洗車 マニア。 超滑水 GENESIS αフルキット 発洗車マニアが作った次世代コーティングの通販 by 88works's shop|ラクマ

洗車傷をつけない洗車グッズ&洗車方法

洗車 マニア

水洗い洗車の方法 お出かけにはキレイな車で行くのがオススメです。 例え近所のスーパーでも、旅行で長時間運転することになっても、キレイな車で運転すれば楽しくドライブを楽しめるものです。 そんな車をキレイに保つには洗車をしなければなりません。 もちろん、ガソリンスタンドなどにお願いしたり、ゲート式の洗車機を使用するのも良いと思います。 しかし、シャワーノズルや高圧ガンなどで自分で洗うと愛着が湧くものですよ。 そんな洗車大好き(最低月2回、洗車場開店6:00には到着)な私が現在行っている方法を紹介していきます。 洗車に最適な時間帯とは? 基本的に 冬であれば日中の方が良いです。 私が経験したのですが、冬の暗い時に洗車していたところ、水が凍りました。 冬は寒くて大変ですが、夏のように水滴がすぐに蒸発してしまうことがないので、ゆとりをもって洗車できます。 夏の場合は朝方か夕暮れ時がオススメです。 日中の暑い時に洗車をすると、水滴がすぐに蒸発してしまい、跡が残りやすくなります。 ただ、朝方や夕方以降にしろ、 夏はスピード勝負です。 私の場合、ホイール洗いに少し時間がかかるため、先に行っています。 ホイールは地面に近いので、特に汚れやすいですからね。 ホイール洗い ホイールはキレイに保つと、車もカッコ良くなり見栄えも抜群です。 しかし、ブレーキダストなどの汚れが気になってしまうもの。 しっかりと専用のクリーナーなどでキレイにするのがオススメですね。 ボディに水をかける いよいよボディに水をかけていくわけですが、高圧ガンと市販のシャワーノズルとでは少し洗車方法が違います。 高圧ガン 高圧ガンの場合は使い方を間違えると、塗装やコーティングにもダメージを与えてしまうことがあります。 基本的に長時間同じ場所に当て続けないことがポイント。 どれぐらいの時間かは決まってはいませんが、ゆっくりで良いので動かしながら水をかければ大丈夫です。 手順としてはまずボディの上から下の順でしっかりと汚れやホコリを落としていきます。 この時にしっかりと水をかけることで塗装を冷やし、硬くすることがポイント。 まんべんなく汚れを洗い落としたら、 水をたっぷり含んだタオルやスポンジで、ボディを優しく洗っていきます。 圧をかけてゴシゴシするのはNGなので、 滑らすようなイメージで洗っていきましょう。 全体的に洗ったら、また高圧ガンでボディを洗っていきます。 この方法でカーシャンプーを使用しなくても、しっかりと汚れを落とすことができます。 私の経験上、 水洗いで落とせなかった汚れはカーシャンプー洗車でも落とせないと思います。 このような汚れはお世話になっているディーラーさんなどで、対応してもらうことがオススメですね。 ちなみに私の場合、アパートなのでどうしても洗車場に行かなければなりません。 自宅で高圧ガンを使用したい方にはこちらがオススメです。 家庭用シャワーノズル 家庭用 シャワーノズルは水圧が弱そうに感じますが、ちゃんとした方法で実践すれば汚れはしっかりと落ちます。 まずはボディの上から下にかけて、水を大量にかけていきます。 しっかりと水をかければ汚れやホコリはしっかりと落ちるんです。 切り替え式のシャワーノズルであれば、ストレートに切り替えた方がより効果的ですね。 次に片手にシャワーノズル、もう片手に洗車用タオルまたはスポンジを持ちます。 水をかけながら、そこをスポンジなどで洗っていきます。 これも高圧ガンの時と同じで、 滑らすように優しくスポンジを動かすことがポイントですよ。 時間をかけてしっかりと洗い上げれば、汚れはしっかりと取れるんです。 水洗い後の拭き上げ しっかりと洗い上げたら、今度は拭き上げです。 出来るだけ日陰で行うようにしましょう。 日陰の方が水滴の蒸発に時間がかかるため、少しゆとりを持って拭き上げることができます。 どうしても日の当たる場所で行う場合は、まず日に当たっている部位から拭き上げましょう。 ただし、基本的に上から順に拭き上げます。 そうしないと、水滴が拭き取った場所についたりして、拭き上げる時間が長くなってしまうからです。 出来るだけ急いで拭いた方がオススメですよ。 そのためには吸水率が良い、 マイクロファイバークロスを使用した方が良いです。 そんな時にオススメなのが、こちらのマイクロファイバークロスです。 こちらのマイクロファイバークロスがオススメです。 アマゾンであればセットで購入できますし、ガラスクリーナーとマイクロファイバークロスは両方ともガラスの内側・外側ともに使用することができます。 最後に 以上が私が行っている水洗い洗車の方法と、実際に使用しているおすすめグッズでした。 もちろん、使用した感覚は人によって違うので、これが完全に良いというわけではありません。 しかし、私はいくつかの商品を試した上で、今回紹介したものが比較的良いと感じています。 ぜひ試して頂ければと思います。 そして、お出かけ予定のある方は、その前に洗車してみて下さい。 きっとスッキリした気分でお出かけも楽しくなりますよ。

次の

洗車マニアが実践している洗車方法から洗車アイテムを紹介

洗車 マニア

洗車マニアの人にお聞きします。 私は洗車をしている人を見ると『おっ、やってるね~』と異様な程の興奮をしてしまいます。 洗車が好きなので細かい場所の水垢を取ったり無塗装の樹脂にコーティングをしたり…。 道具も色々と新作や定番物まで…さらには各種ブレンドし試してみたり。 車は主にお買い物と保育園の送り迎えなのですがその際に保育園等の駐車場に停めてある車を見ると洗車していない車が多いです(ぶつけて凹んでてもそのままだったり)。 最近は洗車やチューニングなど車にお金と時間を掛ける人減ったのかな~と残念に思います。 私は洗車が好きなゆえ車を洗車出来ない時なども部屋でバーチャル洗車(妄想)をしてしまう位好きなのですが皆様の洗車に対する熱意とアドバイスをガブリと教えてください。 宜しくお願い致します。 補足皆様日頃の洗車に工夫と手間暇かけ頑張ってますね。 私もブリスの犠牲被膜にゴールドグリッターを施工したり手抜きしたい時はアクアクリスタルで洗車とコーティングが同時に…だったり。 洗車の妄想(バーチャル洗車)もよくします。 妻とご近所の人妻からは白い目で見られてそうです(汗) 洗車って、好きな人にとってストレス解消になりますよね。 体を適度に動かして、頭を使い、洗いながら綺麗になる過程を楽しむことで、気分は晴れ晴れになります。 そして綺麗な車で買い物に出かけるのも楽しい。 私の場合は、運動不足解消とストレス解消にとても役立ってます。 ただ、洗車は普通は1.5時間程度で仕上げています。 ミニバンですが、傷をつけずに、しっかり汚れを落とし、コーティングまで短時間に済ませるため色々工夫してます。 この工夫も楽しいですね。 洗車は、無駄という意見も分かります。 他に興味があって、時間がもったいないという人や面倒くさがりやの人などにとって、無駄かもしれません。 しかしそれを言えば、パチンコにいってる人やTVゲームで時間を費やす人、DVDばっかり見て家に篭る人や、家にごろごろしている人、庭弄りをする人、散歩する人など全員無駄な時間を費やしているということになるのでは。 むしろ洗車の方が、家族にも喜ばれるし、車も痛まないし、無駄に時間を費やすことにはならない気がします。 私は洗車マニアというよりも、ケミカル品好きです。 パッケージに色々良さそうな事が書いてあっても、実際に買って使ってみるまで分からないというのが楽しいです。 大抵書いてある事以下の事が多いのですが、そんな時は「ダマされた」と考えるとストレスが溜まるので、「インチキ商品の化けの皮をはがしてやった」という感覚で楽しんでいます。 その分、本当に良い製品に出会ったときは嬉しいです。 洗車自体はそれ程好きではないので、耐久性の良い商品で年に何回かしっかりやって、後は軽くという感じです。 洗車は徐々にキレイになっていく過程がストレス解消にいいらしいですよ(嫌いな人にはストレスでしょうけど)。 イチローも洗車マニアだというウワサを聞きました。

次の

車の水洗い洗車方法!プロが教える傷つけない7つのコツと失敗例

洗車 マニア

この記事の目次• 大容量(20L)の洗車バケツ なぜ、大容量の洗車バケツをオススメするのかというと、容量が少ない洗車バケツだと後半にカーシャンプーが足りなくなり、追加しないといけないからです。 「面倒だな…」と思って残り少ないカーシャンプーで洗車をすると、下の方に溜まった汚れで車を傷付けてしまうこともあります。 また、大容量の洗車バケツだと使い終わった洗車用品を入れておくこともできます。 「グリッドガード」が付属されている 一般的なバケツにスポンジをそのまま入れてしまうと、下に溜まった汚れがスポンジに付着してしまいます。 この「グリッドガード」があれば、汚れの溜まった底にスポンジが触れることがなくなるので、汚れ 砂など で車に傷をつけてしまうことが低減されます。 海外の洗車マニアはグリッドガード付きの洗車バケツを使っていることが多いです。 洗車バケツは2つあるのが理想! 洗車バケツは、 カーシャンプーを入れて泡立てたバケツと、 水だけを入れたバケツを2つ用意して洗車するのが理想です。 水だけしか入っていないバケツは、スポンジに付いた汚れを落とす用に使います。 そうすることでカーシャンプーの入っているバケツは汚れず、砂などで車に傷を付ける心配もありません。 こちらが実際に洗車し終わったときのバケツ(カーシャンプー用)の中です。 青色のカーシャンプーを使用したので水も青くなっていますが、洗車後とは思えないぐらいきれいな状態が保たれています。 これをバケツ1つで洗車すると先程のバケツ(水だけ)のように汚れてしまい洗車の意味がなくなってしまいます。 たかが洗車バケツ、されど洗車バケツ。 洗車用具の中で、もっとも輝かない「洗車バケツ」。 少し拘るだけで作業効率が上がったり、洗車キズを付けてしまう可能性を減らしてくれます。 アナタも洗車バケツに拘ってみませんか?.

次の