ガキ 使 神木 隆之 介。 【楽天市場】3ページ目 ブルーレイ > 邦画:ゲオオンラインストア 楽天市場店

☆若手人気女優総合スレッド1261☆

ガキ 使 神木 隆之 介

當前第 1 頁,共 0 個影片• 折笠富美子,落合祐里香,根谷美智子,平野綾• 水樹奈奈,熊井統子,山寺宏一,能登麻美子,桑島法子,吉野裕行,森川智之,齋藤千和,福圓美里• 桑島法子,落合祐里香,淺野真澄,檜山修之,田村ゆかり,石塚さより,水橋かおり,たかはし智秋,郷里大輔• 淺野真澄,甲斐田裕子,日野聰,茅原實裡,遊佐浩二• 上田祐司,矢部雅史,佐藤なる美,江口壽史,大地丙太郎,名塚佳織,前田剛,竹本英史,內藤玲,長濱博史,三瓶由布子,伊藤実華,那須めぐみ• 神谷浩史,井上和彥,小林沙苗,石田彰,堀江一真,澤城美雪,菅沼久義• Cindy,Airey,Billy,Davis,Paul,St. ,Peter• 能登麻美子,釘宮理惠• 小野大輔,茅原實裡,諏訪部順一,竹若拓磨,杉田智和• 馬小冀,劉旭瑩,楊瑩,吳曉蕾• 緒方惠美,林原惠美,三石琴乃,山口由里子,石田彰,立木文彥,清川元夢,長澤美樹,子安武人,優希比呂,關智一,岩永哲哉,岩男潤子,麥人,西村知道,宇垣秀成,中博史,丸山詠二,大原沙耶香,永野廣一,夏樹莉緒,野田順子,平松晶子,真殿光昭,村井每早,柳澤榮治,柳澤真由美,山岸功,山崎和佳奈,梁田清之,三木俊一郎,轟木一騎,村松京子,佐藤道廣,山崎剛• 水橋研二,近藤好美,花村憐美,尾上綾華,水野理紗,寺崎裕香,中村祐子,岩崎徵實,內藤玲,下崎纮史,平野貴裕,中川玲,井關佳子,井上優,加古臨王,中村梨香,須加美紀,鮭延未可,新鹿由美子,齋藤由香子• 諏訪部順一,伊藤健太郎,置鮎龍太郎• 鈴村健一,森川智之,遠近孝一• 狄菲菲,吳磊,劉欽,黃鶯• 伊藤加奈惠,阿澄佳奈,豐崎愛生• 日本動漫• 大山鎬則,雪野五月,檜山修之,關智一• 井上麻里奈,中原麻衣,齋藤千和,高橋美佳子• 白石涼子,釘宮理惠,田中理惠,井上麻里奈,生天目仁美• 佐藤利奈,井上麻里奈,茅原實裡• 大陸動漫• 釘宮理惠,日野聰,江原正士,生天目仁美• 釘宮理恵,日野聡,江原正士,川澄綾子,櫻井智,生天目仁美,岩田光央• Holly,Denoon,... ,Tombliboo,Ooo,Justyn,Towler,... ,Makka,Pakka,Rebecca,Hyland,... ,Upsy,Daisy• 田中真弓,岡村明美,中井和哉,山口勝平,平田廣明,大谷育江,渡邊美佐,山口由里子,大友龍三郎,草尾毅,野島健兒,植村喜八郎,園部啟一,矢尾一樹,稻田徹,• 富澤風斗,橫川貴大,田中直樹,西田尚美,松元環季,植松夏希,羽佐間道夫,藤本讓,富田耕生,一城美由希,岩田安生,稻葉實,定岡小百合,西川宏美,瀨那步美,• 大塚明夫,阿部寬,三木真一郎,石田百合子• 張璐,張美娟,房露,王博,閻萌萌,伍鳳春,楊瑩,滕騰,田二喜• 矢崎広,石川由依,藤田圭宣• Kelly,Sheridan• 桑島法子,樸璐美,高城元氣• 白石涼子,釘宮理惠,田中理惠,伊藤靜,高橋美佳子,生天目仁美,植田佳奈,松來未祐,淺野真澄,矢作紗友裡,中島沙樹,中尾衣裡,豐口惠美,佐藤利奈,井上麻里奈,藤村步,皆口裕子,後藤邑子,篠原惠美,渡邊明乃,小林由美子,後藤沙緒裡,加藤英美里,村井每早,高木禮子,恆松步,三宅健太,西村知道,濱田賢二,四宮豪,小西克幸,鳥海浩輔,志村知幸,河本邦弘,大須賀純,高城元氣,奈良徹,白熊寬嗣,川上貴史,松林大樹,川野剛稔,逢坂力,森久保祥太郎,浪川大輔,岩田光央,日野聰,小杉十郎太,若本規夫• 韓國動漫• 小野坂昌也,青木沙耶香,吉野裕行,宮本充,小林沙苗,藤原啟治,阪口大助,小林優,森田成一,廣橋涼,千葉進步,太田哲治,有本欽隆,菅生隆之,中田和宏,伊藤美紀,後藤沙緒裡,神田朱未,子安武人,三宅健太,山口勝平,大林隆介,若本規夫,井上麻里奈,羽多野涉,伊丸岡篤,永澤菜教,平野俊隆,古澤徹,楠大典,齋藤千和,伊藤靜,神奈延年,大畑伸太郎,高垣彩陽,斧敦,長克巳,塚田正昭,速水獎,河本邦弘,浪川大輔,成田劍,小伏伸之,西村知道,杉田智和• 井上麻里奈,小山力也,岡村明美,森田成一• 駱妍倩,吳磊,孫曄,羅玉婷• 前田愛,相ヶ瀬龍史,川澄綾子• 大陸動漫• 檜山修之,富坂晶,川島得愛,太田哲治,古川登志夫,豐岡真澄,原田芳雄• 劉海霞,吉靜,白楠,賈毅寧,張文漁,徐琳,董志斌,王海闊,肖迪,魏青,範哲琛,劉崇,寧傑.

次の

聲の形(劇場版アニメ)

ガキ 使 神木 隆之 介

声優:上戸彩 UETO AYA / 声優:櫻井孝宏 SAKURAI TA 声優:服部加奈子 HATTORI 監督:五十嵐卓哉 IGARASHI レーベル:ウォルト・ディ 神木隆之介 KAMIKI RYUNOSU KAHIRO /斎賀みつき SAIGA KANAKO /菅沼久義 SUGANUM TAKUYA レーベル: 株 バ ズニー・ジャパン 株 販売 KE /池脇千鶴 IKEWAKI CHI MITSUKI 監督:西村純二 N A HISAYOSHI /檀臣幸 DAN ップ販売元: 株 バップ発 元: 株 ポニーキャニオン ZURU 監督:小島正幸 KOJIM ISHIMURA JUNJI レーベル: TOMOYUKI ほかレーベル: 売日:2006年07月26日メー 発売日:2006年08月23日メ A MASAYUKI レーベル: 株 株 角川書店販売元: 株 株 アニプレックス販売元: カー品番:VPBY-12614ディ ーカー品番:VWDS-5182ディ バップ販売元: 株 バップ ケンメディア発売日:2007 株 ソニーピクチャーズエ スク枚数:1枚 DVD1枚 収録 スク枚数:1枚 DVD1枚 収録 発売日:2007年12月21日メ 年10月26日メーカー品番:K ンタテインメント発売日:2 時間:48分『月刊LaLa』誌 時間:61分人気の「ディズ ーカー品番:VPBV-12862デ MAT-29017ディスク枚数:1 007年03月28日メーカー品番 で連載の葉鳥ビスコ原作の ニープリンセス」シリーズ ィスク枚数:2枚 DVD2枚 収 枚 DVD1枚 収録時間:30分 :ANSB-2433ディスク枚数: 人気コミックのTVアニメ版 第3弾!アリエルのお話『笑 録時間:101分/50分『花田 【ストーリー】カロリアの 1枚 DVD1枚 収録時間:73分。 超がつく金持ちの子供ば うお年頃』、シンデレラの 少年史』の一色まこと原作 視察に訪れた魔王閣陛下一 女性ファンに人気の声優5人 かりが通う高校、私立桜蘭 お話『シンデレラ ストー。 講談社「モーニング」に 行はフリンのはからいで万 を起用した、美形キャラた 高校。 特待生の女生徒ハル リー』、ジャスミンのお話 て連載中。 天才と秀才、二 病に効くという秘境の温泉 ちのドラマを綴るネオロマ ヒは、そこのホスト部部室 『魔法のローション』の3エ 人の少年ピアニストを描く 宿に招待される。 貸し切り ンス・アニメ・シリーズの 内の花瓶を割ってしまい、 ピソードを収録。 【映像特 、涙あり笑いありの感動作 のはずの羊風呂で出会った 第3弾。 星奏学院普通科に通 借金返済のためホスト部員 典】ゲーム「あなただけの を劇場用アニメーション化 人物は…!? 【ストー う女の子が学内音楽コンク になることに…&he プリンセス・ストーリーを。 上戸彩、神木隆之介らが リー】正義感と負けん気が ールに参加することになり llip;。 【ストーリー】超お 作ってみましょう」画面サ ヴォイス・キャストを務め 人一倍つよい渋谷有利 ユー 、音楽科の5人の少年たちが 金持ち高校・私立桜蘭学院 イズ:スタンダードリージ 、「時をかける少女」「パ リ は、不良にからまれてい 興味を示す。 【ストーリー 高校。 奨学特待生として入 ョン:2色彩:カラー言語: プリカ」等、話題の劇場ア た友人を助けて返り討ちに 】音楽科と普通科が併設さ 学した庶民・藤岡ハルヒは 英語 オリジナル語 /日本 ニメを連発しているマッド 遭い、公園の洋式トイレに れた伝統ある星奏学院。 普 第三音楽室に迷い込む。 そ 語 吹替言語 音声方式:ド ハウスが制作。 また、主人 連れ込まれた末に便器に顔 通科2年の日野香穂子は、学 こは「ホスト部」の美麗男 ルビーデジタルステレオ オ 公・一ノ瀬海のピアノ演奏 を…と思ったら、い 園に住みついている音楽の 子6名が・・・! 彼らには関 リジナル音 /ドルビーデジ を、世界最難関と言われる きなり水流に呑まれ、なぜ 妖精・リリに見いだされ、 心の無いハルヒだったが、 タルステレオ 吹替音声方式 「ショパン国際ピアノコン か欧風異世界にたどりつい “魔法のヴァイオリ 部室内の花瓶 800万円!! を 字幕言語:日本語字幕/英 クール」にて、1955年に2位 てしまった! びしょ濡れ学ラ ンを託される。 それは世界 割ってしまい、そのになる 語字幕制作国:-タイトル( に入賞し、現N響の音楽監督 ン姿のユーリを見て、人間 を音楽でいっぱいにしよう ことに・・・。 【ストーリ 英名):『PRINCESS STRIES を務めるアシュケナージが たちは大パニック! こっちの というリリの使命。 香穂子 ー】葉鳥ビスコの大ヒット VOLUME THREE BEAUTY SHIN 担当した話題作! 特典ディ た! 工藤裕加描き下ろしジャ 威ある学院のコンクールに 制作は今最も注目度の高い にかかったプリンセス』/D スクにはメイキング等を収 ケット/美麗ライナーノー 挑むことになるのだが--! 特 プロダクション、ボンズ。 【ストーリー】ピアニ ト/松本テマリ描き下ろし 製ピンナップ(初回のみ). ・DVD> アニメ る。 早々とイジメの対象に (2枚)(初回のみ)画面サ 9LBリージョン:2色彩:カ タンダードリージョン:2色 > 洋画 なった彼は、大きな森の中 イズ:16:9LBリージョン:2 ラー言語:日本語 オリジナ 彩:カラー言語:日本語 オ にある“お化けピア 色彩:カラー言語:日本語 ル語 音声方式:リニアPCM リジナル語 音声方式:ドル ノ”を弾いてくるこ オリジナル言語 音声方式: ステレオ オリジナル音 制 ビーデジタルステレオ オリ とを約束させられて&helli ドルビーデジタルステレオ 作国:日本制作年:2006年 ジナル音 制作国:日本制作 p;…。 R [SHO SHIMARON NO SHO 〜primo passo〜3』/DVDア ト部 1』/DVDアーティスト 学5年生。 R『小 姫/コーエー 原作 /呉由 宮野真守 ほか曲目タイトル れ、度胸試しに学校近くの シマロンの少年王 前編 』 姫 コミック原作 ほか曲目 :1. 桜キッス オープニン 森にある“壊れたピ 』/DVD声優:櫻井孝宏/斎 タイトル:1. Brand New Bre グテーマ [-]2. 疾走 エン アノを弾いてこいと言われ 賀みつき/井上和彦 ほか監 eze テーマソング [-]2. CR ディングテーマ [-]「第1話 る。 大弱りする修平を救っ 督:西村純二原作:喬林知 ESCENDO エンディングテー 今日から君はホストだ」監 たのは、クラスメートの一 「OVA 今日からマ王! R 小シ マ [-]3. 歌の翼に[-]4. 幻想 督:五十嵐卓哉脚本:榎戸 ノ瀬海 声:上戸彩 の「あの マロンの少年王 前編 」こ 即興曲[-]5. アヴェ・マリア 洋司原作:葉鳥ビスコ「第2 ピアノは音が出るんだ」と の商品の関連ジャンルです [-]6. シャコンヌ[-]7. カノ 話 高校生ホストのお仕事」 いう一言だった。 海とキン。 ・DVD> アニメ> ン[-]声優:服部加奈子/菅 この商品の関連ジャンルで ピラは大ゲンカとなり、音 OVA 沼久義/檀臣幸 ほか「Opus す。 ・DVD> アニメ&g 楽教師・阿宇野壮介 声:宮 6 胸騒ぎのポルカ」声優: t; TVアニメ 迫博之 に一喝される。 放 服部加奈子/菅7 秘めやか 課後、海は修平をその&ldq なデュエット」声優:服部 uo;ピアノの森に誘う。 薄暗 加奈子/菅8 こころ紡ぐカ く大きなその森の奥で修平 ノン」この商品の関連ジャ が見たのは、美しい木漏れ ンルです。 ・DVD> ア 日に照らされる1台のグラン ニメ> TVアニメ ドピアノだった…& hellip;。 1 chサラウンド 吹替音声方式 /リニアPCMステレオ 吹替 音声方式 字幕言語:日本語 字幕制作国:日本制作年:2 007年タイトル(英名):『 PIANO NO MORI PREMIUM EDI TION』[Disc1]『ピアノの森 プレミアム・エディション 』/DVD声優:上戸彩/神木 隆之介/池脇千鶴 ほか監督 :小島正幸脚本:蓬莱竜太 原作:一色まこと「ピアノ の森」[Disc2]『ピアノの森 』/DVDこの商品の関連ジャ ンルです。 ・DVD> ア ニメ> 邦画.

次の

【楽天市場】3ページ目 ブルーレイ > 邦画:ゲオオンラインストア 楽天市場店

ガキ 使 神木 隆之 介

完成度• ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。 しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。 やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。 私は大嫌いな作品ですが、絶対一度は観てください。 ちょうど『君の名は。 』と同時期に上映されていて、地味に話題になってましたんで、知っている人もおられるかもしれませんね。 非常に難しい作品で、最高と思うか最低と思うか、感想が二分される作品だと思います。 私にとっては、近年稀に見るくらいに不愉快な映画でした。 ただ、それはこの作品が悪い映画だということを直接意味しません。 むしろ、私がここまで露骨に不快感を持ったということは、この作品にはそれだけ 人の心を揺さぶる力があることを証明していると思います。 聴覚障害、いじめ。 そして、友達の定義。 そういう扱いにくいテーマに真正面から取り組んでいるというのは、高く評価できます。 京アニという制作会社の心意気は素晴らしいと思います。 万人受けが良いとは評価できませんが、万人が「無視できない何か」を感じ取る作品という意味で、万人受けの評価は最高としておきました。 この映画への批判がどういうものか調べますと、その大半は、障害者の扱いの雑さやいじめ描写の生理的な不快感に起因しています。 ですが、私はそこには問題は感じてません。 むしろ真実から逃げずに、よくもここまでリスクある描写をしたと思います。 ともかく、未鑑賞の方は、是非是非、一度観てください。 観た者に、確実に爪痕を残す作品です。 私が感じた不快感は、ネタバレレビューにてお話しします。 詳細はそちらに譲りますが、アニメ版を観た暁には、是非是非原作コミックスも読んでみてください。 この作品をちゃんと理解したいのであれば、アニメ版では足りません。 絶対に原作を読む必要があります。 映画『聲の形』Blu-ray 通常版 私は、原作未読のままアニメ版を鑑賞しました。 その感想は、言葉にしたくないくらい不快なものでした。 ただ、そうは言っても、何かが引っかかったんですよね。 もしかしたら、これはアニメ化の問題なんじゃないか。 というわけで、アニメを観終わってから、原作の漫画を読んでみました。 そして、納得しました。 原作を読んでも、結末やプロットに関する不満は解消されずに残りましたが、少なくとも不快だった部分は解消されました。 私が不快に感じたポイントは、アニメ化によって生じたもののようです。 原作はコミックス7巻分程度ですので、ある程度エピソードを絞り込んで再構成すれば劇場版のサイズで収めることは十分可能な分量です。 自主制作映画のエピソードをカットしてしまうのはアリだったと思いますし、そもそもエピソードの再構成には特に問題は感じませんでした。 問題に感じたのは、登場人物の行動原理が全く伝わってこなかったことです。 登場人物の人格の肉付け、人間関係はよく設計されていて素晴らしいです。 しかし、静止画と動画では根本的に設計思想が異なるはずです。 漫画を読む時間感覚とアニメを観る時間感覚は違います。 その調整が、全然なされていないように感じました。 別に、冒頭のいじめシーンが観てて不快とか、障害者が可愛すぎて非現実的だとか、そういうよくある批判、短絡的な問題点は気になりませんでした。 まぁ、気にならないと言いながら、原作読んだ結果、原作の方が良いなとは思いましたが。 ともかく、何が問題かと言いますと、アニメ化に際して言葉による説明を省略しすぎています。 もちろん、せっかく映像化するんですから、言葉を語って聞かせるより行動を見せる方に重点を置くのは当然だと思います。 でもね、敢えて言いますが、私のような健常者には障害者の気持ちはわかりません。 だから、障害者の気持ちにもう少し歩み寄れる「間」が必要だったと思います。 漫画という媒体では、読み進めるスピードは、当然自分でコントロールできます。 なので、ほんの1カットでも読者に立ち止まって考えて欲しいポイントを絵で印象付けることができれば、読者は立ち止まって「間」を取って考えます。 ですが、アニメなどの映像作品ですと、強制的に時間は流れます。 「間」は制作者が与えない限り生まれません。 もう少しはっきり言います。 硝子ちゃんが自殺に思い至る心理が、アニメを漫然と観ているだけでは全く理解できませんでした。 いや、心理を積極的に汲み取る努力をしながら観ていればわかったのかもしれませんが、そんな見方を視聴者に強要するのは作品としては致命的な欠陥を抱えています。 事後にすら、その心理は描かれません。 もしかしたら「硝子ちゃんの本当の気持ちに誰も気づくことができなかった」みたいなことを表現したかったのかもしれないですが、そういう演出効果も感じませんでした。 そういう狙いなら、「誰か気づいてやれよ」と観客に感じさせておく必要がありますよね。 ただただ唐突で置いてけぼりでした。 最大の原因は、 原作できちんと言葉で説明されていた些細だけれど重要ないくつかの心理の説明をアニメでは省略したことだと思います。 小学生の硝子ちゃんは何もわかっていないわけではなく実は起きていることを正しく理解していたこととか、悪気はないものの母親の身勝手で振り回されて特に障害者への配慮のない小学校に通学させられていたこととか、それを担任の先生もあからさまに不愉快に感じていたこととか、健気に振舞っていた小学生の硝子ちゃんもたった一度だけ妹に「死にたい」と漏らしていたこととか、そういう欠くべからざる情報が、原作にはちゃんとありました。 映像作品において、わざわざ言葉を使って語るというのは、確かに無粋な一面はあると思います。 でも、言葉にしないとわからないこともあります。 この作品は「理解し合えない」というのも小さなテーマだったと思いますが、じゃあ、本当に観てもわからないものを見せて作品になるのかというと、それは違うと思います。 「わかって欲しい」という願望で作品を作らないで欲しいです。 はっきりとわかるように情報を与えて作るべきです。 どうしても、映像作品で多くの言葉を語りたくないのであれば、視聴者に制作者の意図を理解させるための、漫画には不要でもアニメには必要なシーンを、強調的に差し込むべきだった気がします。 妹が動物の死骸の写真ばっかり撮ってることの理由すら、アニメ版では相当注意してないとわからないんですよね。 基本的に、観る者に努力を要求する作品は、私は良い作品だとは思いません。 そういう作品も認めるという価値観もありますので、それだけで完成度の評価は下げませんが、好き嫌いで言えば、私は「嫌い」です。 メッセージ性の強い映像作品というのは、そのメッセージが強ければ強いほど、より厳しい批評の目に晒されますので、正しく伝える演出を徹底して選択する責任を負うと思います。 私が不愉快に感じたのは、演出が自己満足の域を出ているように思えなかったからです。 テーマが重いので、それを忠実に再現して描写すれば、ある程度の心の揺さぶりを生むことはできますが、なんかそこで甘えて終わってしまっていたように感じました。 「重いテーマで良い作品作りましたよ」という制作者の自己満足が見え隠れしていて、そのわりにちゃんと演出が最後までやり遂げられていない感じがして、それが不快でした。 原作は、良い作品でした。 あるいは、この作品に、「感動ポルノ」なんていう的外れなレッテルを貼って批判する方もおられるようなのでひとこと言っておきたいですが、それは本当に違うと思います。 別に、「障害者」をダシに使っているようには見えません。 むしろ、作中での「障害者」の扱いは、極めて中立的だったと思いますし、そこは逆に評価したいです。 私の不満を他に挙げるとすると、強いて言うなら、結末については若干不満があります。 そもそも、障害者が自分をいじめていた人を好きになるというのが、結構無理矢理っぽい設定だと思いますが、まあ、人の心なんてわかりませんので、ふとしたひょうしに何かが裏返しになってそうなることもあるだろうと、その設定は受け入れたとします。 そんな無理な設定を受け入れさせておいて、結末としては、はたして将也と硝子が結ばれるのかというと、結構微妙なところで終わります。 恋愛要素を入れないなら、将也に「生きるのを手伝って欲しい」みたいな告白まがいのセリフを吐かせるのは、 物語として無責任な気がします。 普通なら、勇気を出して抱き締めるはずのシーンで、二人の距離は離れたまま、何も起きません。 そういうシャイな日本人にありがちな極めて現実的なお話にしたかったのなら、硝子ちゃんはもっと現実的な外見で(ブサイクに)描くべきだったと思います。 結末に対する無責任さは感じました。 テーマの重さは全然気になりませんでした。 私は、普段から別に障害者だろうがなんだろうが、違うものは違うし同じものは同じというのは結構意識しています。 差別意識はまったくありませんが、違うものは違うというのは当事者に対してでもはっきり言うべきだ(相手にそれを受け入れる心理的な素地がある場合に限りますが)という意見は持っています。 なので、障害者をテーマにしたというだけでこの作品を評価することはありません。 それ以外の部分で、障害者と健常者の間での相互不理解、友達の定義、いじめとコミュニケーションの問題なんかを扱ってますので、そういう意味では評価しています。 あと、どうしても言っておきたい。 たぶん、この作品を観て感動して涙する人ってたくさんいると思うんです。 それは、感受性が豊かな証で、全然良いことだと思います。 私だって、不快に思いながらも作品の持つ勢い、力によって押し切られて感動した場面はいくつもあります。 でも、感動にはいろんな種類があるということは、知っておいて欲しいです。 この作品がもたらす感動は、皆さんにとってはどんな種類のものだったか。 いま一度、「言葉にして」考えてみて欲しいと思います。 映画『聲の形』Blu-ray 通常版.

次の