クレステッドダック。 コザクラインコ、セキセイインコのカラー(遺伝)について※繁...

マリリンモンロー・ヘアーを持つアヒル:クレステッド・ダック(Crested Duck)!カツラのようなヘアースタイルが愛くるしい : ジャポンタ

クレステッドダック

2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 01月• 02月•

次の

コザクラインコ、セキセイインコのカラー(遺伝)について※繁...

クレステッドダック

事故現場の黒ずんだ氷の空中写真。 爆弾倉の一部は墜落地点から3. 2km北に離れた場所で発見され、機体の破壊は墜落前から始まっていたことを示していた。 墜落地点の氷は崩壊し、一時的に直径およそ50mの範囲で海面が露出した。 その地域の氷盤は散乱し、ひっくり返り、そして押し出された。 これら物質には、、、、およびが含まれていた。 アメリカおよびデンマーク当局は直ちに、残骸の除去および環境被害阻止のための「プロジェクト・クレステッドアイス」(非公式に「ドクター・フリーズラブ」と呼ばれた )を発動した。 寒く、暗い北極の冬だったが、春になり海氷が溶けて汚染物質が海中に堆積する前に除去作業を完了するよう、多大なプレッシャーがかかった。 ベースキャンプ(アメリカ空軍のリチャード・オーヴァートン・ハンジカーが担当となってから「キャンプ・ハンジカー」と名づけられた )が事故現場に建設された。 キャンプには、ヘリポート、、発電機、および通信設備が設置された。 墜落から4日後の1月25日、汚染が観測された1. 8kmの区域を零位線と定められた。 この線はそれ以降、人や車両の汚染除去管理に使われた。 チューレから現場までの氷上に道路も建設された。 最初の道路が酷使されたことから、続いて2本目の(より直行する)道路が作られた。 キャンプには後に、プレハブの建屋、2つのそりが設置された建屋、兵舎、汚染除去トレーラー、トイレが設置された。 これら施設は墜落現場での24時間体制での作業を可能にした。 バッテリー駆動の器具は極寒の中では限られた時間しか動かず、作業員はバッテリーパックをコートの中にしまえるようにし、バッテリーの寿命を伸ばそうとした。 作業は、が徐々に現れ始める2月14日まで照明の下で行われた。 プロジェクト・クレステッドアイスにおいて、チューレで鋼鉄のタンクに積み込まれる汚染された氷 アメリカ空軍は、デンマークの原子力核科学者とともに除去オプションについて検討し、汚染された氷と残骸をアメリカに運び処分することとした。 アメリカ空軍作業員は、汚染された氷雪の回収にを使用し、現場で木箱に積み込んだ。 木箱はチューレ基地付近の「タンク・ファーム」と呼ばれた保管場所に運ばれた。 そこで、汚染物質は運搬船に積み込まれる前に鋼鉄のタンクに移された。 兵器の残骸は評価のためのパンテックス・プラント へ送られ 、タンクはの へ運ばれた。 作戦完了までの9か月間で、両国から700名の専門の作業員と70以上のアメリカ政府機関が現場での除去作業に、しばしば適切な防護服や汚染対策なしで従事した。 合計で2,100m 3にのぼる汚染液体と30個のタンクに入った汚染物質がタンク・ファームに集められた。 アメリカに送る最後のタンクが船に積まれ、プロジェクト・クレステッドアイスは1968年9月13日をもって終了した。 この作戦にかかったコストは、940万ドル(2009年時点で5千9百万ドルに相当)にのぼった。 アメリカ空軍は現地要員の鼻腔内組織を採取して大気汚染を調査した。 9,837のサンプルが採集され、そのうちの335でアルファ粒子放射能が検出されたが、許容レベルを超えたものはなかった。 尿検査も実施されたが、756のサンプルで検出できる濃度のプルトニウムは発見されなかった。 未回収の爆弾 チューレでの事故にあったものと同型の4発セットの熱核爆弾 1987年、1988年、そして2000年に再び、デンマークの報道が1発の爆弾が回収されていないと報じた。 SACは事故当時4発の爆弾はすべて処分されたと公式に発表していた。 しかし、2008年に、がを利用し、事故のあった週の機密扱いを解かれた一部文書の開示を求め、そこでは3発の爆弾についてしか説明されていないことを確認した。 ある機密扱いを解かれた文書 — 日付は1968年1月 — では、兵器のパラシュートのつり索とともに再び氷結した、氷が黒ずんだ区域について詳しく述べており、「もしくはセカンダリの爆発のようなもののために何かが溶けたと推測される 」としている。 第4のセカンダリの部品は確認されなかった」と述べられている。 1968年7月のある文書によれば、「この作戦に目標物あるいは失われた爆弾の部品の捜索を含むという事実は機密事項NOFORN として扱う 」とされ、アメリカ国外には開示されないことを意味した。 また、「デンマークとの話し合いでは、この作戦は調査、墜落地点下の海底の再調査とすべきである」とされた。 さらなる裏付けが1968年9月の(AEC)による中間報告書で明らかになり、そこでは「さらに推測すると、その衝撃特性を考慮した場合、失われた は重い残骸が集中して観測された地域を越えた所で停止したかもしれない」と述べられていた。 海中捜索で使用されたスターIII潜航艇 海面下の捜索は技術的問題に悩まされ、結局中止された。 機密扱いが解かれた文書の図とメモで、事故破片が広がった全地域を捜索するのは不可能だったことが明らかになった。 4発の爆弾容器、1個のセカンダリ、および2個のセカンダリに相当する部品が海氷から回収され、1個のセカンダリに相当する部品は確認されなかった。 BBCは事故の事後処理に関わった当局者を追跡取材した。 その一人、元の核兵器設計者であるウィリアム・H. チェンバースは、チューレを含む核事故に対処するチームの責任者だった。 彼は捜索の中止を決定した背景について、「全部品の回収には諸君がいうように失敗し、これには失望した … 機密部品を我々が発見できなかった場合、その回収は他の者にとっても非常に困難になるからだった」と語った。 バイロット湾(入り江)とも呼ばれる。 当時はまだ衛星による監視および確認は行えなかった。 訳注: この時期、現地はである。 いくつかのソースでは、その地域はより正確にはウォルステンホルム・フィヨルドであるとしている。 Project Crested Ice: The Thule Incident, p. 訳注: アメリカ唯一の、核兵器組み立ておよび解体工場。 訳注: アメリカの核物質処理センター。 「プライマリ」(第1段階)と「セカンダリ」(第2段階)についてはおよびを参照。 訳注: 「Not for Release to Foreign Nationals」(他国への開示禁止)を意味する。 Dansk Udenrigspolitisk Institutの略。 放射能汚染を伴う核関連事故が発生した際に、それらの環境への影響を評価するには、核分裂生成物の種類、化学形、放出量を明らかにする必要があり、これらを総称してソースタームと呼ぶ(、)。 Project Crested Ice: The Thule Accident, p. Foreign Relations of the United States 1964—1968• AFPBB News 2014年12月18日. 2018年6月9日閲覧。 The Worst Nuclear Disasters, Time, March 2009• SAC's Deadly Dozen, Time, 1961• Clarke, pp. 70—73• , pp. 170-176. , pp. 178-180. Project Crested Ice, Danish Atomic Energy Commission, p. 25—26• United States Air Force. 1968-01-21. Project Crested Ice, Danish Atomic Commission, p. Taagholt, p. Project Crested Ice, Danish Atomic Commission, pp. 3—4• Project Crested Ice, Danish Atomic Commission, p. Eriksson, p. Dose Evaluation Report, 2001• 300—301• Project Crested Ice: The Thule Accident, p. Broken Arrow - Thule, p. Dresser, p. Schwartz, p. 410• Project Crested Ice, Danish Atomic Commission, p. Dresser, p. Project Crested Ice: The Thule Accident, p. 411• Dose Evaluation Report, p. ES-1• Leyne, 2008• USAF Nuclear Safety, p. USAF Nuclear Safety, 1968• Lake et al, p. National Military Command Center, B-52 Crash, 1968• Edwards, p. 163• , pp. 181-182. United States Air Force 2006年10月. 2009年5月11日閲覧。 May, p. 205• Goldblat, pp. 301—302• Blacker, 1984• Mayall, pp. 135—137• 305—307• Busch, pp. 50—51• Kidder, p. 205• Kristensen, 2004• Jones, p. 176• US State Department via Nautilus. org , 1968• Taagholt, 2001• DUPI, 1995• Hansen, 1957• Taagholt, p. Juel et alia, p. Juel et alia, p. European Parliament, 2007• European Parliament, 2004• Eriksson, p. Nielsen, 2006• デンマーク語. Ritzau. 2008年11月13日. 2009年3月30日閲覧。 Nielsen, 2008• Kromann, Hans Christian 2009年1月29日. 2009年5月13日閲覧。

次の

2016年産まれ クレステッドダック

クレステッドダック

アイリッシュ・セター• アフガン・ハウンド• アメリカン・コッカー・スパニエル• イタリアン・グレーハウンド• イングリッシュ・コッカー・スパニエル• イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル• ウィペット• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク• ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア• ウエルッシュ・テリア• オーストラリアン・シェパード• オールド・イングリッシュ・シープドッグ• カニヘンダックスフンド• キースホンド• キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル• グレート・デーン• グレート・ピレニーズ• ケアーン・テリア• コトン・ド・テュレアール• コリー• ゴールデン・レトリバー• サモエド• サルーキ• シー・ズー• シーリハム・テリア• シェットランド・シープドッグ• シベリアン・ハスキー• ジャーマン・シェパード・ドッグ• ジャック・ラッセル・テリア• スコティッシュ・テリア• スタンダード・プードル• スピッツ• セント・バーナード• ダルメシアン• チベタン・スパニエル• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ• チャイニーズ・シャー・ペイ• チャウ・チャウ• チワワ• トイ・プードル• トイ・マンチェスター・テリア• ドーベルマン• ニューファンドランド• ノーフォーク・テリア• ノーリッチテリア• バーニーズ・マウンテン・ドッグ• バセット・ハウンド• バセンジー• パピヨン• ビーグル• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• フラットコーデッド・レトリーバー• フレンチ・ブルドッグ• ブリュッセル・グリフォン• ブル・テリア• ブルドッグ• ベルジアン・グリフォン• ペキニーズ• ホワイトスイスシェパード• ボーダー・コリー• ボクサー• ボストン・テリア• ボルゾイ• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ• マルチーズ• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュア・シュナウザー• ミニチュア・ピンシャー• ミニチュア・ブル・テリア• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアプードル• ヨークシャ-・テリア• ラフ・コリー• ラブラドール・レトリバー• ロットワイラー• ワイアー・フォックス・テリア• ワイマラナー• 紀州犬• 甲斐犬• 秋田犬• 日本テリア• 北海道犬• 狆(ちん)• 岡山県• 妹尾店• 大安寺店• 倉敷店• 津山店• 高屋店• 中庄店• 広島県• 大町店• 五日市店• 宇品店• 温品店• 東深津店• 多治米店• 広島商工センター店• 西条店• 山口県• 周南店• 香川県• 高松店• 丸亀店• 愛媛県• 今治店• 松山久米店• 新居浜店• 徳島県• 徳島店• 徳島沖浜店• 高知県• 高知店• 兵庫県• 神戸西店• 加古川店• つかしん店• 姫路花田店• 姫路飾磨店• 魚住店• 三田店• 神戸灘店• 伊丹店• 大阪府• フォレオひらかた店• 箕面店• 高槻店• 豊中服部店• 愛知県• 江南西店• 知立店• 春日井店• 神奈川県• 藤沢店• 秋田県• 秋田茨島店• 山形県• 山形南店• 米沢店• 山形北店• 酒田店• 宮城県• 多賀城店• 古川駅前店• 福島県• 福島西店• 会津若松店• いわき店• 福島南店• 郡山図景店• 須賀川店• 本宮店• 小名浜店• 新潟県• 新潟小新店• 新発田店• 紫竹山店• 茨城県• 神栖店• 埼玉県• 吹上店• 所沢牛沼店• 岩手県• 一関店• 栃木県• 宇都宮簗瀬店• 和歌山県• 和歌山太田店• 石川県• 金沢おこばた店• 長野県• 長野篠ノ井店• 富山県• 富山山室店•

次の