筒井道隆 干された。 筒井道隆現在結婚は?父親は筒井康隆?若い頃画像!年齢・身長は?

筒井道隆の現在!若い頃・結婚や嫁情報・最新作品など総まとめ

筒井道隆 干された

俳優の 筒井道隆さんといえば、トレンディドラマの代表的な俳優とも言われ「あすなろ白書」や「君といた夏」で主演を演じるほどの人気を持っていましたが、現在はあまり見ることがなくなってしまいましたね。 そんな、筒井道隆さんですが2016年12月から放送が開始される東海テレビ・フジテレビの「大人の土ドラ」枠の「リテイク」にて主演で起用されたんですね!最近では実写版のサザエさんでマスオ役を演じたりしていましたが、連ドラの主演に起用されるのは久しぶりなんじゃないでしょうか。 筒井道隆のプロフィール• 本名:筒井道隆(つつい みちたか)• 生年月日:1971年3月31日• 出身:東京都調布市• 血液型:A型• 学歴:堀越高等学校• 所属事務所:舞プロモーション 筒井道隆さんの お父さんはキックボクシングの選手・風間健さんで、彼は東洋ミドル級チャンピオンという経歴の持ち主です。 道隆という名前はお父さんが少林寺拳法の修練後に開祖宗道臣から与えられた僧名をそのまま名付けたそうです。 なんか、そういうのカッコいいですよね。 そんなお父さんは相当厳しい子育てをしていたみたいで厳しすぎたことから筒井道隆さんは高校時代で反抗期を迎えることなく成長してしまうという少し変わった人生を送っています。 反抗期にならないっていう人をたまに見かけますが、特に問題はないんでしょうかね。 どこかで反動が来ないのか少し心肺になってしまいますが。 そんな筒井道隆さんは反抗期を迎えることなく高校を卒業をしてからすぐに芸能事務所入りをし、映画「バタアシ金魚」で俳優デビューをしています。 俳優になった理由がぶっ飛んでる 彼が俳優になった理由がぶっ飛んでて面白いんですよね。 高校生の筒井道隆さんにお父さんはこう言ったのです。 「 役者になるか、自衛隊に入るか、どちらかを選べ。 」 エエーーーー!?って感じですよね。 その究極の2択は一体何なの。 まあ、自衛隊になりたいという人もいるから何とも言えないところですが、筒井道隆さん自身はデパートに就職を考えていたそうですが、そう言われて役者の道に進むことになるのです。 でも、役者の道って就職じゃあるまいしレールがあるわけじゃないから大変だったと思いますよ。 あえて難しい方に行ったのは凄いとは思うけど、自衛隊の過酷さを考えれば役者の道の方が良かったのかもしれません。 「あすなろ白書」で大ブレイク! とはいえ、最初は芸能界の世界を毛嫌いしていたこともあり乗り気ではなかったようですが「一度始めたことは何でも3年はやらないと」という思いから継続して役者活動をしていたようです。 本人は本当に役者になれるとは思っていなかったみたいですが、アレヨアレヨと仕事が舞い込んできて、 1993年にドラマ「あすなろ白書」で主演を演じ大ヒット、一気にトレンディ俳優の仲間入りを果たすことになるのです。 「あすなろ白書」って木村拓哉さんがブレイクしたきっかけを作ったドラマでもあり、そのドラマの主演を演じてたって凄いですよね。 しかし、この大ブレイクに筒井道隆さん自身はかなり戸惑っていたそうです。 というのも、元々の性格が地味で他人から何かを言われるということが苦手だったんだとか。 遅れてきた反抗期…ってやつでしょうか(笑) そんな中で筒井道隆さんはドラマ「王様のレストラン」に出演をすることになり三谷幸喜さんと出会うことになります。 撮影の前に三谷幸喜さんの舞台を見たそうで、これがきっかけとなり芝居というものがこんなに楽しいものだったのかと思うようになったそうですよ。 それから筒井道隆さんは数々のドラマや映画に出演をし活躍をされています。 最近は見かけなくなった、干されたのではないかという声も聞かれますが、筒井道隆さんのペースで地道に仕事を続けているようですね。 出演している作品を眺めて見てもちゃんとドラマや映画に出演しているし、程よい仕事量で彼にとっても丁度良い感じなのかもしれませんね。 というのも、筒井道隆さんは自転車の趣味がありプライベートが結構充実しているんです。 自転車とバイクが大好き 筒井道隆さんは 自転車がとにかく大好きで3度の飯よりも自転車という気合の入りよう。 この画像を見ても「これ、本気のやつやん。 」って思ってしまいますよね。 2013年にスイスのジュネーブで開催された7日間の山岳レース「オートルートアルプス」に出場をした筒井道隆さん。 7日間も自転車を漕ぎ続けて標高の合計が2万メートル以上も登るという超過酷なレースだったそうで、日本人で完走したのは筒井道隆さんのチームが初めて(449選手中368位)だったというから驚きですよ。 他にもベトナムで700kmの長い道のりを自転車で走ったり、とにかく自転車が大好きのようです。 ちょっと、ここまでくると変態級かもしれませんね。 ちなみに、自転車だけではなくバイクも大好きでレースの出場なんかもしているそうで、役者をしていない時はレースの練習に励んでいたりと何かと忙しい日々を過ごしているようですね。 だから、筒井道隆さんは俳優の仕事が忙しくなってしまうと困ってしまうんですよ。 きっと。 だから、ある程度、仕事の量を制限している…のかもしれませんよ。 ドラマ「リテイク」で主演に! 最近では実写化ドラマ「サザエさん」のマスオさん役で、映画「64-ロクヨン-」や「聖の青春」に出演するなどしていましたが、2016年12月から放送が開始される東海テレビ・フジテレビのドラマ「リテイク」で主演として起用されたようですね。 未来からやってきたタイムトラベラーという役柄でちょっと面白そうです。 筒井道隆さんは連続ドラマに出演するのもかなり久しぶりで、しばらくの間は自転車で遠出をすることができなくなってしまうことが少し心配な所でもあります。 結婚や彼女について 今のところ、筒井道隆さんに浮いたような話はなく結婚はしておらず、彼女は自転車…のようです。 まあ、実際のところはちゃんと彼女がいるのかもしれませんが、自転車の方が大事にしているように見えますよね。 もしかしたら、彼女を作ったら自転車に乗る時間がなくなるからあえて彼女を作らないようにしているとか.. そんなことを考えているかもしれません。 あまりにも浮いた話がないから女性が好きなのではなく…なんていう噂もあったりしますが、真相はどうなんでしょうかね。 でも趣味に没頭できることがあって素敵だと思います。 少し羨ましいです。

次の

筒井道隆の現在は地道に俳優をしながら自転車レースを楽しみ人生を謳歌している!

筒井道隆 干された

今やローソン、日清食品、全日空、グンゼとさまざまなジャンルのCMに引っ張りだこ、ドラマ「MOZU」に主演するなど人気抜群の西島秀俊(43)。 これほどの人気者になれたのは、先見の明と卓越したセルフプロデュース力にあった。 西島は横浜国立大学在学中、オーディションに合格して渡辺プロダクションに所属。 21歳の時、連続ドラマ「はぐれ刑事純情派V」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。 同プロの若手俳優集団、MOVEの第1期生として活動する。 93年に出演した連続ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でゲイの若者を演じ、精悍な顔立ちと繊細な演技で茶の間の注目を集めた。 「西島人気に目をつけた同プロはアイドル路線で売ろうとしたが、西島は今後売れるのはアイドルではなく演技力を備えた役者で、自身もキャリアを積んで息の長い俳優を目指したいとして正面衝突。 もともと映画好きで裏方志望だった西島は、やたらチヤホヤされたり、人気がなくなれば使い捨てされるアイドル的な扱われ方に納得いかず、ついに決裂。 事務所移籍とひきかえに、民放ドラマ5年間出演禁止という条件をのまされた。 大手プロに逆らったことで、見せしめのために干され続けたんです」(芸能ライター) その結果、97年から02年までNHKのドラマ以外はマイナーな映画のみの出演となり、民放ドラマブームにあって忘れ去られた存在になってしまう。 救いの神になったのは、北野武監督。 02年に同監督の映画「DOLLS」の主役に抜擢されたことで、注目を集め、出演解禁となった。 「干されていた間、西島は酒や女に溺れることなく、ひたすら1人で映画館に入り浸っていた。 食事をとる時間さえ惜しんで、映画館の暗闇の中でおにぎりをパクつき、ハシゴしては見続けた。 その数、何と年に300本以上。 そのすべてを役作りにぶつけた」(映画ライター) 事務所が西島の言い分をむげにしなければ、ずっと早くに西島時代が到来していたに違いない。 「『あすなろ白書』の共演者、木村拓哉は10代からアイドル路線を突っ走ることをジャニーズ事務所から強いられた。 その結果、40歳をとうに過ぎたというのに、昔のまま。 人気にあぐらをかき、演技力は上達せず、どんな役でもキムタクになってしまう。 西島はその間役作りに手間と時間をかけ、監督の要望通りのキャラクターを体現する演技派に成長した。 謙虚で控えめな性格は監督の信頼も厚く、スタッフ受けも上々。 若々しさを保つため始めたジム通いで、マッチョなボディを作りあげることにも成功した。

次の

筒井道隆が消えた理由まとめ!厳し過ぎる父の教えと確執とトレンディー俳優としてブレイクの葛藤!?

筒井道隆 干された

出演作は 大河ドラマで見たい >今の方が役柄をより深く理解して演じられただろうと思うと、もったいないような気がしますね。 【NHK人x物x録 】 正月時代劇 上杉鷹山~二百年前の行政改革~(1998)上杉鷹山役 — Charlotte いろいろメモ charlot01209683 堀越高校を出てすぐに芸能界入りをした筒井さん。 映画 『バタアシ金魚』で俳優デビューしました。 ドラマに映画にナレーション、舞台と忙しかった20代でした。 派手な印象がないからスルーされがちというのもあるかもしれませんね。 干されてたといわれる理由 テレビに出だした20代は本当によくテレビで見かけました!! そのころに比べるとテレビ出演は確かに減っています。 小さいころから自転車に乗って長距離を移動していたそうです。 インタビューや表紙に載ることも多く、自転車業界では名が知れているおなじみの人。 2013年にスイスのジュネーブで開催された7日間の山岳レース 「オートルートアルプス」に出場した経験が。 そんな自転車好きから、 NHKで自転車関連番組に出たりしています。 仕事もレースに合わせて組んでいたりするようです。 例えば、年の後半にレースに出るから仕事は前半に集中するとか。 ご自分のペースで仕事と自転車を両立しているということですね。 「俳優の仕事は作品を作り上げ、意味を伝えていくもので、人のためという部分が多い。 一方、自転車は純粋に自分のために頑張る。 両方で帳尻を合わせているのかもしれません。 自転車を楽しんでいることが、僕のエネルギーになっています。 それに、ヒルクライムの上りできついとき、自分自身に頭にきて『チクショー』とかさけんでしまう。 感情のままさけぶなんて、普段できませんよね。 sanspo. com.

次の