あい ぱく アミュ プラザ 鹿児島。 スタッフ募集

【あいぱくin 鹿児島】アミュ広場で開催~行列必至!売り切れ必至!人気商品勢ぞろい♪(2017年9月)

あい ぱく アミュ プラザ 鹿児島

こんにちは、ライターの三浦です。 日本アイスマニア協会は、2015年9月15日から20日まで、第2回目となる『アイスクリーム博覧会』、通称『』を開催いたしました。 その場所は、なんと鹿児島! JR九州の鹿児島中央駅に隣接する駅ビル「アミュプラザ鹿児島」の11周年、およびプレミアム館1周年の周年祭イベントとして開催。 プレオープンも合わせると、合計8日間の開催となりました。 会場となったアミュ広場は、鹿児島中央駅ターミナル直結のオープンスペース。 桜島が見える開放的な場所で、よりいっそうアイスクリームがおいしくなるシチュエーションです。 今回は20のブースに100種類を超える全国各地のご当地アイスをご用意。 第1回目のあいぱくで大人気だった山梨県桔梗屋からは「 桔梗信玄ソフト」が初登場したほか、宮崎県白水社乳業のソフトクリーム、鹿児島県薩摩川内市カフェ翼の「 クレミア」、沖縄県スノーラグーンの「サンドアイス」などが初出展。 また、竹下製菓は土日限定で「フローズンモア風ブラックモンブラン焼きマシュマロ」を販売。 通常は通信販売のみのアイスがその場で食べられる(スタッフの方がバーナーで焼いてくれました!)、限定150本が1時間弱で売り切れるなど大人気となっておりました。 こちらも大人気でした。 ピノ、おいしいですもんね! 会期中の来場者数は約10万人以上。 鹿児島市の人口は約60万人なので、約6分の1の県民の方たちが訪れたということになります。 ありがとうございました。 アイスクリームの総売上個数は約10万個。 予想以上の来場者だったため、一部商品が在庫不足になるなどご迷惑をおかけいたしました。 最終日となる9月20日は日曜日ということもあり、午前10時の開場時点で長蛇の列。 最大2500名の行列ができました。 これも、アミュプラザ鹿児島さんがテレビCMを始めとした各種宣伝を行ってくれたおかげでございます。 感謝感謝。 会期中は、アイスマン福留がトークショーやアイスマニアクイズを開催。 また、インフォメーションスペースでは著書である「日本懐かしアイス大全」も販売しておりました。 購入いただいた方には本人がサインをさせていただきました。 正直なところ、鹿児島のみなさんのアイスクリーム熱がこれほど高いとは思ってもいませんでした。 協会スタッフは嬉しい悲鳴を上げながら、アイスを売りまくっておりました。。 予想以上の盛り上がりで終えた第2回目のあいぱく。 来年もやるとかやらないとか……。 これからも、アイスクリームのおいしさや楽しさを伝えていくイベントを、各地で開催していきたいと思います。 ご来場いただいたみなさま、ご協力いただいたアミュプラザ鹿児島のみなさま、誠にありがとうございました。 また会う日まで! Have a Ice Day!.

次の

あいぱく 2018 @鹿児島県

あい ぱく アミュ プラザ 鹿児島

9月15日~20日の間、鹿児島のアミュプラザで「あいぱく/アイスクリーム博覧会」がありました。 全国の100種類以上のアイスが出店されるという素敵なイベント!! Twitterでの情報によると 「午後に行ってもほとんど売り切れてしまっているので、朝に行ったほうがいいです」 ということだったので、朝10時~スタートに間に合うように、電車に乗って来ました。 電車は満員! こいつら、全員アイス目当てか!と思ってしまったw アミュに到着!! よし、並ぶぞー!! すごいな、もう人がいる!! 10時ドアがオープン!! どどどどっど とお客さんがアミュプラザの方へ流れていく。 私が入った時には、まだ4列ぐらいでしたが その後も、どんどん後ろに人が並んでいき 係員が 『すみません、ここまででお願いします!』 さらに、新しい行列ができていた。 何列並ぶんだ・・・ 確認できただけで6,7列? 私は、1時間ぐらい並びました。 その間、すっごく暑くてもう大変でした。 また、Twitterも定期的に確認! Twitter情報にて「一部アイス売り切れのお知らせ。 」 はやっ!! 大丈夫かな?(^^; やっと入場できました!!! ブースが20! そして、アイスが100種類以上!! 全部食べたいところなのですが、流石に無理なのでパンフレットをみて良さそうだなぁと思ったところをとりあえず回ることに。 また、Twitterのあいぱくのハッシュタグで検索して、時にはリプライをしてみて情報を得ました。 情報をくださった皆さん、ありがとうございました。 以下、食べたものをレビューしていきます。 Twitterにも、書き残しています。 でも、食べてみたら硬い。 ふつうにスーパーに売ってるアイスみたい。 でも、クロワッサンの食感は良かったです。 高級バニラという感じだった。 甘さはお酒の甘さで、アイスの独特の甘さが無い!!! お酒が入っていたので値段もちょっと高かったです。 これは美味しい、ただりんごがちょっと甘すぎて食べずらかったです。 干しりんごかな? バニラはやや高級な感じでした。 お腹いっぱいになりましたw この後、鹿児島名物の白くまと対決する予定でしたがもうお腹いっぱいなのでギブアップ。 県外の皆さんは機会がありましたら、ぜひ鹿児島へ足を運んでみてくださいね。 鹿児島の本場の白くまは、普通に食べてもお腹いっぱいになるので、昼食は控えめにしたほうがよさそうです。 あいぱく良いイベントでした! こういったイベントがもっと増えてくるといいですね。

次の

『あいぱく in 鹿児島』レポート | 一般社団法人日本アイスマニア協会

あい ぱく アミュ プラザ 鹿児島

[広告] ウミエール(札幌)からインスタ投稿2万8000件超の「タピオカアイス」、毎年あいぱくで行列ができる定番商品を扱う桔梗屋の「桔梗信玄ソフト」、メゾンジブレー(神奈川)の「苺(いちご)のミルフィーユ」(600円)、「ルビーチョコダブル」(1,000円)など、鹿児島では同イベントでしか味わうことができないというアイスが勢ぞろいする。 他に、ラ・レトリなかしべつ(北海道)の「ミルク・紅茶・抹茶・フローズンヨーグルト」(390円)、お茶の根本園(茨城)の「ほうじ茶アイス」「茶葉入り濃茶アイス」、鎌田醤油(香川)の「醤油アイス」(以上350円)などが鹿児島初出店。 鹿児島の「castano(カスターノ)」からは「黒酢焼酎に漬け込んだレーズンアイス」「島ザラメ 塩キャラメル」(以上350円)が並ぶ。 館内では、「ゴディバ」「サーティーワンアイスクリーム」「ナナズグリーンティー」「牛タン炭焼 利休」などでもアイスを扱う。 同館15周年を記念し、会場で2商品以上を購入した人の中から各日先着30人に、ミラノ万博優勝チームが手掛けたジェラートを進呈。 8月の事前投票で1位に選ばれた鹿児島会場限定フレーバー「夏いちごのミルフィーユ」も登場するほか、インスタグラムに投稿した人の中から抽選で15人に名前入りのアイス専用スプーンが当たる企画も用意する。 スタッフの大原梢さんは「鹿児島ではこのイベントでしか食べられないアイスクリームがズラリと並ぶ、アイス好きにはたまらないイベント。 今回は鹿児島初が9店舗、40種類以上あるので、ぜひお気に入りの味を見つけていただければ」と来場を呼び掛ける。 開催時間は11時~20時。 9月23日まで。

次の