ポケモン すばやさ種族値。 【ポケモン剣盾】ガオガエンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】種族値の仕様と変更されたポケモン【ソードシールド】

ポケモン すばやさ種族値

「種族値」は間で使用されている通称でありで言及されているわけではないが、広く浸透しているため本項でも種族値という名称で扱う。 概要 例えばの「」の項には、このような表がある。 種族値 合計 H P 攻 撃 防 御 特 攻 特 防 素 種族値とはその名の通り、各の種族ごとに設定された数値である。 いわばごとのの基準の値であり、であればどのであっても同一の種族値をもつ。 また、の特徴を表す数値であり、この表からは「は素さが較的高いが、は低い」という傾向を取ることができる。 ちなみに、この種族値の最終系・での均値は程度。 つまり、のは全体的に、で使うにはかなり物足りない数値であることがわかる。 前なので仕方ないのだが。 この数値と・せいかく・・によっての実際の値(、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの数値)が決定されるが、が同じであればこの「種族値」のが一番大きい。 600族 種族値の合計値が0の、、、、、、、、、、、、、をす。 最終系やの種族値合計の均はだいたい0前後、・・のいわゆる「準」ですら0~0なので、彼らがいかに強かがわかるだろう。 対戦やに選出できるの中では、でを制限されたと、によってが一定値以上で種族値が上昇するを除けば種族値合計0が最高である。 130族 「すばやさ」の種族値がに達する、、、、、のこと。 彼ら以上に速いは、禁止級を除けばの、のとと、のとと、の、の。 を除けば僅か4体しかいない。 一撃で倒されることも少なくない対戦において、先制できるかどうかに直結する「すばやさ」の数値は非常に重要である。 特に、数値に要素が加わる他の値と違い、先制できるかどうかは「すばやさ」が同値の場合を除き要素が一切い。 このため族の「すばやさ」数値は、「」を持たせるときや「すばやさ」を上げる補助技を使った際などに素さを持つ調整の安として使われる。 他には要注意として名高いや第5世代まで猛威を振るったが属することでも知られる族、、、、等を中心に強がめく戦区の族も安としてよく使われる。 種族値ランキングTOP10 第八世代時点 ・は極端な種族値のものが多いのでからは除外してあるが、参考までに掲載している。 合計 - 5 - X 7 Y - 0 - 01 王 王 04 PF 8 05 0 - 07 6 08 0 01 - 02 03 04 PF 05 1 06 07 08 09 攻撃 - X 1 - 01 02 AF - 03 王 - 05 - - 1 - 06 ル - 09 - 10 - Y 防御 - 01 - 02 03 200 - 1 05 06 08 09 DF - 特攻 - Y 1 01 AF - 02 03 - - 1 - - - Y 1 04 05 1 - X 06 07 特防 - 01 02 200 03 DF - 04 1 07 - 素さ 01 02 03 04 AF - 07 王 08 - 09 - Y 10 第六世代における種族値 「」にてついに種族値がと共に 内で可視化されることとなった。 「 」と呼ばれるを鍛える施設でパラメータとして確認できる。 種族値の変動 以下の世代においてはのの種族値が変動している。 第代:特殊として一括りにされていた特攻と特防が別々に設定されるようになり、それに応じて片方の種族値が増減。 基本的にニンテンドウ,でだったり特殊が高かったの多くは引き下げられている。 やのように両方据置のもいる。 第7世代種族値の下方修正が起きたのはこの世代のみ。 第代:一部2の種族値のうち以外の1つが10上昇(例外はで、途上の中で一対となり、かつ複数の種族値が上昇)• 第7世代:一部単独種・1の種族値が上昇。 第代と違いも対となり、複数の種族値が上昇したり20以上上昇した者も多い(例外的に前のも上昇。 は変動していないためがを打ち間違えた可性がある)• 第8世代:の各フォルムの種族値の内高い部分が10低下。 第代以来20年ぶりとなる種族値の下方修正であり、系の種族値が対となったのは今回が史上初。 種族値が変動したポケモン 上昇した種族値は 、下降した種族値は で示す 変動した世代 変動前 変動後 特攻 第代 特防 第代 特攻 第代 特防 第代 攻撃 第代 素さ 第代 原種 特防 第代 原種 特防 第代 攻撃 第7世代 特防 第代 第代 防御 原種 特防 第代 素さ 第代 特攻 第代 20 原種 特防 第代 攻撃 第代 特攻 第代 攻撃 第代 特防 第代 特攻 第代 原種 特攻 第代 原種 81 特攻 第代 第代 特攻 第代 特防 第代 特攻 第代 防御 特攻 第代 特防 第代 原種 特攻 第代 原種 攻撃 第7世代 特攻 第代 特防 第代 特攻 第代 特防 第代 攻撃 第代 特防 第代 第代 第7世代 特防 第代 特防 第代 第代 特攻 第代 原種 特防 第代 攻撃 第代 原種 特攻 第代 特防 第代 原種 特防 第代 攻撃 第7世代 素さ 第7世代 特攻 第代 原種 特防 第代 原種 特防 第代 特防 第代 特防 第代 特攻 第代 43 素さ 第7世代 変動した世代 変動前 変動後 特防 第代 原種 第7世代 特防 第代 原種 特防 第代 特防 第代 特防 第代 原種 特攻 第代 特防 第代 特防 第代 特防 第代 特攻 第代 特防 第代 原種 特防 第代 特防 第代 特攻 第代 特攻 第代 特攻 第代 特防 第代 特攻 第代 特攻 第代 20 15 特攻 第代 特攻 第代 特防 特攻 特攻 第代 特防 第代 特攻 第代 特防 第代 特防 第代 特攻 第代 特防 第代 特防 第代 特防 第代 1 特攻 第7世代 76 86 特防 第7世代 防御 第代 特攻 第代 特防 第代 防御 第7世代 第7世代 特攻 原種 第7世代 防御 特防 第7世代 特攻 第代 特攻 第7世代 特攻 第7世代 特攻 第7世代 素さ 特防 第代 素さ 第7世代 防御 第7世代 特防 防御 第7世代 特防 第7世代 第7世代 第7世代 防御 特防 特防 第代 防御 第代 攻撃 第代 攻撃 第代 特防 第代 第7世代 攻撃 第代 特防 第代 攻撃 第代 防御 第代 攻撃 第7世代 攻撃 第7世代 第7世代 防御 防御 第8世代 特防 攻撃 特攻 関連項目• 軽減と技の命中が少し低くされてるってのは良いね、重くて相手に当てのかなづち的な理屈でしっくりくる。 逆に飛行は技の威にが少し低いとかどうか?威〜命中、鋼とは逆に軽いから。

次の

ポケモンの強さを決める要素は? 初心者「種族値」中級者「特性」自称上級者「すばやさ」ワイ「…」

ポケモン すばやさ種族値

種族値の概要 まずは種族値について解説します。 ポケモンのステータスの幹になる部分であり、全然難しくないので苦手意識を捨てて読んでいただければと思います。 ポケモンの「種族」の強さを表す 種族値とは、ポケモンの種類ごとに決まっている値です。 ポケモンの「強さ」を数値化したものであり、「HP」「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の全ステータスにそれぞれ数値が振り分けられています。 当然数値が高ければ高いほど、そのステータスが「強い」ということになります。 同じ種族なら種族値も同じ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 35 55 40 50 50 90 僕がゲットした「ピカチュウ」も、皆さんがゲットした「ピカチュウ」も、知らないおっさんが捕まえた「ピカチュウ」も全て同じ種族値となります。 そこに 差は絶対に生まれません。 種族値の数値の目安 数値が大きければ強いというのは理解できたと思いますが、数値の目安がないとわけわからないですよね。 ポケモンの種族値は、極論「1」以上の数値ならなんでもありです。 しかし、当然ゲームとしてバランスをとらないといけないので、ある程度の目安があります。 100を超えると高い 1つのステータスで考えると「100」が目安になる数値かなと思います。 攻撃120とか、特攻140とか、素早さ102とかね。 一概には言えませんが、大体100を超えていれば数値的に高いと思ってください。 130族はトップクラス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 80 105 65 60 75 130 ポケモンの世界には「130族」という言葉があります。 多分動画や生放送で聞いたことある人も多いのではないでしょうか。 これは種族値が「130」ということを示しています。 130族はそのステータスのトップ層であり、間違いなく強いという証明になります。 合計600族が最強クラス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 108 130 95 80 85 102 1つのステータスに関しては「100」以上なら高いと言いましたが、合計で考えると「600」がトップ層となります。 単純に全ての種族値が「100」なら合計「600」になることを考えると優秀なのがわかると思います。 まぁ実際はオール100は微妙なんですけど、目安として覚えておきましょう。 実は種族値を理解している? ポケモンをプレイしたことがある人は、実は大体種族値を理解しているんです。 「いや、俺そんなん知らねえぞ?」っていう人も、無意識で理解しているということを解説します。 なんとなくのイメージこそ種族値の正体 ・なんとなく「サンダース」って素早さが高いイメージだなぁ。 ・なんとなく「バンギラス」って攻撃力が高いイメージだなぁ。 ・なんとなく「ホエルオー」ってHPが高いイメージだなぁ。 こんな感覚をもっているあなた、素晴らしい!実は種族値の8割くらい理解してます。 皆さんがなんとなくもっている感覚、それがまさしく種族値なんです。 ね、簡単でしょ? 現実世界に置き換えてもOK ポケモンの世界ではなく、現実の世界に置き換えても理解しやすいと思います。 「ゴリラ」って力が強いよなあ。 「チーター」って足が速いよなあ。 みたいな感じ。 それをポケモンの6つのステータスに落とし込んだものと考えればOKですね。 種族値は変動する? ユーザーは一切いじれない ポケモンの種族値は、僕たち ユーザーには一切いじることができない値となっています。 ゲーフリ様の一存によって決められているのです。 露骨に高い数値が並んでいるポケモンがいたり、見た目に反した数値をしているポケモンがいたり…。 全てはゲーフリさんの気分次第なので僕たちユーザーは受け入れるしかありません。 世代が変わるときに調整が入ることも ポケモンはソシャゲではないので、アップデート等で種族値に調整が入ることはありません。 しかし、新作が発売されるタイミングで、種族値が調整されることがあります。 自分の好きなポケモンが強くなってほしい人は、新作のタイミングで「上がってくれ!」って願いましょう。 種族値は覚えるべき? 無理に数値を覚える必要はない 種族値というのは「ただの数字の羅列」と解釈してしまってOK。 ユーザーがいじれない以上、「数字を覚える」以外にやることはありません。 九九を覚えるのと同じですね。 しかし、ポケモンの種族値は調べればすぐにわかるので、 無理に暗記する必要はないと思います。 もちろん調べる手間を省きたい人は覚えると楽になりますが、素直に調べて確認すれば良いだけです。 僕はレート戦中に『絶対調べない』という自分ルールがあるので覚えただけです 素早さだけ覚えておく 基本は覚えなくて良いと思っていますが、強いて言うなら「すばやさ」の種族値だけ覚えておくと色々捗ると思います。 ポケモンバトルでは「すばやさ」関係が重要で、先に行動できるかどうかが瞬時にわかると楽チンですからね。 初心者講座リンク.

次の

【ポケモン剣盾】すばやさ種族値ランキング【ソードシールド】

ポケモン すばやさ種族値

概要 ポケモンのを計算する上で最も基本的な数値であり、同じ種類のポケモンであれば必ず同じ種族値を持つ。 例えば、は誰がどの個体を捕まえても(同じレベルの他のポケモンと比較して)が高い。 これは、のの種族値が高く設定されている為である。 種族値はポケモンを育てるにあたってプレイヤーが意図的に変えられない唯一の数値である。 数値はポケモン毎に決められており、したりしない限り、どのように育てても決して変化することはない。 ポケモンが進化すると(基本的に)ステータスが上昇するのは、この種族値が変化する為である(種族値が下がると能力値も下がるので、進化してステータスが低下することもある)。 世代が進んでも種族値が変更されることは少ないが、以降は多少の調整が入ることもある。 を参照。 種族値が直接関わるもの• 計算で2倍されるので、種族値が1違うとLv100時では2違う。 に当たる確率の計算• のダメージ計算• 詳細は を参照のこと。 また、素早さの種族値を取り出し、130族のように〇〇族と呼ぶこともある。 詳細は を参照のこと。 種族値の最大・最小• 通常状態での種族値合計が最大のポケモンは720族のである。 第一世代のミュウツーを現在の種族値に換算すると合計種族値が744となり、を上回る。 フォルムチェンジによる種族値の変化を考慮した場合は、ウルトラネクロズマの754が最大となる。 メガシンカ後の合計種族値が最大のポケモンは、780族の・メガミュウツーY・である。 プレイヤーが使用できないポケモンも含めると、 ムゲンダイマックス の1125が最大となる。 種族値合計が最小のポケモンは(たんどくのすがた) 合計種族値:175 である。 種族値は公式には非公開であるが、のころに出版された攻略本 に150匹のポケモンの種族値が掲載されていたことがある。 一方他の攻略本であっても、棒グラフ等を用いて、具体的な値自体は公開しないが大まかにポケモンの種族値の高さを表現することは行われている。

次の