トイレ の 黄ばみ。 トイレの黄ばみの落とし方!やってはいけない掃除方法も紹介

【トイレ掃除】便座裏の黄ばみの取り方!ゴム部分や溝の汚れをすっきり除去する方法

トイレ の 黄ばみ

トイレ汚れで一番気になるのが「黄ばみ」ですよね。 見た目も非常に汚いですし、放っておくと悪臭を放つようになります。 お客様が来た時にトイレを見せられなくなってしまいます。 頑固で落ちにくい黄ばみ汚れですが、効果的に落とす方法をご紹介します。 また「やってはいけない掃除法」も合わせてご紹介します(便器の寿命を縮める恐れがあります)。 黄ばみ汚れの原因 黄ばみ汚れのほとんどは「尿石」が固まった物です。 尿石とは、尿に含まれるカルシウムなどが固まった物です。 尿石の初期症状はうっすらと黄ばむ程度ですが、長年放置すると文字通り石のようにびっしりとこびりつきます。 酷い場合だと排水管に尿石が詰まることもありますので適度に掃除しておきましょう。 便器内の黄ばみ汚れ 便器内は一番多く尿に触れる場所ですので黄ばみ汚れが付きやすいです。 黄ばみ汚れは放っておくと菌が繁殖して臭いを放つようになります、細めに掃除しましょう。 便座裏の黄ばみ汚れ 尿の跳ね返りで黄ばみ汚れが付きます。 便器内と違って水で洗い流されないので菌が溜まり易い場所です。 便座を全く上げないご家庭(女性が多いご家庭)で付きやすく、数か月振りに便座を上げたら黄ばんでいたというケースが多いです。 床、壁の黄ばみ汚れ 男性が立ったま用を足した際に、跳ね返りで床や壁に付くケースが多いです。 掃除の手間を考えると絶対に座って用を足した方が楽なので、男性もできるだけ協力しましょう。 私も自分でトイレ掃除するようになってからは断然座る派です。 立ってするなんて考えられません(すごい飛び散ります)。 また、トイレを流す際に蓋をしないと周囲に飛び散りますのでコチラも気を付けましょう。 絶対やっちゃダメ!黄ばみ汚れ掃除法 黄ばみ汚れを落とす方法は色々ありますが、まずは絶対にやってはいけない掃除方法をご紹介します。 便器を傷つけるような掃除方法はやめましょう。 ドライバー、尖った金属で擦る こびりついた尿石をドライバーやヘラなどで削り落とそうとする方がたまにいらっしゃいますが、絶対にやらないでください。 便器を傷つける恐れがあります。 便器の表面に傷が付くと、そこに菌や汚れが入り込みます。 この汚れは非常に掃除しにくい上に、そのほとんどが黒ずみ汚れになってしまいます。 傷が付くとさらに掃除が余計大変になるので絶対にやめましょう。 金ダワシを使って擦る ドライバーと同様に、金ダワシも便器を傷つけるのでやめましょう。 金ダワシの方が細かいキズを沢山つけるので厄介です。 サンドペーパー、紙ヤスリで擦る 黄ばみ汚れを削り落とすためにサンドペーパーを使う方がいらっしゃいますが、コチラも便器を傷つけるのでやめておきましょう。 研磨剤 研磨剤は名前の通り細かい粒子で汚れを削り落とす方法です。 コチラも便器を傷つけるのでやめておきましょう。 黄ばみ汚れにオススメの洗剤 トイレの黄ばみ落としには専用洗剤のがオススメです。 ドラゴンはプロの清掃業者(ハウスクリーニング業者)向けに製造された強力洗剤です。 黄ばみ落とし、尿石除去に効果的です。 市販洗剤で落ちないような頑固な汚れにオススメです。 プロ向け洗剤ではありますが、毒物劇物を使用していないため一般個人の方でも安心して使えます。 使い方は一般的なトイレ用洗剤と同じです。 黄ばみ汚れ、尿石に薬液を直接塗布するだけです。 液だれするような場所ではキッチンペーパーを湿布のように貼り付けると効果的です。 商品ページ 品名 規格 価格 税込 送料無料 4リットル 12,100円 尿石除去剤ドラゴン 使用事例 実際にを使ってトイレ掃除をした様子をご紹介します。 小便器の黄ばみ落とし これは某企業の男子小便器の掃除の様子です。 小便器に黄ばみ汚れがびっしりと付いてしまい大変汚らしい様子になっていましたが、ドラゴンで掃除したところピカピカになりました。 こういった垂直面で液だれしやすい場所では、キッチンペーパーを使って湿布のように貼り付けるのがオススメです。 (キッチンペーパーはトイレに流せないので注意しましょう) 小便器目皿の尿石除去 先ほどの小便器の目皿をひっくり返した様子です。 長年掃除を行っていなかったせいか尿石がびっしりとこびり付いています。 見るのも触るのも嫌になるような気持ち悪さです。 こういった細かいパーツは浸け込み洗いがオススメです。 バケツやペットボトルなどの小さい容器にドラゴンを注ぎ、そこに直接パーツを浸け込みます。 数時間放置すると尿石が溶けて写真右のようにピカピカになります。 公衆トイレの男子小便器清掃 コチラは公衆トイレの男子小便器掃除の様子です。 小便器の目皿の裏に尿石が石のようにびっしりこびり付いています。 ここまで結晶状になってしまうと市販の洗剤では全く落とせません。 しかし、ドラゴンなら落とすことができます。 薬液に浸け込んで数時間放置したところ、写真右のように綺麗になりました。 浸け込み洗いの様子 目皿や排水口のパーツをバケツに入れ、尿石を溶かしている様子です。 尿石が薬液と反応して溶けているのがわかります。 尿石を溶かす際にガスが発生しますが、毒物劇物を一切使用していないため、有毒ガスは発生しません。 ご安心ください。 トイレ用洗剤ドラゴンの使い方 の使い方はとっても簡単です。 普通のトイレ用洗剤同様に使用できます。 ただし、他の洗剤と混ぜないでください。 便器内側の黄ばみ汚れ• 液だれする場所の黄ばみ汚れにはドラゴンをしみ込ませたキッチンペーパーを湿布のように貼り付けてください(トイレットペーパーを使うとすぐボロボロになってしまうのでオススメしません)• 30分~1時間ほど放置したら湿布を剥がします。 キッチンペーパーはトイレに流せないので注意しましょう• ブラシで擦って掃除します。 最後に水で流して終了です。 トラップ内の黄ばみ汚れ• 灯油用のポンプなどでトラップ内の水を抜きます。 トラップ内にドラゴンを注ぎ、1時間ほど放置します。 ブラシで擦り汚れを落とします。 最後に水で流して終了です。 目皿についた尿石汚れ• 小さいバケツや、ペットボトルを半分に切った物を用意し、目皿を入れます。 目皿が浸かるようにドラゴンを注ぎます。 そのまま30分ほど放置します。 薬液から目皿を取り出し、ブラシ洗いします。 最後に水で流して終了です。 まとめ 今回はトイレの黄ばみ汚れを落とす方法をご紹介しました。 黄ばみ汚れには専用洗剤のがオススメです。 黄ば汚れ、尿石を溶かして落とします。 ドラゴンはプロ向け(ハウスクリーニング業者向け)の強力洗剤なので、市販洗剤で落ちないようなしつこい汚れにオススメです。 毒物劇物を一切使用していないので安心して使用できます。 黄ばみ汚れ、尿石汚れをドライバー、サンドペーパー(紙ヤスリ)、金だわし、研磨剤などで擦って落とそうとするのはやめてください。 便器表面を傷つけてしまう恐れがあります。 傷が付くとそこに汚れが入り込んで黒ずみ汚れになります。 商品ページ 品名 規格 価格 税込.

次の

トイレの黄ばみの落とし方!やってはいけない掃除方法も紹介

トイレ の 黄ばみ

大切なお客様が家に来ることになった時、玄関やリビングをどんなに綺麗にしていても、トイレが汚いとせっかくのおもてなしも台無しです。 黄色い汚れは見た目にも汚いですが、ニオイの元にもなっているのです。 便器以外にも、トイレを見回してみましょう。 壁や床も黄色くなっている箇所がないでしょうか。 間接照明を使っているトイレは、電気が暗いので発見しにくいかもしれません。 掃除をする間だけでも明るい電球に交換して、汚れチェックをしてみましょう。 便器の黄ばみは、あわてて掃除しても急には落ちません。 ブラシでゴシゴシした程度では、すぐには綺麗にならないのです。 こびりついてしまった黄色い汚れはどうしたら落とすことができるのでしょうか。 今回は、トイレの黄ばみを、すっきり綺麗にするコツを調べてみました。 便器の水たまり部分や外側、トイレの壁や床についてしまった黄ばみの元は何でしょうか? これはオシッコから出る成分が元になっています。 尿石といって、トイレの黄ばみ汚れの原因なのです。 オシッコの中のリン酸カルシウム、シュウ酸カルシウムと、タンパク質が分解して生成された尿素、そして二酸化炭素が結合してできたものが尿石です。 石という字が書かれているだけあって、便器に着いた尿石は、そのままにしておくとかたくなって落としにくくなります。 体の中にできる石というと、尿道結石や腎臓結石がイメージされるので男性だけが原因のように思われがちですが、尿石自体は男性でも女性でも作られるものです。 しかし、男女で決定的に違うのが、男性は立ってオシッコしている点です。 男性側としては、狙いを定めてオシッコをしているので自分に罪はないと考えがちです。 しかし、1日で男性が立っている場所、便器の前の部分周辺には200滴のオシッコが飛び散っています。 1日では床全体で2000滴から2300滴のオシッコが飛んでいます。 黄ばみ汚れの元、尿の汚れをどうやって落とすか見ていきましょう。 黄ばみ汚れの元、尿石の主な成分は炭酸カルシウムです。 分類としてはアルカリ性になります。 アルカリ性の汚れには、酸性の洗剤で落としていきます。 環境に優しい洗剤として、重曹とクエン酸が細菌注目されています。 重曹は酸性の汚れ落としに向いていますし、クエン酸はアルカリ性の汚れ落としに最適です。 尿石の場合はアルカリ性なので、重曹ではなくクエン酸を使用します。 クエン酸でなくても、酸性であれば効果はあります。 同じ酸性で洗剤のよう使用できるものとしては、お酢やレモン汁があげられます。 洗剤にアレルギーがあるなど、強い酸性の洗剤が使用できない場合は、クエン酸やお酢などを使用してください。 お酢だけでは、なかなか汚れが落ちない場合は、最初に小麦粉を汚れの上に巻いておきます。 そして、その上にお酢をかけます。 かたまった小麦粉にお酢が染みて、汚れの上で粘土のようになっていればOKです。 1時間から2時間ほどそのままにしておき、その後スポンジなどで洗い落とします。 掃除グッズとして、再注目されているのが軍手です。 軍手の生地のデコボコしているところが、スポンジのように汚れを落としてくれるのです。 軍手で掃除する場所は、トイレの便器のフチの裏側です。 普段からとても掃除したくない場所ですし、手を入れるなんて絶対にしたくない場所ですよね。 どんな汚れが隠れているかわからないのに、軍手をしても手なんて入れられない! と思うかもしれません。 軍手をする場合は、ゴム手袋をしてその上から軍手をすれば良いのです。 そうすれば、手に汚れや洗剤が染みてくることもありません。 軍手をした指に、トイレ用の洗剤を塗ります。 クリームタイプのクレンザーのほうが、軍手につきやすいです。 そして、便器のフチの裏側をゴシゴシこすっていきましょう。 便器のフチには黒カビや、ニオイの元になっている細菌などが繁殖しています。 便器を軍手で掃除する時は、顔や頭を便器に近づけるので、目や口の中に汚れや洗剤が入らないようにしましょう。 掃除の前に、マスクやゴーグル、メガネをしておくと良いですよ。 洗剤でも、ケレン棒でお落ちない時の最終手段が耐水サンドペーパーです。 耐水サンドペーパーでこすれば、大抵の便器の汚れは落とすことができます。 それならば、最初から耐水サンドペーパーを使用すれば良いじゃないかと思うかもしれません。 しかし、耐水サンドペーパーを使ってしまうと、直後はとても綺麗になりますが、便器に細かいキズがついてしまうのです。 サンドペーパーは、汚れと一緒に便器も削っているのです。 細かいキズがある部分は、汚れがたまりやすくなってしまいます。 耐水サンドペーパーで掃除した後は、今まで以上に毎日のケアが必要なので気をつけましょう。 ケレン棒やスクレーパーで黄ばみ汚れを削った部分は、表面がガサガサです。 汚れが取れた部分は凹んでいますし、今ひとつ汚れが取れなかった部分は出っ張っています。 デコボコしているままだと、すぐにまた汚れがついてしまいます。 そういった場合に、平らにしてくれるのが耐水サンドペーパーです。 耐水サンドペーパは、粗さによって番号がついています。 100番のような粗いペーパーだと、すぐに便器が傷ついてしまいます。 あまり目が細かすぎても、なかなか汚れも落とせませんし、平らになりません。 1000番から1500番前後のものがおすすめです。 耐水サンドペーパーは、必ず水に濡らしてから使いましょう。 十分に濡らさないで使ってしまうと、便器を傷つけてしまいます。 トイレの中の水がたまっている部分の掃除をする時は、便器の中の水を先に抜いておきましょう。 便器に水がある状態だと、洗剤が薄くなってしまうので効果がかなり減ってしまうのです。 トイレの水を止めるには「止水栓」を閉めます。 マイナスドライバー、もしくは付属の工具で栓を閉めますが、右に回すと閉まり、左に回すと開きます。 内側の溝だけを閉めるように注意しましょう。 止水栓は、トイレの中の便器の側の影にあることが多いです。 新型の便器の場合は、便器の中に隠されていることもあります。 止水栓がわからない場合、もしくは止水栓がかたすぎて動かない場合は、家全体の水道の元栓を閉めます。 一戸建ての場合は地面にあります。 マンションなどの集合写真の場合は、玄関の横のメーターなどが入っている場所にあります。 トイレ掃除の洗剤は、酸性タイプのものも、塩素タイプのものも、かなり強力です。 長年こびりついて落ちない黄ばみ汚れが取れるくらいパワフル洗剤なので、薬品としても刺激の強いものです。 ボトルに「まぜるな危険」と書いてあるものは、単独で使用するようにして他の洗剤とは一緒に使用しないようにしましょう。 もし他の洗剤を使用したい場合は、別の日に掃除するようにします。 例えば、トイレハイターのように次亜塩素酸ナトリウムが入っている洗剤や漂白剤と、サンポールのような酸性タイプの洗剤や、クエン酸、お酢は絶対に混ぜないでください。 塩素系の洗剤や漂白剤と、酸性タイプのものが混ざると、大変刺激の強い塩素ガスが発生してしまいます。 トイレのように通気性のあまり良くない場所で、一気に吸ってしまうと身体に良くありません。 もし間違えて洗剤を混ぜてしまった場合は素人判断はせず、すぐに医者に相談してください。 トイレ掃除で使った掃除道具は、他の場所の掃除にはもう使いたくないですよね。 再びトイレ掃除をする時まで、どこかに保存しておくのも雑菌が増えてしまいそうできになります。 そういった時は、、いらなくなった布を使用しましょう。 時間がある時に、布を10センチから15センチ角に切っておけば、いざという時にすぐ使えます。 いらなくなった布は、トイレ掃除だけでなく、ガス台まわりの掃除や、洗面所の掃除など、あらゆる場所でつかえます。 トイレットペーパーやティッシュペーパーで、濡れている部分の掃除をすると、紙がバラバラになってしまって掃除しにくいものです。 布であれば、溶けてしまうこともないので使いやすく、すぐ捨てられるので気軽に使えます。 トイレを清潔に保つには、家族全員の強力が必要です。 立ってオシッコをすることで、便器や壁、床にまで黄ばみ汚れの原因を作ってしまいます。 男性の友達が家に来た時に、オシッコは座ってするようにお願いしている人もいます。 自分の尿ハネもイヤなものですが、他の人の尿ハネ掃除はもっとイヤなものです。 用を足した男性も、その後に入った人も、床や壁に飛び散った尿汚れを、足の裏や手で触ってしまっています。 自分がどのくらい尿ハネを起こしているか体感するには、裸でトイレでオシッコをしてみましょう。 太もものあたりや、手、腕の部分など、予想以上に広範囲にオシッコが飛び散っているのに気がつきます。 この尿ハネ汚れは、座ってオシッコをするだけで無くすことができます。 トイレの便器の黄ばみ汚れは、オシッコから作られる尿石の汚れでした。 黄ばみ汚れを防ぐには、何といっても毎日少しずつのお掃除です。 汚れが便器にしっかりついていないものであれば、お酢やクエン酸、酸性の洗剤で落とすことができますが、目に見えてわかるほどの汚れは手強いものです。 ケレン棒などでガリガリ削り落とすか、最終手段は耐水サンドペーパーで平にするしかありません。 また、強い洗剤を使いたくなくて水で洗剤を薄めてしまうケースが見られますが、洗浄効果も減ってしまいます。 強い洗剤で一気に汚れを落とすほうが、しつこい汚れが多いトイレ掃除は効果的です。 トイレの黄ばみ汚れ掃除をする時は、場合によってはかなり時間と手間がかかります。 マスクや三角巾といった身体を守るグッズを用意したり、掃除の便利グッズを用意するだけで、手間や時間は半分以下に減ります。 最近は、流せるトイレブラシも販売されていますので、家族全員に協力してもらってキレイで落ち着くトイレにしたいものですね。 マイホームで長く快適に暮らすために欠かすことができないのが、外壁の定期的な塗り替えです。 しかし実際に塗り替えようと思っても、費用がどれくらいかかるのか、悪い業者に騙されないか、などの不安を抱えている方が少なくないのではないでしょうか。 外壁塗装の費用は、建物の状態 劣化具合 や規模、塗料の種類、塗装業者などによって異なり、複数の業者から見積もりを取っても業者によって大きな金額差が出ることが珍しくありません。 また外壁塗装業界には、悪質な業者が数多く存在しています。 満足度の高い外壁塗装を行うためには、まず費用相場を知っておくことが重要になります。 そこで本記事では、外壁塗装で失敗しないための費用に関する基礎知識をご紹介します。

次の

トイレの床の黄ばみ!キレイに落とす掃除方法

トイレ の 黄ばみ

でも、かなり長い時間放置したりすると、これも固まってしまって取れなくなっちゃうんです。 便器の周りとか溝になっているところとかは見えにくい場所もあったりして、結構黄ばみで残っていることも多いんですね。 そんなトイレの黄ばみの取り方ですが、黄ばみの原因は尿石、つまり炭酸カルシウムなので アルカリ性の性質をもっています。 そこで黄ばみを落とすには、 酸性の洗剤を使ってあげるのが効果的というわけですね。 酸性の洗剤を使って落とすのですが、ここで登場するのがクエン酸です。 クエン酸は安く手に入るし、簡単に作れて臭いなども少ないのが特徴です。 料理をする人でこのクエン酸を持っていたりしたら、そのまま使ってくれて大丈夫です。 無かったらお酢でも構いません。 スポンサードリンク あとがき トイレの黄ばみの原因は何なのか。 また便座の裏や便器のフチなどのクエン酸を使った黄ばみの取り方。 そして予防方法なども見てきましたががいかがでしたか。 トイレの黄ばみの正体は尿石で固まったものなんですね。 これをとるには酸性の洗剤を使って掃除するのが早いですが、毎日掃除をしていたらそこまで頑固な黄ばみもできないと思います。 やっぱり一番の予防はこまめな掃除と、あとは特に男性の場合は小便をするときも便座に座ってするのが予防の近道になります。 よく男性の尿の仕方って、お母さん達の悩みの中で多いですよね。 自分で掃除すればわかるんですが、子供だったりするとなかなかそういうわけにもいかないようでしんどいところです。

次の