ウチ の 親父 が 最強。 AKB48チーム8横山結衣、梅棒EXTRAシリーズ「ウチの親父が最強」出演

【ウチの姫さまがいちばんカワイイ】リセマラのやり方と手順

ウチ の 親父 が 最強

突然ですが、何かを人におすすめするって結構ハードル高くないですか? 自分は好きだけど相手の好みに合うかな? なんて悩んだり(特にエンタメ作品は幅広過ぎて好みもいろいろわかれそう)。 それに自分が好きなものを否定されるって耐え難いじゃないですか。 しかるがゆえに、好きで好きで仕方がないものほどお勧めしにくくなるという苦しい現実。。。 なのですが。 わたくし、梅棒だけは誰にでもおすすめできると思っています。 条件は「日本語が理解できる」これだけ。 なんとなくでも流行りのJ-POPを耳にしたことがある人だったらもう言うことなし。 ということで、2019. 27まで上演の梅棒作品についてお話していきます。 まず、梅棒とは... ストーリー性の有る演劇的な世界観をジャズダンスとJ-POPで創り上げる、エンタテインメント集団。 「多くのお客様が感情移入し、共感、感動できるパフォーマンス」を信条に、「劇場型ダンスエンタテインメント」を提供。 -オフィシャルサイト(下記)より転載 キレッキレのジャズダンスで最強に楽しいエンタメを作り出す男11人のエンターテイメントジャズダンス集団です。 セリフはほとんど使わずJ-POPの音楽とダンスで約90分の物語を作り上げます。 そして特筆すべきはそのエンタメ性。 ポジティブ!ハッピー!前向きな言葉がこれほど似合う作品が他にあるだろうか(いやない)。 「ウチの親父が最強」について 2012年から毎年オリジナル作品を上演している梅棒。 その第二回公演(2014年)の再演になります。 ポスタービジュアル見ていただくと…なんとなくロミジュリ感。 公式サイトのビジュアル見ていただくと…悪いやつらいそう。 恋の話。 胸にジンとくる話。 どれも本当ですが事前知識はいりません。 まだ上演中ということもあり、ネタバレに配慮して箇条書きでおすすめポイント並べます。 、色々とんでくる。 ? 笑いすぎて表情筋が筋肉痛になるってなかなかないことです。 本当かどうかはぜひ劇場で確かめてください(笑。 もし余裕があるなら…この映像を観劇前に見て、そして観劇後にも見ていただくとあるシーンがよりぐっとくる、かもしれません。 ファン冥利に尽きるってこういうことじゃないですか!!!! ファンは応援している人のリアクションが欲しくて何かをやっているわけではないけれど、それでもこうやって見てくれて反応してくれてしかもやったことに感謝をもらえたって…これからも応援しよう!って思いますよね? 私なら思います。 だからこのツイート見たときにある種の感動を覚えたのです。 実は7月末に梅棒さん、ファンクラブ会員のみの限定イベントを行われたのですが(会員のみのためにレポは割愛)、その際もどうやったらファンの人たちが喜んでくれるか、自分たちを応援することで誇りを持ってくれるか、そんなことを細部まで考えられたイベントだったんです。 きっとこの方たちは誰かをとんでもなく好きになったことがある人たちなんだろうなって。 作品はもちろん、作品に触れていない時期もファンを大切にするを体現するような素敵な団体だなと思います。 梅棒ファンは幸せだよな~っていつも思う。 冒頭でも言いましたが日本語がわかる人全員におススメできる作品なのでハッピーになりたい人はぜひ。

次の

【観劇レポ】梅棒「ウチの親父が最強」|よこやままどか|note

ウチ の 親父 が 最強

今回の公演では、2014年に上演した「ウチの親父が最強」を2019年バージョンでお届けします! 梅棒メンバーに加え、ミュージカルからストレートプレイまで、幅広く活躍する若手注目株の俳優、多和田任益、国民的アイドルグループAKB48からダンススキル抜群、横山結衣を迎え、梅棒作品の名作中の名作、2014年に上演した「ウチの親父が最強」が帰ってくる!! 梅棒の新たなプロジェクトに乞うご期待!!! 最近つらいことがあったり疲れてたりする人は、 90分だけあなた自身に梅棒を見る時間を作ってあげてください。 私が初めて梅棒に出会った作品の再演。 そりゃ冷静には観られない。 ちゃんと、『ウチの親父が最強』だって思える再演でした。 最高だったので、 梅棒を祖として、10団体くらいこういう団体を産むべき。 そしたら、一年中観れる。 ポスタービジュアルから想像できない感動が待ってるのずるい。 個人的には「ちゃゆぅぅぅぅぅ!!」ってなるところもあり、 律儀な梅棒さん素敵すぎる演出。 XFLAGでお世話になった塩野さん、最遊記と魔界王子でお世話になった遠藤さん、遠山さん。 出演者の皆さん一人一人最高。 今日もいっぱい泣いていっぱい笑いました。 最高だわ。 笑って泣いてツッコんで、泣いて笑って笑って終わりました。 シンプルに、大好きでした。 超ピカイチの景色がフラッシュバックして、今もウルウルしてしまう。 始まりから終わり迄、何処もかしこもその全てが素晴らしい。 演者としての今人さんを存分に観れたりだとか、 ハマっていた梅澤さんの役どころだとか、脇役を超越した遠山さんとか。 言い出せばキリの無い程に。 最強なのは... ママ🤱だっだ!? しかし、ウチのよこちゃんも負けてなかった👏👏👏👏👏 あっという間の110分でした。 絶対に見て損しない公演ですよ。 お好み焼き屋を営む一家の波乱万丈一代記の5年ぶり再演。 少し構成が変わってる気がするけど、 笑って笑って最後に泣いて。 ミュージカルらしい。 やっぱ梅棒はいい。 元気になるよね。 としょさん大活躍だったなー。 今人ママも面白すぎた。 しかし、多和田くんイケメンすぎやしないか?手足長いしかっこええ。 そして永洞ちゃん可愛すぎ問題。 マチョさんとの絡みとか特に。 要はべらぼうに楽しいってことです。 笑ったー!泣いたー!ワクワクした! 鉄棒で踊る人・上西さんが出てると知らなくて驚いた! ヘタレポジションが似合うすいーつさん、 オラオラポジションが似合う遠藤さん、めちゃめちゃ好き。 王道なストーリー展開なのに、観客の感情を解放させるのが本当に上手い。 絶妙な選曲と全身全霊のパフォーマンスの成せる業だね。 あの劇場内の一体感と観劇後の爽快感を多くの人に味わって欲しい。 超オススメ!! ここ最近は一緒にチケット取って貰って今回で3作品目😊 博品館劇場へ行ってきました。 とある普通の家族の物語をJ-POPにのせてダンスで表現していきます。 きっと多くの人が共感する内容だと思います。 とてもドラマチックで笑って泣いて感動して、 終演後の爽快感は一週間の疲れを吹き飛ばしてくれました。 リピチケ売っててその場はぐっとこらえたけど、 やっぱりまた観たくなってチケット追加しました。 二週間後に今度は新国立劇場・小劇場で。 あまり前知識入れずに行ったのですが セリフがない…! 歌詞付の曲が流れる、踊る それだけで、ストーリーがちゃんと流れて でもなんと…なんというか… 感情動かされるステージでした。 笑いどころは沢山あるけど、泣き所もあって 切ない気持ちとか…色々湧いてきました で、最後はなんか本当に幸せな気持ちになりました。 カーテンコール、何度も呼んで申し訳なかったけど、でも本当に楽しかった! 観てて楽しかったと心から思ったことを、 たぶんみんな演者さんに伝えたくて スタンディングオベーションになったと思うのです。 多和田くんも最後楽しそうというか、 幸せそうな顔で踊ってたなぁ… あと、お祖父ちゃんが… お祖父ちゃん素敵すぎる…!! ホロリときました。 ヒロイン、声のトーンと表情はコロコロ変わっていましたが、なぜか心に全く響かず、... ハッキリ言って失望しました。 これだけ大きなエンタメ... ハッキリ言って失望しました。 これだけ大きなエンタ... ここに電話しても夢を砕かれるマニュアル対応をされるだけです。 ハッキリ言... 195,794件のビュー 0 件のコメント• 63,233件のビュー 0 件のコメント• 45,716件のビュー 0 件のコメント• 38,777件のビュー 26 件のコメント• 38,046件のビュー 1 件のコメント• 36,489件のビュー 0 件のコメント• 35,254件のビュー 0 件のコメント• 29,402件のビュー 0 件のコメント• 28,118件のビュー 0 件のコメント• 27,071件のビュー 0 件のコメント• 26,049件のビュー 3 件のコメント• 25,628件のビュー 3 件のコメント• 19,956件のビュー 19 件のコメント 「世良、昴さんもかっこいい。 終わりに全部持ってかれた感じ!」「蘭姉ちゃんは、やっぱり最強でした!」「沖矢昴の顔で赤井秀一の声で『了解』は鳥肌もの!」 【2014年4月19日 土 公開】 … 「イージス艦かっこいいな!海の名探偵だ!」「伏線がよい感じに回収されていくさまが見事でした!」「ラスト15分にハラハラドキドキ、そして涙!」 【2013年4月20日 土 公開】 青山剛昌 … 「コナン君やっぱサッカー上手いな!」「キングカズとコナンのシーンは胸熱!」「少年探偵団、大活躍!シンプルに感動しました!」 【2012年4月14日 土 公開】 青山剛昌の大人気コミックを … 「『言葉は刃物なんだ』っていうセリフ印象深い!名言!」「驚異の身体能力だぜ、コナン!」「唯一主題歌が流れた途端に涙した作品!」 【2011年4月16日 土 公開】 人気コミックの劇場版 … 「二転三転する展開とアクションに次ぐアクション!」「キッド好きにはたまらん。 緊迫感あり、テンポもいい!」「コナンとキッドの組み合わせも好き!」 【2010年4月17日 土 公開】 少年探 ….

次の

【観劇レポ】梅棒「ウチの親父が最強」|よこやままどか|note

ウチ の 親父 が 最強

2014年1月23日(木)から東京・池袋の東京芸術劇場 シアターイーストで上演されている梅棒 2nd ACT 『ウチの親父が最強』を観てきました。 今回の公演は東京公演と大阪公演があり、東京公演はダブルキャストとなっていますが、両キャストの初日(Aキャスト:1月23日、Bキャスト:1月24日)を観ました。 公演中ということもありネタバレしないように感想を書いてみます。 スポンサーリンク 梅棒とは 「踊りは気持ちだ!」をモットーに観る人をとにかく楽しませる事を目的とした男性JAZZダンス集団。 ストリートダンス界においてダサいとされていたJ-POPをあえて使用した、笑いあり、感動ありのストーリーを表現するエンターテイメント性の高い作品群で、複数のストリートダンスコンテストで特別賞などを受賞。 知らない人もいるかもしれないので念のため。 梅棒は分かりやすいストーリーと構成、J-POPに乗せたJAZZダンスと演技で喜怒哀楽を表現、笑いと涙と感動の舞台を展開しています。 演劇っぽい始まり方をしたかと思えば・・・ 最初から怒涛の梅棒ワールド全開!毎度のことながら数々のJ-POPの曲に振り切ったJAZZダンス。 感情のツボのド真ん中をヒットし観客を惹きつけ、全体を通して1本のストーリーとして舞台として魅せる曲の使い方、構成、演出が素晴らしいです。 今回のテーマは家族、ということでストーリー自体とても分かりやすいですが、場面の構成や展開も途切れが無く、圧倒的なパワーとスピード感で息つく間もなく90分間のステージがあっという間に駆け抜けていきました(でも、ちゃんとついていけるから大丈夫!)。 家族が物語の中心ではありますが、それぞれのキャラクターが立っていて舞台上の全員が主人公と言ってもいいくらい。 ダンサー、役者など多彩な経歴の超個性派キャストが全員一丸で展開するステージはどこを取っても面白く、観客を楽しませてくれます。 今回の公演はダブルキャストということで両方観ましたが、同じストーリーなのにキャストが違うとこんなにも表現が違う衝撃。 大筋は変わらないのですが結構違っていてそれぞれを見比べるととても面白いです。 ざっくり書くとAキャスト:天、Bキャスト:地でしょうか(上下とか優劣という意味ではないです)。 個人的に印象に残った点を一つずつ挙げると、Aキャスト:IGさんとあの場面からの一連の流れ、Bキャスト:今人さんのダンス以外の魅せ方、というところです。 梅棒の公演が最高! 私が梅棒の舞台を見るのは今回が4回目です。 嗜み程度にHip HopダンスはするもののJ-POPもJAZZダンスも大して興味が無いのですが、梅棒の舞台は笑いあり涙ありの展開の面白さと痛快さで観てしまうんですよね。 A、Bそれぞれ1回ずつ観ましたが、何度でも観たくなります! ダンスや演劇を知らなくても余程J-POPが嫌いじゃなければ楽しめると思います。 ふらっと映画でも見に行くつもりで出かければヘタな映画より断然楽しめること請け合いです。 東京公演は2月2日(日)まで。 前売りが完売したそうですが当日券はあるそう。 大阪公演は2月6日(木)〜2月9日(日)でまだチケットがあるようです。 そして3月にはCSテレ朝チャンネルの「SOLD OUT! 」という番組で今回の舞台が放送されるそうです。 こちらも楽しみですね。 参考:• 梅棒 2nd ACT 『ウチの親父が最強』については以下の記事を書いています。

次の