めざましテレビ歴代キャスター。 セントフォース長野美郷、BSフジで報道キャスター就任!18年には結婚も

さんまMCの『めざまし』特番 歴代女性メーンキャスター6人が勢ぞろい

めざましテレビ歴代キャスター

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜午前4時55分)に、八木亜希子さん、木佐彩子さん、加藤綾子さん、中野美奈子さん、小島奈津子さんの歴代キャスターが日替わりで生出演することが21日、分かった。 中野さんは2013年8月7日から翌年6月14日まで海外の支局長として毎週水曜にレギュラー出演していたが、5人とも番組を卒業してから、キャスターとして同番組に出演するのは初めて。 八木さんが25日月曜、木佐さんが26日火曜、加藤さんが27日水曜、中野さんが28日木曜、小島さんが29日金曜に登場し、三宅正治アナ、永島優美アナと共にキャスターを務める。 また、「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、13年1月から始まった人気コーナー「めざましじゃんけん」のジングル曲を作曲したことも発表された。 久しぶりにめざましファミリーに会えること、今から楽しみでソワソワしています。 --明石家さんまさんが「めざましテレビ」の特番に出演しますが、感想をお願いします。 さんまさんと「めざましテレビ」、最初は意外な組み合わせと驚きましたが、4時間という生放送で、さんまさんが大暴れするのではないかと楽しみです。 情報番組とバラエティーの融合、出演者ではありますが、視聴者としてもワクワクします。 --特番は「平成のエンタメニュースの主役100人」を決める番組ですが、平成で印象に残る人がいれば教えてください。 羽生善治九段。 つい先日、お仕事でご一緒する機会があり、将棋を全く知らなかったので、羽生さんについて勉強させていただきましたが、知れば知るほどすごい人なのだと鳥肌が立ちました。 それでいて、優しく謙虚で穏やかな人柄に感動。 昨年は将棋界で初の国民栄誉賞も受賞され、AI時代なんて言われていますが、羽生さんの頭脳を超えるAIは出てこないと思います!! --来週木曜日に「めざましテレビ」に出演しますが、久しぶりの生放送出演の気持ちを聞かせてください。 約5年半、日本を離れ、テレビからも遠ざかった生活をしていました。 最新情報をお伝えする生放送に自分自身がついていけるか正直不安もありますが、初心にもどり、気張らず明るく元気に、「めざましテレビ」に参加させていただきます。 --一緒にキャスターを務めることで楽しみにしていることがあれば! 一緒に「めざましテレビ」を担当していたのが加藤さんだけで、あとの皆さんとは仕事もあまり一緒にしたことがない人ばかり。 懐かしくもあり、新鮮でもあり……です。 どんな会話が生まれるのか。 いろいろ、突っ込んでみたいと思います(笑い)。 --にぎやかな一1間になりそうですが、視聴者に見どころをお願いします。 四半世紀の中で、「めざましテレビ」にいろいろな思い出を持っている方も多いと思います。 レジェンドキャスターを見ながら、それを思い返し、楽しんでいただけたら……。 私は幼い頃から「めざましテレビ」を見てきているので、当時見ていた皆さんと一緒に朝を迎えられることが不思議な感覚ですし、ものすごく楽しみです。 --一緒にキャスターを務めることで楽しみにしていることがあれば! 歴代キャスターの皆さんの「今日も元気に行ってらっしゃい!」をぜひとも聴きたいです! --視聴者に見どころをお願いします。 この長い「めざましテレビ」の歴史の中で番組を見てくださっている視聴者の皆様にとって、歴代キャスター登場は特別な時間をお届けできるかと思います。 ぜひとも懐かしい気持ちにつかっていただきながら1週間を楽しんでいだだきたいです。 そして4時間生放送特番では、とにかく企画が盛りだくさんです! 私も大きな挑戦をさせていただきました。 またまた踊っております。 今回はかなり激しいです(笑い)。

次の

セントフォース長野美郷、BSフジで報道キャスター就任!18年には結婚も

めざましテレビ歴代キャスター

八木、小島、木佐、高島の4人そろっての出演は、13年10月5日のフジテレビ開局55周年特別番組『20周年めざましテレビ・夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り』以来およそ5年半ぶりで、生放送で歴代の女性メーンキャスターが全員そろうのは初のこと。 特番のメーンキャスターである、お笑い芸人のとどういったトークを繰り広げるか注目が集まる。 1994年4月1日から98年3月27日まで出演していた八木は「『めざましテレビ』が四半世紀続いているということが感慨深いです。 おめでとうございます」と祝福。 さんまとは、毎年恒例の『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー』でも共演しているが「私が『めざましテレビ』を担当していた頃、確か『めざましテレビ』のはじめてのゴールデンタイムの特番(96年11月放送の『さんま・鶴瓶のめざまし調査隊大爆笑スペシャル!』)は、さんまさんと鶴瓶さんに司会をしていただきましたので、ずっとご縁があるなあと思います」と語った。 97年3月31日から2003年3月28日まで出演していた小島は「16年ぶりにめざましテレビに関われることに、感無量です。 いつも観ている『めざましテレビ』に私が毎日出演していたことを、今まで中学生の娘に信じてもらえませんでしたが、これで証明することができそうです!」とコメント。 番組の内容にちなんで、平成で印象に残っている人物について聞かれると「のデビューと私の入社 平成4年社会人になった年 がほぼ一緒なので、勝手に親近感を抱いています」と明かした。 久しぶりにめざましファミリーとワイワイ出来るのを楽しみにしています」と共演を心待ちにしている様子。 2003年3月31日から10年10月1日まで出演していた高島も「25周年。 私も40歳になる訳です。 『めざましテレビ』を見て大人になり、『めざましテレビ』に育ててもらい、どうにか嫁に送り出してもらいました。 」と呼びかけた。 10年10月4日から14年9月26日まで出演していた生野は「『めざましテレビ』は結婚の報告で卒業し、久々の出演(産休に入る直前)で妊娠の報告もでき、故郷の実家のような存在だなぁと感じております」と感慨深げに語り、平成で印象に残っている人物には小島と同じくSMAPを挙げ「世代のアイドル。 『めざましテレビ』で、5人揃っての貴重なインタビューを担当させていただいたり、金環日食を一緒に観察したり、大変お世話になった平成のトップアイドルグループでした」としみじみ。 12年4月2日から16年4月1日まで出演していた加藤も「めざましの司会をさんまさんが、しかも歴代のアナウンサーが集まるということでどんな番組になるのか本当に楽しみです! ただ生放送の時間内に収まりますようにと願っております」と茶目っ気を交えてアピールしていた。

次の

めざましテレビ

めざましテレビ歴代キャスター

めざましテレビとは めざましテレビは朝の情報番組で、平日(5:30~8:00)までの「めざましテレビ」と土曜日(6:00~8:30)の「めざましどようび」の2番組から構成されています。 1994年(平成9年)からスタートして、25年以上続いている人気番組です。 以下略)と苦戦していましたが、その後徐々に上昇していき、2004年2月9日放送分で初めて時間帯民放1位を獲得しています。 時は流れ、昨今は2018年から2年連続で同時間帯視聴率で1位を獲得。 数ある朝の情報番組の中で一番人気をキープしているのはすごいことですよね。 めざましテレビの現在のアナウンサーは。 出典: 現在のめざましテレビのアナウンサーは、以下の通りです。 出演者(めざましテレビ) 【メインキャスター】 【キャスター】 【木曜パーソナリティ】 伊野尾慧さん(Hey! Say! JUMP) 【お天気】 出演者(めざましどようび) 【メインキャスター】 【情報】 【スポーツ】 【エンタメ】 【天気】 【ニュース】 豪華すぎる!歴代のめざましテレビアナウンサー ここからは歴代のアナウンサーを振り返っていきましょう。 男性アナウンサー (初代)大塚範一さん 1994年4月1日の初回放送から、2011年11月1日の放送まで、メインキャスターを担当しました。 「めざましテレビと言ったら大塚さん」とのイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?独特の優しい表情はいつまでの記憶に残り続けます。 急性リンパ性白血病の治療のため番組を休養し、2012年3月に同番組を正式に降板。 その後は治療に励んでいます。 耐えて、咲く 2011年11月〜2012年3月までの4ヶ月間メインキャスターを務めました。 愛称は「アミーゴ伊藤」または単に「アミーゴ」。 「アミーゴ伊藤」の前は「チェックマン伊藤」で「チェッキー」とも呼ばれていたこともあるとか。 めざましテレビを卒業後は報道番組のキャスターなどを歴任されました。 2020年現在はとくダネに出演中です。 2012年4月からめざましテレビのメインキャスターに。 2020年現在もメインキャスターを継続しています。 めざましテレビに出演する前はスポーツ実況、競馬実況を行ってました。 スポーツアナウンサーとしては競馬の他にもプロ野球、F1、格闘技、バレーボール、全日本女子プロレス中継など幅広く実況を担当されています。 「鑑賞」が趣味で、アニメは週に20~30本、ドラマ:週に15本程度、ライブ:アニソンシンガーを中心に年間40本参戦しているそうです。 女性アナウンサー 1994年の番組開始時に女性メインキャスターとなったのが八木亜希子さん。 1997年3月までメインキャスターを務めました。 めざましテレビのキャスターを卒業してからは、フォニックスに所属しフリーアナウンサーとして活動されています。 1997年3月〜2003年3月までめざましテレビを担当しました。 6年間という担当期間はめざましテレビ女性メインキャスターとしては史上2番目に長い期間です。 「なっちゃん」の愛称で、お茶の間の人気者になりました。 現在はフリーアナウンサーとして、TBS系列の「噂の東京マガジン」などに出演されています。 (3代目)木佐彩子さん 1998年3月〜1999年3月までの1年間曜日限定のメインキャスターを務めました。 とてもチャーミングな笑顔が印象的で、木佐さんが出演されていると見ているこっちまで元気になってしまう不思議な魅力を感じさせてくれました。 2000年に当時ヤクルトの選手だった石井和久氏と結婚。 番組卒業後はフリーアナウンサーとして活動しています。 現在は「木佐彩子ののほほんブログ」を公開していて、色々な話題を提供されています。 2003年3月〜2010年10月まで7年半めざましテレビを担当しました。 この担当期間はめざましテレビの女性キャスターとしては最も長い期間です。 「アヤパン」との愛称で男女問わず、様々な年代からの人気が高かったのも印象的です。 めざましテレビ卒業後の2010年12月にフリーアナウンサーとなり、その後はフジテレビ以外のテレビ局への出演も果たしています。 2011年にゆずの北川悠仁さんと結婚し、現在2児の母。 現在はテレビ朝日系列のサタデーステーションのMCを担当されています。 2010年10月〜2014年9月までめざましテレビを担当しました。 2014年にフジテレビの中村光宏アナウンサーと結婚し、めざましテレビ内でも取り上げられ、話題となりました。 めざましテレビ卒業後は「有吉くんの正直さんぽ」などのバラエティ番組にも出演されています。 2019年に出産されてから7カ月の育児休暇を得て、仕事に復帰しています。 ママアナウンサーとしても注目されている女性です。 (6代目)加藤綾子さん 2012年4月〜2016年4月までメインキャスターを担当しました。 めざましテレビ卒業後はフリーアナウンサーとして活動し、CM、テレビドラマ、女優など多方面で活躍されています。 2020年現在は、同系列番組「Live News it! 」のメインキャスターを担当。 また、インスタグラムでは色々な情報をオープンに公開しています。 2016年4月からめざましテレビのメインキャスターを担当しています。 父は元プロサッカー選手の永島昭浩さん。 お父様は日本代表にも選ばれたことのある日本を代表する点取り屋でした。 優美さんはとてもしっかりとした印象で、放送中に原稿を噛んでしまったり慌てて大きな失敗したりしたようなことは記憶にありません。 趣味はジムで筋力トレーニングだそうで、親譲りのスポーツDNAがしっかりと受け継がれています。 まとめ 改めて歴代のアナウンサーの方を振り返ってみると、「情報だけでなく、私たちに元気を届けてくれていたんだな・・」と感謝の気持ちでいっぱいになります。 現代はネット社会で「若者のテレビ離れ」が進み、テレビの在り方が大きく変わろうとしています。 アナウンサーの方のより一層のご活躍を願うと共に、めざましテレビの変化にも目が離せません。

次の