レックス テイム。 『ARK』PVPで強い恐竜紹介No012 レックス

【スマホ版ARK】ティラノサウルス(レックス)簡単テイム方法

レックス テイム

アルファ恐竜 アルファ恐竜は赤いオーラを放っていて、通常の個体よりも一回り体の大きく、体力・攻撃力・移動速度が速いのが特徴です。 アルファ恐竜の種類 アルファ・ラプトル アルファ・カルノタウルス アルファ・ティラノサウルス アルファ・メガロドン アルファ・モササウルス アルファ・トゥソテウティス アルファ・リードシクティス アルファ・ラプトルに苦戦する日々の終焉 この中でも一番多く目にするのはたぶんアルファ・ラプトルだと思います。 ちょっと探すとたくさん見つかると思います。 金属の建築物が有効だと知り、金属鉱石を掘り準備を整えました! 銃が効率的だと思い ポンプアクション式ショットガンと ショットガンの弾をたくさん用意しました! 金属の防護柵と木の防護柵をたくさん用意しました! でも、こんな面倒な作業をする必要はありませんでした 涙 アルファ・ラプトル&アルファ・カルノを簡単に倒す方法 毎度おなじみのこいつらの登場です! オスとメスをテイム出来たらを見てね! はい、ざっこー!瞬殺でした、いろいろ準備したのに・・・。 アルファを倒すと職人見習いの武器・防具 青 が手に入ります。 わざわざインベントリを開けなくても、自分のインベントリに滑り込んできます。 アルファ・ラプトルを倒して回っていたら、2体とはぐれて3体のみになってしまいました。 アルファ・カルノに挑みました アルファ・ラプトルよりは強かったかな?程度です。 テリジノ3体の体力が1300ずつ削られてしまいました。 アルファからは大量の霜降り肉が入手可能 アルファ・ラプトル1体からは22個前後の霜降り肉が入手できます。 アルファ・カルノもあまり変わらず25個くらいです。 テリジノ軍団を増量して、次はアルファ・ティラノに挑みたいと思います! 追記:アルファ・レックス討伐 アルファ・レックスに挑む前に円陣を組み、互いの無事を祈ります。 食事中のアルファ・レックスを発見! 普通のティラノより一回り大きいような、同じくらいのような? テリジノが一斉に取り囲んで凄まじい殴打の連続! あっさりとKO。 これだけテリジノ用意しておいて言うのもどうかと思うけど、弱い、弱すぎる。 入手アイテムの名前は アルファ・ティラノサウルスの歯だし、名称はアルファ・レックスとどっちが正しいの?.

次の

Arkプレ4版です。

レックス テイム

ユウティラニスとかどうですか?あの子は咆哮を放つと味方にバフがついてステータスが大幅に上昇します。 あとケブカサイとか?ケブカサイは突進でギガノトを二発くらいで倒せるようになります。 (ブリーディングをしたらの話)けど普通に強いです。 あとは極端にギガノトですね。 見た目もごつくてロマンがあって非常に素敵です。 テイムはそんなに苦ではないです、ただ大量の麻酔薬と麻酔矢が必要です。 135~150Lvを捕まえるのであれば麻酔薬500個あれば充分です。 麻酔矢は500あれば絶対足ります。 正直麻酔薬は要りませんよ 笑 言うて公式二倍でもエクウス一匹で広地の草を取っとけばナルコベリーだけでいけます。 ただ取ってはあげて取ってはあげてとしないといけないのでダルいです、余裕があるなら作ってのんびりやるのがいいかと。 ギガノトのトラップですが、シンプルでいいです、トラバサミ大と鉄の門本当は6個でいいですが、一応設置ミスの事を考えて10個くらいですかね。 あとギガノトに麻酔矢を撃つのを止めてはいけません、気絶値の減りがバカ早いので矢が無くなるまで撃ち続けてください。 本当に気絶するの?って思うかもですが、気絶します。 自分も最初は戸惑いました。 そんなに怖いものではないので気楽にいきましょ。 どれも頑張れば普通にいけるのでがんばってください!.

次の

ARKモバイルのレックス(Rex)

レックス テイム

ARKPvP界のザク、つまり量産機と言えばレックスのことです。 数を揃えやすい。 とても頑丈。 それなりに火力もある。 なにより 世界で最も有名な肉食恐竜でもあるレックスは、恐竜好きならゲーム開始直後まずテイムしたいと思う恐竜筆頭なのではないでしょうか。 ジュラシックパークのロゴの顔にもなってますしね。 骨だけど ……さて、有名人気者のレックスですが、ARKゲーム内では最強の座をギガノトサウルスに譲ってしまっています。 しかし、最初に言ったようにレックスは数を揃えやすい量産機としてのポジションを確立していますし、汎用性の高さからPvPの様々な場面で役に立っています。 今回はそんなレックスの長所について紹介していこうと思います。 戦場では前線を切り崩すアタッカー役 戦場で前線を構築するのはパラケラやブロントなどのタンク恐竜です。 対してレックスは彼ら 草食恐竜へのカウンターとして機能します。 もちろんレックスよりもギガノトを出したほうが効率は良いのですが、ギガノトは死亡した際のダメージが大きすぎますし、リスクを背負いたくないときや味方が少人数のときにはレックスを出したほうがいいですね。 タンク恐竜は火力がないので、レックスに張り付かれて噛み続けられるとかなり体力を削られますし、ブロントあたりは退路を塞がれるとスタックして逃げられなくなることもあります。 レックスの主戦場はボスやTEKcave 戦闘である程度活躍できるレックスですが、 最も輝く舞台はボスやTEKcaveの攻略です。 例えばドラゴンアルファ攻略ではレックスがいると役に立ちますし、いずれ紹介しようと思っているTEKcave攻略でもレックスは主力として活躍します。 特にTEkcave攻略は高レベルのレックスを必要とするので、HPとメレーの高い優秀な個体のブリーディングに努めましょう。 TEKサドルを装着可能 TEKタペヤラサドルの登場以来、だいぶ廃れてしまいましたがレックスもTEKサドルを装着できます。 ただ、タペヤラより優先して装着する理由は特にない……ですかね。 タペヤラを飛ばせないくらい狙撃がキツいときは出す意味があるかも? こんな風に一斉掃射してみたら強いかもしれない。 最後に このゲームを始めたとき、レックスがギガノトの縮小版みたいな感じになってしまってたのは個人的には微妙でしたね 笑 やはり肉食最強=レックスってイメージが幼い頃より刷り込まれてます。 まあ、ゲームやってるうちにギガノト以外にもレックスより強そうな恐竜が他にも色々いるんだなってわかってきて、それはそれで慣れてしまいましたが。 ARKって何気にオリジナル恐竜除いても初代ポケモンに迫る勢いで恐竜の種類が増えてきましたし、そのうちまたレックスより凶暴な肉食が出てくるかもしれませんね。

次の