胡蝶しのぶ 蟲の呼吸。 胡蝶しのぶが死亡した最期が衝撃!吸収後にも毒を盛った蟲の呼吸の使い手

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶについてまとめてみた【蟲の呼吸の毒使い】|サブかる

胡蝶しのぶ 蟲の呼吸

しかし、薬学に精通しており、鬼を倒す為の毒も開発している為、自身が調合した毒によって鬼を倒す事が可能になっています。 普段は薬学の知識を活かして、鬼殺隊員が負傷した時に治療する為の診療所(蝶屋敷)に務めており、隊員の治療に励んでいます。 常に笑顔でおり、優しい人柄かと思いきや、所々毒のある発言をし、知ってか知らずか相手の精神をエグるような事をしてしまう、お茶目な一面もあります。 Sponsored Link 【他の隊員とは違う独特な鬼の倒し方】 しのぶは前述した通り、華奢で小柄な体型の為、鬼の首を斬る為の腕力がありません。 その為、鬼の首を斬らない倒し方が必要になってきます。 そこで、代用となるのが、鬼に効く毒です。 彼女は薬学に精通しているので、鬼に効く藤の花の毒を生成する事が可能となっており、その毒を刀に仕込む事によって、鬼を倒す事ができます。 また、刀の鞘にも細工が施されており、鞘の中で毒を調合する事が可能になります。 なので、対峙する鬼によって、毒の調合を変えたりすることができるのです。 【元花柱である胡蝶カナエの妹】 しのぶは元柱である、胡蝶カナエの妹でした。 カナエはいつも笑顔で穏やかな性格をしており、誰にでも優しい振る舞いをしていました。 それは鬼に対しても同じことでした。 そんな性格のせいか、しのぶもカナエの事をいつも慕っているようでした。 カナエもまた、しのぶの事を愛しており、しのぶの笑顔が好きといつも言われていました。 しかし、カナエはある日に、上弦の鬼との戦闘で命を落としてしまい、その日以来彼女は姉の命を奪った鬼を憎むようになります。 Sponsored Link 【継子は栗花落カナヲ】 胡蝶しのぶには継子という弟子のようなものがいます。 その人物というのが、炭治郎と一緒に最終戦別にいた栗花落カナヲです。 カナヲは元々孤児であり、幼少の頃のカナヲが身売りさせられそうになっていた所に、しのぶとその姉であるカナエによって引き取られ、以後は妹のように育てます。 初めは、言ったことしかできないカナヲに、不安しかなかったしのぶでした。 しかし、炭治郎達との出会いによって、自身の意思を主張するようになるのを見て、カナヲの成長を喜んでいるようです。 【実は短気】 登場した時は、いつも笑顔で優しい姿を見せているしのぶですが、昔から常に笑顔で優しい朗らかな性格ではなかったようです。 カナヲを引き取った際は、カナヲを身売りさせようとしている人に対しても、突っかかっており、強気な態度をとっていました。 普段から笑顔な彼女ですが、実は強気で短気な一面があるようです。 また、那田蜘蛛山での戦闘で負傷したの炭治郎に、本当は常に怒っているのでは?と見破られる場面がありました。 姉のようにいつも笑顔でありたいが為に、周りや鬼に対しても優しくしようとする反面、やはり心の中では鬼を恨み続けている部分が垣間見え、しのぶの苦悩が表された場面でもありました。 【姉の仇である上弦の鬼「童磨」】 姉であるカナエの命を奪ったのは、上弦の弐である「童磨」です。 最終決戦である、鬼無辻無惨の本拠地にて、童磨と対峙し、怒りをあらわにして先手を取りますが、童磨の方が圧倒的に強く、劣勢に追い込まれてしまいます。 なんとか奮戦しますが、最期は童磨によって吸収されてあえなく倒されてしまいます。 そこに駆け付けた、カナヲと伊之助が代わって童磨と戦いますが、柱でもない二人は、やはり同様に劣勢に追い込まれてしまいます。 しかし、しのぶ自身が吸収された事は策略の内で、しのぶ自身に藤の花の毒を全身に巡らせており、童磨は徐々に体が溶け始めていきます。 そして、最期はカナヲと伊之助によって、童磨を無事倒すことができました。 Sponsored Link 【胡蝶しのぶの呼吸】 【呼吸】 蟲の呼吸 【派生元】 花の呼吸 【日輪刀】 普通の刀よりも細く、鞘で毒の調合ができる しのぶは蟲の呼吸を使っており、主に速さを活かした突き技を多用しています。 しのぶ自身体が華奢で小柄な体型の為、鬼の首を斬る腕力がありません。 その為、通常よりも軽い細身の刀を使用し、さらにその刀に毒を仕込んで鬼を倒せるようになっています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「鬼滅の刃1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。 登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

次の

蟲の呼吸 (むしのこきゅう)とは【ピクシブ百科事典】

胡蝶しのぶ 蟲の呼吸

呼吸は師である育手もしくは剣士自身の我流により、様々な種類が存在する。 蟲の呼吸はから派生しており、蟲柱であるが用いる流派だが、他の呼吸と比べるとかなり異色な呼吸と言える。 なんと、この呼吸は 鬼の頚を落とすことを想定していない。 全集中の呼吸は人の身で鬼の頚を落とすために編み出された技術である以上、これだけでもこの呼吸の異常性が分かるだろう。 ではどうやって鬼を倒すのか。 その答えは 毒である。 に鬼に有効なの毒を仕込み、鬼の体内に注入することによる毒殺、それを目的としてこの呼吸は編み出された。 鬼の頚を落とすだけの力を持たないしのぶが鬼を殺す為に開発した流派であり、彼女は鬼の性質に合わせて毒を調合することにより鬼に立ち向かう。 ただし、鬼の情報共有能力によって毒の成分が見切られ分解されるという弱点があり最悪の場合毒を克服しかねない。 調合を変えたり無暗に手の内を見せないと言った対処が必須となる。 頚を落とす必要性が存在しない為、斬撃ではなく彼女が得意とする刺突技を主としている。 それに伴い、日輪刀も根元と切っ先だけを残して刃引きした、刺突剣に近い形状のものとなっている。 剣技一覧• ノ舞 戯れ(ちょうのまい たわむれ) 跳躍した後、通常の鬼であれば視認できない程の速度で相手の全身を斬り付ける。 ノ舞 真靡き(ほうがのまい まなびき) 一瞬で相手との距離を詰め、眼を突く。 ノ舞 複眼六角(せいれいのまい ふくがんろっかく) 目にも止まらぬ速度での六連突きと共に大量の毒を注入する。 蜻蛉とはトンボの事。 ノ舞 百足蛇腹(ごこうのまい ひゃくそくじゃばら) 木製の橋を割る程の強烈な踏み込みと四方八方にうねる百足のような動きで敵を撹乱した後、深く沈みこんでから突きを放つ。 蜈蚣とはムカデのこと。 派生元• 使用者• 関連タグ : シリーズに登場するの7つの戦闘フォーム(型)のうちの2つ目のフォーム。 シリーズに登場する他の型は斬撃に重きを置き大きく振り抜く技が多いが、この型は珍しく 刺突や浅い斬撃を重視した技術体系となっており、 軽快かつ優雅な足捌きから繰り出される精密な剣捌きをもって敵の防御を崩し、或いはすり抜け 鋭い突きを打ち込む。 余談ではあるが、この型の有名な使い手である伯爵の名前は日本語の 「毒」から命名されている。 関連記事 親記事.

次の

胡蝶しのぶ (こちょうしのぶ)とは【ピクシブ百科事典】

胡蝶しのぶ 蟲の呼吸

しかし、薬学に精通しており、鬼を倒す為の毒も開発している為、自身が調合した毒によって鬼を倒す事が可能になっています。 普段は薬学の知識を活かして、鬼殺隊員が負傷した時に治療する為の診療所(蝶屋敷)に務めており、隊員の治療に励んでいます。 常に笑顔でおり、優しい人柄かと思いきや、所々毒のある発言をし、知ってか知らずか相手の精神をエグるような事をしてしまう、お茶目な一面もあります。 Sponsored Link 【他の隊員とは違う独特な鬼の倒し方】 しのぶは前述した通り、華奢で小柄な体型の為、鬼の首を斬る為の腕力がありません。 その為、鬼の首を斬らない倒し方が必要になってきます。 そこで、代用となるのが、鬼に効く毒です。 彼女は薬学に精通しているので、鬼に効く藤の花の毒を生成する事が可能となっており、その毒を刀に仕込む事によって、鬼を倒す事ができます。 また、刀の鞘にも細工が施されており、鞘の中で毒を調合する事が可能になります。 なので、対峙する鬼によって、毒の調合を変えたりすることができるのです。 【元花柱である胡蝶カナエの妹】 しのぶは元柱である、胡蝶カナエの妹でした。 カナエはいつも笑顔で穏やかな性格をしており、誰にでも優しい振る舞いをしていました。 それは鬼に対しても同じことでした。 そんな性格のせいか、しのぶもカナエの事をいつも慕っているようでした。 カナエもまた、しのぶの事を愛しており、しのぶの笑顔が好きといつも言われていました。 しかし、カナエはある日に、上弦の鬼との戦闘で命を落としてしまい、その日以来彼女は姉の命を奪った鬼を憎むようになります。 Sponsored Link 【継子は栗花落カナヲ】 胡蝶しのぶには継子という弟子のようなものがいます。 その人物というのが、炭治郎と一緒に最終戦別にいた栗花落カナヲです。 カナヲは元々孤児であり、幼少の頃のカナヲが身売りさせられそうになっていた所に、しのぶとその姉であるカナエによって引き取られ、以後は妹のように育てます。 初めは、言ったことしかできないカナヲに、不安しかなかったしのぶでした。 しかし、炭治郎達との出会いによって、自身の意思を主張するようになるのを見て、カナヲの成長を喜んでいるようです。 【実は短気】 登場した時は、いつも笑顔で優しい姿を見せているしのぶですが、昔から常に笑顔で優しい朗らかな性格ではなかったようです。 カナヲを引き取った際は、カナヲを身売りさせようとしている人に対しても、突っかかっており、強気な態度をとっていました。 普段から笑顔な彼女ですが、実は強気で短気な一面があるようです。 また、那田蜘蛛山での戦闘で負傷したの炭治郎に、本当は常に怒っているのでは?と見破られる場面がありました。 姉のようにいつも笑顔でありたいが為に、周りや鬼に対しても優しくしようとする反面、やはり心の中では鬼を恨み続けている部分が垣間見え、しのぶの苦悩が表された場面でもありました。 【姉の仇である上弦の鬼「童磨」】 姉であるカナエの命を奪ったのは、上弦の弐である「童磨」です。 最終決戦である、鬼無辻無惨の本拠地にて、童磨と対峙し、怒りをあらわにして先手を取りますが、童磨の方が圧倒的に強く、劣勢に追い込まれてしまいます。 なんとか奮戦しますが、最期は童磨によって吸収されてあえなく倒されてしまいます。 そこに駆け付けた、カナヲと伊之助が代わって童磨と戦いますが、柱でもない二人は、やはり同様に劣勢に追い込まれてしまいます。 しかし、しのぶ自身が吸収された事は策略の内で、しのぶ自身に藤の花の毒を全身に巡らせており、童磨は徐々に体が溶け始めていきます。 そして、最期はカナヲと伊之助によって、童磨を無事倒すことができました。 Sponsored Link 【胡蝶しのぶの呼吸】 【呼吸】 蟲の呼吸 【派生元】 花の呼吸 【日輪刀】 普通の刀よりも細く、鞘で毒の調合ができる しのぶは蟲の呼吸を使っており、主に速さを活かした突き技を多用しています。 しのぶ自身体が華奢で小柄な体型の為、鬼の首を斬る腕力がありません。 その為、通常よりも軽い細身の刀を使用し、さらにその刀に毒を仕込んで鬼を倒せるようになっています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「鬼滅の刃1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。 登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

次の