは大盛り無料、自家製パンはおかわり自由とコストパフォーマンスも優れている。 101席というキャパがあるにも関わらず、連日満席になる人気店だ。 ランチではパスタやピザに加え、本日のお魚プレートとお肉プレートから選ぶことができる。 土曜、日曜、祝日限定の「ロマーノ定番ランチコース」は、税込1500円で前菜、メイン、ドルチェ、カフェ(ドリンク)まで揃ったおすすめの贅沢メニュー。 「これで1500円は安い!」という驚きの声も多く、おいしさとコスパを追求する人はぜひ注文してみてほしい。 お昼においしい揚げ物が食べたいと思ったら「とん金」まで足を運ぶことをおすすめする。 裏路地に入ったところにある知る人ぞしる名店で、 「五反田でとんかつといえばとん金」と名前を挙げる人も多い。 カウンターとテーブルからなるこじんまりとした店で、サラリーマンやOLがこぞって訪れている。 ランチは曜日ごとに内容が変わり、基本的には一品のみだがそれ以外のメニューも注文可能だ。 いずれも900円-950円程度で食べることができ、「ロースカツ」、「クリームコロッケ ハンバーグセット」、「メンチカツ しょうが焼きセット」など、どの紐揚げ物がメインとなっている。 特に 金曜日の「ヒレカツ」を目当てに来店している人も多い。 ライスの大盛り、味噌汁、キャベツのおかわりも無料で、ボリュームも申し分なし。 カレーがある日があるので店頭のメニューをチェックしよう。

次の

土曜日に営業しているランチのおすすめ店まとめ

五反田 ランチ おすすめ

3 営業時間 月~土 11:30~15:00 17:00~23:30 日 17:00~23:30 定休日 無休 住所 東京都品川区西五反田2-26-3 桔梗ハイツ 1F 電話番号 アクセス [まとめ記事 項目 食べログ]• その他の店舗 他にも土曜日に営業しているお店、こんなにあります。 カッコ内は定休日です。 【なし】• 【年中無休】• 【無休(年末年始は要問合せ)】• 【不定休(アトレヴィ五反田に準ずる)】• 【無休】• 【元旦】• 【日曜、祝日】• 【不定休】• 【日曜】• 【日曜、祝日】 ジャンル別におすすめ店を紹介!•

次の

【プチ贅沢】五反田・大崎のおすすめランチを予約

五反田 ランチ おすすめ

おすすめポイント• 卵のボリューム No. 卵のふわふわトロトロ感 No. 卵がとっても濃厚でおいしい 五反田駅から大崎広小路方面に向かったところにある、「 エンジェルフェイク レガーメ」。 民家のような隠れ家っぽい雰囲気の、創作イタリアンのお店です。 平日12時半のランチタイムに行きました。 念のため、直前に電話で席を予約。 ランチはコース以外は事前予約は不可能で、当日予約のみ可能とのこと。 店内は、カウンター席、テーブル席、テラス席あり。 到着したとき予約席以外は満席で、女性客を中心にかなりにぎわっていました。 ちなみに13時すぎから空席が目立っていたので、混雑を回避したい場合は少し遅めに行くとよいかもしれません。 注文したのは「さがみっこ卵と丹波黒鶏のふわふわオムライス」1,000円(税込み)。 サラダ、スープ、ミニデザートつき。 +100円でご飯を大盛りに、+150円でセットドリンクをつけることができます。 こちらが、感動のふわふわトロトロ卵が乗ったオムライス! ソースは日替わりで異なり、ケチャップ、明太子マヨネーズソース、オーロラソース、デミシチューソース、トマトソースバジル風味など色々あるようです。 (上の写真はケチャップ) こちらはデミシチューソース。 ボリュームたっぷりのふわふわ卵がおいしい! エンジェルフェイクレガーメ 【五反田の人気オムライス】おすすめランチを実食レポート! — RIPOママ ripomamablog 卵のボリュームがかなりあり、オムレツにスプーンを入れた瞬間に、中から半熟のトロトロ卵があふれ出してきます。 こだわりの養鶏場から仕入れた卵が濃厚な味わいで、とってもおいしかったです。 こんなトロトロ感のあるオムライス、初めて…! ライスは定番のケチャップライス。 肉が入っていなかったのが少し残念ですが、卵を贅沢に使ったオムレツがボリュームたっぷりなので十分満足できました。 セットのスープも具だくさんで食べごたえがあり、ミニデザートの一口ジェラートもおいかったです。 オシャレで落ち着ける雰囲気のお店なので、女子会にも使ってみたいなと思いました。 営業時間 [平日] ランチ 11:30~14:30(L. 14:00) ディナー 17:30~23:00(L. 22:30) [土曜日] ディナー 17:30~23:00(L. 22:30) 定休日 日曜・祝日・月1回土曜日 電話番号 住所 東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル1F 詳細HP プランタン おすすめポイント• とにかく大きい!安くてお腹いっぱい!• ケチャップライスのおこげがおいしい• シンプルで懐かしい味のオムライス 創業は昭和52年。 五反田の老舗、喫茶&パブ「 プランタン」。 お店の構えからも、歴史を感じますね。 平日のランチタイム、12時40分に到着。 すぐに案内されましたが、店内満席でした。 客層はビジネスマンの男性が多く、回転は早そうです。 女性客もちらほらいて、女性ひとりでも気軽に入ることができる雰囲気です。 (私はひとりで突撃しました。 ) 早速、オムライス 700円(税込)を注文。 オムライスを待つあいだにも、どんどんお客さんが出入りしています。 いつのまにか外には行列が。 さすが五反田の老舗、かなりの人気です。 キッチンとフロア2人で営業しているため、店員さんはとても忙しそう…。 混んでいたせいか、注文して出てくるまで15分ほどかかりました。 巨大オムライスが、デデーンと登場! ワカメの味噌汁がついてきます。 プランタンのランチはどれも大盛りサイズ。 高さ5cm以上ある巨大オムライスは、通常のお店の2倍はありそうでした。 これで700円は、がっつり食べたい人にはありがたいですね。 独断と偏見ですが、味・ボリューム・セット内容で、五反田オムライスでコスパ No. 1だと思っています! 平日ランチタイムの12時25分に到着。 店内はたくさんのお客さんでにぎわっていましたが、席数が多いのですぐに案内されました。 メニューはこんな感じ。 「とろとろ半熟オムライス」850円(税込)の、特製デミグラスと洋食屋風トマトソースのハーフ&ハーフを注文しました。 ライス大盛無料、スープ・サラダ・ドリンクつきで850円! かなりコスパが良いのではないでしょうか。 オムライス以外のメニューもおいしそうですね。 注文から5分待たずに、すぐにオムライスが出てきました! すぐに出てくるのは、昼休みの時間が限られている会社員にはありがたいです。 「とろとろ半熟オムライス」の名前の通り、卵はとろとろ。 ソースがたっぷりかかっていて、ハーフ&ハーフの2つの味をめいっぱい楽しむことができます。 デミグラスソースは、マッシュルームがたくさん入っていて濃厚な味わい。 玉ねぎとトロトロに煮込まれた牛肉がたっぷり入っていました。 トマトは、酸味が効いたフレッシュなトマト味。 卵とチキンライスによく合う、さわやかな味わいです。 こちらは、クリーミーホワイトソースと、洋食屋風トマトソースのハーフ&ハーフ。 濃厚なホワイトソースは黒胡椒がきいていて、とろとろ卵と相性抜群でした。 こちらもおいしかったです。 東京食堂のチキンライスはごろっとした鶏肉がたっぷり入っていて、ボリューム満点。 さすが肉バル! 鉄板のお皿のおかげで、最後までアツアツのままいただけるのもポイント高いです。 東京食堂は、会社の飲み会で夜にも2回ほど行ったことがあります。 飲み会コースのお酒と料理もとってもおいしいので、おすすめですよ。 営業時間 [ランチ] 月~金 11:00~14:00 [ディナー] 月~土 17:00~24:00 定休日 日曜・祝日 電話番号 住所 東京都品川区西五反田1-12-1 五反田桜小路 詳細HP ALOHA DINING(アロハ ダイニング) おすすめポイント• サラダバー・ドリンクバーあり• ハーフ&ハーフで2つの味が楽しめる• 南国の隠れ家風のオシャレな店内 以前は同じ場所で、「宇宙一のオムライス」で有名な「EBISU(旧 恵比寿ガーデン」というお店が営業していたのですが、現在は「 アロハダイニング」というお店になっていました。 「宇宙一のオムライス」は残念ながらなくなってしまいましたが、引き続き「アロハダイニング」でもオムライスランチを食べることができます。 場所は、大崎広小路近くの雑居ビルの6階。 ビルの入口にある看板が目印です。 ハワイアンな店名の通り、店内は南国の隠れ家風の落ち着いた雰囲気。 バーカウンターがあり、とってもオシャレです。 平日ランチタイムの12時20分に到着。 店内は広めで、すぐに案内されました。 店内は女性客が多かったです。 メニューはこちら。 ランチメニューは、オムライスとローストビーフ丼になります。 大盛無料、全セットサラダバーつきなのが嬉しいですね。 サラダバーはドレッシングの種類が豊富! たっぷりおかわりしてしまいました。 メイン+サラダバー+スープ&ドリンク飲み放題で1,000円(税込)のBセットを注文。 季節限定ホワイトクリームと、デミグラスソースのハーフ&ハーフにしました。 2種類のソースがとってもおいしそう! たまごのふわふわ度は低めかもしれません。 ライスは珍しいデミグラス系の味付けで、ひき肉が入っていました。 デミグラスソースは濃いめの味付けで、卵とよく合います。 ホワイトクリームは焦がしチーズの風味が香ばしくて、とてもおいしかったです。 とってもクリーミーで、デミグラス系のライスによく合いました。 サラダバー食べ放題とスープ&ドリンク飲み放題はかなりお得感があり、つい長居してしまいそうです。 今度は他のソースのオムライスも食べに行こうと思います。 営業時間 [ランチ] 月~金 11:30~14:00(13:30L. ) [ディナー] 月~日 19:00-23:30(貸切営業のみ) 定休日 土、日、祝日 住所 東京都品川区西五反田8-4-15 東京モリスビル第2 6F 詳細HP おすすめポイント• 駅直結!利便性抜群の立地• ランチタイムが長め(15時まで)• 珍しい白いピラフのオムライス 五反田駅直結、レミーの4階にある喫茶店「 サイン」。 ランチタイムが11時~15時と長めなのが嬉しいです。 駅直結なので、忙しいビジネスマンにおすすめです。 平日ランチタイムの12時15分に到着。 すぐ案内に案内されました。 客層は、OL、買い物客のご婦人方、学生っぽい男性やビジネスマンなどさまざま。 店内は分煙されていますが、喫煙席がオープンで完全分煙ではないため、煙草が苦手な人は気になるかもしれません。 注文したのは「Sign風オムライス」1,000円(税込)。 コーヒーか紅茶が無料でつきます。 やわらかいふわふわ卵と、コクのあるデミグラスソースがおいしかったです。 定番のデミグラスソースはしっかりめの味つけで、ライスの白いピラフと合っておいしかったです。 ケチャップライス以外のオムライスは珍しいので、新鮮でした。 ちなみに、ライスは無料で大盛に変更可能。 ランチプレートは女性向けのサイズなので、がっつり食べたい人は大盛がおすすめです。 営業時間 7:00~23:00 ランチ 11:00~15:00 定休日 不定休 電話番号 住所 東京都 品川区 東五反田 2-1-2レミィ五反田4F 詳細HP 珈琲茶館 集 おすすめポイント• ゆっくりくつろげる雰囲気• 定番の鶏肉が入ったチキンライス• 喫茶店クオリティのおいしいコーヒー 五反田駅東口すぐの、「 珈琲茶館 集」。 今回ご紹介する「集」は五反田駅東口にありますが、西口駅前にもあります。 平日ランチタイムの12時15分に到着。 すぐに案内されました。 ビジネスマンや、婦人会っぽい集まりの方やご高齢の方など、幅広い客層でした。 ゆっくりつろげる雰囲気で落ち着けますよ。 店内は分煙ですが完全分煙ではないので、煙草に敏感な人は気になるかもしれません。 注文したのは、オムライス、サラダのランチセット 1,100円(税込)。 +200円(税込)でコーヒーをいつも頼んでいます。 ランチセットのドリンクは、どれも喫茶店クオリティでとてもおいしいですよ。 (プレミアムアロマ珈琲/ダージリンティー(カップ)/プレミアムアイス珈琲/アイスセイロンティーから選択) オムライスは定番のチキンライス。 鶏肉がしっかり入っているのはポイント高いです。 ソースはケチャップのみで、昔ながらの定番オムライスといった感じです。 卵はやわらかめですが、トロトロ感は少し物足りないかも。 「集」のオムライスは何度も食べていますが、行くたびに卵のやわらかさが違うのでタイミングによるのかもしれません。 店内はクラシックがかかり、椅子もふかふかで座り心地抜群。 食後のおいしいコーヒーを楽しみながら、ゆっくり落ち着いたランチが楽しめますよ。 営業時間 [月~土] 9:00~23:00(L. 22:30) [日・祝] 10:00~23:00(L. 22:30) [ランチ]平日のみ 11:00~14:00 定休日 年中無休 電話番号 住所 東京都品川区東五反田5-27-6 第一五反田ビル2F 詳細HP 星乃珈琲店 セットドリンクは種類が豊富!ジュースやカフェインレスコーヒーもあり、子供や妊婦さんでも安心だよ! ビーフシチューオムライスドリアと迷って、私が注文したのは海老とモッツアレラチーズのトマトクリームオムライスドリア 800円(税抜)。 ドリンクもつけました。 10分ほどで出てきたオムライスドリアがこちら! オムライスだけどあくまで「オムライスドリア」。 木のプレートに乗って、中のご飯まで熱々な状態で出てきます。 卵は、ややボリューム少なめ。 ふわふわ感はあまりありませんが、熱々トロトロな食感が楽しめますよ。 モッツァレラチーズがとってもよく伸びて、濃厚なトマトクリームソースと相性抜群でおいしかったです。 営業時間 [月~土]9:00~23:00(LO 22:15) [日・祝]9:00~22:00(LO 21:15) [ランチ]平日のみ 11:00~14:00 定休日 年中無休 電話番号 住所 東京都品川区東五反田1-21-5 2F 詳細HP 五反田にはおいしいオムライスがたくさん! 五反田のおすすめオムライスランチ7選、どのお店もそれぞれ特色がありおいしいですよ。 一言でオムライスといっても、半熟オムレツがのったタイプや、卵でくるまれたタイプ、ふわふわ卵がのったものなど、色々な種類があります。 ソースもトマトソース、デミグラスソース、クリームソースなどバリエーションがとっても豊富。 ぜひ、五反田でお好みのオムライスを見つけてみてはいかがでしょうか。 ちなみに、ランチタイムの提供はないですが、五反田の老舗洋食屋「」のオムライスも有名です。 平日ディナータイムと、土曜のみのメニューとのこと。 こちらもいつか行ってみたいです。

次の