バブhl 闇。 【グラブル】「ベルゼバブHL」攻略/行動表まとめ|バースオブニューキング【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ベルゼバブHL 対闇属性メモ

バブhl 闇

どうも、サプチケのおかげでなハデス編成を作ることのできた実況者です。 今回は闇属性で初めてとなるアルバハHLソロに挑んでみたのでそのお話です。 途中ハプニングが多発したことによりかなりギリギリの戦いを強いられることに…。 編成 堅守強いよって感じのハデス編成で挑んできました。 マスはドロップが緩和されたというよく分からないアプデが来ていたので、これから集まる人はちょっと楽になったかもなので頑張って集めましょう。 キャラ編成 レイもシャレムも持っていないのでこんな編成になりました。 バレクラいた方が良かったかも。 主人公は安定のランバージャックで、リヴァイヴは必須、安らぎの木もれ日も必須 実質クリアオール 、落葉焚きはディスペルでも良かったかな?という印象。 ビカラは、安定取るなら多分バレクラの方がいいかなという印象。 まだエアプなので断言できないですが。 ただやっぱり2アビ中の回避率UPは強いし、特殊反応ディスペルも強い。 次回はこの枠をバレクラにして挑んでみたいと思います。 最終シスは火力とかばう要因ですね。 バースコンや受けしてもらいます。 2つの役割がこなせるので強いですが、どちらかというと火力に寄りすぎていたかも? ゾーイは安定のコンジャクション用ですね。 今回は開幕に使用して速攻デスで落としてしまいました。 勿論リヴァイヴで蘇ってもらい、はコンジャクションで耐えました。 何だかんだトップクラスの活躍です。 ニーアは正位置強すぎですね。 逆位置も強いんですが、永続消去不可の吸収と自動復活は破格すぎる。 ただ今回はフェリを採用していないこともあり、後半は蘇生させないようにしました。 黒騎士は言わずもがな超強力キャラです。 生存力も高く、火力もありディスペルを備えてるのが偉い。 4アビも主人公を落とさないために有用です。 武器編成と召喚石 メイン武器は弦と迷いましたが、今回は神威でHPを盛れるヘルマニビスを採用。 ウン・ハイルはまだ無凸で入れられなかった…。 ダマくれ。 ハデスマン初心者なのでグラシも1本しかなく、宿無しが入っています。 お陰で黒騎士とシスの自動発動アビダメ強かった。 またケル銃も結構活躍してくれていて、TA率は結構良かったです。 そして安定のマス2本。 3本にした方が防御もHPも盛れていいですが、グラシ1本だと流石に火力が落ちすぎそう。 そして2本でも笑っちゃうくらい硬くなります。 召喚石はこんな感じ。 黒は安定ですね。 どんな状況も打破できる可能性を生んでくれます。 は無凸でいいから必須なのかなという印象。 デスは開幕ゾーイ落としに使いました。 これでニーアを開幕から使いつつTA確定4ターンまで付与される嬉しさ。 はガッツ効果も強いし何よりガード効果が強い。 召喚効果一番強い神石かもしれない。 実戦 今回はアクシデント多発でした。 戦闘中2回も電話がかかってきたのが一番の問題でしょう。 このせいで討伐ターン延びるし貴重なデバフは消えるし、録画消えるし、HPトリガー間違えて踏むしと色々な事件を生みました。 よくあの状況で勝ったと思う…。 ゾーイはリヴァイヴのリキャスト考えると復活させておこうと思い、蘇生しています。 無属性相手のデバフ無しと考えればいい火力。 ビカラはこれが魅力ですよね。 その上ドーちゃん麻痺が2ターン増やされるのでリロ殴り2回できます。 ビカラとニーアのフィールド効果は重複しませんが、交互に発動することでフィールド効果が常時、とはいきませんが殆どのターンで発揮されるのでめちゃ強いです。 無駄がなくなるので長期戦ならむしろ相性良いと思います。 無属性痛すぎる。 HPを3万以上に保ってないと全滅するなこれ。 今回はニーア正位置があったので無視して突っ込みましたが、本来ならグラビティとかで遅延した方が良さそう。 やっぱりバレクラか。 ここでゾーイがいるのは、ニーアが愛ノ救イ0になって自滅したためです。 また、これで裏から黒騎士が出てきます。 ここで1ミス。 シス2アビ使えば良かった。 結果的にシスにバースコンが行ったので問題なかったのですが、ここは確実にしておくべきでしたね。 そしてこのターンリヴァイヴを使用しているので裏からゾーイが出てきます。 そして贅沢にコンジャクションを使用。 HP回復にもなるし、火力も上げられてやっぱり強い。 これが堅守か。 そしてここで鬱陶しいバフ神光が付くのですが、ビカラがいるので自動消去してくれます。 ストレスフリー。 と、ここで1度目の電話タイム。 10分くらいロスしてしまう。 そしてラッキーなことに恐怖が入りました。 ただこのターンはCT MAXなので特殊技を受けます。 そしてアンデットをかけられてしまったので、安らぎの木もれ日でクリアしたのですが、ダメージは受けてしまいました。 結果的に火力が上がる背水バンザイ!って感じです。 シスに出てきて貰いたかったので、ゾーイは回復せず敢えて放置、 目論見通りシスがフロントに出てきて、更に3アビでターン恐怖まで入れられました。 キアのダメージも堅守のお陰で低く、しかもビカラフィールドによりトドメの一撃も回避。 やっぱりは強い! ってところで2回目の電話タイム。 これまた10分くらいロスをし、デバフも消え去りました。 なので無属性発動後かなと思いこみ、黒騎士2アビだけ使用して殴ってしまいました。 しかしよく見ると敵のCT最大が2。 つまりまだ踏んで無かったのです。 思わぬ落とし穴。 3人落とされました。 最悪の事態です。 本当ならシスに庇ってもらい、1人だけ落ちて貰いたかったのですがこれは…。 ニーア正位置のおかげで主人公とビカラは復活しましたが後半の為に残しておきたかったですし、予定外の黒騎士が落ちてしまう結果になったのは痛い。 仕方なく黒を召喚して、リヴァイヴで復活させました。 本当はもっと後に使いたかった黒。 勿論オール使用。 その結果まさかの黒騎士1回、ビカラ3回とかいう鬼畜攻撃によりビカラが落ちてしまいました。 あそこで自動復活消費していなければ…。 ただし、CTがMAXになったらを使いましょう。 これを受けたら救援出しても意味がない悲しみを背負います。 リヴァイヴが使用可能になったらゾーイを蘇生しました。 受けに必要なので最優先です。 4000ダメージくらいしか受けませんでした。 背水編成ですよこれ。 シスの被ダメージ見るとガード、ダメージカット無くても余裕ですね。 ここは奥義2人使える状態だったので、シス4アビを使用しつつ、コンジャクション使用。 問題は、ミスって黒騎士1アビを直前のTA率UPバブを消すのに使ってしまっていたこと、オールを残しておかなかったこと。 致命的すぎるミスにより、終末の光を消すことが出来ませんでした。 その結果、滅ビノ刻でゾーイ、黒騎士と2ターン連続でキャラを落としてしまうことに。 慌てて主人公にキュアを無属性使いました。 もし後の無属性ダメージが主人公にいってたら、主人公落ちてましたしね。 気をつけないと。 シスは4アビの効果で無属性以外全回避。 終末の光さえ消えてくれれば通常攻撃は痛くないので何とかなります。 CT技も怖くありません。 そしてせっかくリヴァイヴが溜まって黒騎士を蘇生したのにまたもや痛恨のミス。 神光消しにディスペルを消費してしまいました。 ここはビカラ復活でもよかったかも。 ミスる心配ないし。 キアのダメージは低いものの、終末の光が付与されてしまい、またもや無属性ダメージに振り回されます。 火力は下がりますが、本来に合わすべきだったオールを使用。 ミスで残ってる分をミスのカバーに使う迷采配。 無属性3回喰らってしまい一気に瀕死状態に。 とはいえ敵の終末の光も無くなりました。 そして遂に決着。 ミスが目立つし電話くるしでめちゃくちゃになりましたが、なんとかクリアできました。 ? あれは都市伝説だよきっと 白目 まとめ 経過ターンは56、討伐時間は43分以上とターンに対してめっちゃ時間がかかってしまいました。 電話のせいで。 キャラ少なく戦うターンが多かった割には56ターンで済んでいたのは驚き。 闇属性はやっぱり火力高いですね。 ミスを多発しましたが、闇属性アルバハHLソロは初挑戦初クリアという結果になったので、まあ初めてにしては頑張ったんじゃないかと思います。 皆さんも、マスが揃ったら闇属性で挑んでみてはいかがでしょうか? こんなにミスばかりでも倒せたので。 というわけで以上でした。 ばいばーい! KoshianFOB.

次の

ベルゼバブ。バブさん。闇編成。とか。

バブhl 闇

キャラ編成 主人公はカオスルーダーにディスペル、リヴァイブ、アブソーブを入れています。 アブソーブのところはクイックダウンでも。 アンプレは攻防デバフが入らないので別のにしましょう。 キャラはダブルスロウに自動ダメアビの黒騎士、火力役にシス、回避スロウのターニャがフロント。 ターニャがどれだけスロウ入れてくれるかで動きやすさが変わります。 ゾーイは開幕でコンジャクしてデスで落とすのと後半のコンジャク用。 シャレムは1アビ入れて開幕のケイオスキャリバーで落としてます。 装備編成 メインにパラゾ、終末はアビダメ+背水、あとは背水向けの装備を入れています。 アストラル爪は5凸してますが、上限は中々出ないので4凸でも大差ないかと。 虚空剣は弱体補助に。 主人公、黒騎士、ターニャにかかるのでかなり有用です。 マジェ3本のところはあれば1本はウンハイルと入れ替えるといいかも。 足りない武器があればブルト、セレ爪辺りでもOKです。 召喚編成 両面ハデスに黒麒麟2枚、黄竜、デス。 HP的に片面だとキツイのでやるなら両面で。 この編成でHP5万ちょっとです。 黄竜のところはあれば4凸テュポーンが理想です。 デスは開幕と後半の特殊ゾーンで使うので必須となります。 ムーブ紹介 ある程度慣れている方向けの編成になるので、簡略化して書きます。 自分はもちろん他参戦者のスロウ成功率も上がるため、全体補助の意味でもシャレム1を入れています。 ただし、キャラを落とすとバブさんに3Tの攻撃バフが付くので注意。 黒騎士1は奥義を打ってからダブルスロウにして使いましょう。 ターニャがどれだけ回避してくれるかで動きやすさが変わります。 その場合カウンターはディスペルで消去。 安全にシス2と奥義を合わせて回避してもOK。 スロウを駆使して60%まで殴って待機。 待機中にゾーイを復活させておきます。 もしくは60%まで待機してカルマをチェンバ、50%まで削る。 特殊を受けざるを得ない状況になってしまった場合、この辺りで黒麒麟が上がっているはずなので1枚目を切ってスロウを入れましょう。 ブラックフライは虚脱が付くので出来れば受けたくないです。 間に合うなら両方解除してもOK。 50% ディスペルを入れて弱体が入ったら、500万ダメージでフィールドを突破しに行きます。 4T多く殴れるので、火力を出す場合は突破したいです。 召喚はカウンターを受けないので、ハデス+奥義か、溜まってなければ黄竜を切って突破しましょう。 回避し切れない場合、通常特殊のジャストキルはガード。 安全にシス2と奥義を合わせて回避してもOK。 チェンバで解除。 30%〜10%の間で通常特殊になることも多いですが、例によってスロウで回避を。 デスを使ってターニャ落とし、ゾーイを出してコンジャク受け。 リヴァイブを忘れていても慌てずにゾーイを復活させれば大丈夫。 15% 黒き槍。 素受けしてしまいましょう。 HPはコンジャクである程度回復or吸収が残っているはず。 黒麒麟を召喚してコンジャクで受けます。 アビもポチポチ。 この辺りでチェンバが溜まっていることも多いので、そちらで解除してもOK。 気づいたら相手は死ぬ。 上記に限らず、30%〜10%のトリガーは状況に合わせてチェンバ、黒麒麟、黄竜、デスを駆使して受けていきましょう。 雑に言えばケイオスレギオンをコンジャクで受けていけばなんとかなります。 あとがき 現時点ではカオルはあくまで慣れている人向けの職業になりますので、まずはトーメンターで参加するのが無難です。 上記のムーブはもちろんトーメンターでも同じことができますので、そちらで火力が出せるようになったらカオルも試してみるというのが良いかと思います。 (みんな我慢してトーメンターでエレ使ってやってるのに、、、と思われかねません) カオルでやる場合、キャラ的にはターニャは必須。 黒騎士とシスも出来れば欲しい気がします。 本日はベルゼバブHLカオル闇編成の紹介でした。 ではでは〜.

次の

【グラブル】『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト【グランブルーファンタジー】

バブhl 闇

スポンサーリンク 『ベルゼバブHL』 マルチ版バブさんに挑戦するために準備していきます。 とりあえず挑んでみない事には何も分からないので、 アルバハHLに初挑戦した時と同様慣れも兼ねてまた身内と2人で攻略していく事にしました。 野良は中々難しいと思いますし、共闘部屋はRankも戦力も足りてない気がするのでとても入れません。 トーメンタートーメンターで行きます。 筆者はまともに使えるのが光しかありませんが、身内は水と風が使えるのでどちらも試す予定。 トーメンター英雄武器 『ガロット』製作。 光マグナはまともな短剣がないのでメイン武器はガロットを握ります。 エンブレムは天聖 累積デバフ か魔獄 自属性追撃 かで悩みましたが、とりあえず天聖を付けました。 トーメンター秘器作成。 あとは 「モラールショット 味全攻防累積UP 」「アポクリファ+ 味全奥義性能UP 」を設定。 残り2つの連撃UPと味方全体回復はお試しで入れてます。 トーメンターをまだ一度も使った事が無く、使用感がイマイチ分からないので色々試しながら入れ替えていきたいですね。 キャラ編成。 とほぼ同じ。 サブメンバー時に効果を発揮するまともなキャラを持ってなかったので、闇軽減のSRキャラを入れました。 アビ構成は思考段階。 召喚石。 6月開催「四象降臨」で2枚目の黒麒麟をGETしたらティアマトと入れ替え予定。 召喚石もやりながら入れ替えていく感じで。 とりあえずこの編成で今日の夜に身内と自発し合って2回チャレンジしてみます。 共闘感あるルシHLに対して、バブさんは自分との戦いみたいなイメージがあるので何となくいける気がするようなしないような… 身内となので失敗を恐れずガンガン挑戦していきたいと思います。 アルバハHL初挑戦並に楽しみですねウオオオオ🔥 ではではまたまた👋 スポンサーリンク.

次の