マグロ 丼 の 作り方。 鉄火丼の作り方レシピ・平均カロリー・マグロ丼との違い・由来

俺のマグロ丼の作り方

マグロ 丼 の 作り方

漬けマグロ・たれ 作り方 1 材料(作りやすい分量) マグロ 約200g しょうゆ 大さじ3 みりん 大さじ1. マグロを用意します。 マグロはスーパーで売っている普通の刺身用のほか、ぶつ切りのマグロ・少し時間が経ってしまったマグロ(理由は後述)でも美味しく作ることが出来ます! まずはじめに、みりん大さじ1. 5・料理酒大さじ2を弱火にかけ、 アルコールを飛ばします。 注意点としては、火が強い・長時間火にかけると 「水分」も一緒に飛んでしまいます。 またマグロの黄金比は、今回は以下の割合で作ります。 しょうゆ:みりん:料理酒 3:1. 5:2 実は、多くのレシピ本で見る割合は「3:1:1」などが一般的です。 その中でこの割合を黄金比にした理由として、以下のことが挙げられます。 塩気が多ければ多いほど保存に向いていること、その名残から、多くのレシピは塩気が少し強めに作られている印象でした。 しかし私自身、 「保存食として何日も日持ちさせるよりも、 美味しく食べたい!」 と思ったこと、 そして何より 「そのまま食べる・丼にする」どちらも大満足できるレシピにしたいと思い、塩気を減らし甘さと風味を加えました。 この割合で作ると、漬け込み時間で塩気は多少左右されますが、 刺身・丼どちらでも美味しく召し上がることが出来ます。 この際、火にかけ過ぎると水分も飛んでしまうため、短時間でさっと行う。 【材料】 マグロ 約200g、しょうゆ 大さじ3、みりん 大さじ1. 5:2 漬けマグロの作り方 まとめ 漬けマグロの作り方をご紹介しました。 漬けマグロは調味料で塩気・香り・コクを加えるため、 ぶつ切りのもの・日が少し経ってしまったものを美味しく食べる方法としても便利なレシピです。 また、このレシピは「思い立ったら作る」ことができるくらい簡単なレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

次の

まぐろの漬け丼のレシピ/作り方:白ごはん.com

マグロ 丼 の 作り方

みなさんは、普段どのようにしてマグロを食べていますか。 マグロ料理は、お刺身やお寿司、味噌漬けやシーチキンの缶詰など、我々日本人の食卓を彩ってくれます。 マグロの消費は世界で有数と言われています。 マグロは私たち日本人の身近な食材として、スーパーなどで売られています。 まぐろの養殖をはじめたのは、日本が初めてと言われています。 日本で養殖が始まったのは三十年前です。 まぐろの丼といったらやはり鉄火丼やマグロ丼を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 次に鮪の種類やマグロの部位を紹介します。 鮪の種類 皆さんは、マグロが何種類存在しているかご存知でしょうか。 マグロは、五種類存在します。 ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。 クロマグロ クロマグロと聞いて疑問に思う方でも、「本マグロ」と聞いたら顔が晴れやかになる方も多いのではないでしょうか。 本マグロは、マグロの中で最高級とされています。 最近は、養殖の本マグロもあります。 ミナミマグロ ミナミマグロもクロマグロと並び、高級とされています。 ミナミマグロの身は固く締まっていて、コクを感じます。 メバチマグロ メバチマグロは、クロマグロに比べて生産量や輸入量が5~7倍多く、準高級魚とされています。 メバチマグロは、スーパーで売られており、秋から冬にかけて生のものは値がはります。 また宅配寿司や出前寿司として食すことが可能です。 食し方 本マグロ 味が濃いので、お寿司に向いている。 ミナミマグロ コクがあるので、お寿司屋や料亭で使われる。 メバチマグロ 身が柔らかいので、お刺身に向いている。 キハダマグロ 刺身にしても、身が崩れないのが特徴です。 ビンナガマグロ シーチキンの材料として、食卓を彩ってくれています。 鮪の部位 鮪は全体で六か所の部位に分かれています。 マグロの頭から尾っぽにかけてある骨から上の部分を三つに分けて、背筋と呼び、下の部分を三つに分けて腹筋と呼びます。 まずは、赤身からご紹介しましょう。 赤身は、背筋と呼ばれる部位を三つに分けて、背筋カミ、背筋ナカ、背筋シモと呼ばれます。 すべて赤身になります。 次に大トロ、中トロをご紹介しましょう。 トロは腹筋と呼ばれるところを三つに分けて、腹筋カミ、腹筋ナカ、腹筋シモと呼ばれます。 腹筋カミを大トロと呼びます。 腹筋ナカと腹筋シモを中トロと呼ばれます。 鮪の部位は、赤身、大トロ、中トロに分かれます。 鉄火丼とマグロ丼の違い まずは、鉄火丼をご紹介しましょう。 鉄火丼のご飯の上にのせる具は、マグロの赤身という決まりがあります。 刺身を醤油に漬けたものを漬けと呼びますが、鉄火丼は漬けをご飯にのせたものも鉄火丼と呼びます。 次にマグロ丼をご紹介しましょう。 マグロ丼は、マグロのお刺身をのせた丼のことです。 鉄火丼と違いマグロ丼は、トロや赤身など赤身だけではなく、種類に関係なくマグロのお刺身がのった丼のことです。 マグロ丼は、マグロのお刺身なら何でもの丼にのせる事ができます。 お好みで何種類マグロの刺身をのせても、マグロ丼になります。 またお刺身だけではなく、ご飯にも違いがあります。 鉄火丼は、酢飯ですが、マグロ丼は、温かいご飯です。 鉄火丼とマグロ丼の違いは、丼の中のご飯やのせるお刺身の種類や薬味をのせるかなど三点の違いがあります。 鉄火丼とマグロ丼の違いを一覧にまとめましたので、参考にしてみてください。 マグロのお刺身がのった丼なのに、鉄火丼と呼ばれ、現在まで伝わってきたのでしょうか。 諸説あるようですが、今回は二点ご紹介しましょう。 鉄火丼のはじまりは、鉄火場で食べられたマグロの巻物がはじまりだという説があります。 鉄火場は、賭博場の事です。 賭博場の気性の激しい熱い様子と、マグロの赤を鉄で表現したことがはじまりといわれています。 またマグロ市場を鉄火場と呼びます。 マグロのセリは博打のようなもので、顔を真っ赤にしてセリを行う様子から、賭博場の様子と類似していることから、鉄火場と呼ばれるようになりました。 諸説ありますが、鉄火丼の由来は、マグロのお刺身の赤さと鉄の赤さ、熱を帯びた場の様子から鉄火と例え呼ばれたことが、今も鉄火丼と呼ばれるようになったと考えられます。 丼のはじまり おかずをご飯にのせて食べるぶっかけ飯から、丼に変化したと言われています。 次に鉄火丼の作り方をご紹介しましょう。 鉄火丼の作り方 鉄火丼は、マグロの赤身のお刺身とマグロの赤身の漬けを酢飯にのせた丼です。 御好みで薬味をのせて完成します。 鉄火丼の楽しみは、薬味を好みで楽しめるので、丼のバリエーションが増える事です。 醤油だけではなく、お好みで鉄火丼を作りましょう。 鮪の赤身をオイスターソースとゴマ油で中華風に仕上げた私の18番。 たっぷりの玉ねぎスライスと一緒に和えるのがポイントです。 以前御紹介した「鮪と玉ねぎの中華風漬け」の丼ぶりバージョン、超おススメです。 鮪の赤身 刺身用 200g 2. 玉ねぎ 薄切り 150g 3. オイスターソース 大さじ2 4. 醤油 小さじ2 5. 豆板醤 小さじ1~2 6. ゴマ油 大さじ1~2 7. 御飯 酢飯でも良い 適量 8. 万能ねぎ 少々 1. 材料を揃えます。 玉ねぎは薄切りにします。 タレは合わせておきます。 先に玉ねぎとタレを合わせます。 鮪を加えて合わせます。 このままでも美味しく召し上がれます。 御飯に乗せて完成です。 お好みで万能葱を振りましょう。 お買い得の赤身、切り落としでも十分美味しく出来ます。 中トロ大トロでは作ってはいけません! 鉄火丼に合うおすすめの付け合わせ 献立に鉄火丼を食べようとする時、どんな副菜やおかず、汁物を選びますか。 働き盛りの人や体重を増やしたい人、大食漢の人は鉄火丼と共にどんな物を選びますか。 鉄火丼にあう料理として、漬け物、茶碗蒸し、長芋の短冊切り、豚汁、蕎麦を紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 漬物は、大根や白菜、胡瓜や蕪、茄子といった野菜を塩などで長期保存できるようにした料理の事です。 最近では塩意外に塩麹を使った漬物など調味料にも幅が出てきました。 日本の代表的な漬け物として、北海道の松前漬けや秋田県のいぶりがっこ、栃木県のたまり漬け、東京都のべったら漬け、長野県の野沢菜漬け、京都府の千枚漬けやしば漬け、奈良県の奈良漬けなどが有名です。 世界の漬け物に目を向けると、中国のザーサイが日本でも有名です。 こちらも日本では食卓を彩ってくれています韓国は、キムチです。 漬物はアジアだけではなく、ヨーロッパでは、ピクルスとして親しまれています。 世界各国で楽しまれている漬け物は、お料理との相性が抜群で、メインの料理を引き立ててくれる万能料理です。 市販のものを購入してくる楽しみや、自分で作って楽しむ方法など一つの料理でも楽しみ方もたくさんの種類があります。 茶碗蒸しは、卵と出汁を混ぜた液体に椎茸や蒲鉾、銀杏や鶏肉、海老、白身魚などといった具材を入れ、蒸した料理です。 茶碗蒸しのはじまりは、江戸時代から食べられており、大阪から江戸、長崎に伝わったといわれています。 六月四日は、蒸しの日です。 ぜひ、蒸しの日に鉄火丼と共に茶碗蒸しを楽しんでみてはいかがでしょうか。 茶碗蒸しのレシピをご紹介しましょう。 出汁 出来上がり500〜550cc 2. 卵 4個 3. 本だし 大さじ1と半 4. 鳥もも、アナゴ、椎茸、銀杏、かまぼこ お好み 5. 三つ葉、柚子皮 1. 詳しくはクックパッド【ももたくママ】に写真付きでUPしています。 600ccの水に出汁パックを入れて火にかけます。 沸騰したら3分煮ます。 本だし大さじ1と半入れてベースは完成! 粗熱をとります。 泡だてないように溶いた卵に出汁を少しずつ入れて優しく混ぜます。 煮詰めると500〜550ccくらいになってます。 お好きな具を入れた器に茶こしを通して流し込みます。 ラップをして爪楊枝で3箇所穴を開けてレンジ300Wで3分UPします。 器の大きさで変わるので、10秒ずつ調整してね 7. 濁った液が出る場合はまだ火が通っていないので、10秒ずつUPしてね。 長芋の短冊切り 長芋の短冊切りは、生の長芋を短冊切りにして、お好みで醤油やポン酢をかけたり、胡瓜や鰹節などお好みの食材と合わせて食べる料理です。 今回は、長芋の料理を紹介しています。 長芋に似ている食材で山芋という食材をご存知でしょうか。 長芋と山芋の違いをご紹介しましょう。 長芋と山芋の違いは、長芋は中国原産で、山芋は日本原産で自然薯と呼ばれています。 長芋は中国原産ですが、栽培は日本でされています。 またレシピの名前についている短冊切りという食材の切り方はご存知でしょうか。 短冊切りは、食材の皮をむき、薄切りにし、板状にします。 その板状にしたものを短冊形に切った物を短冊切りと呼びます。 食材を切った形が、短冊に似ていることから、短冊切りと呼ばれています。 では、長芋の短冊切りのレシピをご紹介しましょう。 長芋 80g 2. オクラ 3本 3. 梅干し 1個 4. かつおぶし 3g 5. ポン酢 大さじ1 1. オクラはスライスし、ゆでておく。 長芋は1cm角くらいに切る。 梅干しをたたき、かつおぶし・ポン酢と和えておく。 豚汁 豚汁は、関西風や山形風や仙台風など、地域によって具材や味噌、醤油など味も変わります。 牛肉や豚肉といったお肉やゴボウや大根、ン院人や里芋などのお野菜、豆腐が入り、具だくさんのお味噌汁が楽しめます。 豚汁に合わせて鉄火丼を楽しみましょう。 豚汁のレシピを紹介します。 豚こま 30g 2. 白菜 1枚 3. キャベツ 10g 4. 人参 10g 5. 玉ねぎ 10g 6. 蓮根 5g 7. たけのこ水煮 5g 8. 板こんにゃく 10g 9. 青菜 1枚 10. 白ネギ 適量 11. 青ネギ 適量 12. こうじ九州産味噌 15g 1. 鍋にサラダ油を入れ、熱くなったら豚肉を炒め、塩胡椒 2. 野菜、水を入れて蓋をして10分したら弱火で味噌をいれて後は青ネギをまぶして出来上がり 蕎麦 蕎麦は、蕎麦の実でできたそば粉で加工した麺の事です。 冷たいおつゆに合わせたり、温かいおつゆと豚肉やカモ肉と合わせて食べたりと、蕎麦のバリエーションは、豊かです。 蕎麦は、天丼と合わせたりと丼との相性も抜群です。 鉄火丼だけでは物足りない方や、鉄火丼と蕎麦の両方が好きという方にはおすすめの食べあわせです。 いかがでしょうか。 蕎麦 2人前 2. オクラ 4本 3. 茄子 2本 4. 大根おろし 適量 10. 梅干し きざみ 適量 11. きざみ海苔 適量 12. わさび お好みで. 蕎麦は表示時間通りにゆで、冷水でよく洗い水気をきって冷ましておく。 オクラは塩少々 分量外 をふり表面をこすって産毛をとり、沸騰した湯に入れて1分程ゆでて冷水にとり冷ます 茄子はヘタをとり縦4枚にスライスし、水にさらしておく。 フライパンに薄くサラダ油を熱し茄子を両面焼き色がつくまで焼く。 器に蕎麦・オクラ・茄子を盛り付けて2をかけ、大根おろし・梅・きざみ海苔・わさびをのせる。 鉄火丼の平均カロリー 鉄火丼の基本の食べ方以外で何かないかな、鉄火丼でオリジナルのを作り楽しみたい、という方におすすめの鉄火丼をご紹介しましょう。 薬味を選んで自分流の丼を作る方法やユッケ風の鉄火丼を楽しむ方法やオリジナルの薬味を作る方法です。 薬味を選びましょう 鉄火丼の良さは、合わせる薬味によって楽しみ方が何倍にも増えるという点です。 薬味を種類多く準備をして、食べる人がそれぞれに薬味を選び、鉄火丼にのせて自分だけのオリジナルな丼を作りましょう。 薬味は、茗荷や紫蘇、胡麻といった大人が好きな薬味から、海苔、卵といった子供が好きな薬味を選ぶと、ついお子様の味にあわせてしまうご家庭でも大人や子供でも楽しめる食卓を作る事ができます。 仲間内では、それぞれが思いつく薬味を持ち寄れば、新しい味の発見があるでしょう。 一人の方も、スーパーでお好みの薬味を選び、食卓に並べると、丼のバリエーションが増えます。 それぞれが好きな薬味を選ぶことで、より楽しみながら食卓を彩る事ができます。 ぜひ参考にしてみてください。 ユッケ風鉄火丼 寝不足や暑い日が続くと食欲が減ります。 いつも同じ体調を維持するのは難しいですが、食事で工夫をして体調を維持したいところです。 鉄火丼に、生卵、韓国海苔、コチュジャンをのせて韓国風の鉄火丼になります。 いかがでしょうか。 コチュジャンは、トウガラシの粉が入った調味料です。 茗荷や葱といった和風とは違い、辛さがあるので、食欲がない日などにおすすめです。 元気がない日に、ぜひ試してみてください。 好みの薬味を作る 茗荷や紫蘇を刻んで薬味にする以外にも薬味の楽しみ方をご紹介しましょう。 醤油に生姜のしぼり汁をたらして、刻んだ葱を醤油の中に散らしたら、お好みの薬味が作れます。 醤油にニンニクや胡麻など自分の好きなものを入れてお好みの薬味を作りましょう。 楽しく鉄火丼を食べよう.

次の

築地のプロに聞いた!「マグロ丼」をもっと美味しくする“漬けダレの秘訣”

マグロ 丼 の 作り方

簡単で美味しいポキとポキ丼 ハワイのB級グルメ、簡単で美味しいポキのレシピです。 作り方は和えるだけ。 火を使わない簡単まぐろ料理ですが、丼によそえば立派なまぐろ丼に。 アボカドの緑が見た目も美しく、味付けも醤油ベースなので好き嫌いなく美味しくいただける、まぐろ料理のポキとポキ丼のレシピです。 ・砂糖とレモン汁少々をかけてよく混ぜる。 砂糖を加えることで甘みが加わり美味しくなります。 ・ポキ丼はドンブリよりも深皿や平皿に盛ると見た目も良く、よりハワイっぽいポキ丼になります。 ・薬味には白髪ねぎやカイワレ、丼にするときは海苔を散らすと見た目も味も良くなります。 和えるだけの簡単まぐろ料理ですが、日本人にも馴染みの深い醤油とレモン汁の酸味、ラー油の辛さがスパイスとなり、普段はワサビ醤油で食べるだけのマグロもいつもとは一味違うぐぐっと美味しい一品料理に。 深皿や平皿にご飯と盛り付ければ、ただのまぐろ丼が簡単にオシャレなカフェ風のポキ丼になります。

次の