いとこの子同士 呼び方。 いとこ の 子供 呼び名

「いとこの子供」の呼び方・続柄と、子供側から見た私の呼び名・続柄は?

いとこの子同士 呼び方

続柄とは? 読み方は 「つづきがら」です。 一般的に「ぞくがら」と読むことが多いですが、「ぞくがら」は俗称で、正しくは「つづきがら」です。 続柄は血縁関係や婚姻関係を示す言葉で、関係の度合いを 「親等(しんとう)」という言葉で表します。 「親等」は、自分をゼロとし、自分の親や自分の子など、最も近い人を「一親等」、自分の兄弟姉妹や孫などを「二親等」、自分の叔父や叔母などを「三親等」、その後離れて行くごとに数字も増えて行きます。 また、血縁関係や婚姻関係で繋がりのある人たちの総称を 「親族(しんぞく)」とも言い、 民法で親族は「六親等内の血族(血の繋がりのある人)、配偶者、三親等内の姻族(配偶者の血族や自分の血族の配偶者)」と定められています。 では「いとこ」と「はとこ」の意味を見ていきましょう!「いとこ」と「はとこ」は何親等にあたるのでしょうか? 「いとこ」の意味とは? 「いとこ」は、四親等の親族で、自分の両親の兄弟姉妹の子のことです。 父母の兄弟姉妹は自分からみると叔父叔母(三親等の親族)にあたり、叔父叔母の子どもが「いとこ」ということです。 自分から見ると、〇親等は以下のようになります。 一親等・・・父母、子 二親等・・・兄弟姉妹、孫、祖父母 三親等・・・ひ孫、曾祖父母、叔父叔母、甥姪 四親等・・・玄孫、高祖父母、 いとこ、大叔父大叔母 「いとこ」は自分より年上か年下か、いとこ同士の性別などによって漢字表記がかわります。 いとこが一人の場合は、漢字表記では以下のようになります。 読み方はいずれも「いとこ」です。 自分より年上・・・従兄、従姉 自分より年下・・・従弟、従妹 いとこが複数人いる場合は以下のようになります。 この場合もすべて読み方は「いとこ」になります。 自分から見て男性同士のいとこ・・・従兄弟 自分から見て女性同士のいとこ・・・従姉妹 自分から見て男女のいとこで、男性が年長の場合・・・従兄妹 自分から見て男女のいとこで、女性が年長の場合・・・従姉弟 自分から見て男女のいとこで、どちらも年長の場合・・・従兄姉 自分から見て男女のいとこで、どちらも年少の場合・・・従姉弟 いとこを総称すると・・・従兄弟姉妹 「はとこ」の意味とは? 「 はとこ」は、六親等の親族で、自分の両親のいとこの子のことです。 自分の祖父母の兄弟姉妹が「大叔父大叔母」で、大叔父大叔母の子が「いとこちがい」、いとこちがいの子が「はとこ」になります。 自分から見ると、〇親等は以下のようになります。 一親等・・・父母、子 二親等・・・兄弟姉妹、孫、祖父母 三親等・・・ひ孫、曾祖父母、叔父叔母、甥姪 四親等・・・玄孫、高祖父母、いとこ、大叔父大叔母 五親等・・・来孫、五世の祖(高祖父母の両親)、いとこちがい 六親等・・・昆孫、六世の祖(五世の祖の両親)、 はとこ 両親のいとこは自分から見ると 「いとこちがい(五親等の親族)」といい、 「いとこちがい」の子が「はとこ」です。 「はとこ」は、 「またいとこ」や 「ふたいとこ」とも言い、意味は同じです。 「はとこ」もいとこと同じように自分より年上か年下か、はとこ同士の性別、父方か母方かなどによって漢字表記がかわります。 はとこが一人の場合は、漢字表記では以下のようになります。 読み方はいずれも「はとこ」です。 自分より年上・・・再従兄、再従姉 自分より年下・・・再従弟、再従妹 はとこが複数人いる場合は以下のようになります。 いずれも読み方は「はとこ」です。 自分から見て男性同士のはとこ・・・再従兄弟 自分から見て女性同士のはとこ・・・再従姉妹 父方の、自分から見て年長の男性のはとこ・・・従堂兄 父方の、自分から見て年上の女性のはとこ・・・従堂姉 父方の、自分から見て年少の男性のはとこ・・・従堂弟 父方の、自分から見て年少の女性のはとこ・・・従堂妹 父方の、男性同士のはとこ・・・従堂兄弟 父方の、女性同士のはとこ・・・従堂姉妹 父方の、男女同士のはとこ・・・従堂兄妹 母方の、自分から見て年長の男性のはとこ・・・従表兄 母方の、自分から見て年長の女性のはとこ・・・従表姉 母方の、自分から見て年少の男性のはとこ・・・従表弟 母方の、自分から見て年少の女性のはとこ・・・従表妹 母方の、男性同士のはとこ・・・従表兄弟 母方の、女性同士のはとこ・・・従表姉妹 母方の、男女同士のはとこ・・・従表兄妹 はとこの次は? はとこの次は 「三従兄弟姉妹(みいとこ)」で、八親等の親族で、自分の両親のはとこの子、自分の高祖父母の玄孫にあたります。 更に 「よ(四)いとこ」「いつ(五)いとこ」「む(六)いとこ」と続くそうですが、民法で親族は「六親等内の血族、配偶者、三親等内の姻族」と定められていますので、六親等の「はとこ」までを親族として考えると良いようです。 いとこのいとことは? 「いとこのいとこ」は、自分とは血のつながりはなくなり、六親等を超えてしまうため親族とは考えず、特に呼び方もないようです。 叔父叔母の子は、自分とは「いとこ」になります。 その「いとこ」からみて「いとこ」ということは、自分の叔父叔母の兄弟姉妹の子・・・ということになるのですが、ここでは、自分の父親と叔父が兄弟として考えてみましょう。 叔父の配偶者である叔母は、自分とは血のつながりはなく、その叔母の兄弟姉妹の子が「いとこのいとこ」にあたります。 「いとこ」や「はとこ」は結婚できる? 民法では、「直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない」と、近親者の婚姻を禁止しています。 直系血族とは、両親、祖父母、子、孫など、自分から直線的なつながりがある人のことで、傍系血族とは、兄弟姉妹、いとこ、叔父叔母などの、自分から横につながりがある人のことです。 以上のことから、 いとこは四親等の傍系血族、はとこは六親等の傍系血族なので、結婚することが可能です。 いとこやはとこを漢字表記するとびっくりするくらい種類があるんですね。 昔は兄弟姉妹の数が多かったため、いとこやはとこの数も当然多く、自分との関係を表すために、読み方は同じでも漢字表記の数も多くなったそうですよ。 自分と親戚がどういう関係にあるのか、家系図を書きながら確認していくとわかりやすいかもしれませんね。 関連: 関連: -.

次の

「父のいとこ」って何て呼ぶの?行政書士が家系図で解説!

いとこの子同士 呼び方

家系図で見る親戚・親族の呼び名早見表 雲孫以下 [ ] 雲孫よりもあとの世代の呼称は特に決まっておらず単に雲孫の子や雲孫の孫と呼び、前者は直系9親等、後者は直系10親等にあたる。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 配偶者側(姻族)の場合と祖父母の再婚相手や親の養親、親の再婚相手や養父母の父母も本人とは義理の関係にあたる。 兄弟姉妹の子(自分の子のいとこ)、またはその配偶者(自分の小舅・小姑の子)である。 親等で考えると、「いとこ」と「はとこ・またいとこ」は等級に違いがあることが分かりますよね。 いとこ・はとこ・いとこのいとこ・またいとこの意味とは?はとこの次は? 「はとこ」もいとこと同じように自分より年上か年下か、はとこ同士の性別、父方か母方かなどによって漢字表記がかわります。 「母方いとこ」とは、母親の甥と姪 いとこについては、これ以外にも 「義理のいとこ」と呼ぶ関係が発生します。 フルネームでの呼びかけは夫婦別姓の中国ならではですね。 自分より年上・・・再従兄、再従姉 自分より年下・・・再従弟、再従妹 はとこが複数人いる場合は以下のようになります。 ウォ グームー シー グァ ヘン ヨウミン デァ ハンユー ファンイー 姪は中国の大学院へ留学しているの。 席次表で間違い率No. 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 例えば親がいとこ同士で仲が良く、その子供のはとこ同士が仲よくなった場合、もしかするとその子供が三従兄弟同士で仲が良いという方もいるかもしれませんね。 いとこ・はとこ・いとこのいとこ・またいとこの意味とは?はとこの次は? 従姪 じゅうてつ 10 いとこの孫 従姪孫 じゅうてっそん 11 大おじの子 (父母より年上)• 相互が「兄弟姉妹の子供同士」に当たる関係を「いとこ同士」という。 いとこの祖父母は、最低1組が自分自身のの祖父母である。 「はとこの子」の呼び方について それでは次に はとこの子の呼び方になりますが、 はとこの子は「再」という感じを付け足して• しかしはとこ同士の結婚は反対されることも多いようですが、やはり気になるのは血の濃さですね。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 四従甥・四従姪(よいとこ甥・よいとこ姪) 〜 と呼ぶ。 以下の表で一覧をまとめてみました。

次の

「いとこの子供」って何て呼ぶの?行政書士が家系図で解説!

いとこの子同士 呼び方

これを法律用語では 5親等の傍系血族と言います。 また、自分よりも世代がひとつ下にあることも分かりますね。 いとこの子供の呼び方 いとこの子供は 「従甥(いとこおい)」または「従姪(いとこめい)」と呼びます。 子供が男の子の場合が「従甥」で、子供が女の子の場合が「従姪」ですね。 ただ、この呼び方は和名での呼び方となっており、正式名称では「従甥(じゅうせい)」と「従姪(じゅうてつ)」と呼びます。 漢字 読み方 意味・続柄 従甥 いとこおい・じゅうせい いとこの子が男の子の場合 従姪 いとこめい・じゅうてつ いとこの子が女の子の場合 いとこの子供から見た「自分」 では、逆にいとこの子供から見た「自分」の続柄はどのようになるでしょうか。 続柄の名称が変わったとしても続柄自体が変わるわけではありませんので、当然いとこの子からみた「自分」も5親等の傍系血族となります。 いとこの子供から見た「自分」の呼び方 こちらも和名と正式名称が存在しています。 和名では 「従叔父(いとこおじ)」または「従叔母(いとこおば)」と呼ばれます。 正式名称では「従叔父(じゅうしゅくふ)」と「従叔母(じゅうしゅくぼ)」となっています。 この場合も「自分」が男性の場合が「従叔父」で女性の場合が「従叔母」となります。 さらに詳しく ちなみに、「いとこおじ」と「いとこおば」については漢字によってさらに続柄を細かく分類することが出来ます。 以下の表で一覧をまとめてみました。 漢字 読み方 意味・続柄 従叔父• いとこおじ• じゅうしゅふく• 自分が男性• いとこの子の父母より年下 従伯父• いとこおじ• じゅうはくふく• 自分が男性• いとこの子の父母より年上 従叔母• いとこおば• じゅうしゅぼ• 自分が女性• いとこの子の父母より年下 従伯母• いとこおば• じゅうはくぼ• 自分が女性• いとこの子の父母より年上 いとこの子供は親族? 法律上、いとこの子供は親族にあたるのでしょうか。 民法では親族の定義を以下のように定めています。 【民法】 第4編「親族」 第1章「総則」 (親族の範囲) 第725条 次に掲げる者は、親族とする。 一 6親等内の血族 二 配偶者 三 3親等内の姻族 上記を確認すると、親族の定義に「6親等内の血族」という文言があります。 先ほど解説をしたように、 いとこの子供は5親等の傍系血族となりますので親族に該当していることが分かりますね。 いとこの子供と結婚することは出来る? 「いとこの子供と結婚することは出来るか」という問題ですが、 いとこの子供と結婚することは出来ます。 民法では、近親者の婚姻の禁止として以下を定めています。 【民法】 (近親者間の婚姻の禁止) 第734条 直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。 この条文によると、「直系血族」と「3親等内の傍系血族」の間では結婚をすることが出来ないことがわかります。 いとこの子供は5親等の傍系血族となりますので、結婚することが出来るという事ですね。 まとめ 今回は「いとこの子供」について解説をしてきました。 いとこの子供の漢字は、同じ漢字なのに呼び方が何種類もあり不思議ですね。 いとこの子供の漢字を急に書かなければいけなくなった!という時に備えて、この機会に是非覚えてしまってくださいね。 また、いとこのお子様と会うときは、ぜひ豆知識として披露してみてください。

次の