グラブル アルバハ hl 風。 【グラブル】風マグナ・アルバハHL攻略編成立ち回りまとめ

【グラブルQ&A】アルバハHL初挑戦 風マグナ編成に...[No260700]【グランブルーファンタジー】

グラブル アルバハ hl 風

油断のリロ殴り、気をつけましょう。 HP50から30まで なんとか立て直して、 HP50の無属性シリウスはカッツェかアンチラいれば、敵対心操作でメンバー調整します。 あとはCTに気をつけて、たまったらテュポ打ちます。 HP40の無属性シリウスは気合で受けます。 風はキャラパワー凄い強いので火力足りないってことはほとんど無いですね!スゴイ! HP30から15まで ここからは残っているキャラによって 少々立ち回りにコツがいります。 HP28のCTMAXと HP22のなんかスゴイ強い攻撃をしのいで、 HP15手前で 1 シエテいれば4アビシエテ砲 2 カッツェ3アビ 3 両方いなければ、何とかしてジータちゃんとアンチラを生かす。 カッツェ3アビは、アンチラいれば奥義と合わせて アンチラ不在の時は火力優先で落とすキャラの選び方に注意します。 3の時が1番 グラブルします頭使います。 そして、黒麒麟で使えるようにしておいたリヴァイブでレナ復活、レナでシエテ復活で立て直します。 今回は1+2で.

次の

【グラブルQ&A】アルバハHL初挑戦 風マグナ編成に...[No260700]【グランブルーファンタジー】

グラブル アルバハ hl 風

アルバハHLでの風属性 マグナ 編成 アルバハHL攻略において風属性は火力が出やすく、MVPが取りやすい属性です。 風マグナ編成では背水を軸にプレイするので自然とHPの減るアルバハHLでは火力が伸びやすいです。 更にシエテ、ニオ、レナの編成なら安定しやすく、HPが少なくても、きちんと使いこなす事が出来れば安定プレイも可能です。 ですが全属性中一番HPが低くなりやすいので、慣れていないと早々に全滅してしまう事もあります。 ある程度アルバハHLに慣れている人ならおすすめできますが、アルバハHL初心者にはあまりおすすめできません。 特に野良共闘部屋では、風属性はデバフなどがない属性なので火力が出せないと役割を果たせない属性です。 それをあらかじめ把握した上で参加するようにしましょう。 スポンサーリンク 十天衆は最終解放していないとダメ? シエテもニオも最終前と最終後で使用感はあまり変わりませんが、効果値がかなり変わります。 アルバハではこの4アビの瞬間火力が重要な役割になるので、必ず最終解放しましょう。 ニオは2アビの性能が大きく上方され、4アビのTAUP&追撃が増えるので強力です。 風マグナ編成でのアルバハの役割は火力なので、十天衆が二人共最終してない場合は火力貢献ができず役割を果たす事ができません。 必ず二人共最終解放してからアルバハHLに参加しましょう。 他にもダメージカット用に各種カーバンクルを入れるのもおすすめです。 グリームニルを使用するのもおすすめ。 基本的にスパルタはファランクスを回しながら戦闘していきます。 ゲージMAXの時やトリガーには必ずファランクスをするか、貰うかしましょう。 リヴァイヴは基本的にキャラを落としたらすぐ使用しましょう。 CTが長いのでターンが回ってきた時にキャラが落ちていたら、使うようにしましょう。 オメガブラストは最新のアビ5つを消去するので、シエテ1アビの後にファランクスやアテナを使えば剣光を残したまま通過する事が可能です。 その次のターンにバイヴカハ、風カーバンクル、その次のターンにシヴァorカグヤという感じで準備します。 メリットとデメリットは上記参照。

次の

アルバハHL 風属性 風マグナでの立ち回り 編成例

グラブル アルバハ hl 風

キャラクター編成 メイン ・ アンチラ アルバハHLソロ攻略においてもっとも重要なキャラ。 4アビの消去不可であるデバフが非常に優秀。 風属性編成以外にも連れていくことができる。 ・ ユリウス 研究の成果おじさん。 全てのアビリティが優秀で特に1アビがデバフをリセットされても奥義ゲージがあれば何度でも攻防デバフをいれることができる。 2アビはRESISTされてしまうタイミングもあるので注意。 ・ レナ 回復、クリア、復活持ち。 高難度クエストであるアルバハHLにはぴったり。 序盤の ターゲッティングを解除できるのは主人公以外だとこのキャラ。 サブ ・ シエテ 奥義を撃つことで味方の全体攻撃力UPと 自分の被ダメージを1回無効にできる。 ・ モニカ かばうと回避を持っており、ユリウスがフロントにいない場合防御ダウン(累積)を代わりに付与することができる。 LB(リミットボーナス)があまり振れていなくてもとにかく硬いので使いやすい。 クリアオール、リヴァイヴは必須。 ポーションリファインは使えるときにドンドン使用していく。 ニュートリエントは可能であればポーションを利用するときやレナの回復アビリティに合わせて使用することがよりHPを高く保つことができる。 装備 メイン武器は連撃を稼ぎたいだけですので 四天刃でも代用可能。 ローズクリスタルアクスは攻撃力とHPが上昇し、キルフレア対策にもなるのでアルバハ戦では非常に優秀。 ティアマトグレイブ(槍)はHPを多めに保つために1本採用。 ティアマトアムード(斧)でもどちらでもOK。 ルシフェルとブローディアが完凸できていないためバハムートと黒麒麟を使用。 フレンド石はグリームニルを使用。 トールもあれば便利だが風パであればユリウスがいるのでなくても良い。 常に念頭に入れて置くのは、 アルバハの弱体消去が来たらすぐにユリウスの1アビを連打すること。 アンチラの4アビが永続で付与されていても足りないのでユリウスを落とさないように注意。 間に合わなければアンチラの2アビを使って一人落としてすぐに復活させるのもあり。 受けた後はディスペル(ユリウス3アビ)を使って「高揚」消す。 95%~85% この区間も特に問題はないのでトリガーまで殴る。 ODになって特殊技を撃ってくると「キルフレア」になるので何かしらのカットをする。 土属性単体に大ダメージを与えてくるのでHPは70%は保ってから受けたい。 アルバハの弱体消去。 このバースコントロールはもう一度特殊技で受けることがあるのでCT管理を気を付ける。 受けたらすぐに「ディスペル」をする。 主人公とレナが受けてしまった場合はアンチラやモニカのアビリティを使ってHP回復やかばうで守る。 CT7。 ユリウスの2アビ(スロウ)が無効になる。 特殊技を受けると強制的に全滅するので CTがMAXになったら必ず テュポーンを使う。 特殊技を受けないようにするために 黒麒麟をここで使うのもあり。 間に合いそうになければシエテの4アビを使用する選択肢もあるが可能な限り使いたくはない。 かばうや敵対心アップをさせて1人が引き受けるのもあり。 ここまで来た状態での理想のフロントは主人公、アンチラ、ユリウス、シエテ。 シエテではなくモニカでもバハムート(召喚石)を使えば火力は足りるがレナがフロント出ていると非常に調整がしにくくなっている。 黒麒麟を使用できればそこそこ安定して突破できる。 アルバハの弱体消去、味方の強化効果消去。 特殊技を受けたらディスペルを使いたい。 カットはなくても良い。 アンチラは奥義を使えば回避することができる。 シエテは奥義を撃てば1ターン無敵が付与されるので必ず奥義を使う。 アンチラとシエテが残り。 主人公とユリウスが落ちた場合レナで主人公を復活させる。 召喚が不可になる。 アルバハの弱体消去。 アンチラの2アビをレナに使用して単体で受ければ、主人公がフロントに出てくるので ユリウスを復活させる。 通常攻撃が非常に痛いのでユリウスのアビリティを使いたいが控えになっていることもあるのでその場合は火力で押し切るしかない。 感想 ソロで倒しても 『神撃を超越せし孤高の翼』 の称号を貰えるだけで戦力アップに繋がらないと考えていたため中々挑戦しませんでしたが実際に遊んでみると かなり楽しかったです! 合計6回ほど挑戦し、1回目~4回目まではモニカではなくニオを使用していましたが私が使用したときは中々安定しませんでしたので5回目から使用し、6回目で無事クリアできました。 しかし数こなしているうちに自分なりに色々と試行錯誤することもできるので 普段と違うグラブルを楽しめることでしょう! 最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。 良いグラブルライフを.

次の