フライング ブルー マイル。 エールフランスのマイレージプログラム「フライング・ブルー」の特徴をまとめてみました。

フライングブルー、JAL国内線/特典航空券の徹底ガイド

フライング ブルー マイル

こんにちは。 毎年、キャンペーンに合わせてクレジットカードを作っているので、どんどん増えてしまいます。 昨年、エアーフランス、KLAオランダ航空のマイルが貯まるクレジットカード、フライングブルーVISAゴールドカードの入会キャンペーンがお得という情報が、マイル系ブログでとりあげられていたので、すぐ申し込みました。 そして、1年。 ほとんど出番はありませんでした。 だって、エアーフランス、KLAオランダ航空に乗ることがなかったし、これからも可能性は、ほぼ0です。 なぜなら、ANAのSFCカードがあるから、ANAの飛行機に乗った方が待遇がいいからです。 エコノミーでも、チェックインにビジネスカウンターが使えたり、プライオリティタグをつけてくれるので、荷物が早くでてきたり、待ち時間にラウンジが使えたり、等々。 という訳で、次の年会費の請求がこないうちにカードを止めることにしました。 1 キャンペーンはお得だったか? ・もれなく1万マイル ・もれなく商品券2000円 ・税込8万円利用で商品券6000円 ・入会時にマイペイすリボ登録で商品券1000円 ・フライング・ブルーゴールド会員の資格 スカイチームエリートプラス 有効期限2019年3月末迄 ・年会費 5400円(マイペイすリボ登録) 商品券だけでも、9000円分ですから、それだけで年会費を払ってもおつりがきますね。 しかし、ほとんどこのカードを使ってないので、マイルは、最初に貰った10000マイルとキャンペーンの80000円利用した分しか貯まっていません。 当然、特典航空券のレベルではありません。 フライング・ブルーゴールド会員の資格も、下の写真のような会員証とスーツケースにつけるネームタグ2個を送ってくれたのですが、飛行機に乗らないので活用できませんでした。 ですから、その部分はお得度0ですね。 商品券は現金と同じと考えて、9000-5400=3600 ここで3600円儲けたことになります。 (少ない?) 2 貰った1万マイルをどうする? マイルは、特典航空券と交換することで、1マイル2円とか4円とかの価値になります。 しかし、そんなに貯まらないよ、飛行機乗らないし、という人のために商品と交換できます。 以前スペインにパック旅行で行った時、成田でルフトハンザのマイレージプログラム「マイルズ&モア」に入りませんかという声をかけられて入会しました。 この「マイルズ&モア」のサイトからいく商品交換のサイト「ボンドセレクション」が品揃えがよくて、10000マイル以下でも、いろいろ選べました。 1回旅行したら、お菓子やハチミツ、ワインなどと交換してました。 フライングブルーのサイトでも商品が選べます。 しかし、品揃えが微妙でした。 フライングブルーのサイトでは、ほとんど食料品がありませんでした。 10000マイルぐらいで交換できるものは、数が少ないです。 しかし、いくらタダで貰ったマイルとはいえ、無駄にはできません。 サイトを隈なく探したところ、見つけました。 「ワイヤレスマウス」です。 それもポール フランクのおさるつきです。 3 ポールンフランク ワイヤレスマウス 日本での価格は、売ってないのか同じ商品がなくわかりませんでした。 実際、手元の商品も香港から国際郵便で届きました。 「VISENTA]の製品でした。 他の商品との比較で、1マイル=0. 3円くらいの感じでしたので、3000円くらいではないかと思います。 ANAでも、マイルを商品を交換するANAセレクションがありますが、内容が充実していて、1マイル=0. 6円ぐらいの価値があります。 フライングブルーには、もっと品揃えを頑張ってほしいし、1マイルの価値を上げてほしいですね。 でも、正直な所、商品券より交換先が複数あるポイントの方が利用価値があると思いました。

次の

フライング・ブルーの詳細

フライング ブルー マイル

フライングブルーかスカイマイルか。 今度、KLM利用で成田からアムステ ルダム経由ブタペストに行くのですが、 フライングブルーとデルタのスカイマイルどちらに入会したらいいか迷っています。 JAL系のクレジットカードを保有、普段は主にワンワールドを利用しているので、スカイチームは初めてです。 フライングブルーはJALと提携しているようですが、 KLMではJALマイルは貯められないし、移行もできないんですよね。 KLMに乗るのだから素直にフライングブルー!とも思ったのですが、 「有効期限なし!」「ニッポン500マイル」が魅力的でスカイマイルも捨て切れません。 KLMに乗るのならフライングブルーの方が加算率がいい、とかあるのでしょうか? また、ヨーロッパ大陸内の移動もスカイマイルで貯められますか? 皆さまならどちらを選ぶか、アドバイスお願いします! 今回はツアーのため料金クラスがわからず、加算マイルは正確にわかりませんでした。 フライングブルーとスカイマイルはどちらも入会しておいたらいいと思います。 どちらも入会して不都合が生じることはないでしょうし。 ただ、貯めるのは、フライングブルーの方がいいです。 ヨーロッパ内の移動に関しては、フライングブルーが効率が良く、何せ、KLM以外にもエールフランス、エア・ヨーロッパ、タロム、HOP! 、トランサヴィアが自社便の扱いなので、マイレージ加算率が高いです。 特に、格安航空会社 LCC のHOP! とトランサヴィアでマイレージが貯まるのは大きいです。 スカイマイルでも、貯めることはできますが、フライングブルーとは雲泥の差です。 あと、フライングブルーで貯めたマイルはJALの特典航空券にすることはできますが、スカイクラブではできません。 スカイクラブでは、「ニッポン500マイル」だけ貯めていったらよいかと思います。 キャンペーンがいつ終了するかはわかりませんが、マイルの有効期限がないので無駄にはならないと思います。 とりあえず両方入会だけして、まずは加算率や今後の利用予定を加味して検討されるといいと思います。 迷う要素を増やしてしまうかもしれませんが、 マイルのサイトで、新しいサービスが紹介されていました。 私は未入会なので詳細の情報(取れやすさや具体的な必要マイル数)はわかりませんが、 フライングブルーで自社のプログラムのエールフランスとKLMのフライトのみで、購入した航空券をアップグレードできるという記載がありました。 のうち『全てのチケットがマイルでアップグレード可能に』のリンク 今後、ヨーロッパ方面への渡航がないようであればアップグレードも難しいでしょうからご記載にあったように期限を考慮してデルタのスカイマイルがいいかもしれませんね。

次の

フライング・ブルーVISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

フライング ブルー マイル

マイルは使う為にあるニャ!また貯めればいいのニャ! 貯めたマイルは次回の旅行で使う予定です。 母と一緒に行く予定なので、ほとんどなくなると思います。 でも1月の病気の時は家族に助けられたので、恩返しがしたいのです。 父は予定が合わなそうなので、来年かな。 初年度はクレジットカードやFX案件をこなしやすいので、マイル収集はそんなに苦労しませんでしたが、今年はもっと飲食やコスメモニターこなさないと月MAXまで貯められないかもと思っています。 コスメモニターの場合、そもそも当選しないと案件こなせないのですが、どういうわけかやたら当選しているので、ありがたくやらせていただいています。 締め切りが重ならなければ。。。 そしてモニター品はよく母に奪われます。 マイルチャートをおさらい。 上の表は去年に作ったものなので、変更があるかもしれません。 ポイントサイトやモニターで貯めたポイントをANAマイルに変える為のルートです。 ポイントサイトはもっとありますが、私がメインで使っているものしか載せてません。 ファンくるは飲食モニターサイトで、お店で味や店舗の調査をして、後日飲食代の何割かがポイントバックされます。 でも最近テレビで紹介されたので、人気案件は取りづらくなってる気がする。 毎月こなしてるわけではなくて、たまに覗いて行きたいお店があったらやってます。 1人でサクサクこなせる案件は少なく、「2人以上で」などの条件があることが多いです。 そんな時は、理解のある同僚を誘っています。 調査にはちょっとだけ協力してもらうニャ。 自分で商品を買うモニターは大体が購入金額分ポイントバックされます。 どちらのモニターも、食事やコスメを楽しんだ上、自己負担した分がポイントとして返ってくることになります。 そのまま現金化してもいいですが、それを上のルートでマイルに変えることによって2-3倍の価値になります。 そして、今回上のルートの中で、ワールドプレゼントに変化がありました。 ワールドプレゼントの交換先に注目。 ワールドプレゼントポイントから他のポイントに交換できる三井住友の Vpassというサイトを覗いてみたら・・・ 私は通常、ポイントを Gポイントに交換するのですが、 ワールドプレゼントポイント は フライングブルーマイルに交換することができるようになってます。 いつから?私が気づいていなかっただけ?と思ったら昨年末に追加されたらしいです。 そう、ここ近年KLMとエールフランスにやたら乗っていた私は、フライングブルーマイルという日本ではマニアックなマイルを地味に貯め続けていたのです。

次の