ドンキホーテ 自転車。 ドンキホーテで売っている自転車13選!自社ブランドや電動自転車を紹介

ドン・キホーテの自転車の価格は!?驚安の殿堂 ドン・キホーテの自転車にせまる。

ドンキホーテ 自転車

ドンキホーテの自転車のおすすめや値段八つ目は、ジュリエットになります。 ジュリエットは女性用のクロスバイクになります。 女性が乗りやすいように、様々な工夫がされたクロスバイクです。 価格帯は10万円程度と、決して安くはありません。 しかし機能やデザイン、カラーバリエーションが非常に豊富で、女性にはとてもおすすめのクロスバイクになります。 本格的なクロスバイクが欲しいという女性は、ぜひチェックしてみてください。 ドンキホーテだけではなく、コストコでも自転車は取り扱われています。 しかしコストコの自転車はどういったものなのか、分からないという方も多いですよね。 こちらの記事では、そんなコストコの自転車について紹介しています。 安い自転車をお探しの方は、合わせてチェックしてみてください。 ドンキホーテに行く人は、やはり品物を安く買いたいという方が多いですよね。 自転車も同様で、安く購入できると評判がいいようです。 ドンキホーテの安い折り畳み自転車、1年もせずに壊れた…。 次はちゃんとした高めの買おうかな。 ドンキホーテでは自転車だけでなく、ロボット掃除機も取り扱っています。 しかし性能や値段が分からない方も多いですよね。 こちらの記事では、そんなドンキホーテのロボット掃除機について紹介しています。 ドンキホーテによく行くという方は、合わせてチェックしてみてください。 自転車を購入すると行わなければならないのが、防犯登録です。 しかし自分でやるとなると、忘れてしまうこともありますよね。 その点ドンキホーテで自転車を購入すれば、その場で防犯登録をしてもらうことができます。 1週間以内には提出してもらえるため、安心です。 このような防犯登録といったことが面倒だという人には、非常におすすめのサービスです。 先ほども説明したように、ドンキホーテでは対象店舗で自転車修理を行っています。 そのため壊れたときには焦ることなく、修理に出すことができます。 また複数台自転車を持っている人は、ドンキホーテで買った自転車でなくても修理できるためおすすめです。 安い自転車やクロスバイクというのは、必ず安い理由があります。 例えば耐久性やデザイン性、機能性などです。 そのため買う際は、なぜ安いのかということをしっかり把握する必要があります。 その際に自分に必ず必要なものが付いているか確認し、購入するようにしましょう。 そうすることで、安くても満足のいく自転車やクロスバイクを購入することが可能です。 自転車はいくら安くても、大抵の場合は保証が付いています。 しかしごく稀に、保証が付いていない場合もあるため注意が必要です。 保証が付いていないと、どれだけ早く故障しても修理や交換ができません。 安いものを買って後悔しないためにも、保証の有無は必ず確認しましょう。 確認の方法は簡単で、店員に聞くか商品の説明欄を見ることで分かります。 安い自転車を買うとき、メーカーやブランドをあまり気にしな人も多いと思います。 しかし全く無名なメーカーやブランドは、信頼性に欠けてしまいます。 そのため安い自転車だとしても、一度メーカーやブランドを調べて購入することがおすすめです。 信頼のおけるメーカーから購入することで、安い自転車でもトラブルなく長く使うことができます。 ドンキホーテに販売されているクロスバイクを買ってみよう! ドンキホーテで販売されている自転車やクロスバイクについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 ドンキホーテの安値のクロスバイクでも、日常的に使うには問題ないという事を知っていただけたと思います。 クロスバイクを初めて買う方やお手頃な自転車をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

次の

電動アシスト自転車 ドンキホーテから探した商品一覧【ポンパレモール】

ドンキホーテ 自転車

クロスバイクが欲しい!!となった時に購入するお店を選ぶのが悩ましい所です。 最近なら自転車屋さんに足を運ばなくてもホームセンターからドンキホーテまでもが自転車の販売を行なっています。 日用品を見ながらも気に入ったクロスバイクも一緒に買えるので非常に便利です。 しかし、クロスバイクを買う時にドンキホーテで購入するのはおすすめできません。 ドンキホーテでクロスバイクを買うのはおすすめできない ドンキホーテでクロスバイクを買おうとする人っておそらく• 値段が安かった• 日頃の足として• なんとなく• 自転車の知識が疎いけどクロスバイクが気になった だと思います。 一定の知識がある人は自転車屋さんや専門店で買いますしドンキホーテ=自転車を買う所ではないと考えているでしょう。 しかし、日頃の足として、自転車の知識ない人でもドンキホーテで購入することはおすすめできません。 完組だけど管理が雑 自転車屋さんのそれも専門店の場合納品された自転車は一度バラして1から整備士の方が組み立てています。 よって信頼性も高く、グリスが足らない部分や異常を確認しながら自転車として完成して販売されています。 しかしドンキホーテでは整備士は一部店舗以外まずいません。 よって納品されたクロスバイクの状態を誰がどうやって管理されているかわかりません。 それを自転車の知識が疎い人や日頃の足だけで考えている人が購入すれば、いつトラブルが起きるのか?なぜそのトラブルが起きたのか?解決するのが難しいのです。 ドンキホーテでは通販で販売されている1万円以下の安いクロスバイクも販売されています。 だが安いなりにそういった背景がある事を理解していないと購入後に後悔してしまいます。 donki. 35 ドンキホーテでクロスバイクを購入後、メンテナンスを行なってくれるかどうかはドンキホーテの修理対応店舗一覧の中に該当する店舗があるとどうかになってきます。 自転車の知識が疎い人、日頃の足で考えている人がメンテナンスを行うかと言われると自分自身で行う人の割合の方が少ないです。 クロスバイクはロードバイク同様スポーツバイクの一種で、ママチャリの空気入れでは空気を入れる事ができませんし、フェンダーカバーやチェーンカバーといった装備も標準で取り付けられていません。 となると通勤通学で使用したなら空気が減少したことに通勤前に気づいてママチャリの空気入れで入れようとしてもフレンチバルブだからはいりませんし、いつの間にかチェーンは汚れてジャリジャリのまま走行する事が目に見えています。 メンテナンスができないのにドンキホーテでクロスバイクを購入するのはNGです。 それなら会員カードを発行するだけで3年間無料点検を行なってくれるサイクルベースあさひでクロスバイクを購入した方が後悔しないでしょう。 割引もされていて「やっす」と感じるかもしれません。 例えば12万円のロードバイクが割り引かれて5万円で販売されているのが「安い」誰でも感じるが、コンポーネントはクラリスで元の値段が5万で妥当なんじゃないか?というスペックをあたかも安くみせています。 特にカノーバーとかootomo系のスポーツバイクが多い ドンキホーテだから値段が安いということはないのです。 意外と個人店で通販のクロスバイクをコミュニケーションを取れば値切ってくれる所もありますし通販の方が値段が安いこともあります。 ドンキホーテでどうしてもクロスバイクを買いたい場合は ドンキホーテ自体シティーサイクルのプライベートブランドを販売していることもあり、好んでドンキホーテで自転車を購入する人も少なくないでしょう。 ではクロスバイクをドンキホーテで購入する場合は? 点検、サイズチェックを自分でできるか 自分自身でチェーン清掃からディレイラー調整まで点検ができるなら手軽に購入できるドンキホーテでもいいでしょう。 できないなら自転車屋で買った方がメンテナンスのやり方から試乗も行える場所もあるので、自分にあったクロスバイクを見つけ出す事ができます。 ドンキホーテで売っているクロスバイクはサイズは曖昧なものばかりで、有名ブランドのようにS. LLといったサイズ枠がないのが多いです。 サイズに合わないクロスバイクを乗ると腰痛等の原因となります。 メンテナンスができるかどうか?試乗しなくてもいいか?よく考えて購入しましょう。 初期点検は非常に大切です。 こういった値段帯のスポーツバイクは基本街乗り、近距離の通勤通学を想定されたもので100km以上のロングライドや一定以上のスピードで巡航等に不向きです。 体を鍛えればいくらでもスピードは出せるし100km以上は実現できるかもしれませんが、根本的な自転車のフレームのジオメトリーやコンポーネントのグレード等々、能力が低いので不向きです。 クロスバイクでも5万以上、ロードバイクでも10万以上が趣味として楽しめるボーダーラインと言われているので日頃の足以上になるかもしれないならドンキホーテで安いクロスバイクは買うべきではありません。 まとめ ドンキホーテでクロスバイクを購入するのはおすすめできない事をお伝えしました。 正直クロスバイクを趣味に始めたいなら最低限サイクルベースあさひのプレジションにするなりGiantやGios等の5万円台でも購入できるクロスバイクが理想的です。

次の

ドンキホーテの自転車一覧と値段情報!防犯登録や保証は?修理・引き取りも

ドンキホーテ 自転車

QUOTE ドンキで自転車を買いましたが、特に問題無く乗っています。 保障があるので、半年くらい乗ったら点検してもらって不具合箇所を無料で修理してもらいました。 その後数年たちますが何ら問題ありません。 引用元:BELCY編集部 QUOTE ドンキで7800円で買ったママチャリに5年も乗って居ましたが、一度も故障した事ありませんでした。 引用元:BELCY編集部 QUOTE ドンキで販売しているものは一般向きの車種です。 大型店ならメンテナンスもその場で出来ますし、販売時に1年盗難保険が無料で付くので安心です。 保証書も発行されますし、私の知る範囲では、整備も親切にやってくれます。 質とお値段から他店と比較して良ければ購入しても良いと思います。 引用元:BELCY編集部 ドンキホーテ=安い=質が悪いと思われがちですが、パナソニックやブリジストンなどの有名メーカーの自転車もたくさん取り扱っています。 こだわったロードバイクなどならまだしも、普通の街乗り用であればどこで買おうと変わらないという意見が多いようです。 ものが同じであれば少しでも安い方がいいですよね。 QUOTE 夜中に自転車が買えるのはここだけと言っても過言ではないと思います。 引用元:BELCY編集部 QUOTE 自転車の担当がいればですが、夜8時まで修理受付をやっていました。 仕事帰りでも頼めるのがありがたい。 引用元:BELCY編集部 QUOTE 電車が止まってしまって一晩動かなかった時、ドンキで自転車を買って家まで漕いで帰りました。 時間はかかったけど野宿しないで済みました。 引用元:BELCY編集部 深夜営業をしている店舗が多いので、夜中でも自転車が買えてしまいます。 終電を逃してしまったけどどうしても家に帰りたい時や、自転車屋さんの開いている時間に買いに行けない時には重宝します。 深夜帯は自転車を整備・メンテナンスしてくれるスタッフはいませんが、購入だけならいつでもできます。 ドンキホーテには自転車に関するグッズも豊富に置いてあるので、ちょっとした修理やカスタムも思いついた時に実行できるのは嬉しいですよね。 ドンキホーテでできる自転車に関するサービス 防犯登録は当たり前!自転車保険もセットで入れるサービス ドンキホーテの一部の店舗では、自転車の修理やパンクなどへの対応も行なっています。 担当がいる時間帯に限りますが、パンク修理が700円〜、チューブ交換1200円〜と、比較的良心的な値段で修理に出すことができます。 自転車の空気入れなどが置いてある店舗も多く、買い物ついでにドンキホーテで空気を入れて、という使い方もできます。 普通の自転車用の他に、今人気のあるロードバイク用のフレンチバルブに対応した空気入れがあるところもあり、ドンキホーテで自転車を買った人でなくても自由に使うことができます。 自転車の急なパンクや故障は困りますよね。 以下の記事では自転車の日々のメンテナンスの仕方や、ブレーキの異音の直し方などをまとめています。 自分でメンテナンスをすれば自転車に対する愛情もひとしお。 ぜひ大切に乗ってあげてくださいね。

次の