リカ ドラマ 高岡 早紀。 『リカ』高岡早紀の演技の評価は?

ドラマ『リカ』キャスト 出演者(1部~2部)・あらすじ【高岡早紀】|Lyfe8

リカ ドラマ 高岡 早紀

満たされていなかった。 孤独だった。 そして、どんどん家族への憧憬が高まっていった。 その運命の人以外は目に入らない。 原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、五十嵐貴久の「リカ」シリーズ。 (現在、第5シリーズとなる「リメンバー」が連載中)その中から、「リハーサル」「リカ」の2冊を原作に、常軌を逸した女・リカが周囲を破滅に追い込んでいく戦慄のエピソードを2部構成でドラマ化。 純愛モンスター・リカを演じるのは、高岡早紀。 完全無欠のモンスターをどう演じるのか!?リカに運命を狂わされる第1のターゲット、病院の副院長で将来を嘱望される外科医・大矢昌史を演じるのは、小池徹平。 そしてリカの第2のターゲット、映画製作会社プロデューサー・本間隆雄を演じるのは、大谷亮平。 そんな誰もが陥るかもしれない恐怖体験を描き出す。

次の

【リカ】高岡早紀が自称“28歳”のストーカーとなり男を追い詰める!あらすじや見どころは?

リカ ドラマ 高岡 早紀

ドラマ「リカ」の再放送・見逃し配信動画を見る方法は? ドラマ「リカ」の再放送の情報は まだ出ていません。 公式で発表され次第更新します。 画質がいい!• CMがない!• FODは、• 月額959円(税込)• 初回登録1ヶ月間無料(Amazonアカウントのみ)• 雑誌100誌読み放題• 毎月無料ポイント1300ptもらえる といったメリットがあります。 無料期間中に解約すれば 料金は発生しないので、 フジテレビの番組が好きなら 登録しないとソンですよ。 その他のサービス内容については こちらの記事で詳しく書いています。 大矢 小池徹平 は、警察に通報して調べた方が良いと、 院長で大矢の叔父・大次郎 西岡徳馬 に相談するが、 病院の落ち度を世間に晒すことはないと大次郎は箝口令を敷く。 嘗ての大次郎では考えられないその言葉に耳を疑う大矢。 一方、リカ 高岡早紀 は、大矢に近づくための更なる手段として、 翌日の虫垂炎の手術で大矢の補佐に入っている 看護師の倉田 藤本沙紀 から、 担当を奪うための計画を企てて……。 結局リカは大矢のオペの補佐をすることになる。 虫垂炎の手術は無事に終わるが、術後一息ついていた大矢のもとに、 リカが駆け込んでくる。 リカが告げたのは、 大矢にはとうてい信じ難い事態だった……。 そんな中、小山内の後任の看護師長・藤鐘(安藤玉恵)と 看護師の木村(安座間美優)は、小山内が転落した時 ナースコールで呼んだ認知症の患者から、不可思議な話を聞き……。 また、事務員の千秋 夏菜 は、 小山内が転落した非常階段を 修理に来た工事業者から不審な話を聞き……。 次々に不可解な出来事に襲われる花山病院。 美しいハーバリウムが飾られた中、真剣な表情でメイクしているのは、 雨宮リカ(高岡早紀)である。 顔をメイクした後、左腕を出すとそこには不気味な痣が。 リカは痣をファンデーションで隠していく…。 地域医療に根差した個人病院、 花山病院の副院長・大矢昌史 小池徹平 は、 優秀な外科医で患者や看護師たちの信頼も厚い。 その日花山病院は、看護師補充の面接をしていた。 終わり間近に、コツコツと靴音を響かせやってきた女、 それがリカだった。 28歳と本人が自称する年齢に違和感は抱いたものの、 豊富な経験は申し分なく、日本医師協会前会長からの推薦状まで持参したリカに、 大矢は思わず「あなたみたいな優秀な方が何故うちに」と尋ねると、 リカは嬉しそうに「運命なんです」とつぶやく。 その時、リカの左腕の痣が薄紅色に浮き上がったのを、 看護師長の小山内 池谷のぶえ だけは見逃さなかった。 面接後、大矢ら男性医師はリカの採用に傾くが、 小山内だけはリカの冷え冷えとした 得体のしれない空気に嫌悪を感じ反対する。 しかし、大矢の叔父であり、 脳梗塞を発症して以来特別病室で生活する 病院長・花山大次郎 西岡徳馬 は、 医師協会前会長の推薦状を持ったリカを 断る事は出来ないと仮採用を決める。 花山病院で働き始めたリカは、 大矢との仕事では優秀な看護師として手腕を発揮するが、 他の医師との仕事にはおよそやる気を見せない。 救急のけが人の治療の際は大矢と 見事なコンビネーションを見せる。 リカはその時大矢が廃棄した手袋を自宅に持ち帰り、 ハーバリウムにしてうっとり眺めていた。 更にリカはサボり癖のある 看護師・森田(立花恵理)から大次郎の看病を譲り受け、 口うるさい大次郎の心をほぐし巧みに取り込んでいく。 「女は28歳までに結婚して、 家庭に入って、愛する夫に尽くすのが一番幸せ…」 そんな自分の理想を話すリカに 何か不気味なものを感じ困惑する大矢。 リカが働き始めたことによって、 花山病院の歯車が徐々に狂っていく。

次の

【リカ】で高岡早紀さん着用 衣装(服)のブランドはこちら♪

リカ ドラマ 高岡 早紀

が主演を務めるオトナの土ドラ『』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第2部(第5話)が、11月9日からスタートする。 現在も撮影の日々を送っている高岡に、改めて『リカ』への思いや、撮影が進んで気づいたリカとの向き合い方、そして第2部の見どころなどを聞いた。 同ドラマは、純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの、愛情への渇望を描くサイコスリラー。 第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、の「リカ」シリーズの中から、「リハーサル」「リカ」の2冊を原作に、常軌を逸した女・リカが周囲を破滅に追い込んでいく戦慄のエピソードを2部構成でドラマ化する。 なお、『リカ』第1話の見逃し無料配信再生回数(FOD・TVer合計、集計は10月6日から12日)が歴代「オトナの土ドラ」22作品中、史上最高値を記録した。 第2話と第3話についても、大きく数字を落とすことなく高いレベルで推移している。 なお、第2部ではがリカのターゲットとなる本間隆雄を演じる。 以下、高岡のインタビュー。 相手役の方と絡んで想像だけでは分からない反応や想像できなかった部分があります。 実際クランクインの前は台本を読んでもリカの気持ちがいまいち分からなかった部分もありました。 でも今はリカの心の部分がくっきり見えてきたんです。 そんな中で、本当にリカは一途な人だと思っています。 邪念がないというと少し違うような気もしますが、やっぱり邪念はないんですよね。 一途に相手を思うが故に邪魔者を消していくので、傍から見れば邪念のように思えますが、リカ自身は本当に真っ直ぐで、特に大矢先生()が死んでしまうシーン(第4話)を撮っていたときに、彼を本当に心から愛していたんだなって感じたんです。 そうなんです。 もったいない、残念な女性かもしれませんね。 でもそれがリカの変わりようもない性格なので仕方がないんです。 逆に視聴者の方にリカの良い部分も感じ取っていただけているのであれば、『リカ』という作品が怖いだけではなく、人物像として深みのあるものになれたのかなと思います。 女性の視聴者の方は、「私はそこまでじゃないけれども……」と前置きしつつもリカに共感していただける部分はあると思うんです。 一方、男性は、怖いとか気持ち悪いとかになってしまうのでしょうか。 女性の気持ちを汲み取ることが苦手な男性の方には、リカのことは理解ができないかもしれません。 そうなると見た目のエッジや行動で判断をしてしまうので、リカを怖いと思いますよね……。 第1話で「28歳です」って、リカが言った時の周りの反応が個人的にはとても面白かったです。 普通の人は自分がこういう風に言ったら、周りがどう印象を受けるか気をつけて発言をしていると思うんです。 でもリカは自分の思いだけを伝える人。 だから周りの反応が面白くて笑ってしまいそうだったので、なるべく周りを見ないようにしてリカを貫き通しました。 なので、私自身で言うとあまり理解はできませんが、もちろん分からなくはないです。 リカはひとりぼっちで友だちもいませんが、誰かに必要とされたいとか、誰かを必要とする気持ちが強い人。 ひとりでは生きていけない、誰かいて欲しいという心情はとても分かります。 第2部は第1部と全然違うストーリーで、大矢先生を思って3年間引きこもっていたリカが、ついに新しい運命の人を見つけます。 リカのまた新しい側面がたくさん散りばめられていて、「あ、こんなことになるのか!」と、さらに楽しめるのではないかと思います。 全体的にエンターテインメントの精神に沿って作られていて、実際の話として考えると怖いかもしれませんが、エンタメとして割り切って見ていただけたらとても楽しめるのではないかと思います。 現場でも、いい意味で真剣になりすぎるとあまりにも怖い方向にしかならない。 でもエンターテインメントとして、ある意味、みんなで面白がりながらやっています。 そのほうがきっといい作品ができると思いますし、現場が楽しいのが、私自身も一番いいのかなと思っています。 <11月9日放送 第5話あらすじ> 映画会社・宝映に勤めるプロデューサーの本間隆雄(大谷)は、映画のリサーチの為に、マッチングアプリに登録する。 別居中とは言え、妻子ある身としては、本来必要無いのだが……。

次の