富士通 エアコン 冷え ない。 エアコンの冷房が効かない原因は?冷えない時に確認することとは?

エアコンが冷えない原因とぬるい風しか出ない時の対処&故障時の修理費用

富士通 エアコン 冷え ない

夏に向け気温が高くなるにつれて、エアコン(冷房)が活躍する機会が増えてきますよね。 しかし、 エアコンを起動しても、部屋がまったく冷えない……なんていう経験はありませんか? 設定温度をいくら下げてもエアコンが効かない場合、 故障を疑う前に確認しておきたいポイントが4つあります。 今回は、エアコンが効かない場合に考えられる原因とその対処法について、詳しく解説します。 エアコンが効かない原因ってなに? エアコンが効かない原因として、主に以下の5つが挙げられます。 それぞれの場合について、原因と対処法を以下で詳しく説明します。 まずは冷房が効かなくなった原因を突き止め、解決するための対処法を実践してみましょう。 エアコンにホコリが詰まっている まず疑うべきは「ホコリの詰まり」です。 エアコンはフィルターやファンが風の通り道となっていますが、掃除をせず放置したままだとホコリがどんどん蓄積していきます。 ホコリが溜まると当然風の通りが悪くなり、冷房が効きづらくなるというわけです。 自動お掃除機能つきのエアコンが近年では多く発売されていて、「エアコンのお掃除は不要」と考えている方も多いようですが、それは半分正解で半分間違っています。 お掃除機能付きエアコンは、フィルターの表面は自動でお掃除してくれるのですが、フィルターの隅々やファンなどエアコン内部までは掃除されないのです。 お掃除機能付きのエアコンも、人の手による定期的なお掃除が必要です。 対処法 この場合、ホコリを取り除けば冷房の調子は戻ります。 別記事で、について詳しく説明していますので、参考にしてみてくださいね。 また、上記の記事でも紹介していますが、もし 自分で掃除しても冷房の効きが悪いときは、素人では掃除できないエアコン内部が汚れていることが考えられます。 その場合、一度プロにを依頼するのがおすすめです。 エアコンクリーニングは呼吸器疾患の予防にも効果的です。 エアコンクリーニング専用の洗剤で汚れを浮かし、プロの技術で徹底的に汚れを落とすため、黒カビやホコリなど臭いの元から根絶できます。 室外機に原因がある 室外機は「室内の温かい空気を室外に排出する」役割を持っています。 室外機の周囲に物があったり、室外機が汚れていたりすると、室外機から熱が放出されず冷房が効きづらくなってしまうのです。 また、室外機に直接日光が当たっている場合も、熱が逃げづらくなるためエアコンの効きが悪くなります。 この場合、仮にエアコンが効いていたとしても 余計な電力を消費し電気代が無駄に高くなってしまう可能性があります。 対処法 室外機の周囲に鉢植えや自転車、バケツやホースなどを置いていませんか?置物があると室外機の動作効率が悪くなるため、 室外機の周辺には物を置かないようにしましょう。 また、室外機が汚れている場合は、別記事で紹介しているを参考に掃除を行いましょう。 室外機に直接日光が当たっているケースは、電気代節約のためにも一刻も早く 室外機を日陰に移動させましょう。 移動が難しい場合は、 すだれやグリーンカーテンなどを用意して、日光を遮るようにするのがポイントです。 エアコンの冷媒ガスが漏れている エアコンが効かない原因として多いのが「ガス漏れ」です。 エアコンには、熱を運搬する「冷媒ガス」が配管に充填されていますが、この冷媒ガスが何かの拍子に漏れてしまうと、温度調節がうまくいかずに冷房が効かなくなってしまうのです。 よくあるケースは、新品購入時や引っ越し時の配管取り付けミスですが、使用年月が長くなると 配管の腐食によるガス漏れも多くなります。 また、ガス漏れには「 エアコン本体のガス漏れ」と「 室外機のガス漏れ」の2通りが考えられます。 エアコン本体のガス漏れの場合は、エアコン内部にある熱交換器に霜がつく場合があります。 室外機のガス漏れの場合は、室外機から伸びている細いホースに霜がついている場合があります。 どこに霜が付いているのか確認してみましょう。 対処法 取り付けミスの場合は、取り付け事業者の落ち度であるケースが多いため連絡してガスを補充してもらいましょう。 無償で対応してくれるはずです。 配管の腐食など経年劣化によるガス漏れの場合は、エアコン事業者に依頼して有償でガスを補充してもらうことになります。 ガス補充費用の相場は2万円前後です。 決して安くはないため、自分でガスの補充をする方もいるようです。 ただし、ガスの取り扱いには専門的な技術や知識が必要な上、失敗すると高価な冷媒ガスが無駄になってしまうことになります。 プロに依頼した方が安全かつ安価にガスの補充ができるでしょう。 なお、配管の交換が必要な場合は、追加で料金がかかります。 エアコンの冷房能力が部屋の広さに見合っていない 引っ越しやエアコンの移設などによってよくあるのが、エアコンの冷房能力が部屋の広さに見合っていないというケースです。 通常、 エアコンには適切な部屋の広さが畳数で設定されています。 8畳用・10畳用といった具合です。 エアコンの機能よりも部屋が広い場合に、エアコンが効きづらいとなってしまうわけです。 また、住宅構造が木造なのか鉄筋なのかによっても、エアコンの効き具合は変わってきます。 通常は木造住宅の方が空気が外に逃げやすいため、鉄筋住宅よりもエアコンの効きが悪くなる傾向にあります。 冷房が利く適切な広さが8畳~12畳というエアコンの場合、木造住宅は8畳が限度、鉄筋住宅の場合は12畳が限度、と覚えておいてください。 対処法 この場合は、 エアコンの買い替えを検討しましょう。 設定温度を下げたりフルパワーにしたら冷えるから、とそのまま使う方も多いようですが、無駄に電気が高くなったり、酷使によってエアコン機器の寿命が短くなったりする場合もあるため、おすすめできません。 エアコンが故障している これまで上げたものの中に原因が見当たらない場合、エアコン自体の故障が考えられます。 電源が付かない、風が出てこないなどの場合は故障としてわかりやすいですが、一見普通に動いているのにまったく冷えない……という場合は、 エアコンのタイマーランプを確認してみてください。 正常にエアコンが動作している場合、タイマーランプは点灯しているか消えているはずですが、もし 内部に異常がある場合は点滅するようになっている機種が多いようです。 点滅の仕方や回数によって故障の原因を示しているので、説明書を参照して原因を調べることもできます。 対処法 プロに点検・修理を依頼しましょう。 通常、 点検と出張費で5,000円前後、修理費は修理の内容にもよりますが、10,000円から50,000円程かかります。 また、部品の交換が必要な場合はそれ以上の金額になることも。 修理するよりも買い替えの方が安くすむことも多々あるので、点検時にプロと相談してみましょう。 エアコンのプロは料金と口コミで選べる! エアコン内部の汚れやガス漏れ、故障の場合、やに問い合わせる必要があります。 しかし、いくらネット検索しても 「どこに依頼すればいいのかわからない... 」と困ってしまう方も多いのではないでしょうか。 そんなときは、予約サイト・がおすすめ。 料金や口コミで事業者を比較できるため、自分にぴったりのプロを簡単に見つけることができます。

次の

エアコンが冷えない原因と対処法!ガス不足か?洗浄で冷えが改善!

富士通 エアコン 冷え ない

ノクリア nocria とは、富士通ゼネラルが開発したエアコンのシリーズ名を指します。 2003年より発売されているエアコンの商標です。 現在では一般的になっている「エアコン内部のフィルターを自動掃除」してくれる機能が初めて搭載されたと言われています。 名前の由来は、エアコンの常識をひっくり返すことを目指し、「エアコン(aircon)」の文字列をひっくり返した文字列「nocria」からきています。 近年では、寒冷地に特化したエアコン「ノクリアGNシリーズ」と呼ばれるタイプの製品も登場しています。 nocria ノクリア の製品情報・性能 nocria ノクリア は2020年現在、主に5つのモデルがあり、デザインと省エネを両立させたZシリーズや狭い位置にも設置しやすいコンパクトモデルのCシリーズなど、自分のライフスタイルに合わせたモデルが選べます。 その中でも、AIエアコンとして業界でも注目されているnocria Xシリーズは、搭載されたAIが使用者の好みの設定を学習し、自動で制御することにより、使用者に合った「オーダーメイド快適」を実現します。 またその他にも、エアコン本体横にはハイブリッド気流を実現させた「デュアルブラスター」や、Bluetooth、スマートスピーカーなどといった今時の機能にも対応しています。 nocria ノクリア の特徴的な機能 2018年に、ノクリア nocria Xシリーズに業界初の「熱交換器加熱除菌」機能を搭載。 中々掃除がしづらく、カビなどの温床になっていた熱交換器付近を加熱除菌する機能を開発しました。 また、「内部クリーン機能」という、乾燥運転によってエアコン内部の水分を取り除く機能や、「プラズマ空清」、「フィルター自動おそうじ機能」、抗菌・抗カビコーティングを施した「ハイドロフィリック熱交換器」などをはじめ、徹底した清潔さへのこだわりが標準装備になっています。 2019年からは、家の外からもスマートフォンでエアコンの操作ができる専用アプリを提供。 対応するエアコンならいつでもどこでも、スマホから操作ができます。 そんなnocria ノクリア に不具合がおきたら… 原因の確認方法はエラーコードで! エアコンには、不具合や異常が起きた際に、その異常などを自己診断して、運転ランプ、またはタイマーランプの点滅パターンや、エラーコードとして表示する機能が各メーカーで標準装備されています。 運転ランプやタイマーランプが点滅する場合は、点滅の回数やランプの色などで、エラー内容や主な原因などが分かります。 富士通ゼネラル製の2011年以降に製造されたエアコン、つまりnocria ノクリア シリーズについても、運転ランプ、タイマーランプの点滅パターンとその回数、また、モニターに表示される数字などで、そのエラー原因が分かるようになっています。 詳しいエラーコード内容や確認方法などについては、エアコン購入時に付属の取り扱い説明書や富士通ゼネラル 公式エアコン製品ページをご確認ください。 エアコントラブルで最も多いトラブルが、エアコンが「効かない、冷えない」といったものです。 そういった場合、「買い替え時かな? 」「故障かな? 」と思ってしまいがちです。 確かに、耐用年数を超えて使用している場合などは、こうしたトラブルなどが多くなりがちですが、それ以外の多くの場合はもっと簡単なところに問題があります。 以下の2つの原因は、エアコンが「効かない、冷えない」というトラブルで、nocria ノクリア だけではなくほとんどのエアコンに共通する原因です。 冷媒ガス漏れが原因の場合 エアコントラブルの内、エアコンが「冷えない」「効かない」といった問題のほとんどが、この「冷媒ガス」が漏れてしまっていることです。 冷媒ガスは、エアコンが冷気を作りだすのに欠かせない、重要なものです。 エアコンが冷えなくなってしまった場合は、まず、エアコンからガスが漏れていないかを疑いましょう。 冷媒ガスが漏れていることが原因と判明した場合は、早急に業者などに「ガスチャージ」を依頼しましょう。 また、冷媒ガスが入っている配管などが損傷して、ガスが漏れている可能性もあります。 こうした場合も、業者などに依頼して配管の修理や交換をしましょう。 エアコン内の汚れが原因の場合 単純な理由ではありますが、エアコン内の汚れが溜まって、エアコンの機能を妨げている場合も多いです。 簡単に言うとエアコンは、部屋の空気を取り込み、その空気を冷たくして送風しています。 しかし、取り込み口であるフィンという部分に埃などが溜まってしまっている場合、空気をうまく取り込めなくなってしまいます。 空気が取り込めないということは、冷たくする空気もなくなるということなので、結果的に「冷房の効きが悪くなった…」と、感じてしまいます。 「エアコンが冷えない」「冷房の効きが悪い」といった場合は、前述の「冷媒ガス漏れ」と同じく、エアコン内に汚れが溜まっていないかも、確認するようにしましょう。 また、エアコン内のフィルター部分やファン、フィン部分などの空気の通り道となる部分は、日頃からこまめに掃除をするようにしましょう。 荒川区南千住にお住まいのS様より、エアコンの冷房が効かなくなってしまったとご連絡がありました。 使用されているエアコンは富士通製の、2003年式のもので、S様がメーカーの技術電話診断によって、ある程度原因をお伺いして下さっていました。 エアコンの冷房が効かないという症状はガス切れが起こっている可能性が高いと考えていましたが、メーカーの技術電話診断によると、ガス切れの可能性の他にも修理ができない可能性があると言われたとのことでした。 S様からは、ガスチャージで対応できる場合、バルブが破損している場合、修理ができない場合、そして取り外しを行う場合についてそれぞれお見積の相談がございましたので、まずはそれぞれの場合について料金のご案内を行いました。 その上で、実物の確認のためにお伺いしました。 ガス漏れ箇所についても確認したところ、原因となっているのはバルブ部分のようでした。 バルブがしっかりと閉まっておらず、ここからガスが抜けてしまったことによって冷えなくなっていたことがわかりました。 そのため、ガスチャージの前にまずはこのバルブの締め直しを行い、その上でガスチャージによる対応を行いました。 このように、バルブの状態が悪いことによってガス切れが起こってしまうことは少なくありません。 今回については経年によって緩みが発生していたことが原因であったと考えられます。 ただ、取り付けを行ってからそれほど時間が経っていないにも関わらず冷えないという状態になっている場合、取り付け方に問題がある場合も多くあります。 特にフレア加工という特殊加工が上手くいっていないことによって、ガス切れが発生するケースが多いため、エアコンの取り付けについてはその方法をよく考える必要があります。 信頼できる業者に依頼して取り付けを行ってもらうのが、安心して長く使用するためのポイントとなります。 街の修理屋さんでは、nocria ノクリア シリーズはもちろん、富士通ゼネラル製エアコン全般、また、その他の幅広いメーカーのエアコントラブル、修理に対応しております。 「エアコンが冷えない! 」「効かない! 」といったものから、エアコン本体からの水漏れ、エアコン交換なども行っております。 詳しくは、下記のエアコントラブルサービスの料金表か、弊社 をご確認ください。 症状 状態 作業内容 修理料金 基本調査費用 トラブルの内容に合わせて調査を行います。 6,000円 エアコンが冷えない 真空引き 8,000円 冷媒ガスチャージ 充填 8,000円 フレア再加工 3,000円~ フィルタクリーニング 3,000円~ 熱交換機クリーニング 簡易洗浄 6,000円~ 熱交換機クリーニング 高圧洗浄 15,000円~ 室外機バルブ 19,000円~ エアコン交換 エアコン取外 5,000円~ エアコン取付 18,000円~ 配管設置 10,000円~ スリムダクト設置 10,000円~ エアコン取付 外壁穴あけ 10,000円~ コア抜き コンクリート 25,000円~ 隠蔽配管冷媒管延長 20,000円~ 隠蔽配管電線延長 8,000円~ 室外機天吊 15,000円~ 室外機壁吊り 15,000円~ 水漏れ ドレンホースつまり抜き 6,000円~ ドレンパンの清掃 10,000円~ エアコン室内勾配調整 15,000円~ 室内機から風が出ない 室内機基盤交換 18,000円~ 室内機モーター 22,000円~ 室外機が動かない 室外機基盤交換 18,000円~ コンプレッサ交換 30,000円~ 室外機モーター 20,000円~ リモコンで操作出来ない リモコン交換 2,000円~ リモコン受信ユニット 15,000円~ 運転後、しばらくして止まる 圧縮機 30,000円~ ルーバ不良 水平ルーバ 13,000円~ 室外機移設 室内機移設 5,000円~ 室外機の風向きを変えたい 室外機の風向き変更 8,000円~ 安心! 確かな技術力 全国工事実績15万件以上の確かな技術力• プロの技術力 現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。 大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。 電気工事士 電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。 配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。 大型工事対応 店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。 スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。 特殊作業対応 個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。 法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。

次の

【エアコン】 冷たい風が出ない、冷えないのですが故障でしょうか?

富士通 エアコン 冷え ない

エアコンにホコリが溜まっている。 フィルターにホコリが詰まっている。 室外機が動いていない。 室外機の吹出口が塞がれている。 室外機に直射日光があたっている。 ドレインホースが詰まっている。 エアコンのガスが漏れている。 結構色々ありますよね。 これを見てもらうと、あなたがすぐにできることがたくさんあると思いますが、特に エアコンの本体やフィルターの清掃は行っていますか? 一度本体を開けて確認してみましょう。 エアコンのフィルター掃除の仕方については、別の記事で詳しくまとめているのでこちらも一緒にご覧になって下さい。 関連ページ >> >> エアコンのフィルターが汚れていると、エアコン本体に上手く風が取り込めなくなるので、冷たい風がでなくなる場合があります。 だから掃除はこまめに行うようにしてくださいね。 エアコンのフィルターが汚れなどを確認して大丈夫だったら、次に確認しておきたいことの中に、 「室外機の異常」 これがよく絡んでくることがあります。 室内になく外に放ったらかしの室外機ですが、あまり気に止めなかったり放ったらかしにしていることで知らないところで異常が出ているケースがよくあるのですね。 ここでちょっと、エアコンの室外機の役割について簡単に説明しますね。 エアコンから冷たい風を出すために室外機から熱を逃がす必要があります。 だから、室外機の周りに物があったりして周囲のスペースをふさいでしまうと、熱を逃がすことができないのでエアコン本体から冷たい風を出すことができなくなってしまうんですね。 エアコン室外機の吹出口が塞がれている。 室外機の正面に、物がドサッと置いてあったりすると先ほどの補足の説明にもあったように、うまく熱を逃せなくなるので冷房が効かなくなる可能性があります。 だから室外機の周りにはきちんとしたスペースが必要で、風通しがよい場所でないといけないんですね。 冷房の時ではないですが、暖房を使用する時に雪が積もっていたりすると十分に運転してくれないといったことも起こります。 これと同じように、室外機に直射日光があたっていたり、室外機の上にものが乗っていたりすると、室外機の周辺環境が悪くなって冷えないといったことに繋がる可能性もあります。 ドレインホースが詰まっている。 ドレインホースが詰まっているとエアコンの水漏れにも影響することですが、これもあまり良くないですよね。 水漏れがしていたら確認してほしいことの一つです。 関連ページ >> このように室外機が原因でエアコンが冷えないこともあるので、まずは一度室外機の様子をチェックしてみましょう。 スポンサードリンク あとがき 購入して取り付けてからいきなり冷房が効かないといったこともありますが、その場合は「部屋にあったエアコンの能力になっていない」可能性がありますね。 例えば、部屋の広さが12畳なのに6畳用のエアコンを買ってしまったら能力が追いついていないので、冷えないなんてことになってしまいます。 この場合はもう買い換えるなどしないと厳しいですが、さすがにそこは購入前に確認すると思います。 ただ、ネットなどで購入した時や引越しで部屋の広さが変わってしまった時などによくあると思うので、部屋の広さとエアコンの能力はきちんと把握しておくことが必要ですね。 もし、いろいろやってみてエアコンの冷房が効かないなどある場合は、寿命が来たということも考えられます。 そんなエアコンの寿命もおよそ10年程といった耐用年数があるのですが、これについて別のページでも詳しくまとめています。 関連ページ >> エアコンの寿命についてだいたいのことがわかると思うので、こちらもよければ参考にしてください。

次の