女子 プロレス イラスト。 【33件】女子プロレス|おすすめの画像

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2020最新版】

女子 プロレス イラスト

あの名作の発売から、5年、10年、20年……。 そんな名作への感謝を込めた電撃オンライン独自のお祝い企画として展開中の。 連載第20回は、2005年2月17日にKONAMIから発売され、今年で10周年を迎えたPS2ソフト『ランブルローズ』の思い出コラムをお届けします。 対戦ゲームとしても楽しめるプロレスゲームでありながら、キャラクターごとの物語も楽しめるストーリー性が高いゲームとなっています。 右は、2006年にXbox 360で発売された『ランブルローズXX』。 描画能力などがアップし、オンライン対戦なども追加されたアッパーバージョンです。 女性キャラクターを3Dグラフィックで表現したゲームは数あれど、個人的に『ランブルローズ』の女性たちの存在感はずば抜けて高く感じました。 その理由はストーリー性の高さ! 本作は女子プロレスを題材にしたアクションゲーム。 プロレス部分にはかなりのこだわりが感じられる作品ですが、実は開発には『闘魂烈伝』シリーズや『エキサイティングプロレス』シリーズといった名作プロレスゲームを生み出してきたユークスが携わっています。 そのため、大前提となるゲームシステムの出来は非常によいです。 同じキャラでもベビーとヒールでキャラの外見も性格もがらりと変わるので、実質的なキャラクター数は倍となります。 そんな彼女たちがセクシーなコスチュームでくんずほぐれつのバトルを繰り広げる! それが『ランブルローズ』の魅力の1つです。 技までガラッと変わるので、完全に別キャラレベルですね。 僕がこのタイトルに出会ったのは、お仕事がキッカケでした。 それまではプロレスにほとんど興味がなかったのですが、本作をプレイして実際にプロレスを見に行くほど好きになりました。 こんなにおもしろい世界があったのか! と気付かせてくれた意味でも、思い出深いタイトルなんです。 プロレスに興味がなかった自分がひかれたのは、やっぱり女の子のセクシーさによる部分が大きかったのですが、それだけではありません。 いわゆるキャットファイト的なエンタメ感がしっかりと再現されているので、『ランブルローズ』の試合はショウ感覚で楽しく観戦できます。 泥んこまみれで戦う泥レスなんかも再現されていて、各種シチュエーションでキャッキャウフフな展開を楽しめます。 それでいて、試合自体はガチなんですけどね。 詳しくはあとで紹介しますが、例えば不登校になった生徒とそれを追いかける女教師など、キャラクターごとのバックストーリーがしっかりと噛み合って、因縁や物語が生まれてきます。 仮にプロレスに興味がなくても、そういったストーリー性の高さでぐいぐい引き込まれてしまう人は多いと思いますよ(自分がまさにそうでしたからね)。 打撃技は相手のスタミナを奪って技をかけやすくするもので、本作のメインとなるのはつかみ技。 その操作は簡単で、相手をつかんでから方向キーで体のどの部位を攻撃していくかを選ぶというわかりやすいものになっています。 この操作は全キャラ共通なので、すぐに操作を覚えられるところもポイントですね。 頭、体、腕、脚に技をかけると、各部位にダメージが入ります。 関節技をかけられるとゲージが表示され、ゲージがなくなるまでにボタンを連打してリカバリーすることになります。 その際、このゲージは部位のダメージと連動しているので、ダメージを受けるほど短い時間で連打を終えなければいけない=ギブアップの可能性が上がるというシステムになっています。 こういうリアリティの味付けがうまいんですよね。 続いて注目してほしいのが、攻撃を与えると増加していく必殺技ゲージ。 これが、本作のキモなんです。 必殺技は試合に勝つためにも重要ですが、『ランブルローズ』においては別の意味でも非常に重要です。 それはなぜかと申しますと、めっちゃセクシーな技だらけだからです! もう、いい意味で現実的にはありえない、まるでマンガやアニメのようにハチャメチャな演出が多いので、ぐいぐい引き込まれちゃうんですよね。 あえて断言します。 『ランブルローズ』の魅力の1つは、セクシーな必殺技演出を堪能することだと! 少なくとも自分は、とにかくいろいろなキャラのセクシーポーズが見たくて、延々と遊び続けてしまいました。 HゲージのHはhumiliation(屈辱)のことで、その名が示す通り、技をかけられたことで恥ずかしい格好にさせられた時にたまっていくわけですね。 ちなみにこのHゲージ、技によっては、技をかけたほうが恥ずかしいポーズを見せてしまい、ゲージがたまってしまうことがあります。 このへん、妙にリアルでよいですね。 屈辱ポイントを高めることで、相手の顔が赤くなっていき、さらには超絶恥ずかしい大技を堪能……。 先述したように、ベビー(善玉)とヒール(悪玉)で能力やストーリー、さらには名前まで変わってしまうところがポイントです。 とにかくみんなかわいいのですが、主人公的なポジションの日ノ本零子は特に魅力的! 伝説のレスラーを母に持ち、行方不明の姉を探して大会に参加するという王道的なストーリーも含めて、『ランブルローズ』を代表するキャラクターとなっています!! 女子体育大学でレスリング部に所属するかたわら、生計を立てるためにレースクイーンのバイトも行っています。 グレちゃった彼女はなんと麗琥(れいこ)と名乗り、湘南狐武羅会総長に昇り詰める! 突っ込みどころ満載ですね(笑)。 その牧場を手伝いつつ、保安官事務所で働いています。 任務遂行のためには手段を選ばない非道のレスラーなのですが、ちょっと世間ズレしている部分もあってかわいいんですよね。 追われる身でありながら、なおも巨悪に立ち向かう忍の鑑(かがみ)でござるな。 ニンニン。 マジメな教師なのですが、そのマジメっぷりが災いして担当するクラスは学級崩壊気味……。 そんな中、問題児のレベッカが不登校に! その理由がランブルローズ出場だと聞き、彼女を連れ戻すためにミス・スペンサーも大会に参加します。 セレブとして地位も名誉も手に入れた彼女でしたが、お金では手に入らない密かな目標がありました。 それは、ハイスクール時代の同級生であるデキシーに赤っ恥をかかせること! そのためだけにアイーシャはランブルローズに参戦することに。 今じゃ場末のショーダンサー・シスターAと呼ばれるまで落ちぶれてしまった世界のディーバ。 先生であるスペンサーや同級生である世界の歌姫・アイーシャとは深い因縁があります。 天才として知られる柔道のエリートですが、唯一自分が投げ飛ばされたことがあるアイグルがランブルローズに出場すると知り、プロレスに転向したのでした。 でも反則したら超怒られる……。 そんな重圧に耐え切れず、強さだけを追い求めた誠。 だって反則ぐらいするよね? どこにでもいる女の子だもん。 父と兄はモンゴル相撲の横綱で、彼女もまたその怪力を自慢にしています。 そんなアイグルは、父と兄に戦士として認めてもらうためにランブルローズに参加します。 このままじゃ立派な戦士になれそうもない……。 パワー、スピードともに他の選手を圧倒する最強のレスラーで、凶暴すぎるため試合時間以外は地下に監禁されています(なんて設定だ。 ちなみに、なぜか零子がピンチになると現れます。 こういうお約束的なノリって大事ですよね。 ちなみに地下に監禁されているって書きましたが、結構自由に歩き回っています。 怪しげな雰囲気を持ち、試合に負けた選手に言葉巧みに近づき、裏の世界に引き込もうとします。 本作は間違いなくプロレスゲームです。 ですが、ストーリーモードの熱さなどを含めて、プロレスファン以外でも楽しめるゲームとなっています。 レスラーに用意された因縁とか、そこから生まれる友情とか、イベントを見ていると不思議とニヤニヤできちゃう展開が多数用意されているんです。 うまく言えないけど、王道的な熱さを感じるんですよね。 ダウンロード販売はされていないので、少し入手が難しい部分がありますが、今遊んでも十分に楽しめるゲームです。 男性ユーザーの欲望を満たすセクシー要素もたっぷりと入っているのですが、単なるハレンチなゲームではなく、物語を楽しんだ後に心に何かが残るゲームになっています。 さすがに最新のHDゲームと比べるわけにはいきませんが、十分萌えることができるレベルでした!.

次の

キャットファイト 画像掲示板

女子 プロレス イラスト

お気に入り:3人 「地獄突きがいく!ザ・ブッチャー編1」ヒールとして日本のお茶の間を賑わせたブッチャーの猪木・馬場に闘志を燃やす知られざる側面。 梶原一騎・原田久仁信のタッグで週刊少年サンデーに連載された伝説的作品。 スーパースターとして君臨したトップ・プロレスラー達の生い立ちや無名時代のエピソード。 彼らの歩んできた勝利と栄光、そしてそこにいたるまでの挫折と敗北など、さまざまな実録・秘話を描く伝記的なプロレス漫画シリーズ。 プロレスファンのみならず、一般社会をも巻き込んだ「タイガー・マスク」の正体に関するリアルタイムの考察などは、今なお瑞々しく読者を捉え、興奮を禁じえない。 伝説のプロレスリング・ドキュメントリアル・コミックが、数多の時を経て、ついに待望の配信!• お気に入り:3人 ジャンプコミックス『キン肉マン』38巻(2012年4月4日発売)~60巻(2017年9月3日発売)まで、約6年・28試合続いた「完璧超人始祖編」。 キン肉マン史上最長にして最高シリーズのベストバウトがついに決定! 今回はなんと、「週刊少年ジャンプ」編集部の全面協力のもと、『キン肉マンジャンプ』と命名。 また、表紙は完璧超人始祖編のクライマックス「神威(かむい)の断頭台」を、ゆでたまご・中井義則先生が特別に描き下ろし! さらに、1983年刊行の「週刊少年ジャンプ」に掲載されたキン肉マンvs悪魔将軍『死闘のかなた…!! の巻』が当時の原稿のまま再収録! 永久保存版の一冊を買い逃すな!! 僕がどんなきっかけでプロ・レスリングの世界に入り、どのような努力を重ねてきたか知らない方が大部分だと思います。 その中には汗と涙の苦しい経験がたくさんあります。 それでもあえて僕の半生を漫画化したのはマットの上の華々しい戦いの陰に厳しい人生の戦いがあった事を一人でも多くのファンに知ってもらいたかったからです。 この漫画がこれからを生きていく若い人達への励みとなるならば、これに勝る喜びはありません。 (馬場選手の言葉、作中より一部抜粋)ケガのためプロレスラーに転向した馬場。 だが強豪ひしめくリングに立ち向かう彼を待ち受けるのは……。 国民的ヒーロー、ジャイアント馬場の半生を描いたノンフィクションコミック!• かつて格闘技の世界には「三国争乱」と呼ばれる時代があった。 いわゆる寸止めの試合方法を取る空手の「大流派連合体」と、「ゴッドアーム」大石徹蔵率いる実戦ケンカ空手「徹心館」、そして日本古来の実践格闘術「骨法」を現代に蘇らせようとする若者たちとの三つ巴の抗争の時代であった。 そして現在は……空手を含めたあらゆる格闘技が互いに影響しあい、対立し抗争し生き残りを図る時代である。 そんな戦国乱世の格闘技世界に、一人の男が帰ってきた!! 熱烈な支持を受けたあの伝説の格闘巨編が今蘇る!!

次の

『ランブルローズ』10周年。屈辱システムが画期的なセクシー系プロレスの歴史的名作【周年連載】

女子 プロレス イラスト

試合を観戦したい 下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。 各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。 公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。 試合結果をみたい これまでに開催された試合の結果を確認できます。 試合の動画を観たい 新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。 また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。 選手に会いたい 選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。 ファンクラブに入会したい Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中! Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい! 詳しくは以下より確認できます。 スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。 毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。 新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』 新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム! 自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう! トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』 新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!! パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!.

次の