ルルド スタイル ems シート。 ルルドスタイル EMSシートAX

大人気のルルド シェイプアップボードに装着して使える「ルルドスタイル EMSシートプラス」発売

ルルド スタイル ems シート

乗るだけ、置くだけだから毎日続けられる、超薄型の本格EMSシート。 低・中・高周波の3つのプログラムを搭載し、8段階まで強弱調整が可能。 広い範囲の筋肉を効率的に刺激することができます。 さらに、シートの薄さはおよそ1mmと先進的なデザインで、くるっと丸められるので 収納スペースに悩むこともありません。 家事をしながら、TVを見ながら、仕事をしながら、毎日簡単にしっかり筋肉を刺激できます。 \ 続けられる、簡単トレーニング! / POINT 1. 足や腕を乗せるだけで筋肉を本格的に刺激! 広く、効率的に刺激。 バランスサポートにも! アウターマッスルからインナーマッスルまで広い範囲をトータルで刺激することができ、より強く、効率的に筋肉に働きかけます。 筋肉を直接刺激するため、体の部位をシートに乗せるだけでも筋肉のエネルギー消費が上がります。 例えば、スクワットなどの運動と併用することで、筋肉はより活動的に刺激され、同じ時間・回数でも運動強度はアップします。 お尻や太ももにも! シートの上に立つ以外にも、腕やふくらはぎを置いたり、シートの上に座れば、さまざまな部位を広く刺激することができます。 シートに触れる部位は直接肌に触れるようにお使いください。 心臓付近にはご使用できません。 3つのモード搭載! 低・中・高周波で目的に合わせた3つのプログラムを搭載し、8段階まで強さを調節することができます。 POINT 2. 手軽に スマートに ボディメイク 薄さ1mmだから、くるっと丸めてコンパクトに収納できる! 健康器具を買ったはいいけれど、収納スペースに困る...。 くるっと丸めてちょっとした隙間に収納できてしまうこのEMSシートなら、そんな心配もいりませんよ。 リボン型の可愛らしい収納バンド付きです。 5分自動OFFタイマー付き 1セット5分で自動的に電源が切れるので消し忘れにも安心。 USB充電式 1. 5mのUSBコード付きでパソコンのUSBポートから充電可能。 在宅ワーク中もイスにEMSシートを設置してお尻や太ももの筋肉を刺激することもできます。 (充電中は使用できません。 ) ふき取りOK。 いつでも清潔に使える 耐水性のあるPVC素材なので汚れにくく、ふき取りすることもできます。 毎回清潔にお使いいただけます。 POINT 3. 毎日使いたくなるような、かわいいデザイン家電ブランドとして人気です。 ・心臓付近に使用しないでください。 ・効果には個人差があります。

次の

ルルドスタイルEMSシートの口コミ!薄さ1mmなのに効果あり?|My Home Love

ルルド スタイル ems シート

コロナ対策でおうち時間が長くなり運動不足になることが想定されたため、すこしでも運動不足解消になれば…と購入。 巻ける薄さであることで予想以上に使い勝手がよいです。 むくみが気になるふくらはぎやたるみが気になる二の腕に巻いて使用できるため、より効果が実感できます。 +と-の電極に適切に触れていないといけないので足の置き場所などに確認が必要なのがちょっぴり面倒くさく感じます。 タイマーは5分だけでなく10分もあって選択可能ならベターだったかも?5分だと物足りなくて、また電源押して好みの設定にして開始…が地味に面倒くさいです。 でも全般的には使い勝手がよくてコスパもよくいい買い物をしたと感じています。 オススメです。 【追記】 水がけっこう蒸発しやすくて、何回もスプレーしなくてはならないのが面倒なので、キッチンペーパーを畳んで水でひたひたにし、中央に置いて水分補給しながら使っています。 この方法にしたらとっても便利! ジェルの粘着シートを幹部に張り付けて筋肉に刺激を与える物をマットさいずにしたものかと思いきや、シート表面はツルツルして塩化ビニールのマットと変わりありません。 マット前面に通電のウェーブ模様が施されており、端にあるUSBケーブルで簡単に充電出来る仕様になっています。 使用前のシートに付属のアトマイザーで水を噴霧してから使用します。 (シートが湿っていないと刺激は感じません。 ) モードは低周波5分(刺激強い)、中周波5分(トントンとリズミカルな感覚)、高周波5分(強弱のある波のような刺激) モードに追加して8段回の強度調整が出来ます。 良い点は粘着シートを使わないので交換する消耗品を買い足さなくても良い経済的な面 刺激もかなり強く出来ます。 気をつける点はシートを斜めに分割して+- 電極に分かれているのでキチンと片方ずつ+-に乗せないと刺激は得られません。 シートに立つと足裏全体から来るピリピリした感覚はスーパー銭湯の電気風呂の刺激に似ています。 両手掌を肘から置いてもマッサージ感覚で風呂上がりに続けようと思います。 必ず両手、両足、キチンと座る事がお約束。 普段やる簡単なストレッチに取り入れて使ってより良い効果を期待しています。 侮れない素晴らしい製品でした。 センスのない虹色模様と中途半端な価格設定(5,000円程度)、 充電式という事から、正直、あまり期待はしておりませんでした。 足裏から取り組んだのですが、最も強い刺激である低周波モード(30Hz)で 強度8段階中、8(最大)だと充電式とは思えない程、強烈です。 仕事柄、足全体が浮腫むのですがスッキリと楽になります。 本体が柔らかいのでOAチェアの上に置いても上手く収まり、 自分はベッドに座って壁により掛かり、足を伸ばしてふくらはぎにも 利用することが出来ます。 電導性を向上させる為の媒体が、水で良いというのも素晴らしいです。 別売でジェルが必要だったり、粘着パッドが必要な商品もありますが、 消耗品で儲けようとはしていない様で、かつ本体5,000円程度ですから、 利益が出るのだろうかと心配にすらなります。 大切に長く使いたいと思います。 こんなに薄くて大丈夫?と一瞬疑ってしまいましたが、使ってみると大きな 低周波治療器のような感じでとても気持ちがいいです。 足の裏や手のひら、ふくらはぎ、太もも等どこでも使えます。 5分間の自動タイマーがちょっと邪魔な気もしますが、気持ち良くて寝てしまった時の為に 役立つことがあると思うので、5分経ったらもう1回押すようにしています。 低周波、中周波、高周波の切り替えができるので、部位によって強さを変得ることができます。 肩甲骨のあたりを強めにして寝転ぶと疲れが取れて体が軽くなったように感じます。 テレビを見たり、寝転んだりして運動不足と体の凝りを解消してくれる、見た目は薄くて レインボーの綺麗なシートです。

次の

自宅で気軽に筋トレするのにオススメ! 評判を呼ぶ「1mmの極薄EMSシート」

ルルド スタイル ems シート

どこでも使える! 座るだけで筋肉を鍛えてくれるシートタイプのEMS機器 EMSシートは、薄さ1mmのシートに搭載したEMS機能により、腕や脚を乗せるだけで筋肉を鍛えることができるフィットネス機器。 一般的なEMS機器のように、本体をベルトで腕や脚に巻き付ける必要がありません。 リチウムイオン電池を内蔵したコードレスタイプで、約2時間の充電で約2時間使用が可能(約5分の自動オフタイマー付き)。 約200gと軽いので持ち運びがしやすく、公共マナーさえ守ればいつでもどこでも使用できます。 サイズはA4用紙1. 7枚分といったところ。 素材は、丈夫で耐水性の高いPVC(ポリ塩化ビニル)。 価格は5,000円(税別)です 電極をウェーブ状にプリントすることで、薄さ1mmのシートにEMS機能を搭載。 角度や光の当たり方で表情を変えるオーロラカラーが美しいです パソコンのUSBポートからも充電可能。 なお、充電中の使用はできません 床に置くだけでなく、テーブルに置いたりイスに敷いたり、いろいろなスタイルであらゆる部位のトレーニングができます(画像はアテックスの製品ページより) 乗せたり座ったりするだけだから、つけ外しの手間もなし! EMSシートの出力周波数は3種類。 強い刺激で筋肉に働きかける「低周波モード(約30Hz)」から、トントントンと安定したリズムで筋肉に刺激を与える「中周波モード(約3,000Hz)」、波打つリズムで深部の筋肉に働きかける「高周波モード(約10,000Hz)」から選べます。 また、それぞれ8段階の強弱調整ができるので、常に筋肉に新鮮な刺激を与え続けられます。 付属のアトマイザーで水を吹きつけてから使用すると、EMSの働きがより効果的に! 筆者はおもに、仕事中は太ももやふくらはぎといった下半身に使用。 テレビを見ている時などは、テーブルに置いて二の腕を、布団でゴロゴロする時はお腹まわり鍛えています。 どれも座るだけ、乗せるだけなのでまったくつらくありません。 むしろ、太ももやお腹まわりに関しては、巻き付けるタイプに比べて肌をしっかり電極部分に密着させることができるので、はるかに広範囲に、かつすごく効いている感があり! なお、使用時はシートと肌が直接触れあう必要があるので、ヒップや太ももに使用する場合は、ひざ掛けなどの目隠しが必須です。 ちなみに、腕やふくらはぎなどの皮下脂肪が少ない部位には周波数が低いほうが効果が出やすいということなので、腕は「低周波モード(約30Hz)」、太ももやお腹は「高周波モード(約10,000Hz)」で使用しています。 モードや強弱調整はボタンで。 撮影用に服を着ていますが、実際はシートと肌が直接触れるようにして使用します 二の腕に効くというこのスタイルを、テレビを見ながら3セットほど行ったところ、翌日はしっかり筋肉痛になりました うつぶせの姿勢でおへそのあたりにEMSシートを設置すれば、お腹まわりの筋肉にも使えます。 撮影用に服を着ていますが、実際はシートと肌が直接触れるようにして使用します もっと自分を追い込みたいという方のために、スクワットやプランクなどのトレーニングと合わせた使用法も提案してくれています すっきり収納できてじゃまにならない&衛生的 EMSシートは、使用しない時は収納バンドで丸めておくことができるので、収納にも場所を取りません。 また、シート部分は簡単にふき取れるのでいつでも清潔。 ベルトで巻き付けるタイプにありがちな、「ジェルシートの消耗具合が気になる問題」「面ファスナーにほこりや糸くずが溜まっていく問題」とも無縁です。 PVCは汚れが付きにくいし、落としやすい 充電ケーブルをくるむように丸めれば、ちょっとしたすき間にケーブルごとスッキリ収納できます。 付属の収納バンドは結び目がリボンになっていてかわいいという抜かりのなさ 1セット約5分はちょっと短いけれど、とにかく使いやすくて続けやすい シートに座るだけ、乗せるだけ、というスタイルで使用できるのは本当に画期的で、巻き付けるタイプより手軽なのはもちろん、脚や腕に使用する場合も、「右が終わったら左に巻き付け直してまたスタート」という必要がなく、両方をいっぺんにトレーニングできるのがありがたい! 手軽なうえに時短です。 1点気になったのが、1セット5分で終わってしまうこと。 筆者の場合、1部位5分で満足することはほぼないので、仕事をしながら5分ごとにモードと強度をセットし直すのがめんどうです。 もう少し1セットの時間が長いか、前回使用した設定が記録されるメモリー機能があればいいなと思いました。 今のところ、はっきりとした効果(?)は筋肉痛のみですが、「ステイホーム」で極端に運動量が減りがちな今、このEMSシートが、運動不足からの罪悪感をかなり軽減してくれているのは事実。

次の