ナイフ ショップ グローイング。 ナイフショップ グローイング!■BARK RIVER KNIVES【バークリバー・ナイブス】■ 「ブラボーマイクロ」 【CPM

ナイフショップ グローイングさんで ナイフを購入したいのですが...

ナイフ ショップ グローイング

取りあえず調理を主に考えるなら刃渡りが10cm、厚さは3ミリ程度が一番使いやすいと思います。 メンテとかを考えると炭素鋼じゃなくてステンレスの方が良いです。 切れ味も十分です・・・・・と言いたいところですが、研ぎやすさの面で炭素鋼の方が若干切れ味が良いです。 それでも私は錆が嫌いなので(と言うか錆び臭い匂いが嫌いなので)ステンレスを選びます 折りたたみならスパイダルコのテネイシャス 料理にも工作にも良いです。 シースナイフならコールドスチール 心配になるほど安いですが、ちゃんと使えます。 研ぎの練習用として別に買うのもありです。 グローイングさんでは売り切れのようです。 他のショップならあるはず。 砥石はホームセンターにある奴で足ります。 初めて研ぐときはおそらくナイフを駄目にするので100円包丁で練習するのが良いです。 刃物は、結局目的にあったものを購入した方がいいですよ。 料理をしたいのであれば、包丁に落ち着きますし、木を削りたいのであれば、 小刀という風に。 キャンプ用の包丁は、青鋼の割り込み鍛造してある物を購入して、木でさや を作り持って行っています。 それとは別に、作業に使ったりするナイフは1~2本持って行きます。 ちょこちょこっと木を削るぐらいなら十分です。 他の方も書いていらっしゃるように、スパイダルコは使い勝手が良いです。 あと、自分はガーバーも好きですね。 日本のメーカーでLOGナイフっていうのがあります。 3~4千円程度で、ハンドルは天然木を加工した物。 同じハンドルはありませ ん。 手頃でちょっとした料理にも、作業にも良いですよ、思ったよりガンガン使 えます。 魚をしめたりするのにも丁度よかったです。 このナイフは、かなり研ぎ減りしたので、もう1本購入予定です。 箸なんかはその場しのぎではなく、きちっとしたマイ箸を作るので、鍛造の小 刀です。 切れ味はやはり鍛造した物の方が上だと思います。

次の

ナイフショップ グローイング!

ナイフ ショップ グローイング

取りあえず調理を主に考えるなら刃渡りが10cm、厚さは3ミリ程度が一番使いやすいと思います。 メンテとかを考えると炭素鋼じゃなくてステンレスの方が良いです。 切れ味も十分です・・・・・と言いたいところですが、研ぎやすさの面で炭素鋼の方が若干切れ味が良いです。 それでも私は錆が嫌いなので(と言うか錆び臭い匂いが嫌いなので)ステンレスを選びます 折りたたみならスパイダルコのテネイシャス 料理にも工作にも良いです。 シースナイフならコールドスチール 心配になるほど安いですが、ちゃんと使えます。 研ぎの練習用として別に買うのもありです。 グローイングさんでは売り切れのようです。 他のショップならあるはず。 砥石はホームセンターにある奴で足ります。 初めて研ぐときはおそらくナイフを駄目にするので100円包丁で練習するのが良いです。 刃物は、結局目的にあったものを購入した方がいいですよ。 料理をしたいのであれば、包丁に落ち着きますし、木を削りたいのであれば、 小刀という風に。 キャンプ用の包丁は、青鋼の割り込み鍛造してある物を購入して、木でさや を作り持って行っています。 それとは別に、作業に使ったりするナイフは1~2本持って行きます。 ちょこちょこっと木を削るぐらいなら十分です。 他の方も書いていらっしゃるように、スパイダルコは使い勝手が良いです。 あと、自分はガーバーも好きですね。 日本のメーカーでLOGナイフっていうのがあります。 3~4千円程度で、ハンドルは天然木を加工した物。 同じハンドルはありませ ん。 手頃でちょっとした料理にも、作業にも良いですよ、思ったよりガンガン使 えます。 魚をしめたりするのにも丁度よかったです。 このナイフは、かなり研ぎ減りしたので、もう1本購入予定です。 箸なんかはその場しのぎではなく、きちっとしたマイ箸を作るので、鍛造の小 刀です。 切れ味はやはり鍛造した物の方が上だと思います。

次の

ナイフショップ グローイング!■BARK RIVER KNIVES【バークリバー・ナイブス】■ 「ブラボーマイクロ」 【CPM

ナイフ ショップ グローイング

取りあえず調理を主に考えるなら刃渡りが10cm、厚さは3ミリ程度が一番使いやすいと思います。 メンテとかを考えると炭素鋼じゃなくてステンレスの方が良いです。 切れ味も十分です・・・・・と言いたいところですが、研ぎやすさの面で炭素鋼の方が若干切れ味が良いです。 それでも私は錆が嫌いなので(と言うか錆び臭い匂いが嫌いなので)ステンレスを選びます 折りたたみならスパイダルコのテネイシャス 料理にも工作にも良いです。 シースナイフならコールドスチール 心配になるほど安いですが、ちゃんと使えます。 研ぎの練習用として別に買うのもありです。 グローイングさんでは売り切れのようです。 他のショップならあるはず。 砥石はホームセンターにある奴で足ります。 初めて研ぐときはおそらくナイフを駄目にするので100円包丁で練習するのが良いです。 刃物は、結局目的にあったものを購入した方がいいですよ。 料理をしたいのであれば、包丁に落ち着きますし、木を削りたいのであれば、 小刀という風に。 キャンプ用の包丁は、青鋼の割り込み鍛造してある物を購入して、木でさや を作り持って行っています。 それとは別に、作業に使ったりするナイフは1~2本持って行きます。 ちょこちょこっと木を削るぐらいなら十分です。 他の方も書いていらっしゃるように、スパイダルコは使い勝手が良いです。 あと、自分はガーバーも好きですね。 日本のメーカーでLOGナイフっていうのがあります。 3~4千円程度で、ハンドルは天然木を加工した物。 同じハンドルはありませ ん。 手頃でちょっとした料理にも、作業にも良いですよ、思ったよりガンガン使 えます。 魚をしめたりするのにも丁度よかったです。 このナイフは、かなり研ぎ減りしたので、もう1本購入予定です。 箸なんかはその場しのぎではなく、きちっとしたマイ箸を作るので、鍛造の小 刀です。 切れ味はやはり鍛造した物の方が上だと思います。

次の