ざっくり 類語。 「塩梅」とは?読み方や使い方・例文・類語・英語表現など詳しく解説!

「概略」の意味とは?「概要」の違い、対義語や類語、英語を紹介!

ざっくり 類語

[副] スル• 1 力を込めて一気に切ったり割ったりするさま。 大きく切れ目を入れるさま。 「キャベツをざっくり(と)切る」「布地にざっくり(と)はさみを入れる」• 2 深くえぐれたり、大きく割れたりするさま。 「ざっくり(と)割れたスイカ」• 3 大ざっぱなさま。 全体を大きくとらえるさま。 おおまかに。 「取りあえずざっくりとしたところだけでも決めておこう」「ざっくりとした話し合い」「要旨をざっくりととらえる」• 4 金・米・砂などを、大量に、また、無造作につかんだりすくったりするさま。 「砂利をざっくり(と)すくう」• 5 上着などを無造作に着るさま。 「ざっくり(と)着こなす」• 6 編み物などの、編み目や手ざわりなどが粗く厚みを感じるさま。 「ざっくり(と)したセーター」.

次の

ざっくりとの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

ざっくり 類語

「口さがない」の意味とは 「口さがない」とは口うるさく批判すること 「口さがない」は慣用句のひとつです。 「くちさがない」と読みます。 「口さがない」とは、他人のことをあれこれと批判したり、無責任な発言を繰り返すという意味です。 相手のことを思って口うるさく注意をしたり、指導をしたりすることは「口さがない」とは言いません。 あくまでも自分の感情で人のことを批判する、ということを好む人を「口さがない人」と言います。 漢字では「口性無い」と書く 一般的な表記では「口さがない」と、「口」だけを漢字であとはひらがなで書きますが、漢字をさらに使って書くこともできます。 「口さがない」は「口性無い」です。 「性」は「さが」とも読む漢字で、その人の生まれつきの性質を表します。 ただし「口性無い」は、現代で「口さがない」という言葉が使われるようになってからのあて字です。 正式な漢字表記ではありません。 人に見せる文章などでは「口さがない」という書き方を選んだ方が良いでしょう。 「口さがない」の語源と由来 由来は「さがない」という古語 「口さがない」という言葉を耳にしたとき、気になるのは「さがない」の部分です。 この「さがない」は古語でも使われていた言葉で、「たちが悪い」「意地が悪い」という意味を持っています。 その「さがない」に「口」をつけることで、「口(から出る言葉)のたちが悪い」という意味となり、現代の「口さがない(他人を自分勝手に批判する)」という意味になりました。 「口さがない」の語源は「口さがなし」 「口さがない」の由来となった「さがない」を使って、「口さがない」となったことは先で解説しました。 しかしさらに厳密に言えば、「口さがない」は一度「口さがなし」という言葉を経由しています。 「口さがなし」の「さがなし」とは、「さがない」を形容詞にした言い方です。 そのため、以前は同じ意味を「口さがなし」と表現していたと言われています。 その後「口さがなし」が使い続けられる中で、「口さがない」という現代の形になったようです。 「口さがない」の使い方と例文 「口さがない」は目上の言動には使わない 「口さがなし」という言葉は、良い悪いの意味で言えば、悪い意味の言葉です。 「口さがなし」の意味である「他人を口うるさく批判する」が、良い意味とは捉えられないことが要因と言えます。 そのため「口さがない」という言葉で、目上の人の言動を表すことは失礼になります。 心の中では「いつも人を批判して口さがない人だ」と思っていたとしても、相手には「いつも気にかけていただき」「ご指導いただき」など、別の言葉で「口さがない状態」を表しましょう。 「部長にはいつもご指導をいただき、大変有難く存じます」• 「(相手が口さがないという言葉を使った場合)口さがないだなんてとんでもないことです、気にかけていただきありがとうございます」 「口さがない連中」は口うるさい人々のこと 「口さがない」は「口さがない人」「あの人は口さがない」など、特定の個人について使われます。 しかし「口さがない連中(れんちゅう)」となると、誰ということではなく複数人に対して「口さがない」が使われます。 「連中」には「何人かいるあの人たち」というニュアンスがあり、複数人のことをざっくりと指すときに使われます。 「あの口さがない連中を相手にすると思うと、先が思いやられるよ」• 「自分たちは正当な権利を主張したつもりだが、先方からは口さがない連中と言われていることがわかって怒りがこみ上げた」 「口さがない」の類語 「不躾な」は悪意を感じる場面での言い換え 「口さがない」の類語として挙げられるもののひとつに「不躾な(ぶしつけな)」があります。 「不躾な」とは「礼儀のなっていない」「失礼な」という意味です。 「口さがない」が持つ「口うるさく他人を批判する」という行為を、礼儀のなっていない失礼な行為と言い換えることもできるため、「口さがない」の類語として使うことができます。 「不躾な言い方」「不躾に物を言う」など、いずれも「口さがない」と似た意味をもった表現とすることができます。 「毒舌」は憎めない様も含む 「口さがない」の類語として、比較的頻繁に耳にするのが「毒舌(どくぜつ)」です。 「彼は毒舌だから」「あなたの毒舌には慣れた」など、日常的に使っている人も多いかもしれません。 「毒舌」とは「辛辣で皮肉な悪口」という意味です。 この意味自体は「口さがない」とほぼ同義語と考えることができます。 しかし「口さがない」と違うのは、「毒舌」という言葉には、相手を憎みきれない親しみのようなニュアンスを感じやすい点です。 「毒舌」という言葉自体に相手を憎めない様子までは含まれていませんが、「毒舌」という言葉は一般に広く浸透し、気軽な会話などでも使われやすいことから本来の意味とは違うニュアンスも含むようになっています。 近しい相手や心を許している相手に対して「毒舌」を使うことで、言葉にしにくい気安さを表現することもできるでしょう。 「さがな口」は悪口の意味 「口さがない」と非常に似た言葉で「さがな口(ぐち)」があります。 「さがな口」とは「悪口」という意味です。 「彼女はさがな口が好きだから」は「彼女は悪口を言うのが好きだから」という意味になります。 「口さがない」はその人の性質を表す言葉、「さがな口」はその人が発している言葉の内容を指す言葉で、似ていますがイコールではありません。 「口さがない」の英語表現 「口さがない」は英語で「gossipy」 「口さがない」という言葉を英語にする場合は、日本でもときどき耳にする単語を使います。 「口さがない」は「gossipy」です。 「有名人のゴシップ」などに使われる「gossip(ゴシップ)」を形容詞にした「gossipy」は、あれこれと人のことを噂して批判する様子を表し、「口さがない」と似た意味として使うことができます。 まとめ 「口さがない」という言葉は、日常で頻繁に見聞きする言葉ではないかもしれません。 しかし、他人をあれこれと批判する人のことをビジネス感を持った言葉で表したい場面では有効でしょう。 ぜひこの機会に「口さがない」という言葉について知り、適した場面ですんなりと口に出せるよう、語彙に含めておいてください。

次の

ざっくりハイタッチ

ざっくり 類語

何か良い情報 ないかな? 企業リリース情報を見る• 便利ツール• 記事の内容カテゴリから探す• 記事の種別カテゴリから探す• 記事のタイプから探す• サービス情報をDBから検索• セミナー・ プレゼント• Web担に ついて• 記事を投稿してみる (メンバー登録が必要です)• メンバー• 今回の想定真似コスト 5~10時間、ゼロ円 ねらい:ざっくり分析したい 検索キーワードのデータは細かい。 ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットなどのバリエーションや類義語に加えて、複数ワードのかけ合わせやタイプミスなどもすべて別のキーワードとして記録されるからだ。 そうした細かいバリエーションは、個別の件数は少ないものの、足し上げると意外と大きな割合になることがある。 また、時期的な影響も受けるため、上位の検索キーワードだけを見ていると隠れた小さな変化を見過ごしてしまう。 そもそも、上位にランクインするようなキーワードはそのサイトにとって定番であり、ある程度予測がつく。 変化があった場合でも気がつきやすい。 来訪検索キーワード分析では、上位のキーワードで当たり前の結果を再確認するだけでなく、 数は少ないけれどもコンバージョン率が高い穴場のキーワード、あるいは 急落したキーワード群をいち早く見つけ、SEO施策を実行するなどの迅速な改善アクションに結び付けたい。 リスティング広告の場合は、管理画面で設定したキャンペーンや広告グループを作成する際に類義語やかけ合わせフレーズの指定ができる。 スペルミスも吸収されるため、ざっくり分析できて便利だ。 では、 自然検索のキーワードも同様に意味でグルーピングして、全体をざっくりと分析できないものだろうか。 たとえば、こんなレポートを楽に閲覧できるようにしたい。 解析ツールの検索キーワードレポートを、マクロを使ってExcelに落とし込む• Excel上で自動分類の仕組みを作る• 自動分類の結果をもとにレポートを作成する 1. 検索キーワードをExcelに落とし込む まず、GoogleやYahoo! などの検索サイトで入力された検索キーワードを取得しよう。 アクセス解析ツールでは、たとえばGoogleアナリティクスならば[トラフィック]>[検索]>[オーガニック検索]で確認できる。 しかし日々の作業を考えると、解析ツールのレポート画面からダウンロードする方法だと、手順が面倒すぎて長続きしないだろう。 そこで、今回はスプレッドシートのセルに解析データを自動で落とし込めるツールを使うことにしよう。 今回は、「」を活用することにする。 これは、Googleアナリティクスのデータを指定した条件で自動的に取得してきてExcelで使えるようにするもので、無料のExcelアドオンとして提供されている(Adobe SiteCatalystの場合は、ExcelクライアントやReportBuilderが利用できる)。 まずは、Excellent Analyticsをダウンロードしてインストールする。 のサイトの右上にある[Download]ボタンをクリックして表示されるダウンロードページからダウンロード(メールアドレスを登録しておけば、最新情報がメールで送られる)。 Excellent AnalyticsはWindows専用(Mac版は用意されていない)で、Excel 2007以上が必要。 インストールして正しく動作させるには、そのほかに(. NET 4. 0でもOK)、(ダウンロードしたファイルを実行して展開されたファイルをインストール)、が必要だ。 Excellent Analyticsを正常にインストールすると、Excelに「Excellent Analytics」リボンが表示されるので、「Account」をクリックし、ログインする。 2-a. VBAエディタが開いたら、左上の[プロジェクト]ペインでいま開いているExcelブックを右クリックし、メニューから[挿入]>[標準モジュール]を選んで標準モジュールを挿入する。 すると右側のエディタ部分に標準モジュールが開くので、以下のコードを貼り付ける。 これは、このあとの作業でキーワード分類を自動化するための呪文だと思ってほしい。 同様に、「さくら」「桜」「講演」を含むキーワードを、すべて「花見」という分類に(3行目)、「頒布」「領布」「毎月」「定期」「頻布」を含むキーワードを、すべて「頒布会」という分類にまとめるというルールになっている。 B列以降に指定したキーワードは部分一致で評価される。 「全角と半角」「ひらがなとカタカナ」「アルファベットの大文字と小文字」は、いずれも区別されないので、そのバリエーションを指定する必要はない(漢字/ひらがな/アルファベットのバリエーションやよくある入力ミスは必要)。 また、上から順に評価して最初にマッチしたカテゴリに分類されるため、優先順位を考えてルールを作成しよう。 細かいカテゴリを先に指定し、汎用的な分類カテゴリは後半で指定すると良い。 2-c. 検索ワードのシートにユーザー定義関数を追加する Excelで、手順1でExcellent Analyticsを使って取得した検索キーワードのシートに戻り、入力されたデータの右側に、キーワード分類(さきほど作ったルールの各行A列に指定したもの)の列を追加する。 見出しとして「KW分類」など指定しておいて、データが入力されている各行には、2-aで作成したユーザー定義関数を参照する式を入力する。 最初のデータ行に次のように入力し、あとはオートフィル(またはコピー&貼り付け)するのがいいだろう。 rule! ロングテール部分を合計することで、訪問回数は少ないがコンバージョン率が高い穴場のカテゴリが見つかるかもしれない。 そのカテゴリに関するコンテンツを充実化させたり、リスティング広告を最適化したり、いろいろな改善施策が見えてくるだろう。 全体像を見渡した後は、必要に応じて個別のキーワードをさらに細かく掘り下げていく。 分類の精度を高める方法 とはいえ、分類のルールは最初から完璧なものを作れるわけではないはずだ。 分類ルールの精度と分類カバー率を高めるため、分類結果を確認しながら分類ルールを調整していく必要がある。 分類されたキーワードの個数をピボットでグラフ化すると、分類のカバー率を確認できる。 以下の例では、項目名が空の行が11. 0%になっているので、検索キーワードの89%は分類できていることがわかる。 この未分類の割合は今後増えていくので、10%などと基準値を決めて、それを上回ったら分類ルールを追加する、というような運用が必要だ。 カテゴリ毎に「異質の項目が混ざっていないか?」をチェック 最後に このようなExcelを一度設定してしまえば、今後は数クリックでデータを最新化できるようになるため、定期的なレポート確認が楽になる。 なお、今回は検索キーワードをざっくりと分析する方法について紹介したが、ページをディレクトリ別やジャンル別でまとめる、リファラのドメインを独自ルールでまとめる、商品のIDを日本語の商品名に置き換えるなど、いろいろな応用が可能だ。 サイトの分析や改善にかけられる時間は限られている。 だからといって、手が空いたときだけ場当たり的にレポートを眺めたり、一部のデータだけを見ていると、結論が偏ったり、大きな可能性を秘めた小さな変化 を見逃してしまうことがある。 売り上げが下がらない場合は、見逃した機会損失に気がつくことすらないのだ。 ツールをうまく活用し、定期的な確認を継続することで、変化にすばやく気づいて対応し、着実な成果を出せるようにしたい。 この記事の筆者 清水 誠(しみず まこと) Webビジネス歴24年。 UXとIAの分野を開拓後、楽天やWebCrewなどの事業会社においてIT・UX・アナリティクス活用による改革を推進。 2011年に渡米し、Adobe Analytics(SiteCatalyst)の企画・開発・啓蒙に携わる。 2014年に帰国し独立。 コンセプトダイアグラム提唱者。 執筆・セミナー多数。 2008年文部科学省アドバイザー委員。 2014年Web人賞受賞。 電通アイソバー株式会社 CAO• ナイル株式会社• アクセス解析イニシアチブ 著書• 『コンセプトダイアグラムでわかる[清水式]ビジュアルWeb解析』• 『サイトサーチアナリティクス アクセス解析とUXによるウェブサイトの分析・改善手法』(監訳)• 『商談に結びつける 売上をあげるためのBtoBデジタルマーケティング入門』(共著).

次の